ローディング中

Loading...

計量スプーンのイメージを覆す、真っ平らなスプーン「Polygons(ポリゴンズ)」が注目を集めています!収納場所を取らないだけでなく、1枚で4役もこなすスマートなキッチンツールなのです。世界一クールな計量スプーンをいち早く手に入れて!

平らな計量スプーンに目からウロコ!

キッチンの引き出しにしまわれた赤い板、何かわかりますか?なんと、計量スプーンなのです!計量スプーンのイメージを覆す平らなスプーン「Polygons(ポリゴンズ)」は、見た目のインパクトに負けず実用性もばっちり。今までの計量スプーンの悩みがスッキリ解決できること間違いなしですよ。気になる特徴から購入方法までご紹介します!

指でつまむだけで板がスプーンに!

板状の「Polygons」を指でつまむと、パタパタと折れて計量スプーンになります!ヨーグルトなどを食べるときに使う、使い捨てスプーンと同じ原理ですね。使わないときは真っ平らになるなんて、とってもスマート。どこに置いたか忘れてしまいそうなほどすっきりとした無駄のないデザインです。

1枚で4役!

驚きなのは、つまむ位置によって計量スプーンのサイズが変わることです!上の方を持てば大さじ1/2。指の位置を下げていくと大さじ1、大さじ1半、大さじ2と4段階で計ることができます。

画期的な4つのポイント

手入れが楽

「Polygons」は指を離すと1枚の板になります。ぺたっと平らで、普通のスプーンのようにくぼみもないので、ささっと汚れを落とすことができます。

食材が無駄にならない

計量スプーンでハチミツを計って別の器にいれるとき、スプーンにハチミツが少しだけ残って困ったことはありませんか?

レシピ通り料理にぴったり大さじ2入れられた気がしないし、スプーンのくぼみに残ったハチミツがとってももったいない!器の縁にスプーンを打ち付けてなんとか落とそうとするけど、ハチミツの粘度でなかなか落ちない……。結局洗い落とすことになってしまうのです。

しかし「Polygons」ならそんな心配はありません。指を離せば1枚の板になるので、ハチミツが入り込むくぼみができないのです。板状にして器の縁にこすりつければ、全てこそぎ落とすことができます。

バターナイフにもなる

「Polygons」ですくいとったバターやジャムを、そのままトーストに塗りつけることができます。スプーンでジャムをすくうと、すくった分全てをトーストに塗ることができず、いくらかスプーンのくぼみに残ってしまいますよね。1枚の板になる「Polygons」なら、そんな心配は不要です。

収納しやすい

どこに置いたか忘れてしまいそうなほどスマートな「Polygons」。これ1枚で4タイプの分量を計れるので、これまでのように計量スプーンを何本もリングで繋いでおく必要がありませんね。1枚の板のまま収納できるので、キッチンの引き出しでも場所を取りません!

小さいサイズの「Polygons TSP(ティースプーン)」では、小さじ1/4、1/2、3/4、1の4パターンの計量が可能。「TBSP(テーブルスプーン)」と「TSP」の2枚があれば、どんな分量もスマートに計れるんです。

公式サイトから購入可能!

「Polygons」は「kickstarter(キックスターター)」で2016年11月21日まで出資者を募集していますが、目標額を大きく上回る148,000ドル(約1,500万円)もの資金調達に成功しています。大きな注目が集まっていることがうかがえますね。

2016年11月現在は、早期割引で1セット8ドル(約830円)から購入できます。2017年1月には届くので、いち早く手に入れて料理好きなお友達に自慢してはいかがでしょうか?

▼「Polygons」の購入はこちらから(リンク先は英語のサイトになります)

計量スプーンの歴史が変わる?

目からウロコのアイディアでデザインされた計量スプーン「Polygons」。日本の折り紙に通ずるところもあり、なんだか親近感がわいてきますね。いつか全ての計量スプーンが真っ平らになる日がくるかもしれません。ぜひいち早く手に入れて、あなたのキッチンに仲間入りさせてください。お料理がもっと楽しくなることまちがいなしですよ!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ワイン アメリカ

今回ご紹介するのは、ワイン好きには夢のような「コラヴァン(CORAVIN)」というアイテム。なんとこちら、コルクを抜かず、酸化も気にせずワインが飲める画期的なグッズなんですって。魅力や仕組み、購入方法まで、さ…

おしゃれ ランチ

欧米発のランチボックス「Fittbo」。ランチタイムの強い味方・お弁当箱は、機能性やデザインともに、最近ではいろいろなタイプが登場していますが、中でも「Fittbo」が話題を集めているんです!今回は大注目の「…

お菓子

ニューヨーク発のライスクリスピーアート(Mister Krisp)は、シリアルのライスクリスピーでアートを作るという斬新な発想で注目を集めています!食べるのがもったいない、でも食べたい!作り方もご紹介している…

ル・クルーゼ ジャポンにて期間限定で、『グリルフェア』が実施されます。使うだけでお肉料理を格別なおいしさにグレードアップさせる「スキレット」と「グリル・ロンド」が、「BBQポット」をつけてお得なセットで発売さ…

ダイソーから発売された「アリュールシリーズ」がとってもかわいいと話題沸騰中です。全50アイテムと種類も豊富なので、きっとお気に入りのアイテムが見つかるはず!すでに店舗によっては入荷待ちも。欲しい!と思ったら今…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

日本のレシピ本じゃ物足りない?そんなあなたには実用的で使える海外のレシピ本がオススメです。海外のものは見た目も日本のものと比べて素敵です。

ワイン まとめ おしゃれ

普通抜いたワインやシャンパンのコルクは捨てるだけですが、実はそのコルクの独特の風合いを活かして様々な方法でオシャレに再利用することが可能です。ここでは、色々ある方法の中から厳選して「9」つご紹介いたします!ワ…

ワイン まとめ

保管している人も多いワインコルクですが、DIYの材料にしてみるのはいかがでしょうか?リサイクルになるのと同時に、おしゃれでかわいい小物に変身してくれるんです。今回はそんなワインコルクを使ったリサイクルDIYの…

おしゃれ まとめ

色々なものに使えるガラス瓶の容器ブランド「WECK(ウェック)」の使い方が豊富すぎると大人気。一家にワンセットあって絶対に損はないこの容器。今回は理想のビン詰め容器とまで言われる歴史ある「WECK」の活用方法…

まとめ

Instagramでシェアされる美味しそうなお弁当に触発されてお弁当が作りたい!と思われている方、いらっしゃいませんか?そんな時に気になるのはお弁当箱。こちらの記事では軽くて丈夫、そしてお洒落なアルミ製のお弁…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

バー 六本木

2017年6月22日(木)から期間限定で「ブラックニッカ 香るバー」が六本木ヒルズにオープン!ニッカウヰスキーアンバサダーの玉山鉄二さんと、吉田沙保里選手がオープンイベントに登場しました。イベントの様子や、バ…

アサヒビールの「クリアアサヒ」は食事と相性がいい。まことしやかに囁かれていたこのウワサ・・・、ついに科学的に実証されました!今回は、特殊な味覚センサーによる測定で明らかになった好相性の料理を4つ、実食レビュー…

果実を思わせる、爽やかな味わいの野菜、ルバーブ。美容健康への効能が注目されており、ジャムなどに加工して毎日の食事に取り入れるのがおすすめです。今回は、栄養価、栽培方法、スイーツの作り方など、ルバーブの魅力をま…

大阪 コーヒー サンドイッチ

大阪府田市の山田駅から徒歩7分ほどのにある「カワカミコーヒーロースター(kawakami coffee roaster)」は外観・内観・料理と全てがおしゃれ。リーズナブルでおいしい料理、コーヒーがたくさんある…

でぐでぐ

おいしいものを食べること、作ること、撮ることが大好きです。 天気の...

ページTOPに戻る