ローディング中

Loading...

寒い冬は、こたつでほっこりみかんを食べるのがいいですよね。ついつい何個も食べてしまいそうですが。「こたつでみかん」は、冬の定番中の定番です。でも、なぜみかんなのでしょう?他のフルーツじゃだめなの?それには、こんな理由があったのです。

どうしてこたつでみかんなの?

冬になると、こたつですよね。海外からも注目を集める日本定番の暖房器具です。寒〜い冬はこたつに入ってみかんを食べたくなりませんか?こたつで暖まりながら、冷たいアイスもおいしいけど、冬は空気が乾燥しているので喉がカラカラになります。そんなときに、こたつの上にみかんがあるといいですよね。でもどうして、他のフルーツではなくみかんなのでしょう?あまりにも定番すぎて、理由など考えたことがありませんでした。

それにはこんな理由があった

旬だから

地域やみかんの品種によって時期は異なりますが、みかんの旬はだいたい11月~1月です。ちょうど、こたつを出す時期と重なりますね。早生だと9月ころから出回っています。また、みかんはハウスでも栽培しているので、1年中スーパーなどでも見かけます。ほかに、冬の旬のフルーツは、イチゴ 、りんご(11月~2月)、キウイ、ゆず、きんかんです。
みかんの取扱量がもっとも多いのは愛媛県産(約1万2,146トン)で、全体の約36%を占め、続いて和歌山県産の(約6,385トン・約19%)、長崎県産(約5,357トン:約16%)となります。これは、平成27年の東京都中央卸売市場の取り扱い量です。

手軽に食べられるから

一度こたつに入ってしまえば、出たくありませんよね。ずっとこの中に入っていたい気分です。でも、喉が渇いてきませんか?せっかく暖まっているのにこたつから出て、冷蔵庫にいって何か飲み物を取ってくるのも億劫です。そんなときに、こたつの上にみかんがあるとうれしいですよね。しかも、みかんなら手で皮をむくだけ。手軽に食べられるので、お皿もフォークも必要ありません。

冬にみかんを食べるメリット

ビタミンCが豊富

みかんはビタミンCが豊富なフルーツです。冬は空気が乾燥しているため、風邪を引きやすくなります。風邪を予防するためにも、みかんは冬にぴったりのフルーツなのです。また、ビタミンCのほかに、クエン酸やペクチンも含まれ美肌作用があるといわれています。なので、お肌が気になる女性にはおすすめです。成人は1日3~4個食べると、1日に必要なビタミンCを摂取することができます。

生活習慣病のリスクが減る

みかんには、β-クリプトキサンチンという成分が含まれています。β-クリプトキサンチンは、カルテノイドのこと。カルテノイドはみかんの黄色い色素を指します。
“β-クリプトキサンチン”の特徴は、他の食品成分と異なり、2ヵ月以上もその作用が続くこと。ということは、冬にみかんを食べると、その作用は春くらいまで続くわけです。日本人は外国の人に比べて、みかんが好きですよね。そのみかん好きが、血液中のβ-クリプトキサンチン濃度を高めているのです。“みかん”ってスーパーフードなんですね。
ただし、食べ過ぎると、肌が黄色くなる柑皮症(みかんに含まれるβカロテンが肌を黄色く着色する)になるかもしれません。体に害を及ぼすものではありませんが、くれぐれも食べ過ぎには注意が必要です。また糖分の取り過ぎになることも。

水分補給に最適

フルーツには水分が多く含まれていますが、とくにみかんは約90%が水分でできています。そのため、冬の水分補給には最適なフルーツといえるでしょう。

便秘解消

みかんの白い筋の部分には、水溶性の食物繊維が多く含まれています。食物繊維を摂ると腸内環境がよくなるため、便秘解消にもなります。寒くなると、内臓が冷えるので、便秘になりませんか?そんな時は、みかんを食べて便秘解消しましょう。

冬は安い

冬になるとみかんの値段も安くなります。ネットで少しずつ買うのもいいですが、箱で大量買いすると、お得です。“たくさん買っても食べきれない”という人は、みんなシェアするのもいいですね。みかんは、常温であれば3週間くらい持ちます。箱で買うとカビが発生する場合もあるので、カビの生えたみかんをを見つけたらすぐに取り除いてくださいね。

今、みかん離れが進行中?

体にもよくて、安価、水分補給もできる“みかん”ですが、今、みかん離れが進行しているとか。その理由は、エアコンの普及によりこたつを利用してる家庭が少なくなったことです。ある統計を例に取ってみると、平成2年の電気ごたつ国内生産台数は約187万台、平成9年には100万台を割り込み、15年には約24万7千台まで落ち込んでいるそうです。16年は調査もされていません。“こたつでみかん”はもう冬の定番ではなくなってしまったのでしょうか。

冬の風物詩を楽しもう!

いかがでしたか?まだこたつを持っていない人は、この機会に購入してみてはいかがでしょうか。みかんとその入れ物になるお皿も用意して冬の雰囲気を存分に楽しみましょう。あ、猫ちゃんもいるといいですね♩
また、みかんですが、そのまま食べてもおいしいのに焼くともっと甘みが感じられますよ。焼きみかんはダイエットにも効果があるとされているので、試しにやってみるといいかも。

この冬はこたつとみかんで暖まりましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

みかん

冬といえばみかん!お正月はこたつでのんびりみかんを食べて過ごす……という人も多いのでは?みかんの皮や実で作る、SNSで人気の「みかんアート」を実際に作ってみました!簡単に作れる、詳…

ハンバーガー ファーストフード チーズ 牛肉

とっても寒いこの時期に、雪をイメージしたという「スノーチーズワッパー」が「バーガーキング」から登場!風味の異なる3種のチーズを使ったソースがかけられていて、チーズ好きにはたまらない味わいだとか。気になるその味…

まとめ レシピ レモン キムチ パクチー

カルディコーヒーファームから新発売のオリジナル商品「パクチー鍋の素」は、手軽にパクチー鍋を楽しめる洋風鍋の素です。パクチー鍋を食べてみたいけど、いちから自分で作るのはちょっとめんどう…&hell…

みかん ケーキ レシピ フルーツ スイーツ

こたつのお供であり、冬のフルーツといえばのみかん。今回ご紹介するのは、そんなみかんを大胆に使って作る「みかんケーキ」のレシピです。みかんそのものの味を丸ごと味わうことができるので、みかん好きを自認するならこれ…

ホテル スイーツ

セルリアンタワー東急ホテルから数量限定で日本の伝統工芸とチョコレートとのコラボレーションした「バレンタイン伝統工芸シリーズ」が今年も登場します。今年のテーマは、和の心。お世話になった目上の方へのプレゼントに最…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

ランニングやサイクリングなどの激しめの運動をする際には、炭水化物とタンパク質をバランス良く摂っておく必要があります。それは、空腹のままだと運動中のエネルギー循環や筋肉の回復をスムーズに行えなくなってしまうから…

日本酒 居酒屋 まとめ

ひとくちに日本酒といってもフルーティーなもの、辛口でスッキリしたものなど、たくさんの種類があります。でも、実際に飲んでみないと味の判断ってできませんよね?今回は「自分好みの日本酒に出会うためのラベルを見る3つ…

まとめ

思わず髪を切りすぎて、後悔したことってありませんか?そんなときに食べると効果的と言われる食材を紹介します。髪の毛の健康を考えて、一日でも早く髪の毛を伸ばすために、食べ物にこだわってみてもいいかもしれませんね!…

まとめ

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹…

まとめ

一人暮らしの人は特に食費を抑えたいと思っている人は多いのではないでしょうか?本当に少しの努力と我慢で簡単に食費を抑えることができるんです。今回はすぐ実践できる心がけを5つご紹介します♫

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー ドリンク

4月からの新生活、環境の変化によって食生活が乱れていませんか?そんなあなたの朝食に取り入れてほしいのが、ナチュラルヘルシースタンダードの「ミネラル酵素スムージー」。この春のリニューアルにより、さらにおいしく、…

ドリンク

2017年4月25日(火)、「サントリー天然水 プレミアムモーニングティー レモン」が発売されます!フリーアナウンサーの内田恭子さん、人気マンガ編集者の佐渡島庸平さんによる発売記念トークイベントの様子と合わせ…

子宝薬膳家がお勧めする、自分で、自宅でできる妊活薬膳。今回は、注目のスーパーフード「ナッツ」を取り上げます。妊活はもとより、アンチエイジング、美肌、冷え解消、便秘解消、ダイエットにも役立つ女性にうれしいパワフ…

一時期大ブームとなったシリコンスチーマー。ちゃんと使いこなしていますか?温野菜はもちろん、じゃがいもなどの根菜類からお肉料理も油なしでヘルシーに仕上がります。今回はシリコンスチーマーの基本の使い方からお手入れ…