ローディング中

Loading...

飴を口に入れた瞬間、ほらもうガリガリと噛んでいませんか?飴を噛むクセにはある心理が潜んでいるのですが、あまりいい心理状態ではないんです。さらに、飴を噛み続けることで顔が大きくなってしまう危険性も!身近なクセに隠された秘密をお教えします。

飴、ボリボリ噛んでない?

飴をぽいっと口に投げれ入れてから、ほんの10秒も経たないうちにボリボリ噛んじゃう人っていますよね。あなたもそうですか?飴をすぐ噛む癖には、ある心理状態が隠されているんですよ。さらに、意外と知らないメリットやデメリットも。飴を噛む・噛まない問題、どちらの方が正しいのでしょうか。

生物学的には噛むのが普通

本来、人間は物を食べる際に、しっかりと咀嚼(そしゃく)してから消化、吸収する動物です。確かに、自然界には飴玉の様に噛まずになめて食べる食べ物はありませんね。本能的に、口に入れた食べ物は噛んで食べたくなるのが普通なんです。
しかし、飴は舌の上で転がし、とかして食べるように作られたお菓子。そんな飴の存在意義をガツンと無視してガリガリと噛む人々の心の奥底には、さまざまな心理が隠れているのです。

飴を噛む心理とは?

ストレスが溜まっている

よく「飴を噛むのはエロい人〜」なんて言われますが、欲求不満の中でも「承認欲求」が満たされていない状況だと考えられます。自分の思う様に物事が進まなかったり、自分で期待したほど他人から評価されなかったとき、さらにストレスが溜まってイライラしているときに、飴を噛んで一時的にストレス解消する人が多いのです。
▼飴を噛む癖に似た「ストローを噛む」癖についてはこちらをチェック!

忍耐力がない

飴を最後までなめ切らず、我慢できずに途中で噛んでしまう人は、忍耐力が弱い可能性もあります。子どもの頃に「すぐ飴を噛むなんてせっかち!」と言われた経験はありませんか?あともう少しですべてなめ終わるというところで噛んでしまう人は詰めが甘い人。日常生活の中でも、しっかりしている様に見えてあとひと息のところで失敗をしたり、忘れ物をしたりしていませんか?

飴を噛むと力がわいてくる!?

悪いイメージがつきがちな、飴を噛む癖。しかし、意外なメリットも隠されてたんですよ。
飴を噛むためにグッと歯をくいしばるとき、歯と歯の間には大きな力がかかっています。健康な20〜30歳の男性42人を対象に行われた実験では、27.5kg〜100kgもの測定結果が
出ました。平均値は59kg。人間1人分の体重ほどの力で飴を砕き割っているんですね。
テレビのスポーツ中継で、選手がグッと歯をくいしばる様子を見たことはありませんか?歯をくいしばることで、全身の筋力が瞬間的に上がるという実験結果が出ているのです。強い力を出したい「ここぞ!」というタイミングで飴を噛むと、パワーがみなぎりそうですね。やる気を出したいときのスイッチにするといいかもしれません。

顔が大きくなったり歯がもろくなることも!

飴を噛み続けることによるデメリットもあります。
先ほどお教えした通り、数10kgもの大きな力をかけて噛み締め続けることで、あご周りの筋肉が発達しすぎてエラが張り、顔が大きくなってしまうことも!さらに、歯に大きな圧力がかかることですり減りが早まり、歯を支える歯自体がもろくなってしまうのです。
本来、噛んで食べるために作られていない飴玉。大人しくなめて食べれば、歯やあごへの負担も抑えられそうですね。

意外とあの音は嫌われる

twitterで「飴 噛む」と検索してみると、否定的な意見も多く見つかります。噛んでいる方は無意識だったとしても、聞かされている側からしたたまったもんじゃない!……という状況も。確かに、電車や職場などで隣の人の歯ぎしりやガムクチャ音がずっと聞こえてきたら辛いですよね。

飴はなめるのが一番

飴を噛むと一時的なストレス発散や気分転換になりますが、クセになって続けているとあごや歯を痛めたり、顔が大きくなってしまうことも。なめるために作られた飴は、じっくりなめて食べるのが一番ですね。すぐ噛んで食べおわってしまったらもったいないですし!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

いちご フルーツ

今が旬の食材の中でも、ぜひ朝食に食べて頂きたいのが「いちご」なんです!今回はいまが旬な果物いちごの美容効果についてご紹介していきたいと思います。体のサビを取り除きエイジングケアや美肌にも効果が期待できるんです。

スイーツ パフェ お菓子

子供から大人までみんな大好きなお菓子「ブラックサンダー」が回転寿し「スシロー」とコラボしたブラックサンダーパフェが新発売します。バレンタインにもぴったりなチョコ尽くしのパフェをぜひ家族で食べに行ってみて!

ヨーグルト アサイー スムージー

予防医学のアンファーから、食品の新ブランドが登場 「Dr.’s Natural recipe(ドクターズ ナチュラル レシピ)」が登場しました。おいしくて、カラダの中を浄化してくれるクレンズフー…

おやつ お菓子

北海道を代表する菓子店六花亭の、イートインでしか食べることのできない「雪こんチーズ」。消味期限がとても短いため、お土産に買って帰ることもままならない激レアスイーツです。おいしすぎると話題になっていますが、どん…

和食

三越日本橋店「自遊庵」から、期間限定で「カカオ」と「海苔」をテーマにさまざまなメニューが登場するイベントが開催されます。いつもは、なかなか食べる機会のないメニューも数多くあるので、この機会にぜひ一度足を運んで…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

イタリアン カフェ まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友…

デート ランチ まとめ

おいしい食べものを食べれば誰もが「おいしい」と口にするのは当たり前の行為ですが、どうせならもっと表現の幅を広げたいですよね。今回は、おいしい以外のおいしさを表現する言葉を集めてみました。

日本酒 まとめ

貰い物の日本酒って、ついつい全部飲み切れずに中途半端に余ってしまうことってよくありますよね。そんなときにオススメしたい日本酒の活用法を3つご紹介します!

まとめ

知っておくと役に立つ料理の裏技、キッチンライフハックの第2弾のご紹介です。便利に楽しくする方法が盛りだくさんで手間もかからないし、知っておいて損はありません!実践してみましょう!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご たまごかけごはん

日本で初めて生まれたブランド卵「ヨード卵・光」。食べたことのある人なら、そのおいしさはご存知ですよね。たまごかけごはんにしても当然おいしいたまごですが、他社商品と比べてみたらどうなのでしょう。さっそくたまごを…

台湾 韓国料理 食べ歩き アジア料理

海外旅行が好きな方、食べることが好きな方、ぜひご注目を!このたびmacaroniでは、「DeNAトラベル」の協力を得て、韓国「明洞屋台」&台湾「夜市」の2大食べ歩きエリアを特派員として取材してきてくださる記者…

ドーナツ 東京 まとめ 専門店

子供から大人までみんなが大好きなドーナツの専門店をまとめました。今回は都内のお店に絞ってご紹介します。美味しいドーナツが食べたい方は、ご紹介するお店に行ってみてくださいね♡

コーヒー

コーヒーや輸入食品などを販売するカルディコーヒーファームでは、オリジナルの雑貨も販売されています。そのオリジナルの雑貨がオシャレで使いやすい、と評判なんです♡

でぐでぐ

おいしいものを食べること、作ること、撮ることが大好きです。 天気の...