ローディング中

Loading...

普段の食卓にも欠かせないケチャップ。カタカナですし、どうやら英語らしいということはお分かりかもしれませんが、実はイギリスで「ケチャップ」と言うと、全く別のものが出てきてしまうかもしれないんです!一体どうしてなのでしょうか?

ケチャップは英語?

できあがった料理にかけるものとしても、調理の途中で味付けに使うものとしても、もはや家庭に欠かせないものになったケチャップ。今はカゴメなど日本のメーカーのものがスーパーに多く置かれていますが、カタカナである以上外来語である可能性が高いですよね。そもそも「ケチャップ」とは何語なのでしょうか?

南米原産のトマトがヨーロッパ大陸に伝わり、イタリアでトマトソースが作られるようになったのは18世紀と考えられ、アメリカでも19世紀後半にはトマトケチャップが一般家庭向けにも販売されるようになりました。

現在も最大のトマトケチャップ消費国はアメリカで、ハインツやデルモンテなど、世界的シェアを持つメーカーもアメリカに集中しています。もはや、ケチャップはれっきとした英語になっています。

ケチャップは英語。でもイギリスでは通じない?

ケチャップを辞書で調べると、一般的な「ketchup」の綴りのほかに、「catsup」、「catchup」、「katsup」などのものがあります。もともとイギリスにはアンチョビ、マッシュルームやエシャロットなどから作られる「チャップ」というソースがあり、綴りには「ketchup」が使われていました。

元々19世紀後半にアメリカでトマトケチャップが盛んに作られるようになったとき、ケチャップの綴りは「catsup」が使われていました。しかし、ハインツが他社との差別化を図るためにイギリスのソースと同じ「ketchup」の綴りを使い始め、他社もそれに習うように徐々に「ketchup」に表記を変更しました。(今も、catsupと表示してケチャップを販売しているメーカーはあります)

その結果、ketchupという言葉は、アメリカではトマトケチャップのことを指し、イギリスではチャップという別のソースを表すという現象が起きたのです。

イギリスでは「tomato sauce」

イギリスでの「ketchup」はトマトケチャップのことを指していませんが、イギリスでももちろんトマトケチャップは使われています。では、イギリスではなんと呼ぶのでしょう?実は非常にわかりやすく、そのまま「tomato sauce」と呼ぶのです。

イギリス本国だけでなく、イギリス連邦であるオーストラリア、ニュージーランドや南アフリカでは、トマトケチャップに類するものはトマトソース(tomato sauce)と呼ばれるようです。実際に、ケチャップのような瓶入りのトマトソースが数多く販売されています。

最近は、ハインツやデルモンテなどのアメリカ製ケチャップも数多く出回っているので、それらを指す商品名としては通じるようですが、言葉としては使われないそうです。

ケチャップの英語の由来

ketchupの由来

中国南部で塩漬けにした魚の汁で作った魚醤のことを茄醤(ケツイアプ、Ketsiap)と呼んでいたそうで、インドシナ半島やマレー半島でも同様のソースが作られていました。それがイギリスへ伝えられ、ヨーロッパへ広まる過程で、KechapやCetchupなど様々な綴りに変化しました。

前述のように、イギリスでは18世紀前半にアンチョビー、マッシュルーム、エシャロットや香辛料を煮詰めて濾したソースが作られ、ketchupとよんでいたそうです。

他方、アメリカではハインツがトマトケチャップを商品化する際に、Ketchupの綴りを採用したことから、ケチャップはこの綴りが一般的になりました。

tomato sauceの由来

ステーキソースの2大ブランドはいずれもイギリス発祥です。イギリスではHPソース、アメリカではA1ソースの人気が高く、いずれも定番となっています。

HPソースはイギリスのパブやカフェには必ずといっていいぐらい置いてあり、原料はトマト、ビネガー、デーツなどで、シャープな味が特徴です。

A1ソースは沖縄県のステーキハウスでよく見られるソースで、原料にトマト、デーツやタマネギ(ピューレ)などが使われています。こちらもスパイシーなステーキソースです。

どちらも誕生は古く、HPソースは1895年で、A1ソースは1831年とされます。A1ソースの生みの親は、イギリス王ジョージ4世の料理人として働いていたシェフで 、牛肉料理用にジョージ4世のリクエストに応えて作ったソースです。

HPは国会議事堂から命名され、A1はジョージ4世が名前付けたとされます。このように、アメリカでトマトケチャップが流行する前から、イギリスではトマトを使ったソースが普及していました。

なぜイギリスでケチャップは通じない?

何度か説明してきたように、イギリスにおいて「ketchup」とはマッシュルームやクルミなどに各種の香辛料を加えて作るソースのことを指すのです。

イギリスには古くからトマトを原料にしたソースがあり、トマトケチャップはトマトの量を増やしたソースと位置づけられるため、トマトソース(tomato sauce)と呼ばれるのではないかと考えられます。

イギリスとアメリカで呼び方が異なるもの

わたあめ

お祭りの時に屋台で売っているわたあめは、アメリカですと「cotton candy」、イギリスですと「candy floss」です。世界で最初に電動わたあめ製造機を作ったのは、アメリカ・テネシー州の菓子製造業者です。

日本では「cotton candy」を直訳してわたあめになりました。日本の場合、基本色は白(cotton)ですが、イギリスでは白のわたあめは少なく、ピンク色が基本色だそうです。ちなみに、floss とは柔らかくて細い糸のことです。

ズッキーニ

ズッキーニはウリ科カボチャ属。外見は細長い形状でキュウリに似ていますが、カボチャの仲間です。19世紀後半にイタリアで品種改良され、イタリアや南フランスでは一般的な作物です。

アメリカでは「zucchini(ズッキーニ)」で、イタリア語の「zucchina」が語源と考えられます。他方、イギリスでは「courgette(カージェット)」です。フランス語も「courgette」ですから、こちらはフランス語から来たのではないでしょうか。

新たまねぎ

新たまねぎは、春先にでまわる小ぶりでやわらかい玉ねぎのことで、茎がまだ青い状態で切って出荷されます。日本の新たまねぎに相当するのは、アメリカでは「green onion」。青い葉を食べる若い玉ネギのような野菜です。これは、イギリスでは「spring onion」と呼ぶのだそうです。これは、元々が春野菜だったのでSpring onionとよぶそうです。

ネギとタマネギの雑種で、日本ではワケギ(分葱)という名前で親しまれています。放置しておくと根元はだんだん球根状になっていきますよ。

まとめ

日本のケチャップは、濃縮されたトマトの甘みと酸味に加え、香辛料などが日本人好みに工夫されて、食卓には欠かせない調味料になっています。チキンライスをつかったオムライスやナポリタンなど、ケチャップを使った料理は国民食になりつつあります。

市販のケチャップを使ってしまいがちですが、手作りすればハーブや香辛料など、お好みで味をプラスできます。ケチャップの手作りに挑戦してみるのはいかがですか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

甘酒 トマト

2017年5月26日(金)、糀の甘酒専門店「古町糀製造所」から夏限定の糀の甘酒『夏糀・トマト』が数量限定で発売されます。イタリア産のトマトをブレンドしたフルーツジュースのような味わいです。日焼けや夏バテが気に…

レシピ 調味料 和食 まとめ

青柚子に同色の青唐辛子をミックスした、舌をピリリと刺激する柚子胡椒を使ったレシピをご紹介。手作りの柚子胡椒レシピやパスタ、ドレッシングへの応用法も含めて、使い方をまとめてみました。これから夏に向けての必須アイ…

アボカド トマト おしゃれ レシピ まとめ

アボカドとトマトは相性抜群!味はもちろん、見た目もよく、サラダやパスタなどにすれば緑と赤のコントラストが食卓を華やかにしてくれますよね。今回は、アボカドとトマトを使ったおすすめの美味レシピをご紹介していきます。

スープ 調味料

スープに欠かせないブイヨン。でも、ブイヨンがない時の代用方法をご存知でしょうか?ブイヨンは身近な調味料で代用が可能。どんなもので代用ができるのか、逆に不向きなものなど、ブイヨンの代用について紹介します。

トマト スープ まとめ

クセになる酸味と、栄養がたっぷりのトマト。今回は、そんなトマトをスープで食べるためのレシピをご紹介します。簡単なスープレシピや、残ったスープのアレンジレシピもお届け!リコピンたっぷりのトマトスープで、おいしく…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

しゃぶしゃぶ まとめ

この時期、しゃぶしゃぶをする機会って増えますよね!定番のしゃぶしゃぶはお湯にしゃぶしゃぶして、ポン酢などをつけて食べます。が!今回はそんな定番に飽きた人におすすめな、しゃぶしゃぶに合う出汁を3つご紹介します♫

まとめ

白髪の原因については老化や遺伝、ストレスなど、多くあるようですが、最近の研究によって徐々に解明されつつあるそうです。今回は白髪の予防・改善に効果的な食べ物を紹介します。

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

カレー カフェ

白ごはんを雑穀ごはんに置き換えるだけでいつものカレーライスの栄養価がグンと上がる 「#雑穀カレーボウル」を作ってみませんか?カフェ風のおしゃれプレートが手軽に作れちゃいますよ♩人気のテーブルウェアが当たるイン…

ほんのりピンク色にそまった宝石のようなお米「べっぴん御膳」が登場!美容や健康にうれしい成分を効率よく取り入れられる、大人の女性におすすめしたい逸品です。おいしく食べて、お肌やお腹にごほうびをあげてはいかが?味…

レシピ

糸寒天を料理に使ったことはありますか?ゼリーだけでなく、サラダなど料理の具材としても活用できる糸寒天はダイエットにも効果的な食材です。意外に扱いやすい糸寒天の戻し方、レシピを覚えて、普段の料理に取り入れてみま…

スイカ 北海道

「ゴジラのたまご」と聞いたら何を思い浮かべますか?殻を突き破って飛び出す、恐竜の赤ちゃん?いやいや、違いますよ。これは、北海道のスイカ農家の方が命名した巨大なスイカのことです。気になるその魅力について、とこと…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る