ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

栄養満点のパプリカ!焼くと甘みが増しますが、生で食べると栄養が損なわれません。今回は生パプリカの甘みや食感を活かした簡単ナムルの作り方をご紹介。スライサーがあれば5分以内で完成します。シャキシャキ食感が楽しくて無限に食べられそう!?

パプリカを細くスライス→新食感!

パプリカというと、スティック状にしてバーニャカウダにしたり、炒めたり、ブレンダーで撹拌してムースにしたりするのがいつもの使い方。

でも、なかには包丁でカットした太めのパプリカの食感が苦手、という方もいるのではないでしょうか?

今回はそんな人も「おいしい!」と言うに違いないパプリカのお手軽レシピをご紹介。

ちょっと目先を変えて、スライスしたパプリカを堪能しましょう。
スライサーで薄くスライスされたパプリカは、みずみずしさが増し、シャキシャキとした食感も活きてとっても美味しいんです!

5分以内にパパッと作れるので、「もう一品」が欲しい時にぜひご活用ください。

『パプリカのフレッシュナムル』の作り方

分量(2人分)

赤パプリカ 1/2個
黄パプリカ 1/2個
A ポン酢 大さじ1
A 砂糖 小さじ1/2
A ごま油 小さじ1/2
A おろしにんにく 少々
A 青紫蘇 3枚程度

作り方

①パプリカは水洗いし、縦にカットして種とワタを取り除く。
②スライサーでパプリカを薄くスライスする。
パプリカは水気によって痛みやすいので、スライスしたら水にさらさずそのままボウルにおきましょう。
③青紫蘇は細切りにする。
④パプリカにAを加えてさっと混ぜ、冷蔵庫で15〜30分置く。

しゃきしゃき甘い、クセになる味

南蛮漬けのような甘酸っぱい味に、紫蘇がさっぱりとしています。

火を通さないので、パプリカはシャキシャキと心地良い食感。
みずみずしさがあるので、油っぽさを感じないフレッシュなナムルです。

ほんの少しにんにくを加えることで、おつまみとしてお酒に負けないしゃっきりとした味。
温かい食べ物が多い日に、こんな冷製の小鉢があると嬉しいですね。

生のパプリカとポン酢を使っているので色落ちもなく、時間を置くほど味馴染みが良くなります。
常備菜にもオススメの一品。

ビールにも、ワインにも。甘みとの相性が良いので、ほのかな苦みを感じるお酒と合わせると美味しいです。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

きのこ パスタ 〆ご飯 おつまみ

お酒を飲んだ後、ちょっとお腹に入れたいことってありますよね。「でも、カロリーが気になるし……」と躊躇してしまう時は、ローカロリーな和風パスタはいかがでしょう?しめじをたっぷり使用。…

大根 和食 おつまみ

リーズナブルで脂が乗ったぶりのあら。くさみ抜きが大変そうに思うかもしれませんが、実はとってもカンタン!骨から旨味が滲み出て、寒い日にほっとする煮物です。今回は、基本の『ぶり大根』をおさらいしてみましょう!

中華料理 中華 にんにく おつまみ

女性にうれしい栄養がたっぷりのレバーを、おいしいおつまみに!強火でジュッと加熱すれば、とってもカンタンにレバーの臭み抜きができますよ。軽く焼き揚げしたレバーに甘辛いタレをからめれば、こたえられない味わいに!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ アレンジレシピ

すでに常備してる方も多いであろう缶詰、いなば・ツナとタイカレー。このおいしさに感嘆し、もっといろんな味わいで楽しみたい、と様々なアプローチをするツナとタイカレーファンが続出してるんですっ♡

まとめ レシピ

毎年お正月を過ぎるとついつい余らせてしまっている「おもち」のアレンジレシピをご紹介します!来年からは、むしろお餅を余らせたくなってしまうような目からウロコのレシピばかりですので、お餅を買う予定の方は是非ごらん…

まとめ

アメブロやレシピブログで人気の「るぅ」さんのおかずのレシピを8選しました。手に入りにくい食材などを使わず、豪華に見えるアイデアが素晴らしいんです♡

パン まとめ レシピ サンドイッチ 食パン

シュープリーズと言うお料理がこの頃人気をじわじわと集めているようです。シュープリーズとは英語で「surprise」ビックリするという意味です。パーティーなどにぴったりな一品。一体どんなお料理なんでしょうか?

レシピ まとめ

これからますます外に出たくなる季節になりますね。最近すでにチラホラBBQしている人も見かけます。もし、これからその予定があるなら要チェック☆お肉をさらに美味しくする漬けだれレシピをまとめちゃいましたので、参考…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

高級食材にして日本三大珍味のひとつ、からすみ。お土産でいただくことが多いかもしれませんが、なかなか口にすることがないため、味や調理方法がわからないという方も多いかもしれません。そんなあなたは、ぜひこれを読んで…

ニンニクを食べたあと気になるものといえば、臭いですね。焼肉を満喫した帰り道でやたらと視線を感じる……そのいたたまれなさは2度とは体験したくないものです。でもその臭い、実は簡単に消臭…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/