ローディング中

Loading...

「いちごは野菜?」と聞かれたら、あなたは何と答えますか?ショートケーキにのっているいちごは「どう考えても果物でしょ」と言いたくなりますよね。さて、本当の答えは・・・?他にも、何が野菜で果物なのか、その違いを説明できる情報をご紹介します。

野菜と果物の違いを説明できますか?

ビタミンにミネラル、食物繊維が豊富な野菜や果物は、女性の美容と健康に欠かせない食材。毎朝のスムージーが巷ですっかり定着しただけでなく、旬の有機野菜をたっぷりと食べられるカフェやオーガニックブッフェなども人気のようです。瑞々しいサラダをお皿いっぱいに盛ってお友達と食事を楽しんでいる最中「〇〇は野菜か果物か?」が話題になったことがありませんか?お酒を飲んでいい気分いなっていると、「いや、絶対違う!だって・・・」なんて色々な自論が飛び出し、野菜or果物論争へと突入。。。
ということで今日は、野菜と果物の違いと簡単な区別の方法についてお伝えします。これであなたも、野菜・果物判定士ですよ。

スイカは野菜?それとも果物?

まずは知っている人も多いかと思いますが、スイカを例にあげてみましょう。果物派の意見としては、甘い・果物屋さんで売っている・おかずにならない、おやつかデザートである、などでしょうか。野菜派の反論としては、スイカは西瓜、瓜だから野菜・八百屋さんに売っている・塩をかけて食べるという意見があります。
スイカは、“一年性つる草”で、16世紀に日本へ上陸したスイカは、農業上は野菜と決められましたが、野菜になりきれず果実的野菜として扱われてきました。果肉の赤さが血肉のようだと嫌われ、果汁たっぷりで真っ赤なスイカの魅力が受け入れられるには時間がかかったらしいです。
そんなことはさておき「農業上は野菜」なんですって、やはりスイカは野菜のようです。しかし「果実的野菜」と果物への未練を感じる表現もあり、説明の決めてとまでは言えないですよね。

「果物とは」を調べてみました

ここで基本に立ち返り、食材からではなく「果物とは何か?」について考えてみましょう。
果物は、基本的に「木」や「草」になる実のことを指します。と、考えるとリンゴ、みかん、桃、柿、栗など木になっているものがほとんどです。一方、果物が「菓子」「間食」ととらえられていたこともあり、甘い果実というくくりにもなりそうです。

昔はお菓子?

果物が「菓子」。または、瑞々しいことから「水菓子」と言われていました。それは、日本古来からの歴史が関係しています。太古の時代には食材を加工する技術が無く、人は甘い木の実や果実を主食とは別の食料と考え、それを「菓子」と呼んでいました。時代の流れで甘味の加工食品が作られるようになったことで、現代の「菓子」と「果物」に分類されるようになったのです。どの時代も甘いものは特別な自然の恵みとして愛されていた思うと、果物に愛おしさを感じませんか。私たちがいちごのショートケーキを口にするような甘い気持ちで、古代の女性たちも果実ほお張っていたのでしょうね。
▼「水菓子」についてはこちらでも掘り下げています!

一方「野菜とは」どんなもの?

では「野菜」とはなんでしょう。一説によると、食用のためにに栽培される、草本性植物とされています。果物は木に実をつけますが、野菜が木になっているところは想像しにくい。やはり、野菜は草本性植物で地面に近いところに生えるものという気がします。

野菜大国の日本?

ところで、日本で年間に食べられている野菜の種類はおよそ約150種類、世界で第1位だそうです。農業王国と言われ「食」への意識が高いフランスの100種類、ドイツの80種類とくらべてダントツのトップなのです。これは日本が東西南北に長い地形で四季があり、世界のさまざまな野菜の生育に適した環境であることが理由です。
また、日本固有のワサビ、ミョウガ、ウドなどに加え、島国であるにもかかわらず太古の時代から現代まで、渡来した品種の野菜を積極的に生産してきたおかげでもあります。さらに日本人は和食、洋食、中華と食文化に対してオープンなので、さまざまな野菜の需要があることも原因のひとつです。日本人としてとても誇らしく幸せですよね。たしかに私たちが日頃食べる野菜の種類って、ひと昔前より増えている気がします。

「野菜と果物の違い」のまとめ

ここまでの情報で野菜と果物の違いを整理してみると、分類法には大きく2パターンあることがわかりました。

パターン1

草本性であるのが「野菜」で樹木になる実が「果物」、という生物学的な分類のしかたです。このパターンでは、いちご・メロン・スイカは野菜で、アボカドや栗、アーモンドなどのナッツ類も「果物」です。木か草か、これは見た目にわかるので非常にはっきりと分類できる方法です。

パターン2

くだもの=木の物という言葉の成り立ちや、果物はその昔「菓子」であり、自然の恵みである甘い果物は特別のものとされていた、という考え方。木になる実はすべて果物ですが、デザートとして食べられているいちご・スイカ・メロンも草本性でありながら「果物」と説明できるでしょう。
こうなるとどちらが正解というよりはどちらの考え方が好きかという話になりますが、あなたはどちらの説明がお好きでしょうか?

全国農業共同組合による分類方法は?

野菜と果物の違いと分類法、おおよその結論が出ましたね。でも、青果の総監督・全国農業共同組合連合会(JA全農)の分類方法はどうなのでしょうか?JA全農によると、「野菜は種類によって色々な部分をたべる物で、果物はどれも実の部分を食べる物」という分類をされているようです。
シンプルで簡潔な名回答だと思いませせんか?たしかに野菜は大根・ごぼう・にんじんなどの根菜、キャベツ・レタス・小松菜などの葉物、茄子・トマトなどの実など種類によって食する部分がさまざまです。それに対して果物は、リンゴ、ぶどう、バナナ、そのほかどれも実の部分ですよね。分類方法を「食」の目線でとらえている気がしますね。

農林水産省はちょっと違う

一方、農林水産省ではどのように分類されているのでしょう。「はっきりとした分類の定義は無い」としながらも、田畑に栽培されること、加工を前提としないこと、草本生であることなど、学問的かつ社会的な答えになっています。民・公の農業のトップの説明、どちらが正解というより個性が見え隠れして面白いですよね。

他にもあるある~こんな分類法も

一年草か多年草か

他に一年草なのが野菜で多年草や樹木に毎年なるものが果物、という説もありました。この分類だと、同じ草本性でもスイカは一年草なので野菜、いちごは多年草なので果物ということになります。よく似たパターンで、種をまいた年に収穫して終わるのが野菜、実を収穫できるようになるまで数年かかるが繰り返し実をつけるのが果物、という農家さんの見解もあります。たしかに「桃栗三年柿八年」と言いますものね。生産者さんならではの名回答です。

市場の消費者目線

青果市場では、おかずとしての野菜とデザートや間食としての果物、という分け方をしているそうで、やはりJA全農の間隔にに近いです。消費者の私たちはどうでしょうか?甘くてジューシー、果物屋さんに売られているのが果物!ごはんのおかずになる、八百屋に売られているのが野菜!生活感覚でとらえると、これもある意味正解ではないでしょうか。

野菜も果物もバランスよく食べましょう

野菜と果物、どちらの顔を持つ「果実的野菜」、野菜果物論争もこの辺でお開きですが、いかがでしたでしょうか。野菜と果物の区別は、消費者目線によって若干あやふやなものではありますが、育ち方をたどると結構違いがあることに気づけますね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

サンドイッチ パン レシピ

最近、SNSで話題になっている「恵方巻サンド」、ご存知ですか?それは、ご飯の代わりにパンを使って作るユニークな恵方巻き。意外な組み合わせと思うかもしれませんが、これがとってもおいしいんです!ぜひ作ってみてくだ…

カレー

2017年2月14日放送の『ヒルナンデス』でレトルトカレーの3大トレンドが紹介されました。カレーは日本の国民食とも言われ、いろいろなレトルトカレーが各メーカーから発売されています。2017年はどんなレトルトカ…

チャーハン レシピ 中華 まとめ

アツアツのあんを絡めて食べるチャーハンは最高においしいですよね。定番のカニチャーハンだけではなく、あんにできる素材はたくさんあります。人気のレシピから応用レシピまで、色々な具材で簡単に作れるあんかけチャーハン…

いちご ホワイトデー スイーツ

フルーツタルトが人気のキルフェボンからホワイトデー限定のタルト「イチゴとレモンムースのタルト〜ローズマリー風味〜」が新発売します。みんな大好きなイチゴをたっぷりと使用したキュートな春のタルトをぜひお試しくださ…

いちご ドリンク 台湾

タピオカドリンクで今話題の「春水堂」から春にぴったりな「タピオカ苺ミルクティー」と「タピオカピスタチオミルクティー」の2つのフレーバーが登場します!どちらの商品も、今の時期にのみ楽しむことができるので、ぜひこ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 花見 まとめ

お祝いごとにはもちろん、四季折々の行事にも日本酒は欠かせませんよね。日本人なら是非知っておきたい、日本酒に関わる伝統的な季節の年中行事をまとめました。和食文化の中でも歴史の長い日本酒の、風流な楽しみ方をご紹介…

まとめ

冬といえば温かい鍋や煮込み料理が食べたくなりますよね。そんな鍋で気になることのひとつが「アク」ではないでしょうか。そもそも、アクは取る必要があるのでしょうか?その理由と覚えておきたいアク取りのコツをまとめまし…

バー カクテル 東京 まとめ

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 韓国料理 食べ歩き アジア料理

海外旅行が好きな方、食べることが好きな方、ぜひご注目を!このたびmacaroniでは、「DeNAトラベル」の協力を得て、韓国「明洞屋台」&台湾「夜市」の2大食べ歩きエリアを特派員として取材してきてくださる記者…

ホットドリンク

紅茶ブランド「リプトン」から、紅茶にドライフルーツ、ハーブやスパイスを入れた新たなスタイルの提案「グッドインティー」が登場しました!今回は、早くも注目を集めているこのアレンジティーの魅力をお伝えします。

レシピ

スパイスやハーブに詳しい人であれば、知っているであろう「オレガノ」。ですが、オレガノそのものがどういった効果をもつのか、どんな料理に合うのかまで熟知している人は少ないのではないでしょうか。今回は、そんなオレガ…

まとめ

糖質ダイエットと並んで、グルテンフリーが注目されています。有名な運動選手やハリウッドの女優の間でも、取り入れている人がいて話題になっていますよね。日本ではまだ、どこのお店でも製品が手に入るわけではないので、買…

suncatch

美味しいものを人と分かち合うことが大好き。 食と健康情報にアンテナ...