ローディング中

Loading...

「食欲の秋」「読書の秋」……あなたはどんな秋が好きですか?過ごしやすい秋は、何をしても楽しいですよね。でも、なぜ秋だけ「〇〇の秋」と呼ばれるようになったのでしょうか?さまざまな「〇〇の秋」の意味をお教えします!

〇〇の秋といえば?

暑さもすっかり落ち着いて、過ごしやすい季節になりましたね。春夏秋冬、各季節ごとの楽しいイベントがありますが、なぜ秋だけ「〇〇の秋」と呼ばれるようになったのでしょう。今回は、さまざまな「〇〇の秋」の由来についてお教えします!

秋は心も体も落ち着く季節

夏の厳しい暑さが落ち着き、秋は気温が18度前後に下がります。暑すぎず寒すぎない上に、梅雨のように湿度が高くないので不快指数が低いです。スポーツや芸術などを楽しむのにぴったりな、快適な季節なんですね。

さらに、農耕民族の生活リズムも関係していると考えられます。農耕民族である日本人は、稲作を始めとした農業を生活の糧としてきました。春から秋の初めにかけては、作物を育てることで大忙しだったのです。収穫を終えて生活に余裕が出てくるこの季節、ゆっくり読書や芸術を楽しんでいたのですね。

食欲の秋

秋は収穫の時期

「実りの秋」ともいいますね。新米だけでなく、栗や柿などの果物、さんまなどの魚、松茸などのきのこと、旬の食材が豊富なのです!確かに、夏が旬の食べ物、冬が旬の食べ物と考えてみても、秋ほど多く思いつきません。

本能が栄養を求める季節

秋の食欲には、本能も大きく関わっているのです!夏はバテて食欲も落ちがち。だんだんと涼しくなって体調も整い、食欲がわいてくるのですね。

また、自然界の動物は冬眠の前にたっぷりと食べて栄養を蓄えます。人間も同じように、寒い冬を迎える前に身を守るための脂肪を蓄えるのです!しかし私たちはコートを着ることができるので、脂肪はそんなに必要ないはず……。秋はおいしいものだらけですが、食べ過ぎには注意しましょうね。

読書の秋

「読書の秋」の由来は、古代中国の詩作品にあるといわれています。西暦700年代の中国の文人・韓愈が残した「灯火親しむべし」という作品には「秋は過ごしやすく、夜に明かりを灯して読書をするのに最適だ」という意味があるんですよ。夏目漱石が「三四郎」という小説の中で紹介したことで、「読書の秋」は日本でも広まったのです。

さらに、冬至に向かって日照時間がだんだんと短くなるので、家に帰る時間も早くなりますよね。じっくり読書にあてられる時間も増えるというわけです。

スポーツの秋

「スポーツで汗を流すのに夏は暑すぎる」「冬は寒すぎて外に出るのがツラい」という気候的な理由もありますが、「スポーツの秋」と言われるようになったきっかけは東京オリンピックにあります

1964年、東京でオリンピックが開催されました。そこから「秋はスポーツ!」というイメージがついたのですね。開会式が行われた10月10日は「国民みんなで運動を楽しもう」という思いがこめられ、「体育の日」に制定されています。小学校や中学校、幼稚園の運動会が体育の日付近に行われることが多いのはこのためです。

芸術の秋

センチメンタルになりがちな秋は、創作活動や作品鑑賞にぴったりな季節。秋の美しい月や、山々の紅葉、虫たちの声に心を動かされ、絵画を描いたり、写真を撮ったり、詩や俳句を書く芸術家も多くいます。さらに、展覧会なども多く開催されるので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

行楽の秋

「行楽」とは、山野へ出て遊ぶことを言います。紅葉狩りは今の時期にしかできませんし、気候の良い秋はハイキングやピクニックに最適!自然と戯れれば、心の疲れも取れるはずですよ。

さらに、代々木公園や日比谷公園などの大きな公園では、グルメフェスなどのイベントも多く開催されます。ぜひ出かけてみましょう。

秋を満喫しよう!

夏の暑さが落ち着いてホッとしていたら、あっという間に寒い冬がやってきます。過ごしやす秋はなんだか短く感じますよね。ぜひ、「食欲の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」「行楽の秋」すべての秋を満喫してください!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

飲み会でサラダを取り分けるだけが女子力ではありません。真の女子力は、お酒で弱った人を女神のような優しさで介抱するときに輝くのです。手際よくさりげないあなたの心配りに、気になる彼も「おっ」と振り返るはず。飲み会…

スタバのフラペチーノの正しい飲み方、知っていますか?失敗すると、飲み終わる頃には味の薄まった氷ばかりになってしまう、意外と難しい飲み物なんです。スタバのメニューをもっとおいしく楽しむためのコツをお教えします!

コーヒー まとめ

さまざまなカスタマイズができることでもおなじみの「スタバ」ですが、ダイエット中に飲んでもOKの「水野スペシャル」というカスタマイズがあるのを知っていますか?どのように考案されたのか、具体的な注文方法などをご紹…

フルーツ

ヘルシーなイメージの果物、でも甘い果物は太るのでは?どちらも正しく、どちらも要注意。果物にまつわるウソホントを解明します。果物についてちゃんと知っていれば、ダイエット&ビューティーに有効活用することができます…

スイーツ

ローソンから発売中の「鹿児島県産安納芋の純生クリーム大福」。今旬の安納芋をたっぷりと使った大福にフレッシュな生クリームが入った和洋折衷スイーツ。ふわふわの求肥に包まれた安納芋ペーストと生クリームのバランスが最…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

デート ランチ まとめ

おいしい食べものを食べれば誰もが「おいしい」と口にするのは当たり前の行為ですが、どうせならもっと表現の幅を広げたいですよね。今回は、おいしい以外のおいしさを表現する言葉を集めてみました。

日本酒 チーズ おつまみ まとめ

日本酒とチーズって実は相性抜群なんです。定番のおつまみや各種料理との相性もバッチリな日本酒ですが、今回は新しくて美味しい組み合わせ「日本酒×チーズ」の楽しみ方をご紹介します。

日本酒 花見 まとめ

お祝いごとにはもちろん、四季折々の行事にも日本酒は欠かせませんよね。日本人なら是非知っておきたい、日本酒に関わる伝統的な季節の年中行事をまとめました。和食文化の中でも歴史の長い日本酒の、風流な楽しみ方をご紹介…

まとめ

女性に多い貧血は、食事で予防・改善することが可能です。今回は貧血の原因、症状、おすすめレシピを含めて、数ある貧血のうち、もっとも頻度が高い鉄欠乏性貧血に効果があるといわれている食べ物を詳しくご紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ヌテラ おやつ

今や200カ国で愛されている「ヌテラ」。日本でも密かなブームとなっていましたが、ここへ来て急速に人気が高まっています。「あの味がたまらない」「クセになる!」と評判の「ヌテラ」とは一体どういうものか、乗り遅れる…

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

レシピ 白菜 スープ

今やすっかり定番メニューとなったスンドゥブチゲ。お家でも食べたい!という時はありませんか?こちらは作り方一度を覚えてしまえば、材料を炒めて煮込むだけととっても簡単。そんな本格スンドゥブチゲの作り方をお届けしま…

お菓子 スイーツ

わたあめを使ったジュースのことを、「コットンキャンディソーダ」や「わたあめドリンク」と言うそうで、カクテルなどを使ったものもあり、大人の雰囲気と子供の頃の懐かしい気持ちが味わえるとか!これはかわいすぎる!女子…

でぐでぐ

おいしいものを食べること、作ること、撮ることが大好きです。 天気の...