ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

寒くなると食べたくなる、とろとろホワイトソースのグラタン。でもソースを作ってマカロニやペンネを茹でて…と手順を考えるとちょっと面倒です。もっと手軽に楽しむために、フライパンとオーブンで簡単に作れる簡単ペンネグラタンのレシピをご紹介!

寒い日はとろ〜りアツアツのグラタンを!

寒い日に外から帰ってくると、優しい味わいのものが食べたくなりますね。
なかでも大人から子どもまで大好きな料理といえば、ホワイトソースとチーズがとろ〜りとろける、熱々のグラタン!
ワインに合わせても良いし、メインとしても良い。
でも、ソースを作って、具を茹でて……ザルやお鍋をいくつも使わなきゃいけなくて、手間暇かかるのが億劫なんですよね。

もっと気軽に作れたら良いのに!
ということで、フライパンとオーブンで簡単に作れるグラタンのレシピを紹介します。

ポイントは具を別茹でするのではなく、牛乳で煮ちゃうこと。
お湯で煮るよりも味が濃厚になって、簡単なのに美味しく仕上がりますよ!

『アスパラとじゃがいものペンネグラタン』の作り方

分量(2〜3人分)

アスパラ 大サイズ3本(中サイズの場合は5本)
じゃがいも 1個
玉ねぎ 1/2個
オリーブオイル 小さじ2
牛乳 400cc〜500cc
ペンネ 50g
薄力粉 大さじ2
ピザ用チーズ 40〜50g
バター 1片
パン粉 適量
コンソメ 小さじ1/2
塩 小さじ1/4

作り方

①玉ねぎは薄切り、じゃがいもは厚さ5mm程度の輪切りにする。
②アスパラは穂先を長めに、斜め切りする。
③フライパンにオリーブオイルを熱し、アスパラを中火で軽く炒める。
ほんのり焼き色がつくまであらかじめ焼くことで、ソースと合わせた時に中の具に火を通す必要がなくなり時間が短縮できます。
また、軽く炒めることで、ソースで煮るよりもアスパラの食感が損なわれません。
④アスパラを取り出し、同じフライパンで玉ねぎとじゃがいもを、玉ねぎがしんなりするまで炒める。
このあと牛乳で煮るので、じゃがいもにしっかり火を通そうとしなくても大丈夫です。
⑤一旦火を止め、薄力粉とバターを加え、全体に粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
薄力粉とバターがとろみの素になります。写真のように、薄力粉が水分を含んでしっとりとしたらOK。
さらさらとした粉のまま残っているとダマの原因になるので、粉が残らないよう気をつけましょう。

薄力粉を加えてすぐは焦げやすいので、一旦火を止めると安心です。
⑥牛乳と塩を加えてひと煮立ちする。
⑦牛乳が沸いたら、ペンネを加えて茹でる。
お湯よりも吹きこぼれやすいので、火加減は弱火〜中火にしましょう。

ペンネを茹でる時間は、規定の湯で時間よりも1〜2分減らしてください。茹でた後に加熱するので、茹で上がりが少し固めくらいでちょうど良い仕上がりになります。
⑧マカロニが茹で上がったら、コンソメを加えて味をととのえ、火を止める。
⑨耐熱容器に8をまんべんなく注ぐ。
⑩上にアスパラ、ピザ用チーズ、パン粉の順にまんべんなく散りばめる。
⑪グリル、オーブン等で表面がこんがりするまで焼く。
250℃のオーブンで10〜15分程度、グリルで中火5分ほどが目安です。

スキレットごと食卓へ♩

グラタンはやはり焼き立てのアツアツを、火傷に気をつけてふうふうしながら食べたいですね。

スキレットをお持ちの方は、スキレットで作ってそのままオーブンへ、そしてスキレットごと食卓へ!
表面のパン粉とチーズがこんがり焦げて、なんとも食欲をそそる香り!
ホワイトソースがからんだホクホクのじゃがいもの美味しさにとろけそう。優しい味で、体が芯からぽかぽかになります。アスパラの食感も小気味よいですよ。

後味をすっきりとしてくれる、辛口の白ワインとの相性が良いです。ぜひ作ってみてくださいね。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

おつまみ

温かいものが食卓にあがる季節は、さっぱりとした箸休めも欲しくなりますよね。今回は、そんなときにぴったりな「セロリと塩昆布和え」のレシピをご紹介します!材料は2つ、切って和えるだけで簡単なので今夜からでもすぐに…

塩麹 おつまみ レシピ

ごはんやお酒が進む「西京焼き」。高級で自宅で作るのは難しいイメージがあるのではないでしょうか?いえいえ、実は味噌と塩麹があれば簡単にできるんですよ。今回はこれから旬を迎える「たら」を使った西京焼きのレシピをご…

豚肉 おつまみ レシピ

上手に作るのがなかなか難しい「豚の角煮」。ポイントさえ押さえれば、簡単に作ることができるんです。今回は角煮をとろとろにするための3ステップと基本の作り方をご紹介します。いちから丁寧に作って極上の角煮を楽しみま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お弁当 サンドイッチ まとめ

お子様が少し大きくなって来て、ママの調理を興味津々に見ていること、ありませんか?もし、そんなお子様がいたら是非お弁当作りに誘ってみてください。自分で可愛い動物のお弁当が出来たらすごく喜んでくれますし、ママも助…

レシピ まとめ 和食

お豆腐よりもしっかりボリューム、お肉よりもヘルシーな優秀アイテム「厚揚げ」でも、いまいち使い方がわからないって人も多いはず。そこで、厚揚げの色んなアレンジレシピを紹介します。意外なアレンジにハマるレシピがきっ…

カリフラワー レシピ まとめ

日本ではいまいち人気がないと言われる「カリフラワー」、実は揚げるととってもおいしいんです♪しかも高血圧予防や高血糖予防にも効果的☆テレビでも紹介され今年大注目「カリフラワー」の揚げておいしいレシピをまとめてご…

レシピ まとめ アレンジレシピ

ちりめんじゃことは一般的にイワシ類の稚魚を食塩水で煮て天日干しをしたもの。魚そのものは「シラス」と呼ばれることが多いようですよ。ごはんにそのままかけてももちろんおいしいのですが、今回はちりめんじゃこを使ったレ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

肌の乾燥や冬太りが気になる季節。『ナチュラルヘルシースタンダード』のスムージーやクレンズスープで、おいしくオシャレに体の内側から美しくなりませんか?MAX50%OFFになる史上最大規模のセールや、プレゼントキ…

ヌテラ おやつ

今や200カ国で愛されている「ヌテラ」。日本でも密かなブームとなっていましたが、ここへ来て急速に人気が高まっています。「あの味がたまらない」「クセになる!」と評判の「ヌテラ」とは一体どういうものか、乗り遅れる…

とうもろこし

夏が近づき、スーパーなどには季節の野菜が増えてきました。「とうもろこし」もその一つ。そろそろ甘いゆでとうもろこしが食べたくなってきたのでは?シャキッと食感と、ジューシーな食感。絶対に試したい、とうもろこしのお…

お茶

発売以来、年齢、性別を問わず多くの人に親しまれてきた「爽健美茶」。時代とともに何度か変化してきましたが、このほど“爽健美茶史上最高のおいしさ”と澄み切った味わいにリニューアル!そこで今…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/