ローディング中

Loading...

たくさんのスイーツの中で不動の人気を誇るパフェ。パフェってどういう意味なのか、ご存知ですか?英国では、想像を超える名前で呼ばれていました。今回はパフェに関するさまざまな豆知識、盛りだくさんでお教えします!ぜひ覚えて使ってみてくださいね。

パフェって英語?

子供から大人までさまざまな人に大人気のスイーツであるパフェ。たくさんのフルーツやアイスクリーム、生クリームなどがのった贅沢な見た目に、ついつい食べたくなってしまいますよね。

では、この「パフェ」という言葉、そもそもどこからきた言葉なのか少し気になりますよね。なんとなく、カタカナだから英語じゃないの?と考えていた読者も多いのでは?実は違うんです!

パフェは英語ではなくフランス語

パフェは、フランス語で「完全な」という意味の、parfait(パルフェ、パフェ)からきているのだとか。ちなみに、parfait(パルフェ)は、英語のperfect(パーフェクト)と同じ意味だそうです。風味の多様さと冷たい喉ごしの調和が完璧だということから、パーフェクト・アイスクリームが省略されて、現在の「parfait(パフェ)」になったのだそう。

現在の日本でのパフェは、背の高いグラスを使って、豪華に飾りつけるデザートとして定着していますが、元々フランスで供されていたパルフェは違います。生クリームやシロップ、卵黄で作られた濃厚なアイスクリーム状の冷菓に、甘いソースや冷やした果物を添えるデザートで、平たいクープ皿のような器に盛られて提供されていました。

そのようなフランスのパルフェにさまざまな手を加え、現在の日本のパフェが完成したのだとか。日本では昭和初期にフルーツパーラーが誕生し、果物を使ったさまざまなデザートが作られる中で、現在のパフェが作られてきたと言われています。

現在では、チョコレート、バナナ、ストロベリー、マンゴー、抹茶、ヨーグルト、コーヒーゼリーやフルーツなど、かなりのバリエーションのパフェがあります。変わり種では八つ橋、トマト、納豆などがありますが、とりわけ、鯛パフェの見た目が衝撃的です。たい焼きの口の中に生クリームやジェラートが入っているのです。また、たい焼きのように屋外で歩きながら食べられるのも特徴です。

パフェは英語でもパフェ

フランスで生まれたデザートですが、英語圏でもparfait(パルフェ)の綴りはそのままで定着しています。日本語の「パフェ」とそれほど発音の違いがないことから、英語圏でも通じるようです。

さらに、アメリカ北部やカナダではヨーグルトを層状に重ねたり、桃、イチゴ、ブルーベリーなどの新鮮な果物をトッピングする例があります。イギリスでも、スタイリッシュなグラスが使われる同じようなパフェがあります。

パフェとサンデーの違い

サンデーは、アメリカ発祥のアイスクリームを主体としたデザートで、sundae(サンデー)と綴られます。アイスクリームを使い、チョコレートソースをかけるところがパフェとの共通点ですね。その名前の起源には、諸説あるようです。

1890年代初め、アメリカのアイスクリームショップでアイスクリームにチョコレートをかけたものを、日曜日限定で販売。評判もよかったことからサンデーと名付けられたと言われています。しかし、キリストの安息日であるSunday(サンデー)を商品名にすることに対して教会関係者の反発が大きく、Sundae(サンデー)に綴りを変更したのだとか。

そんなサンデーですが、パフェとの大きな違いは発祥地の違いです。パフェはフランスで生まれたことに対し、サンデーはアメリカで生まれました。フルーツやコーンフレークなどが層状になっている豪華なパフェに比べて、サンデーはアイスクリームにトッピングをしたシンプルなものが多く、パフェよりも安価でいただくことができます。

アイスクリームショップが考案したスイーツだからこそ、アイスクリームが主体となっているのかもしれませんね。

日本におけるサンデーとパフェ

日本のファミリーレストランでは、サンデーとパフェの両方がメニューにあることが多く、材料もフルーツ、アイスクリーム、フルーツソース、生クリームやシロップなどが使われていて、ほぼ同じです。日本におけるサンデーとパフェの違いはどこにあるのでしょうか。

材料や見た目にもほとんど違いはないようですが、強いていうなら、器の違いです。細長いグラスに盛られていることが多いパフェに比べて、サンデーは比較的低くて丸い器に盛られていることが多いのだとか。

しかし、お店によっては逆の器で使われていたり、雰囲気やイメージでサンデーとパフェを区別したりしているところもあり、違いが曖昧になっていることが多いようです。

イギリスでは「knickerbocker glory(ニッカボッカ・グローリー)」

一方英国では、knickerbocker glory(ニッカボッカ・グローリー)と呼ばれています。一見、ウイスキーなどを想像してしまいそうですよね!

ニッカボッカ・グローリーは、アイスクリームがまだ高級品だった1930年代に作られ、社交界デビューを果たした子供へのご褒美として親しまれてきたパフェなのだとか。 かつて若い女の子たちの間でニッカボッカとよばれる長い靴下が流行しており、その赤と白のストライプの伝統的なデザインに似ているので、ニッカボッカ・グローリー(全盛期)とよばれるようになったそうです。

まとめ

いかがでしたか?パフェは英語ではなく、フランスからきた言葉だったことが分かりましたね。また、イギリスでは全く異なる名前で呼ばれていることに、とても驚いたのではないでしょうか。イギリスに訪れる際には、ぜひニッカボッカ・グローリーを食べてみたいですね。

今回紹介したパフェの起源やサンデーとの違いなど、パフェを食べるときのネタにしてみてくださいね♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ

ワインバー&グリル料理「LB(エルビー)」に、今が旬の苺をたっぷり使った季節限定メニューが登場。苺をたっぷり使用したデザートやサラダなど、春らしくて甘酸っぱく爽やかなメニューは見た目もかわいいです。エルビーな…

ワッフル スウェーデン スイーツ

スウェーデンでは、3月25日はワッフルの日だということをご存知ですか?そのお祝いとして、イケアでも期間限定で「ワッフルウィーク」を開催♩ぜひこの機会に、日本でもスウェーデンの伝統を楽しんでみてはいかがでしょう…

北海道 スイーツ ドリンク

マクドナルドから北海道産メロンを使った新商品マックシェイク 北海道メロン」が期間限定で発売されます。「メロンにミルクをかける」という通な食べ方を再現した味わいで、赤肉メロンが使用されています。おいしさがぎゅっ…

どら焼き 仙台 和菓子 お土産 スイーツ

仙台にある四角いどら焼き専門店「あんこや(ankoya)」。たっぷり詰まったあんこは、甘さ控えめで食べやすいと人気です。ころんとしたフォルムがかわいいとSNSでも話題の和スイーツは、午前中に売り切れてしまうほ…

スイーツ

「天使の涙」ってご存知ですか?最近、インスタグラムで話題になっている水晶のような神秘的なスイーツです。山梨の水信玄餅にも似たフォトジェニックな和スイーツが東京・表参道の「味甘CLUB」で食べられるんです。どん…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ワイン 居酒屋 まとめ バー

キリスト教の祖「イエス・キリスト」は、最後の晩餐の席において、ワインとパンを自分の血と肉に例えて弟子達に与えたとされています。神が与えたものだからいくら飲んでも大丈夫!とは言いませんが、歴史上のワイン好きは人…

まとめ

女性に多い貧血は、食事で予防・改善することが可能です。今回は貧血の原因、症状、おすすめレシピを含めて、数ある貧血のうち、もっとも頻度が高い鉄欠乏性貧血に効果があるといわれている食べ物を詳しくご紹介します。

まとめ

「セロトニン」という物質の名前を聞いたことありますか?実は、この物質は体内で作ることができないため食べ物から摂取しなければならない、身体にとってとっても重要なものなんです!精神状態も左右するものなので、しっか…

おしゃれ 花見 お弁当 まとめ

春はお花見の季節です。お弁当やお酒、料理を持ち寄る機会も増えることと思います。そこで、今秘かにブームな粋でかわいい風呂敷を「5」つご紹介!お酒の瓶や弁当箱など、どんなものでも一枚で包めて安定感抜群!分かりやす…

居酒屋 まとめ

居酒屋でも健康や美容にいいものを積極的に選んでみませんか?知っているか知っていないかでは大違い!?迷ったらぜひチョイスしたいようなメニューをまとめました。参考にしてみてください♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

レシピ

ひと目を引く写真を撮りたいなら、断然白い鍋がおすすめ!白は引き立て役としては鉄板のカラー。料理をより素敵に見せてくれる優秀なアイテムなんです。今回は、そんな白い鍋で魅力が際立つ料理を3つご紹介!「いいね!」を…

レストラン テラス

夜風が心地良いこの季節にこそ楽しみたい!テラス席でディナーがいただける、東京都内のレストランを8店舗ご紹介します。女子会やデートなどあらゆるシチュエーションに合わせてピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみ…

ポーチドエッグ アスパラガス レシピ

Instagramを見るたび目に飛び込んでくるおいしそうな写真たち。惹きつける写真には、たくさんの工夫が隠されています。今回は「シズル感」に注目!電子レンジを活用して作る「アスパラベーコンのポーチドエッグのせ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...