ローディング中

Loading...

昔懐かしいバタークリームの作り方と人気スイーツレシピを10点ご紹介します。カップケーキやマカロンも簡単に作れますよ!生クリームとは違った味わいに、クセになること間違いなし!ぜひ、作ってみてくださいね。

懐かしの味!バタークリーム

バタークリームを使ったケーキ

Photo by soleil

バタークリームとは、その名の通りバターを主体としたクリームです。現在では、ケーキのデコレーションとして、生クリームが主に使われていますが、ひと昔前までは、バタークリームがよく使われていました。

「小さなころに食べたケーキは、バタークリームのデコレーションだった」という方もいらっしゃることと思います。いちごなど、生のフルーツと相性が良い生クリームは、デコレーションケーキにしても華がありますよね。対してバタークリームケーキは、ドレンチェリーやアンゼリカといったドライフルーツとの相性が良く、華やかというよりかわいい印象です。

そもそもバタークリームとは?

そもそもバタークリームは、いったいどのようなものなのでしょうか?
「バター」と名のつくものなので、もちろんバターを主原料としていますが、実は、昔作られていたバタークリームの中には、バターの代わりにマーガリンやショートニングが使われていたものもありました。

確かに本物のバターを使うとコストがかかる上、衛生上の面からも、温度管理などより注意が必要になってきます。しかしどうしても風味が落ちてしまうので、そのことは「バタークリーム=美味しくない」いったイメージを持たれがちでした。

バタークリームの美味しさは、バターの豊かな風味とこっくりとした味わいゆえ。本当は大変美味しいものなのです。

変化する食感にハマる人も

また、バタークリームは独特の食感も特徴のひとつ。

普通、クリームといえば、ふんわりとした食感をイメージしますが、バタークリームの場合冷えると固まるので、そのような食感は望めません。しかし、その固めの食感が柔らかいケーキと合い、それが美味しさのポイントでもあるのです。

さらに、逆に常温に戻すと、クリームらしい柔らかな食感に。色々な美味しさを楽しめるのもバタークリームの魅力でしょう。

簡単バタークリームの作り方

泡立てるだけの生クリームと違って、バタークリームはイチから手作りします。そのため、なんとなく敬遠する方もいるかもしれません。しかし、ちょっとしたコツさえつかめば、本当に簡単に作れますよ。ぜひ試してみてくださいね。

材料

・無塩バター …… 150g
・卵白 …… 1個分
・砂糖 …… 50g
・水 …… 大さじ1、1/2
・バニラエッセンス、ラム酒など …… お好みで少量

1.バターを混ぜる

室温に戻したバターを、泡立て器で空気を含ませるようにクリーム状になるまでよく混ぜます。この時、混ぜ方が足らないと分離の原因となってしまいますので、しっかり泡立ててください。

これからの寒い時期は、バターが柔らかくなるまでに時間がかかってしまいます。作る時間を逆算して、早めに冷蔵庫から出しておいてくださいね。また、急ぎの時は電子レンジでも柔らかくすることができます。耐熱容器に入れて20秒ほど。かけすぎると溶けてしまうので、様子を見ながら慎重に行ってください。

2.メレンゲを作る

卵白を泡立てて、メレンゲを作ります。この時、角が立つまでしっかりと泡立ててくださいね。

メレンゲとは別に、砂糖と水を小鍋に入れて火にかけ、シロップを作ります。細かい泡が出る状態まで煮詰まったら、メレンゲに少しずつ垂らしながら加えます。その都度よく混ぜ、しっかりとした固さのメレンゲを作ってください。

熱いシロップを加えることで、艶やかな仕上がりになるだけでなく、殺菌効果も期待できるそうです。

3.バターとメレンゲを合わせる

1のホイップしたバターにメレンゲを少しずつ加え、その都度なめらかになるまでよく混ぜ合わせて完成です。お好みで、エッセンスや洋酒などを加えてくださいね。

作る時のコツは?

バタークリームを上手に作るコツは、バターとメレンゲの固さを合わせること。泡立てが足らなかったりすると、分離してしまうことがあります。また、バターとメレンゲを合わせる際、一気に加えると分離しやすくなってしまいます。必ず数回に分けて加え、その都度よく混ぜ合わせてください

しかし、もし失敗してしまっても大丈夫。新たにバタークリームを作り、その中に分離したバタークリームを少しずつ加えていけば、なめらかなクリームになりますよ。

バタークリームの保存方法

生クリームよりも日持ちのするバタークリームですが、手作りのためできるだけ当日のうちに食べきることをおすすめします

また、使いきれない分は、冷凍保存が可能。小分けにして冷凍し、使うときは冷蔵庫に戻してゆっくり解凍します。それでもなおデコレーションするには固いので、低めの温度の湯煎にかけながら混ぜると、なめらかなクリームが復活します。

時間のある時に多めに作っておけば、好きな時に使えて大変便利ですね。

バタークリームの人気スイーツレシピ10選

ここからは、そんなバタークリームを使ったレシピをご紹介!いつもはお店で買うような人気スイーツばかりを揃えてみました。せっかくバタークリームを作ったのですから、そのまま絶品スイーツ作りにチャレンジしてみませんか?

1、カップケーキ

バタークリームを使ったカップケーキ

Photo by soleil

カップケーキといえば、昔から家庭で作る素朴なおやつ、というイメージもありましたが、2014年6月にニューヨークの「Magnolia Bakery(マグノリアベーカリー)」が日本に上陸したことで、一気にブームとなりました。

その後も色々なお店でカラフルなカップケーキを見かけるようになり、素朴なイメージを一新したそれらのかわいいカップケーキに、心を奪われた方も多いことでしょう。

実はこのカップケーキ、デコレーションは主にバタークリームが使われているのです。生クリームよりもデコレーションしやすく、日持ちもするバタークリームは、カップケーキにぴったり!ぜひオリジナルのかわいいデザインで、カップケーキを作ってみてくださいね。

材料

【カップケーキ】
・小麦粉 …… 100g
・砂糖 …… 80g
・卵 …… 2個
・バター …… 80g
・ベーキングパウダー …… 小さじ1

【デコレーション】
・バタークリーム
・製菓用チョコレート
・いちごパウダー・食用色素など
・ドレンチェリー・アラザンなど

作り方

1、室温に戻したバターを、白っぽくなるまでよく混ぜる。

2、砂糖を数回に分けて加え、その都度よく混ぜて白っぽくもったりするまで混ぜる。

3、溶き卵(常温に戻しておく)を少しずつ加え混ぜる。

4、小麦粉とベーキングパウダーを合わせたものを加え、ゴムべらなどでさっくりと練らないように混ぜ合わせる。

5、型に流し入れ、底を数回持ち上げて離し空気を抜き、180℃に予熱していたオーブンで15分焼く。

カップケーキが充分に冷めたら、デコレーションをします。思い思いのデザインで、デコレーションを楽しんでくださいね!

バタークリームに食用色素で着色する場合

まず、食用色素をごく少量の水に溶きます。それをバタークリームと混ぜ合わせますが、そのままだと混ざりにくいので、少量の粉砂糖を一緒に混ぜ込むときれいに混ぜることができますよ。

2、デコレーションケーキ

バタークリームを使ったクリスマスケーキ

Photo by soleil

お次はデコレーションケーキのレシピ。せっかくですから、クリスマスケーキの作り方をご紹介したいと思います。お店で買う方も手作り派も、毎年どうしようかと迷うことでしょう。

現代のように甘いものが豊富でない時代、このようなチョコレートバタークリームのクリスマスケーキは、どんなにか特別なものだったでしょう。 クリスマスケーキのレシピは、このようにずいぶん前から紹介されていますが、手作りの場合もお店で買う場合も、昭和40年ごろまでは、バタークリームが主流だったようです。

今年のクリスマスは、そんな懐かしのバタークリームケーキを味わってみてはいかがですか?

材料

スポンジケーキ(市販)…… 1台

【デコレーション】
・バタークリーム
・杏ジャム
・ウエハース、ゼリービーンズ、チョコペン、アラザンなど

作り方

1、スポンジケーキは厚みを2枚に切り、間に杏ジャムとバタークリームを塗る。

2、重ねあわせ、バタークリームをケーキ全体に塗る。

3、絞り出し袋に星型の口金をつけ、バタークリームを詰めてケーキの周囲に絞り出す。

4、あとは自由にデコレーション!

スポンジケーキは、今回は市販のものを使用しましたが、もちろん手作りでもOKです。また、ウエハースを切り、チョコペンをのり代わりに使って作った家や木を飾りましたが、生の果物を使うよりも、こういった材料を使う方が味の相性が良いようです。仕上げに、全体に粉砂糖をかけると、雪が降ったようでよりかわいい仕上がりになりますよ。

3、レモンケーキ

バタークリームを使ったレモンケーキ

Photo by soleil

「レモンケーキ」というお菓子をご存知ですか?
様々なメーカーから販売されていますが、どれも爽やかな風味と可愛らしい見た目で、ティータイムがより楽しくなるようなものです。

本来は、軽い口当たりのスポンジケーキに、レモン風味のホワイトチョコレートがコーティングされていることが多いのですが、このレシピでは、レモン風味のバタークリームに変えてみました。充分に冷やして、バタークリームの固い食感と柔らかいスポンジを一緒に味わうのがおすすめです♩

材料

・小麦粉 …… 60g
・ベーキングパウダー …… 小さじ1/2
・砂糖 …… 40g
・卵 …… 2個
・バター …… 10g
・レモン汁 …… 小さじ1

【レモンバタークリーム】
・バタークリーム …… 50g
・レモン汁 …… 小さじ1
・食用色素(黄)……少々
・粉砂糖 …… 小さじ1
・レモンの皮 …… 少々

作り方

1、ボウルに卵を割り入れ、砂糖を数回に分けて全体にもったりするまで泡立てる。

2、小麦粉とベーキングパウダーを加え、ゴムべらなどでさっくりと混ぜ合わせる。

3、溶かしバターとレモン汁を加え、さらに混ぜる。

4、レモン型に生地を流し、170℃に予熱したオーブンで20分焼く。

5、レモンバタークリームを作る。バタークリームにレモン汁、水溶きした食用色素、粉砂糖を混ぜ合わせる。

6、ケーキが冷めたら、表面にレモンバタークリームを塗り、レモンの皮と粉砂糖で仕上げる。

4、スイートポテト

バタークリームを使ったスイートポテト

Photo by soleil

秋の味覚、さつまいもを使った代表的なおやつといえば、スイートポテト。これは、バタークリームを使った、とっても簡単なレシピです。焼き立てはとろとろとして、なめらかなクリームのよう。冷やせば、しっかりとした食感でバターの風味が際立ちます。

いつもとはひと味違ったスイートポテトを、ぜひ味わってみてくださいね。

材料

・さつまいも …… 大1/2個(150g)
・バタークリーム …… 80g
・ラム酒 …… 大さじ1
・砂糖 …… 大さじ1、1/2
・卵黄 …… 1個分

作り方

1、さつまいもはゆでるか電子レンジで柔らかくし、潰しておく。

2、1が冷めたら、バタークリーム、砂糖、ラム酒を加えて混ぜ合わせる。

3、アルミケースに詰め、卵黄を塗って180℃のオーブンで15分焼く。

5、マカロン

軽い口当たりと濃厚なバタークリームの対比が美味しいマカロン。お店ではオシャレなかわいいものがたくさんありますよね。甘くてかわいいマカロンは、プレゼントにもぴったり!中に詰めるバタークリームに変化を持たせれば、様々な味わいを楽しめますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

6、モザイクケーキ

バタークリームを使ったモザイクケーキ

Photo by soleil

市松模様のケーキ。バニラ風味とコーヒー風味の2色のスポンジを、バタークリームをのり代わりにして貼りあわせます。切り口がきれいなので、おもてなしにもおすすめですよ。

材料

・バニラスポンジケーキ(下記レシピ参照)
・コーヒースポンジケーキ

・バタークリーム
・コーティング用チョコレート

作り方

1、スポンジ生地の作り方は下記のレシピを参考にしました。この分量に、インスタントコーヒーを濃く溶いたコーヒー液を大さじ1加えればコーヒー生地となります。
2、バニラスポンジ、コーヒースポンジがそれぞれ冷めたら、棒状に4本切りとり、市松模様になるようバタークリームで貼りあわせる。

3、残りのバニラスポンジにバタークリームを塗り、2を置いて巻き、しばらく冷蔵庫でなじませる。

4、コーティング用チョコレートを全体にかけ、固まったら切り分けて完成。

7、レーズンサンド

レーズンサンドといえば、「小川軒」の「レーズン・ウィッチ」や、「六花亭」の「マルセイバターサンド」などが有名ですよね。さっくりしたクッキーに、濃厚なバタークリームと芳醇な香りのラムレーズンが一体となって、なんとも言えないおいしさです。

そんなレーズンサンドも、美味しいバタークリームがあれば手軽に作ることができます。市販品に負けない味わいで、お財布に優しい手作りの味をぜひどうぞ。

材料

・バタークッキー  
・レーズン
・ラム酒
・バタークリーム

作り方

1、レーズンはさっと熱湯に通し、水気を切っておく。ラム酒にしばらくつけておく。

2、ラムレーズンとバタークリームを合わせる。

3、2枚のバタークッキーに2を挟み、冷やせば完成。

今回、バタークッキーは市販のものを使用しましたが、もちろん一から作っていただいても構いません。

8、ミルククリーム

バタークリームを使ったミルククリーム

Photo by soleil

ミルキーな甘い味わいと、口溶けの良さがおいしいクリームです。大変簡単でおすすめですよ。

材料

・バタークリーム
・練乳

作り方

1、バタークリーム2:練乳1の割合で、よく混ぜ合わせる。

このミルククリームはバタークリームと練乳が合わさった甘いクリームなので、甘味のないパンに塗って食べると絶品ですが、特にフランスパンがおすすめ。風味の良いミルククリームと、香ばしいフランスパンの相性は抜群ですよ!

9、ふわふわバタークリームパンケーキ

ふわふわバタークリームパンケーキ

Photo by soleil

バタークリームにメレンゲをたっぷり加えたふわふわのクリームを、メレンゲを加えたふわふわのパンケーキに挟めば、新食感のパンケーキに!クリームは常温に戻し、ふんわりした食感をお楽しみください。

材料

・パンケーキミックス粉(またはホットケーキミックス粉)…… 75g
・牛乳 …… 90ml
・卵白 …… 1個分
・バタークリーム …… 50g
・粉砂糖 …… 適量
・ミント

作り方

1、卵白を角が立つまでしっかりと泡立て、メレンゲを作る。

2、パンケーキミックスに牛乳を加えて混ぜ、1のメレンゲを半量加えて泡を潰さないように混ぜ、中火~弱火で表面3分、裏面2分ほど焼く(今回の材料だと、3枚できます)。

3、バタークリームに残りのメレンゲを加えて混ぜ、ふんわりとしたクリームを作る。

4、お皿にパンケーキを盛り、メレンゲバタークリームをたっぷりかけ、粉砂糖を振りミントを飾って仕上げる。

10、アイスクリーム

バタークリームを使ったアイスクリーム

Photo by soleil

バタークリームが余ったら、こんな使い方もいかがですか?バターの濃厚な味わいは、これからの寒い時期に、暖かい部屋で食べるのにもぴったりです。

材料

・バタークリーム …… 50g
・牛乳 …… 200ml
・卵黄 …… 1個分
・砂糖 …… 20g
・バニラエッセンス …… 少々

作り方

1、小鍋に牛乳、卵黄、砂糖を入れて火にかけ、砂糖が溶けたらバタークリームを加え、木べらなどで絶えずかき混ぜながらとろみがでるまで混ぜる。

2、おろしぎわにバニラエッセンスを加え、容器にうつし、粗熱がとれたら冷凍庫で冷やし固める。

3、途中2、3回空気を含ませるようスプーンでよく混ぜ、口当たりよく仕上げる。

昔懐かしいバタークリームを味わって♩

バタークリームを使ったレシピ、いかがでしたか?
懐かしい味わいを楽しみたい方も、今風のおしゃれなスイーツが好きな方も、アイディア次第でどちらも楽しめますよね。バタークリームをレパートリーに加えておくと、お菓子作りの幅が広がり、きっと役に立つこと間違いなしですよ♩ぜひ、試してみてくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ほうれん草 パスタ レシピ まとめ

柔らかく甘味のあるほうれん草。パスタのレシピにもよく使われますよね。おいしく人気のほうれん草のパスタレシピですが、どんなレシピがお好みですか?和風、クリーム系、どんなソースとも相性の良いほうれん草、おいしいパ…

牛肉 ピーマン レシピ まとめ

時間の無い時に便利なおかずは炒め物ですね。牛肉とピーマンを使った炒め物は、どんな味付けでもおいしくなるのが特徴です。和にも中華にも合う、おかずレシピをたっぷりご紹介します。時間をかけずに作れるスピードおかずは…

カフェ

サンリオの人気キャラクター「ポチャッコ」をモチーフにした『ポチャッコカフェ』が、期間限定で京急百貨店にオープンします!ポチャッコのオリジナルメニューや限定グッズなど、愛くるしい商品が盛りだくさん♩ぜひこの機会…

ハロウィン

チロルチョコから、ハロウィン企画のBOXタイプ「ビッグチロル〈ハロウィン〉」が登場!ジャックランタンやミイラ男など、ハロウィンのお化けたちがあしらわれた全5種類のBOXで発売されます。ハロウィン限定の「パンプ…

パン

1977年に製作され、一躍人気者となったアニメーション「あらいぐまラスカル」の40周年を記念して、ベーカリーカフェが吉祥寺にオープンします。ラスカルの顔をイメージして作られたパンやドリンクなど、かわいいメニュ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カクテル レシピ まとめ

お酒は好き!でもカロリーがどうしても気になる・・・という女性の皆さんに向けて、嬉しい低カロリーのカクテルをレシピ付きでご紹介します。しかも全て100kcal以下、作り方も簡単!これなら安心してカクテルを楽しめ…

レシピ 寿司 まとめ

もうすぐひな祭りですね♫ひな祭りといえばちらし寿司!まだ少し時間がありますが、今年のちらし寿司はいつもと少し違ったおしゃれなものにしてみませんか?今回は見た目もとっても可愛くておしゃれなちらし寿司をご紹介しま…

レシピ まとめ

料理を簡単、格別においしくする調味料「焼き肉のたれ」。今回は焼き肉のたれを使った人気レシピを、和洋中のジャンル別にご紹介します。自家製「焼き肉のたれ」の作り方や保存方法を載せているので、ぜひ試してみてください…

レシピ 牛肉 まとめ

アイルランドの有名な黒ビール「ギネス」で牛肉を煮込むとやわらかくおいしくなるそうですよ!そんなおすすめレシピを国内外問わず探してきてみました。硬いお肉でもビールで煮るとあら不思議。ソフトになっちゃうそうです♪

まとめ カレー

カレーを作る時というのはキャンプなどのアウトドアで大勢人数がいるとき、もしくは数日先までカレーと腹を決めて、大量に作るときが多いですね。しかし、悲劇が起きるのは二日目で飽きはじめたとき・・。そんなときにはこの…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ まとめ

ペルー生まれの魚介と野菜のマリネ、セビーチェは日本人の口にもぴったり合う嬉しいレシピですね。基本的には、新鮮な魚をマリネし、野菜と混ぜるだけの簡単なものなので誰にでも気軽に作れます。暑い時期には特に美味しく栄…

だし 和食 まとめ レシピ

茅乃舎(かやのや)とは九州・福岡にある自然食レストラン。そのお店が家庭用にと販売している「茅乃舎だし」が今大人気なんだとか。家庭で本格的な味が楽しめる商品についてご紹介しますね。来店したお客様の一言で生まれた…

soleil

レトロでかわいい食べ物が大好きです♪ パンケーキよりもホットケーキ...

ページTOPに戻る