ローディング中

Loading...

大根おろしはピリピリ辛い!と思うでしょう。その一方でまろやかで甘いものもあります。実は大根の使う部位やおろし方の工夫次第で辛さが違ってくるんです。その方法とは一体何でしょうか。これさえ読めば、好きな辛さの大根おろしが作れますよ!

えっ!大根おろしは部位で味が違う?

ご家庭や飲食店で広く使われている「大根おろし」。いろいろな料理の味を引き立て、名脇役といえるでしょう。焼き魚やハンバーグなどに添えて一緒に食べると、魚特有の生臭さを抑えてくれたり脂のギトギトした口当たりがさっぱりします。
大根おろしは、甘い派ですか?辛い派ですか?実は大根をおろす部位や、おろす方法を工夫することで甘さに違いがでるんですよ。今回は甘いのが好きな人も辛いのが好きな人も必見の、大根おろしの辛さを調節する方法をお伝えします

大根は部位によって辛さが違う!

大根は部位によって辛さに違いがあります。最も甘みがあるのは葉に近い上の部分です。水分も多く食べやすいので、大根サラダや和え物などのあまり手を加えない料理にするがいいでしょう。
甘さと辛さのバランスがちょうどいいのは真ん中あたりです。水分も適度に含んでおり、また固さもほどほどなので、生でも料理に使っても合います。なかでも煮物がおすすめです。味も染み込みやすく、また煮崩れせずにほどよい固さになるでしょう。
一番辛味がある部分は大根の下部です。繊維も集中しているので固さもあります。大根の下部は炒め物に最適です。辛味の成分は熱に弱いため抑えられ、また歯ごたえも楽しめます。それぞれの部分に合ったアレンジをして、賢くおいしくいただきましょう。

大根おろしに最適なのは?

「大根おろしに最適な部位はココ!」というのはありません。あなたの辛さのお好みに合わせて、すりおろす部分を選んでください。甘めのものが好きな人は大根おろしの上の部分を、ちょうどいいのが好きな人は真ん中を、辛いのが好きな人は下の部分をおろすようにしましょう。

大根おろしの辛さって?

実際に経験した人はわかると思いますが、大根の下の部分をそのままの状態で食べてもさほど辛くありません。でも辛い大根おろしはとっても強烈ですよね。なぜおろした大根は辛くなるのでしょうか。
大根おろしの刺激的な辛さは「アリルイソチオシアネート」という成分によるものです。これは大根の細胞が破壊されることで発生します。大根おろしは大根をすりおろすことで辛くなるのです。
この「アリルイソチオシアネート」を生み出す成分は大根の上部よりも下部のほうに多くあります。大根の下部をすりおろすと、上部よりも辛いのはこのためなんですね。

大根おろしの辛さを抑えるには

大根おろしの辛さは使う部位だけが重要ではないんです。大根をおろすときの方法を工夫すれば、下の部位を使っても辛さを抑えられるでしょう。

円を描くようにやさしく

すでに述べたように、大根おろしが辛い理由は大根の細胞が破壊されるのが原因となっています。なので、辛さを抑えたい場合はなるべく細胞を破壊しないようにしましょう
大根をおろすときに力を入れると細胞が壊れやすくなり、辛い成分が発生します。甘くしたい場合はゆっくりと円を描くようにして大根をおろしてください。細胞が破壊されにくいため甘い大根おろしができます。

食べる直前でおろさない

大根おろしの辛い味はおろしたてが最も強く、時間が経つとともに薄れていきます。ですので、辛くない大根おろしを好む人は前もっておろしておきましょう。食事の支度をするときに、まず最初におろすようにすると忘れずにできそうですね。

電子レンジでチン

「辛い大根おろしは食べたくない。けどいつもと違う方法でおろすのは面倒くさい……」という人も多いのではないでしょうか。確かに料理のメインではない大根おろしに、手間をかけるのは嫌ですよね。そんな人におすすめなのは、電子レンジでチンする方法です。
すりおろした大根おろしを電子レンジで数秒チンしてください。辛い成分の「アリルイソチオシアネート」は熱に弱いため、辛さが抑えられます。辛い大根おろしもお鍋に入れると食べやすくなるのも、同じ理由からではないでしょうか。

辛さを追求するなら真逆のことを!

「大根おろしは辛い方がいい!」という人も多いと思います。脂がのったサバやサンマなどの魚は、ピリピリ辛い大根おろしのほうがおいしくいただけますよね。辛い大根おろしを作るには今まで話した方法と、逆のことをすればよいのです。

先端に近い部位を使う

大根の下部にあたる先端に近い部分は、アリルイソチオシアネートを生み出す成分が豊富に含まれています。辛いのが好きな人は、特に先端を使うようにしてください。刺激的な大根おろしを楽しむことができます。

素早くすりおろす

アリルイソチオシアネートは細胞が破壊されることで発生します。なので大根を素早くすりおろせば、辛い成分が多く生み出されます。力は必要ですが、ピリピリとする大根おろしの辛さが味わえますよ。くれぐれもおろし金で手を傷つけないようにしてください。

大根おろしを使ったレシピ6選

みぞれ鍋

大根おろしの透明な見た目から「みぞれ」と呼ばれるようになりました。通常の鍋と作り方は変わらず、鍋に野菜・お肉・つゆをいれたあとに大根おろしを大量に入れて煮込みます。大根おろしは水分が多いので、味付けは濃い目にしておきましょう。醤油味にも味噌味にも合います。

豚肉炒め大根おろしのせ

きのこと豚肉が入った、ボリューム満点のひと品です。適当な大きさに切った豚肉ときのこを炒め、最後に大根おろしとポン酢をかけます。さっぱりとしていながら、きちんとお腹も満足するでしょう。

牛肉おろし麺

蕎麦を炒める新感覚の料理がこちら。オリーブオイルで炒めた蕎麦は香ばしさが格別です。ニンニク入りでスタミナもバッチリ。蕎麦を茹でるときはいつもよりも固めにしておきましょう。炒めたときにちょうどいい歯ごたえになります。

鮭とキノコのグリル

グリルした鮭とキノコを、大根おろしでさっぱりといただくこちらのレシピ。味付けにレモンやすだちなどの柑橘系の果汁を加えると、爽やかな香りが漂います。食欲があまりないときでも思わず食べられてしまいそうなひと品です。

小松菜の大根おろし入りグラタン

小さなお子さんから大人まで愛される、定番料理のグラタン。ホワイトソースとチーズの濃厚さに大根おろしが加わることで、最後まで飽きずにおいしく食べられます。さっぱりとしているため、冬場はもちろん夏場でも合うでしょう。

厚揚げの大根おろしドレッシングがけ

厚揚げは植物性たんぱく質のお豆腐で作られた、ヘルシーな食材です。そのまま食べるというよりは、煮物や鍋の具材にするイメージがあるかと思います。でも上から大根おろしとドレッシングをかけるだけで、きちんと一品料理になるんですよ。お酒のおつまみにも最適です。

お好みで大根おろしの部位を選びましょう

大根おろしを作ったものの、辛すぎて食べられない……という経験がある人もいるでしょう。大根の部位別の辛さやおろし方のコツを知っていれば、苦手な辛さの大根おろしをもう食べなくてすみますね。反対に、辛い大根おろしが好きな人もお好みで調節できます。
お好みの辛さの大根おろしを作って、普段の料理にいかしてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

今日の献立に、お豆腐のおいしさを存分に味わえる「湯豆腐」を作りませんか?ヘルシーで栄養豊富な湯豆腐は、ダイエット中やカロリーを抑えたい女性にもピッタリ。今回は、基本の作り方や、おすすめのたれ、人気アレンジなど…

レシピ まとめ

幅広い年齢層に人気のピザソース。スーパーで既製品を購入している人も多いのでは?じつは、トマト缶やケチャップなどを使って簡単においしく作れます。保存しておけば色々なピザに使えて便利。ぜひ自家製ピザソースにチャレ…

ハワイ まとめ

ハワイ名物「ガーリックシュリンプ」を、お家で作ってみませんか?プリプリのエビと香ばしいガーリックの組み合わせが絶品!今回は、簡単に本場の味が再現できるレシピや、気になる食べ方をご紹介します。お家でアロハ気分を…

キャンディー かき氷

袋入りの飴の味に飽きたり、量が多すぎて賞味期限が近かったりと、食べきれずにあまってしまった飴はありませんか?そんな飴は「飴シロップ」に変身させて、最後までおいしくいただきましょう!飴シロップの基本の作り方や、…

レシピ まとめ

食べだしたら止まらなくなる「チキンナゲット」を、お家で手作りしてみませんか?今回は鶏胸肉から作る基本のレシピや、豆腐やおからと合わせて作る人気アレンジ、さらにナゲットと相性抜群のおすすめソースなど、幅広くご紹…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ フルーツ ゼリー シャーベット まとめ

ディノスの食品バイヤーが厳選した、夏に食べたい新感覚スイーツ6選をご紹介。食品カタログ、オンラインショップから購入する事が可能です。自分用にも贈り物にも楽しめるセットになってますよ。是非、見てみてください。

チーズケーキ スイーツ 大阪 ケーキ チーズ まとめ

大阪といえば粉ものが有名ですが、忘れてはいけないのがチーズケーキ。パブロやりくろーおじさんなど、大阪には人気の店舗が盛りだくさん!そこで今回は、大阪に住んでいる人はもちろん、旅行で来た時にも絶対食べたいチーズ…

京都 カフェ まとめ

京都に点在するあの名店の珈琲カフェ。その名店カフェに足を運んでみたいけど、ちょっと遠いし・・・。しかし!本格のコーヒーが通販で味わえちゃうって知ってましたか?今回は、そんな名店のコーヒー豆お取り寄せ情報を紹介…

レシピ 納豆 まとめ

花粉症に良いと言われている食材を使ったレシピを10選しました。既に花粉の飛散が始まっている地域もありますが、酷くなる前に対策しちゃいましょう!料理以外にもマスクや加湿器などの対策も忘れないでくださいね☆

ワイン まとめ

おしゃれでおいしい商品が揃うと人気のカルディ。最近はワインが安いのにおいしいと注目を集めているんです。今回のそのなかでも、特に人気のあるおすすめの商品を厳選しています。お好みに合わせて選んでみてはいかがでしょ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

かぼちゃ ハロウィン

毎年やってくるハロウィン。楽しむ準備はしていますか?今回は、ハロウィンの彩りに欠かせない、かぼちゃのランタンの作り方をご紹介します!作って楽しい、見て楽しいかぼちゃのランタン。世界にひとつのかぼちゃのランタン…

レシピ

美容効果も高く、ダイエットもサポートしてくれる青パパイヤを食べたことがありますか?完熟する前の青パパイヤは普通のパパイヤより栄養が豊富で、女性にとって嬉しい食べ物なんです!青パパイヤの効能や調理法、おすすめレ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る