ローディング中

Loading...

家でうどんをつくるとき、ついつい市販のめんつゆを使ってしまいがちですが、ひと手間かけて手作りするだけで、本格的なうどんが作れちゃうんです。しかも意外と簡単なので、ぜひ手作りのうどんつゆで本格うどんにチャレンジしてみてください。

手作りうどんつゆで本格的な味にチャレンジ!

市販のめんつゆも簡単でおいしいけれど、ちょっとひと手間かけてうどんつゆを手作りするだけで、いつものうどんがもっとおいしく食べられます。出汁をとるというと面倒に感じる人も多いと思いますが、じつは意外と簡単に、本格的なうどんつゆが作れちゃうんです

しかも市販のめんつゆと同じように、うどんつゆとしてだけではなくいろんな料理に使うことができます。簡単なのに本格的な手作りうどんつゆ、ぜひ試してみてください。普段の料理が、もっとおいしくなること間違いなしです!

こんなに違う「関東風」と「関西風」

うどんの話になると、必ず出てくるのが関東と関西のつゆの違い。
色が黒く味の濃い関東風のうどんつゆに対して、関西風のうどんは薄味で色も透明感のある色の薄いおつゆです。

見た目の違いは単純に使っている醤油の違いで、濃口醤油でしっかりと味付けをする関東風に対して、関西風のうどんつゆは薄口醤油でかるく味付けをするので、色の薄い透明感のあるつゆに仕上がります。

生まれ育った環境によって慣れ親しんできた味というのもありますが、家で作って食べるなら「関東風」「関西風」とこだわって食わず嫌いするのはもったいないですよ。ぜひ両方作ってみて、違いを楽しんでみてください。はじめからまったく別の物として食べ比べてみると、どちらもとってもおいしいですよ!

ネットで話題の「博多うどん」って?

日本の食文化はほんとうに多種多様で、うどんつゆだって簡単に「関東」「関西」の2種類だけではなく、本当は地域ごとにもっとたくさんのうどんつゆがあります。なかでもこの「関東風」「関西風」の間に割って入るのが、最近ネットで話題になっている「博多うどん」です。

九州ではよく使われている「あごだし」に、鰹節や昆布を加えてしっかりと煮出した濃い目の出汁に、薄口醤油またはみりんと塩で薄く味付けをした透明なつゆが特徴です。そして麵は、コシの弱いとっても柔らかい麵と使います。

濃く煮出したお出汁を麵にしっかりと絡めて食べる、関東風と関西風の良いとこ取りのような博多うどんは、透明感のあるつゆの見た目も話題となって、関東・関西の垣根をこえてネットでも多く取り上げられています。

関東風うどんつゆの作り方

材料

【出汁】
・水 1000cc
・昆布(35cm) 1本
・かつお節厚削り(クズ) 35g

【つゆ】
・出汁 600cc
・濃口しょう油 大さじ4
・薄口しょう油 大さじ2
・三河みりん 大さじ4
・塩 少々

1.昆布出汁をとる

鍋に1000ccの水を入れ、昆布を入れて30分以上置いておきます。中火にかけて、沸騰する前に昆布を取り出しましょう。沸騰してしまうと、昆布からえぐみが出てしまうので、早めに取り出すようにします。昆布がやわらかくなって、開いてくるころが目安です。

2.鰹出汁をとる

1の鍋に鰹節を入れて、中火のまま15分煮出します。1000ccのお湯が、600ccになるくらいが目安です。しっかり煮詰めて、濃い目の出汁をとります。

3.出汁をこす

火を止めて30分冷ましてから、ボールにガーゼをはって出汁をこします。黄金色の濃厚なお出汁のできあがりです。

4.味付けをする

3の出汁と、つゆ用の調味料の半分を火にかけて、沸騰しそうになったら弱火にし、味を見ながら残りの調味料を足していきます。好みの味になったら完成です。

関西風うどんつゆの作り方

材料

【出汁】
・水 1000cc
・昆布 10cm
・鰹節 ひと掴み

【つゆ】
・薄口しょうゆ 大さじ2弱
・みりん 大さじ2
・砂糖 小さじ2
・塩 小さじ1
・酒 大さじ2

1.出汁をとる

鍋に1000ccの水を入れ、昆布を30分以上つけてから中火にかけて、沸騰する直前に昆布を取り出します。ここまでは関東風と一緒ですね。鰹節を入れて沸騰したらアクを取り、火を止めて出汁をこします。

2.味付けをする

1の出汁に、つゆの調味料をすべて入れて中火にかけ、ひと煮立ちしたらできあがり。薄口で透明感のあるつゆですが、昆布の旨みがしっかりと出ていて上品なつゆの完成です。

手作りうどんつゆを使ったレシピ6選

せっかく手作りしたうどんつゆは、うどんを食べるだけではもったいない!冷蔵保存で3日くらい、ジップロックなどで冷凍保存すれば10日から2週間くらいは保存できます。一度に大量に作っておいて普段の料理に活用することで、いつもの料理がグンっとおいしくなりますよ!

1.クリーミー豆乳うどん

豆乳と白だし、市販のゴマドレッシングで作る簡単豆乳うどん。白だしと水の分量(計275cc)を関西風のうどんつゆに変えることで、簡単に本格的な味に変身します。関西風のうどんつゆを使うことで、豆乳の白色が映える美味しそうな仕上がりになりますよ。

2.梅しそ親子丼

手作りのうどんつゆは、丼物つゆとしても大活躍します。しっかり濃いの味付けなら関東風、上品な薄味なら関西風と使い分ければ、少し調味料を足すだけで本格的な親子丼も簡単にできちゃいます。レシピに使われているめんつゆが、濃縮タイプなのかストレートタイプなのかの確認だけは忘れないように!

ちなみにこちらのレシピはストレートタイプなので、そのまま同じ分量のうどんつゆに置き換えるだけでOKです。

3.牛肉とごぼうのしぐれ煮

こちらは、市販のめんつゆを使ったしぐれ煮のレシピ。めんつゆの代わりに手作りのうどんつゆを使えば、さらに本格的な味になりますね。レシピでは2倍濃縮のめんつゆ大さじ2に対して水大さじ3なので、手作りうどんつゆ(関東風)大さじ4に水大さじ1を加えましょう。

4.炊き込みご飯

2倍濃縮のめんつゆ50ccと水150ccを、手作りうどんつゆ100ccと水100ccに置き換えましょう。関東風の手作りうどんつゆを使う場合は、市販のめんつゆよりも出汁の味が濃いので、顆粒だし小さじ1/2は入れなくてもおいしく仕上がります。

5.揚げ出し豆腐

揚げ出し豆腐の出汁も、手作りうどんつゆをベースにすれば、あっという間にできちゃいます。手作りうどんつゆを作るときにしっかり出汁をとってあるので、だし醤油がなければ濃口醤油を使って問題ありませんよ!

6.卵焼き

市販のめんつゆを使ったかんたん卵焼きのレシピも、手作りうどんつゆでアレンジ。めんつゆと水の分量を、手作りうどんつゆに置き換えるだけ。出汁のきいたおいしい卵焼きが、簡単に作れてしまいます。

うどんつゆで、いつもの料理に深みを

いかがでしたか?
出汁を取るというと手間がかかりそうでついつい敬遠しちゃいますが、じつは意外と簡単にうどんつゆを手作りできちゃうんですね。しかも保存がきいてアレンジレシピもいっぱいと良いことずくめ。

市販のめんつゆの代わりにどんどん活用して、お料理の腕をレベルアップさせちゃいましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ うどん まとめ

食欲が落ちる夏は、冷たい麺が恋しくなりますね。今回は、人気のぶっかけうどんレシピをつゆ別にご紹介!定番のめんつゆ、醤油を使うレシピから、ナンプラーやオリーブオイルを変わり種まで、多彩な味付けで飽きずに楽しみま…

まとめ

家族や友達と楽しむBBQ。これからの季節、海水浴もできる海でのBBQは最高ですね♩ただ機材の準備や食材の買い出しが大変……そこで、現地で機材をレンタルして、食材も調達できる「手ぶらBBQ」が楽しめる、海が近い…

うどん 東京 まとめ

うどんブーム到来中!? いま、東京に全国各地のうどん店が集結して一大ブームを巻き起こしているんです!安くてうまい「おにやんま」、 本格讃岐うどんの「丸香」、稲庭うどんの「佐藤養助」、おでんも絶品な「すみた」。…

関西 まとめ

今年の夏休みはお財布に余裕がない!そんなときは「食品工場見学ツアー」の参加がおすすめです。工場見学=地味なんて常識はもう古い?近ごろの工場は進化していて、家族連れでも楽しめる工夫が沢山♩ さっそく、関西で人気…

大阪 まとめ 関西 うどん

昔は南大阪の一部でしか食べられなかった「かすうどん」。独特の食感と味わいでいまや大阪名物といわれるほど人気です。最近では東京にもお店が進出し、その評判と知名度はうなぎ登り!かすうどんの本場、大阪でおすすめの人…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 炊き込みご飯 ラーメン まとめ

突然食べたくなって買ったはいいが、一袋食べ終えるまでに湿気たり飽きたりしがちな「おせんべい」。ほったらかしはもったいない。お米から作られる「おせんべい」を有効活用するレシピを集めてみました。

レシピ まとめ おつまみ 豆腐

豆腐を水切りして味噌に漬けると「チーズ」のようになって美味なんだそうです。以前沖縄のお土産でもらった豆腐ように似た感じかな?と思いつつ...ご紹介させていただきます。

レシピ まとめ パテ

朝食がパン派の人にとっては、マンネリ脱却のチャンスです♪いつもお店に売っているジャムや甘いクリームで飽きていませんか?手作りパテなら、簡単だし甘い物は少ないので、いつもと違ったパンの味がたのしめますよ!

スイーツ レシピ ホットケーキミックス シフォンケーキ まとめ

春もいよいよ本番。あたたかい時間に紅茶を使ったスイーツなんていかがでしょう?さくっと作って極楽ティータイム♪お休みの日に楽しんでいただきたい、そんな紅茶スイーツレシピを集めてみました。

レシピ ゼリー まとめ

マシュマロはヨーロッパではのどの痛みや胃腸の炎症を抑える効果があるとして薬として使われていたんですって。そんなスーパーフードのマシュマロには美肌効果もありダイエット中のおやつにも最適!マシュマロを使ってゼリー…

チョコレート お菓子 レシピ まとめ イタリアン ティラミス

ティラミスは好きな人も多いと思いますが、意外とおうちでも簡単にできちゃうみたいですよ。ビスケットやインスタントコーヒーを使ったレシピ、是非あなたも作ってみてくださいね。イタリア語で「ティラミス」は「私に元気を…

カレー レシピ まとめ

カレーと言えば「かけるもの」と言う感じですが、いわゆる「つけ麺」のようにカレーの中に麺などを入れて食べるのもおいしそう!つけカレーのアイディアレシピをご紹介。皆さんの工夫をこらしたレシピ、どれもおいしそうです…

レシピ 鶏肉 まとめ

暑い日ってガス、火はなるべく使いたくないですよね。これからそんな季節になります。でも火を使わないと肉料理食べれないのでは…?いえいえそんな事ありません!電子レンジだけで作れる肉料理レシピを今回は紹介したいと思…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

レシピ まとめ チーズ スイーツ

ティラミスやパスタ、サラダに大活躍するマスカルポーネチーズ。実はとても簡単にホームメイド作れるんです。自家製のマスカルポーネチーズはフレッシュクリームの風味が強く、そのまま食べても美味しいですよ。スイーツのア…

スイーツ イタリアン レシピ まとめ プリン

イタリアでは定番となっているスイーツ「カタラーナ」。カスタードの甘みとカラメルのほろ苦さが絶妙なハーモニーを生み出している絶品スイーツですが、意外と簡単に作れるんですよ。そこで今回は、カタラーナのレシピをまと…

TaK.

箱根で板前修業中。 箱根をこよなく愛するアラフォー男子。 作るの...

ページTOPに戻る