ローディング中

Loading...

今や節分の定番となった恵方巻。手作りもよいのですが、スーパーやコンビニでも手軽に売られていますので、節分の日には食卓に恵方巻が並ぶというご家庭も多いのではないでしょうか。そんな恵方巻について、その由来や食べ方、恵方についてまとめてみました。

今や節分の定番となった恵方巻

節分と言えば「鬼はー外、福は―内!」と豆まきをした思い出がある方が多いのではないでしょうか。年の数だけ豆を食べると健康でいられるというような話もありますよね。近年では豆まきや伝統的なイワシや柊を飾るの習慣に加え、恵方巻を食べる、という習慣が全国で定着してきましたね。
もともとは関西の風習だった恵方巻。全国で有名になったのは、2000年頃からコンビニで売り出すようにってからだそうですよ。そんな恵方巻ですが、皆さんは食べる意味や、本当に正しい食べ方についてご存じですか?今回は、知っておきたいけど実は知らなかった恵方巻の様々な情報について調べてみました。

恵方巻の由来 

恵方巻の風習の由来については諸説ありますが、一般的には大阪で始まったものだとされています。節分の日は暦の上で春を迎える立春の前日にあたります。大阪の花街で節分をお祝いしたり、商売繁盛を祈ったりしたのに始まったもので、花街で商人や、芸子たちが節分に芸遊びをしながら商売繁盛を祈り、巻き寿司を丸ごと一本食べていたと言われています。
その後、昭和に入って大阪鮓商組合後援会の宣伝「幸運巻き寿司チラシ」により一般家庭にも広まっていったとのことです。それから、巻き寿司を節分の夜に、その年の恵方に向かって無言で、願い事を思い浮かべながら丸かじりする習慣が生まれたようです。
ちなみにこの頃の大阪では、「恵方巻」という呼び名はなく、「太巻き」や「丸かじり寿司」と呼ばれていました。「恵方巻」という言葉は、某コンビニエンスチェーンが1989年に広島県で太巻きを売りだしたときに名付けたのが由来という説が濃厚のようです。伝統ある習慣だと思っていましたが、この言葉ができたのは意外と最近だなんて驚きですね。

2017年の恵方は「北北西」!

2017年の恵方はすでに発表されており、その方角は「北北西やや北」だそうです!皆さん恵方を向いて食べましょうね!
といっても「どうやって方角を調べればよいかわからない」という方もいらっしゃいますよね。今は、簡単に現在位置から恵方を調べられる便利なアプリなどもありますから、正確な方角を調べたい方は、よかったらアプリなども活用してみてくださいね。

毎年の恵方はどうやって決めるの?

そもそも恵方って何?

毎年、その年の恵方がテレビやインターネットの情報などで発表されていますが、そもそも恵方とはどのような方角のことなのでしょうか。恵方とは、その年の福徳を司る神様である「歳徳神(としとくじん)」がいる方向の事を言います。恵方は「明きの方(あきのかた)」や「吉方」とも言われ、その方向に向かって事を行えば「万事に吉」とされているそうですよ。なので、恵方を向いて太巻きを食べるという行動を起こしたり、さらには願いをかけたりするのですね。この恵方にまつわり、年の初めにその年の恵方にある寺社にお参りすることでそ1年の幸福を祈願する「恵方詣り」という風習もあるそうです。

恵方の決め方

では、そんな神様がいる方向「恵方」ですが、どのように調べているのでしょうか。実は、恵方と呼ばれる4つの方位は、十干(じっかん)という暦に基づいて決められているのです。十干(じっかん)とはいったい何なのでしょうか。

十干とは

十干には五行説と陰陽道が大きく関わってきています。五行説とは、木・火・土・金・水の五つの元素が互いに助け合ったり、打ち消し合ったりしながら万物が循環しているという、中国の思想です。
そして、陰陽道は、全てのものは「陰」と「陽」に分けられるという考え方です。この5つの元素(木・火・土・金・水)を陰と陽に分けたものが十干なのです。そして、先ほどの五行説の木火土金水は、それぞれ方位を表しているのです。
木 ⇒ 東……甲(きのえ) 乙(きのと)
火 ⇒ 南……丙(ひのえ) 丁(ひのと)
土 ⇒ 中……戊(つちのえ)己(つちのと)
金 ⇒ 西……庚(かのえ) 辛(かのと)
水 ⇒ 北……壬(みずのえ)癸(みずのと)
歳徳神(としとくじん)は、中央の戊を除いた「陽」の甲・丙・庚・壬の方向にいると言われています。そしてそれぞれ十干の甲・丙・庚・壬の方向が、東北東・南南東・西南西・北北西の4方位に対応しているのだそうです。そしてその年の十干との掛け合わせで毎年の方角が決まるという事なのです。
陰陽五行説では、毎年の十干というのはずっと先まで決まっているそうです。ですので、その年の恵方は、なんと永久に決まっているというわけです。

恵方巻の正しい食べ方とは

恵方について分かったところで、ここからは気になる恵方巻の食べ方について見ていきましょう。みなさんの食べ方は合っていますか。

1.恵方を向いて食べる

ご存じの通り、まずはその年の恵方を向いて食べることです。歳徳神がいるという恵方をむいて、食べている間はその方向だけを見て、よそ見をしてはいけません。あらぬ方向を眺めながら食べてしまったらご利益を得ることができなくなってしまうそうですよ。

2.黙って食べる

これはできていなかった!という方もいらっしゃるかもしれません。 恵方巻きを食べるときは、黙って食べましょう。食べている最中におしゃべりをするとご利益を得ることが出来ないそうです。
食べ終わるまで、静かに恵方巻きを食べきりましょう。願いを思いながら食べてもよいのです、声には出さないように注意してください。恵方巻きを食べ終わった後は、家族やお友達と楽しくおしゃべりをたのしみながら、残りの食事をしてくださいね。

3.一気に食べる

恵方巻きは一気に丸ごと食べましょう。食べやすいように切り分けたりはせずに、一本丸かぶりします。切り分ける=縁が切れるといわれ、やはりご利益がなくなってしまいます。向く方角が定まったら、食べ終わるまでそのままの方向を向き、中断せずに一本完食しましょう。ですが、けして急いで食べるという事ではないので、のどに詰まらせないよう、ゆっくりよく噛んで食べてくださいね。一本食べきることが大切です。お子さん用には細めに巻いてあげると無理なく完食できますね。

恵方巻の具って決まってるの?

正しい食べ方について分かったところで、恵方巻の具についても調べてみました。ここにも福を得るための考えがあったのですよ。恵方巻きに使われる具材は、7種類と言われています。
なぜ7種類なのか、それはなんと七福神にちなんでいるのです。商売繁盛や無病息災を願って福を巻き込むという意味があるのです。特定の具材が決まっているわけではないですが、やはり縁起を担ぐ食材が使われることが多いよう。よく使われる食材とその意味を見ていきましょう。

1.かんぴょう

かつて高級品で上品な食べ物だったかんぴょうは、縁起物として入れられることが多いようです。

2.キュウリ

キュウリを青鬼に見立て、鬼を食べて退治するという意味が込められているそうです。また 「九の利を得る」という意味から、利益を得られるようにというげん担ぎの意味もあるそうですよ。

3.桜デンブ

こちらは赤鬼に見立てられています。鬼を食べて退治してしまおうなんて、昔話なんかにもよく出てきそうなお話しですよね。

4.シイタケ

シイタケには健康で丈夫な体であることへの願いが込められているそうです。

5.伊達巻または卵焼き

伊達巻や卵焼きは黄色であることから金運アップ意味を持つ縁起物です。大阪で始まったとされる恵方巻、商売繁盛の願いも込められていたので金運アップは重要ですね。

6.ウナギ

「うなぎのぼり」という言葉通り、出世や商売の繁盛の願いが込められています。

7.エビ

エビの姿から、腰が曲がるまで長生きできるようにという長寿祈願の意味を持ちます。

具材に絶対という決まりはない

以上の7つが縁起ものとして具材に選ばれる代表的なものですが、恵方巻の由来にも諸説あるため、絶対にこの7つでないといけないという決まりはないそうです。せっかくなので縁起物を巻いて、無病息災祈願をするもよし、ご家族、お子さまのお好みで海鮮巻など楽しく美味しく食べられる具材にチェンジしてしまうのも問題ありません。
七福神にあやかり具材は7種を守るところが多く、お店に売られている恵方巻は7種の具材が多いようですよ。何より一本黙って食べ切らなくてはならないわけですから、具材の種類、ボリュームは考えてくださいね。

楽しく伝統行事を取り入れよう

恵方巻についての話、いかがでしたか?何となく知っていたけどよくは知らなかったことや、目からウロコな情報もあったでしょうか。無理なく自分スタイルに変えて取り入れたいですね。
節分は季節の節目を祝い家族の健康や幸せを願う日ですから、自分へのご褒美に贅沢な太巻きを用意したりお子さんと一緒に作ったり、たのしみながらぜひ毎年恒例の行事にしてください。2017年の方角は「北北西」です!願いをかけながら太巻きを食べて、来年も元気にすごせるとよいですね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ローストビーフ まとめ

豪華な食卓にしたい時のメニュー、ローストビーフ。ローストビーフには、どんな献立を立てていますか?お誕生日や特別な日にオススメのローストビーフの献立をご紹介します!スープやサラダやライスメニューまで、お好きなも…

レシピ

ゴーヤの独特な苦味が苦手という方もいらっしゃいますよね?体によい栄養素がいっぱいのゴーヤの苦味を和らげる方法はない?今回は簡単にゴーヤの苦味を和らげられる方法をたくさんご紹介します。食べやすくなったゴーヤを食…

レシピ

日頃からなじみのある人参。人参は冷凍保存すれば、とても長持ち。毎日のお弁当のおかずに、食事の準備の時短にもなりますよ。人参の上手な冷凍、解凍方法をご紹介!常備菜に使えばとっても便利。もう一品追加したい時や彩り…

クレープ レシピ まとめ

クレープの具は何が好きですか?生クリームとフルーツの甘い組み合わせでしょうか?クレープに合う具は甘いものだけじゃありません!中の具によって食事代わりにだってなるクレープ。シンプルなものから変わりダネまで、おす…

カリフラワー

サラダだけでなく、煮物や炒め物もおいしいカリフラワー。ちょうどよい茹で時間を知っていますか?茹で過ぎて、やわらかくなり過ぎてしまわないように、コリコリの食感をほどよく残したカリフラワーの茹で時間をご紹介。レン…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お土産 まとめ

「よかったら、どうぞ」と渡すものといえば、差し入れ。職場、取引先、バイト先…。シーンに合わせて喜ばれれば、そのイメージがそのままあなたのイメージになりますよ。 そこで今回は、「女子からの差し入れ…

まとめ

現在アメリカで、Zach Kingという男性がVine上で公開しているマジック動画が話題を集めています。その編集作業やCG技術を駆使した独創的かつ精巧な動画は、見れば見るほどに魅入ってしまう中毒性があるんです…

おしゃれ まとめ

花見やハイキングにお弁当や料理を持ちよるときは、使い捨ての食器があると助かります。とはいえ味気ない食器を使うとせっかくの行楽気分も少し残念な気分に。そこで、是非持っていきたい、使い捨てだけどデザインがかわいい…

パン まとめ

コストコの定番商品「ディナーロール」。値段の安さに比べてたくさん入っており、余ったら冷凍してしまえばいつでも解凍して食べられると大人気なんです!今回はそんなディナーロールをおいしく食べられるアレンジレシピをた…

まとめ

夏になると食欲が落ちてしまうことありますよね?そんなときに胃に優しい、食べるといい食べ物についてご紹介します。今年の夏もおそらく暑くなりそう^^;なので、胃腸を大事に乗り切っていきましょう。もちろんよく噛むこ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

福岡 カフェ

福岡県北九州市にある「NAOカフェ(なおかふぇ)」はカフェでは珍しい金平糖をテーマに使っているカフェです。可愛らしい金平糖に合ったお店の雰囲気、デザイン、そして料理の数々……。癒さ…

シフォンケーキ スイーツ ケーキ

これまで、洋菓子屋さんといえば甘いものだけを販売しているものと思っていましたが、「シフォン ミヤコ」は普通とちょっと異なる品揃えで、話題を呼んでいます。ここに行けば甘いものが苦手な人へのお土産もいっぺんに購入…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...