ローディング中

Loading...

とろけるような食感のティラミスは、カステラを使ってあっという間に作れます。お気に入りの器にカステラとクリームを交互に重ねるだけで、おしゃれに完成。オーブン不要の「カステラティラミス」の作り方をご紹介!パーティの時にもすぐにできて便利です!

カステラで時短!本格的ティラミス

イタリアの代表スイーツ「ティラミス」。日本のレストランでも、提供されているのをよく見かけますよね。白とブラウンが交互に重なった大人っぽい雰囲気と、ビターなココア味が効いた甘すぎない味は、男女問わず幅広く好まれているようです。

ティラミスは、シンプルな見た目に反して、本格的に作るとなると、スポンジ生地もマスカルポーネチーズを使ったクリーム作りにも、多くの材料と手間がかかるんです。
でも、スポンジ生地を市販のカステラに変えてアレンジすれば、わずかな材料で本格的な味のティラミスを作ることができるんですよ。しかも、オーブンを使わず作れる時短デザート。今回は、誰にでも簡単にできる「カステラティラミス」の作り方をご紹介。ぜひ、女子会やホームパーティメニューの参考にしてみてくださいね。

カステラティラミスの作り方

材料 4人分

・市販のカステラ:200g程度
・生クリーム:100ml
・マスカルポーネチーズ:100g
・ココア:適量
【コーヒー液】
・インスタントコーヒー:大さじ2杯
・砂糖:大さじ1杯
・お湯:200ml

作り方

1 コーヒー液の材料を全て混ぜておきます。
2 生クリームを角が立つくらいまで泡立て、マスカルポーネチーズと合わせます。
3 カステラを5mm程度の厚さにカットします。
4 カステラをバットや、深さのある容器にしきつめます。カステラとクリームを交互に重ねていくので、容器の大きさに合わせて一度に敷き詰めるカステラの量を調節してください。
5 カステラにハケなどでコーヒー液を染み込ませるようにぬり、その上にマスカルポーネと合わせた生クリームをぬります。クリームも再度重ねるので、一度めにぬる量は調整してくださいね。
6 全て重ねたら、最後にココアを茶こしなどを使ってふりかけたら完成です。お好みで冷蔵庫でしばらく冷やして食べてもおいしいですよ。

お好みポイント

コーヒー液は、お湯の代わりにカルーアコーヒーリキュールやブランデー、ラム酒を使うと風味豊かな、本格的な味に近づきます。

カステラだけじゃない!ティラミスアレンジ6選

カステラを使っておいしくアレンジできるティラミスは、別のスイーツ素材で作るのもおすすめです。マシュマロやビスケットなど身近なものでできるアレンジを6つご紹介!

1 マシュマロティラミス

牛乳に浸したマシュマロにラップをふんわりとかけてレンジで1分加熱します。泡立て器でよく混ぜ、なめらかにしたら再度牛乳とクリームチーズを加えます。ザルなどでこすと、でき上がったときの舌触りをなめらかにできますよ。

お好きな容器に移し、冷蔵庫で3〜4時間冷やし固めます。仕上げにココアパウダーやミントを飾って完成です。クリームチーズをレンジで加熱してから使うと混ぜやすくなります。

2 ビスケットティラミス

ザルにキッチンペーパーを重ねヨーグルトを水切りします。水切りしたヨーグルトには、砂糖と卵黄を入れて混ぜます。ツノがたつくらいに泡立てた生クリームと、水切りヨーグルトを合わせます。お好きな容器にコーヒーを染み込ませたビスケットを敷き、その上にヨーグルトと合わせた生クリームを重ねます。

ビスケットと生クリームを何度か繰り返し重ねたら、茶こしなどでココアパウダーをふりかけて完成です。

3 絹ごし豆腐ティラミス

クリームチーズ、豆腐、はちみつをミキサーまたはハンディブレンダーにかけます。器にカステラ、または市販のスポンジケーキを敷き、砂糖を混ぜたコーヒーをハケなどを使ってしみ込ませます。クリームチーズと混ぜた絹ごし豆腐をスポンジその上に重ねたら、冷蔵庫で3時間以上冷やし固めます。最後にココアパウダーをふり、ドライフルーツやくるみを盛って完成です。

4 お麩ティラミス

水切りしたヨーグルトにメープルシロップをまぜておきます。お麩をビニールに入れ手で揉みながら潰します。コーヒーを濃いめに入れ、お好み量の砂糖で味を調整します。お麩を器に入れてコーヒーを注ぎ、その上に水切りヨーグルトをのせ、再びお麩とコーヒー、ヨーグルトと、繰り返し重ねます。容器を冷蔵庫に入れてしばらく冷やたら、食べる前にココアをふりかけてでき上がりです。

5 食パンティラミス

コーヒーリキュールを混ぜたコーヒーを作ります。砂糖を入れた生クリームを泡だてて、マスカルポーネを加えて再び泡だてます。パンの耳をちぎって適当に細かくしたら、コーヒー液をかけ、なじむように少し揉みます。器にパン、クリーム、パンの順に重ねていき、一番上にココアを振るって冷蔵庫で冷やし固めたら完成です。

6 フィンガービスケットティラミス

生クリームとグラニュー糖を合わせて、やわらかめにホイップします。ホイップした生クリームにマスカルポーネを加え、ヘラなどで混ぜます。フィンガービスケットは適度な大きさにし、ハケなどを使ってコーヒー液を染み込ませておきます。

お好きな容器にクリームを入れ、その上にビスケットをのせます。再度クリームを流し入れて、冷蔵庫で2~3時間冷やし固めます。食べる前にココアをふるって完成です。

時間がなくてもおしゃれにできちゃう

カステラで作れるティラミスのレシピはいかがでしたか?カステラは特別なものではなく、コンビニやスーパーで販売されているもので十分です。コーヒーもインスタントのものを少し濃いめに入れるだけで、いい香りがつきますよ。コーヒーが苦手な方は、濃く入れた紅茶をカステラに染み込ませて、ティーフレーバーにアレンジにしてもおいしく食べられます。

急な来客時はもちろん、一度にたくさん作るのも簡単なので、持ち寄り型のパーティーの際にも役立つレシピです。機会があればぜひ作ってみてくださいね。
▼ ティラミスに関するこちらの記事も要チェックです♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

かき氷 台湾 スイーツ マンゴー

春水堂から、期間限定で『愛玉マンゴーかき氷豆花』が登場。甘みたっぷりなマンゴーが贅沢にあしらわれたかき氷です。タピオカミルクティーや阿里山烏龍茶などのドリンクとの相性もピッタリ。期間限定なのでお早めに♩

アヒージョ レシピ まとめ

最近、バルなどで出てくるアヒージョが、簡単なのにおしゃれでおいしいと話題になっています。今回は、中でも特に人気の具材、牡蠣やエビ、タコ、マッシュルームなどを使った、簡単でおいしい、おすすめのアヒージョの作り方…

焼きそば レシピ まとめ

料理の中でも安定の人気を誇る焼きそば。具を変えると、一気に違った料理に変身してしまうのも大きな魅力です。今回は、焼きそばのおすすめの具をレシピ付きでたくさんご紹介します!みなさんもぜひ試してみてください。

レシピ

薬味にピッタリのみょうが。たくさん貰ったとき、どのように保存すればよいのでしょうか?ここでは、みょうがの保存方法や保存期間を詳しく解説します。おいしい活用レシピも併せてご紹介しますので、試してみてくださいね。

お弁当 レシピ まとめ

今やキャラ弁はお子さんだけのものではありません。SNSでも話題のひまわり弁当は、多くの方が取り入れて注目を集めています。ひと口にひまわりと言ってもバリエーションはとっても豊富!ひまわりウインナーの作り方などア…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ アレンジレシピ

すでに常備してる方も多いであろう缶詰、いなば・ツナとタイカレー。このおいしさに感嘆し、もっといろんな味わいで楽しみたい、と様々なアプローチをするツナとタイカレーファンが続出してるんですっ♡

プリン スイーツ レシピ まとめ

プールいっぱいにプリンやゼリーを作ってみたい!と思ったことないですか?プールは無理だけど、お腹いっぱいたっぷりプリンを食べたい!という願いがついに叶うかも!?おなかいっぱい土鍋プリンレシピ、集めてみました!ひ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ サンドイッチ ハム

全国各地のご当地食材を食べるのは、その土地の魅力にふれるようで、とってもうれしいことですね♩今回は、そんな食材たちとSNSで人気の「ハムぱくサンド」を組み合わせた「ご当地ハムぱくサンド」のアレンジレシピを、厳…

アサヒビールの「クリアアサヒ」は食事と相性がいい。まことしやかに囁かれていたこのウワサ・・・、ついに科学的に実証されました!今回は、特殊な味覚センサーによる測定で明らかになった好相性の料理を4つ、実食レビュー…

ティラミス スイーツ フレンチトースト コーヒー

世界一の朝食を提供するレストラン「ビルズ(bills)」のティラミスフレンチトーストがおいしいと話題になっているようです。ポーチドチェリーの酸味とアーモンドブリトルがいいアクセントになっているビターながらもフ…

おしゃれ

今、インスタで話題のフライパン「ターク(Turk)」をご存知ですか?ドイツ製の継ぎ目のないフライパンで、とてもおしゃれだと人気なんですよ。もちろんおしゃれだけでなく機能性もしっかり☆今日は、そのタークのフライ…

kamomm

定番よりも、つい珍しいものを選んでしまうのは ひねくれ者でしょうか...

ページTOPに戻る