ローディング中

Loading...

今回の#おしゃレシピでは、「ごぼうのポタージュ」をご紹介。ごぼうには食物繊維が豊富だということは、みなさんご存じかと思います。そんなごぼうをたっぷりと使ったポタージュをいただけば、デトックス効果が期待できるますよ!

ごぼうの力でデトックス!

寒くなる時期に旬を迎える「ごぼう」。

ごぼうには食物繊維が豊富に含まれており、便秘解消や整腸作用が期待できます。さらには、動脈硬化の予防や、血糖値を下げる効果もあるのだとか。食物繊維のほかにも、カリウムやマグネシウムなどのミネラル成分も豊富。

この細長い中に、さまざまな栄養素が詰まっているんですね。

ごぼうについて知っておこう

ごぼうの選び方

ごぼうは、とても乾燥しやすい野菜です。なので、スーパーなどでごぼうを選ぶ際には、泥付きのものをチョイスするようにしましょう。そうすることで、より新鮮で風味の豊かなものを選ぶことができます。

また、太さが均等で、ひげ根の少ないものがおすすめ。洗ってある場合は、表面のキメが細かく、ひび割れていないものを選ぶようにしましょう。やはり、パキッとした食感が大切な野菜ですので、柔らかくぐにゃぐにゃと曲がってしまうものは、避けたいところです。

ごぼうの調理ポイント

*皮はむかずにこそげ落しましょう。
ごぼうのうま味や香りは皮の部分に含まれているので、泥や汚れはたわしでこすってよく洗うか、包丁の背で表面をこそげ落す程度にすれば、風味やうま味が失われません。

*カットするときは
アクが強いので、切りながら水にさらし、すぐにザルにあけます。長く水に漬けると、アクに含まれるポリフェノールが失われてしまうので、水に漬けるのは短時間でOK。変色が気にならなければ、さらさなくても大丈夫ですよ。

ごぼうの保存方法

ごぼうを保存するときは、泥つきのまま湿った新聞紙に包み、冷暗所に置いておきましょう。洗ってある場合は、ポリ袋などに入れて冷蔵庫へ。

「ごぼうのポタージュ」のレシピ

赤い器に入ったごぼうのポタージュ

Photo by kanako tamura

材料(2人分)

・ごぼう …… 1本(130gくらい)
・たまねぎ …… 1/2個
・水 …… 150cc
・生クリーム …… 100cc
・ローリエ …… 1枚
・ココナッツオイル …… 大さじ1
・塩 …… 小さじ1/3
・ブラックペッパー …… 少々

作り方

1.たまねぎは、繊維に垂直に薄切りする。
スライスされたたまねぎ

Photo by kanako tamura

2.ごぼうは洗い包丁の背で皮をこそげおとし、薄切りにしてさっと水にさらし、すぐザルにあげ水気を切る。
水にさらしたごぼう

Photo by kanako tamura

ごぼうをザルにあげている様子

Photo by kanako tamura

3.フライパンにココナッツオイルを入れて熱し、たまねぎを炒める。(ココナッツオイル以外にも、オリーブオイルやバターでもOKです。)
フライパンで炒めている玉ねぎ

Photo by kanako tamura

4.たまねぎがしんなりしたら、ごぼうを加えて炒める。
玉ねぎを炒めているフライパンにごぼうを入れた様子

Photo by kanako tamura

5.全体が馴染んだら、水、ローリエを入れて蓋をし、10分蒸し煮する。
ごぼうとたまねぎが混ぜ合わさった様子

Photo by kanako tamura

フライパンに水とローリエを投入した様子

Photo by kanako tamura

6.ミキサーに5、豆乳を入れて撹拌し、ザルで濾す。木べらやゴムべらを使い、ギュッと押し付けるように濾すと、やりやすいですよ。
できあがったものを濾している様子

Photo by kanako tamura

7.鍋に入れて生クリームを加えて温め、塩、ブラックペッパーで調味する。

ごぼうを美味しく食べよう!

赤い器に入ったごぼうのポタージュ

Photo by kanako tamura

ごぼうの旬は、まさに今!11月〜2月とされています。
そんな、ごぼうが一番おいしい季節に、ぜひこちらの温かいポタージュを作ってみてください。きっと、体の芯から温まるはずですよ。

なんと、ごぼうを食べている国は、日本と韓国くらいだということを知っていましたか?その見た目から、ヨーロッパなどでは敬遠されがちなのだそうですが、実は洋風の味付けがとっても合うんです。

素揚げしたり、バターやオリーブオイル、ココナッツオイルでソテーしたり、バルサミコ酢と合わせたり……。シンプルな調理、味付けでも、絶品に仕上がるので、ぜひごぼう料理のレパートリーを増やしてみてくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

クッキー レシピ お菓子 スイーツ アメリカ おしゃれ

まるでポテト!? アメリカ発の「クッキーフライ」がインスタグラムを中心に話題になっています。今回は気になる作り方やレシピのコツをお伝えするべく、実際に作ってみました。味や食感、みなさんのアイデアを含め実食レビ…

保存瓶に果物を浸けておくだけでできる「果実酒」。今回は、そんな果実酒の作り方を詳しくご紹介いたします。おすすめしたい果物の種類や、ホワイトリカーやブランデーに漬け込むレシピ、試したい飲み方まで、まるごとお教え…

ハワイ まとめ

ハワイ名物「ガーリックシュリンプ」を、お家で作ってみませんか?プリプリのエビと香ばしいガーリックの組み合わせが絶品!今回は、簡単に本場の味が再現できるレシピや、気になる食べ方をご紹介します。お家でアロハ気分を…

パスタ レシピ バジル

フレッシュバジルを使った本格「ジェノベーゼパスタ」を、お家で手作りしてみませんか?今回は基本のレシピや、人気のアレンジ、ジェノベーゼパスタと相性ピッタリな具材をご紹介します!ジェノベーゼソースはパスタ以外にも…

ベーグル レシピ パン おしゃれ

ベーグルの基本の作り方を、製菓衛生師の筆者が詳しくご紹介します。時短30分レシピや、難しい成形が簡単にできる方法で、パン作り初心者さんでも大丈夫!たくさん作ったときの保存方法&おいしいアレンジレシピもあります…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

餃子の皮=餃子を包むものという認識でいましたが、これが意外にも他の料理にも参加できてしまうらしいんです。餃子の皮があまって困ったことはありませんか?このレシピを使ってあまった皮も上手に料理に使っちゃいましょう!

クグロフ レシピ まとめ お菓子

ドイツやフランスで愛されているお菓子、クグロフ。あの、マリー・アントワネットも好んで食べていたと言われています♪そんなクグロフの、アレンジレシピをご紹介します。

オムレツ サンドイッチ レシピ まとめ

オムレツを挟んだサンドイッチ、オムレツサンドを知っていますか?たまごサンドとは違う、ふわトロ感が嬉しいオムレツサンド。ここでは、そんなオムレツサンドの基本の作り方と、美味しいアレンジレシピをまとめてみました!

レシピ 韓国料理 まとめ

夏は食欲が落ちる時期です。でも冷たいものや食べやすいおそうめんなどで過ごしていては夏の暑さは乗り切れませんよ!そこで、スタミナ+ピリ辛の韓国料理レシピをご紹介!暑いときにこそピリ辛!辛いのが好きな方はお好きな…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

スイーツ まとめ

チョコの甘みとミントの爽やかな風味が絶妙なチョコミント。最近は、「チョコミン党」という言葉もある程の人気。2017年はコンビニからもチョコミントを使った商品が続々と登場!新商品として販売されるお菓子、アイス、…

シチュー パン レシピ まとめ

シチューに合うパン。どの種類のパンと合わせるのが好きですか?シチューを具と一緒にパンにのせて、生地がしっとりしたところで口に放り込む……想像しただけでもおいしそう。食パンやロールパンなど、種類別におすすめシチ…

田村佳奈子

フードスタイリスト・フードコーディネーター・フードアナリスト。 C...

ページTOPに戻る