ローディング中

Loading...

連載:たまごソムリエのオドロキ!知ってる?たまごと卵とタマゴ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が有名なあのお店のプリンの味を再現!お家でも簡単に作れちゃうとっておきのレシピを教えちゃいます。どれもこれも作らずにはいられなくなるようなレシピばかり♩あなたのお好みのプリンもきっと見つかるはず!

あなたは、どれ派?有名店のプリンを再現!!

3時のおやつに、食後のデザートに、ついつい食べたくなってしまう「プリン」。やわらかいなめらかプリンが好きな人、しっかりプリンが好きな人、好みのプリンは人それぞれです。あなたは、どんなプリンがお好きですか?
お店で買ったプリンは、どれも絶品。でも家庭でお店のようなプリンを作ろうとしても、味や食感が再現できず、失敗してしまった経験はありませんか?今回は、そんなあなたに、有名店のプリンをイメージしたレシピをご紹介しちゃいます!

なめらかプリンの王様!「Pastel(パステル)」風プリン

とろ〜りなめらか、クリーミーな味わいで長年愛され続けてきたプリンで有名なのが「Pastel (パステル)」のなめらかプリン。卵黄・生クリーム・カラメルの3層になっている、贅沢なプリンです。まずはこのプリンをイメージしたプリンを作ってみましょう。

材料

・卵 3個
・牛乳 300ml
・生クリーム 100ml
・砂糖 45g
・バニラエッセンス 少々
・粉ゼラチン 5g
・カラメルソース 適量

下準備

カラメルソースをプリンの容器に入れておく。

作り方

①牛乳に砂糖と粉ゼラチンを入れて、30分ほどふやかす。
30分ほどで、粉ゼラチンがふやけます。器は耐熱のものを使いましょう。
②ボウルに、卵と生クリームを入れて混ぜる。
卵を溶いてから、生クリームと合わせます。
③ ①を電子レンジ(600W)で2分加熱して、②に流し込む。
加熱したら、すぐに流し込みバニラエッセンスを加えて軽く混ぜ合わせましょう(混ぜすぎると、2層にならない場合があります)。
④カラメルを入れた容器に流し込み、粗熱をとり冷蔵庫で冷やして完成。
容器を傾けて、液が流れてこなければ完成です。もし2層にならなかった場合でも、とってもなめらかでおいしいプリンになるので、ご安心を!

卵の味が引き立つ!「Morozoff(モロゾフ)」風プリン

続いてご紹介するのは、しっかりプリン派にオススメな「Morozoff(モロゾフ)」のカスタードプリンです。卵の力で固めたプリンは、卵の自然な風味が引き立ちます。

材料

・卵 1個
・牛乳 300ml
・砂糖 30g
・バニラエッセンス 少々
・カラメルソース 適量

下準備

カラメルソースをプリンの容器に入れておく。

作り方

①牛乳と砂糖を合わせて、電子レンジ(600W)で1分半加熱する。
耐熱の器を使いましょう。人肌程度に温め、砂糖が溶けたらOKです。
②卵を溶いて、①とバニラエッセンスを混ぜ合わせる。
卵を溶いてから、①とバニラエッセンスを混ぜ合わせます。混ぜたら、こし器でこしましょう。
③耐熱の容器に流し込む。
カラメルソースの入った容器に、流し込みラップをしましょう。
④お鍋に、容器の2/3くらいの水を入れて、沸騰させる。
⑤鍋にキッチンペーパーを敷き、③をそっと入れて蓋をし、弱火で8分〜10分加熱する。
ここがポイント!
沸騰したら、キッチンペーパーを底に敷きます。キッチンペーパーを敷くことで沸騰の衝撃を軽減することができます。
沸騰したら、一旦火を止めてから、入れましょう。弱火でじっくり加熱していきます。
⑥火を止めて、余熱で固める。
最後は『す』が入らないように、余熱で固めていきます。
⑦冷蔵庫で冷やして完成。
プリンを傾けて、液が流れ出てこなければOK。あとは、冷蔵庫で冷やして、召し上がれ!

殻の器が可愛い!「Quatre(キャトル)」風プリン

最後にご紹介するのは、卵の殻に入った、とってもキュートなプリン。「Quatre(キャトル)」の、うふプリンをイメージしたプリンのレシピです。

材料

・卵黄 3個
・牛乳 150ml
・生クリーム 70ml
・砂糖 30g
・バニラエッセンス 少々
・ホイップクリーム 適量

下準備

卵の殻を、スプーンの背を使って穴を開け、中身を取り出します。
殻は水で洗って、薄皮を剥いて乾燥させておきましょう。

作り方

①牛乳と生クリームと砂糖を混ぜて、電子レンジ(600W)で1分半加熱する。
耐熱の器を使いましょう。人肌程度に温まり、砂糖が溶けたらOK。
②卵黄を溶いて、①を少しずつ加えて混ぜる。
一気に加えると、ムラになるので、少しずつ加えましょう。
③こし器で漉して、卵の器に入れる。
卵の殻の器は、アルミホイルの上に置いて固定します。アルミホイルを使うことで、器が傾きません。
④140度のオーブンで、20分〜30分加熱する。
140度に余熱したオーブンで焼きます。殻を傾けて、液が流れ出てこなくなればOK!
⑤冷蔵庫で冷やし、ホイップクリームをトッピングして完成!
お好みで、カラメルソースをかけてもおいしくいただけます。お土産やおもてなしにはぴったりな、かわいい殻ごとプリンのできあがり!

まとめ

あなたのお好みのプリンは見つかりましたか?
あの有名店のようなプリンが、こんなにもかんたんに作れるなんておどろきですね。プリンは、固め方でも食感が変わってくるので、いろいろアレンジして、自分流のプリンを見つけてみてくださいね。

《たまごソムリエのオドロキ!知ってる?たまごと卵とタマゴ》の記事一覧

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、超簡単に作れる「タルタルソース」の作り方をご紹介。基本万能なソースであるタルタルソースに工夫を加え、エビフライ、唐揚げなどとのマッチングをさらに高めた絶品レシピを公…

たまご レシピ アレンジレシピ お弁当

たまごのスペシャリスト、たまごソムリエが超簡単にできる「味玉」の作り方をご紹介!ちょっとした卵の知識を身につければ誰でも簡単おいしい本格的「味玉」が作れるんですよ。一個から作る方法や、味付けのレパートリーもご…

親子丼 たまご レシピ

たまごのスペシャリスト、たまごソムリエが「究極の親子丼」の作り方をご紹介します。ちょっとしたポイントさえ押さえれば、誰でも簡単に究極の親子丼ができちゃうんです!お店で食べるような、ふわとろの親子丼をあなたも作…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

納豆 レシピ まとめ

納豆は混ぜてそのまま食べるだけじゃない!納豆を使った揚げ物がなかなかイケるようです。普通に食べるよりも外はサクサク、中はふっくらになるとか!一度揚げたらやみつきになるかも!?皆さんもぜひ作ってみて下さい♪

ケーキ スコップケーキ レシピ スイーツ まとめ

デコレーションが苦手でも、まだまだデザート初心者でも、失敗知らずで可愛くできちゃうスコップケーキ。パーティにもおもてなしにも華を添えるレシピ、探してみました♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート

もうすぐクリスマス!macaroniでは、ロッテ「ガーナチョコレート」を使ってクリスマスチョコスイーツを作り、「#手作りチョコガーナ」のハッシュタグをつけてSNSに投稿していただくキャンペーンを実施します。ぜ…

お菓子 チョコレート スイーツ

最近SNSで話題の「半熟ショコラ」をご存知ですか?しっとり染みわたるような口どけが大人気!そんな「半熟ショコラ」に、ホワイトチョコレートをベースにした商品が登場しました。そこで今回、パティシエ経験をもつ筆者が…

コーヒー 新宿 チョコレートケーキ カフェ

新宿でコーヒーを飲みたくなったとき、真っ先に行きたいお店があります。新宿タカシマヤ3階にある「コヴァ新宿タカシマヤ」。本場仕込みのバリスタが淹れるエスプレッソやカプチーノ、人気の高いドルチェなら、味にうるさい…

カフェ カレー コーヒー 日暮里

人気エリア、谷根千で話題の「ハギカフェ」。1955年に建てられた木造アパートをリノベーションしたこのカフェの特徴は、ギャラリーが併設されていることと、豊富にそろったフードメニュー。また、美味だと評判のブレンド…

友加里

たまごソムリエの友加里です。 2016年1月に【たまごソムリエ友...

https://www.youtube.com/channel/UC7LT6gRahCIBd5AO5MUl8dQ