ローディング中

Loading...

「土用の丑の日」は夏だけかと思いきや……実は秋にも存在するって知ってましたか?今回はそんな秋の土用丑についてご紹介します。実は中国の古代思想に根付いているようですよ。また松坂屋上野店で開催中のフェアについてもご紹介します。

秋にも土用の丑がある

うなぎを食べる習慣がある「土用の丑(どようのうし)の日」。2016年は7月30日でしたが、みなさんはおいしいうなぎは食べられましたか?夏の風習と思われがちですが、実は秋にも土用の丑の日はあるんですって。いったいどういうことなのでしょう?今回はまず、「秋の土用丑」についてお話ししていきます。

実は春夏秋冬に土用がある

まず、中国の「五行説」をもとにして、土用は作られました。春夏秋冬は、それぞれ木・火・金・水にあてはめ、各季節の終わりの18日間を土用と定めました。立春、立夏、立秋、立冬というのを聞いたことがあるかと思いますが、その前の期間を土用というわけです。立春であれば、冬が終わりいよいよ春になる、季節が移りゆく立春の日の前、最後の18日間を「春の土用」と呼ぶのです。

そもそも土用とは?

五行説は、古代中国で生まれた自然哲学の思想で、すべてのものは「木・火・金・水・土」という5つの元素からなるという考え方です。5つの元素は互いに影響を与え合い、それによって万物は変化を起こし、循環するという考えが根底に流れています。

四季を木・火・金・水にあてはめるというお話は、さきほどしましたが、春は「木」、木が育つ様子を表して、すべてが芽吹く季節を象徴しています。夏は「火」で燃えるような暑さを意味します。秋は「金」、実りの時期であることを表し、冬は「水」、泉からわき出る水がもととなっています。そして「土」は、植物が土から出てきて発芽することを意味し、「季節の変わり目」を表しているんです。

丑の日とは?

丑の日は土用の期間中にあり、十二支の丑に当たる日です。2015年の夏の土用の丑の日は2回ありましたが、今年は1回のみでした。このように土用の丑の日は毎年日にちが変わります。ちなみに「丑」は年月日や時を表すための符号です。数字がわりというところでしょうか?時間でも「丑三つどき」といいますね。

2016年の秋土用はいつ?

今年の秋土用は、10月20日~11月6日、土用の丑の日は10月22日(土)となっています。また秋土用のあいだは、土を掘ったりいじったりしてはよくないとされており、定められた数日だけは土をおこしてもOKといわれています。

何を食べると良いの?

五行説にかかわる話になりますが、この説では季節を十二支で表現し、色も一緒にあてはめます。春は青で干支は辰、夏は赤で未(ひつじ)、秋は白で戌(いぬ)、冬は黒で丑となります。土用には真逆の季節のものを食べるとよいとされ、夏の反対は冬で、黒色を示しますから、夏の土用の丑の日には、黒いうなぎを食べると縁起がいいということなんです。

秋ならば反対の季節は春で、青いものを食べるとよく、青魚、サンマやサバを食べるといいんですね。特に秋の旬であるサンマは、この時期脂ものっておいしいことでしょう。

秋土用のイベント開催!

松坂屋上野店 地下1階 ほっぺタウン・7階レストラン

東京・上野にある松坂屋では、いま秋にも土用の丑の日がある!という新提案をしています。無病息災を祈って丑の日に食べるとよいという「うなぎ」はもちろん、秋の土用に食べるものとして、上でもご紹介したサンマ、サバを使ったメニューを用意して、秋の土用の丑の日を楽しんでもらえるようにイベント開催中です。おいしそうな料理がいっぱいですよ。

うなぎ専門店が誇る豪華な蒲焼き

蒲焼き

〈銀座 鳴門〉うなぎ蒲焼き(3,240円)

銀座に本店を構える「銀座 鳴門」は松坂屋上野店にもお店があります。ふっくらと蒸しあげたうなぎに秘伝のタレを絡めたその味は絶品で、うなぎ好きの方を満足させてくれる味わいです。老舗の自慢の味を堪能してください。

カニとうなぎのおしゃれなコラボ寿司

カニとうなぎのお寿司

〈札幌かに家〉鰻とかにの味重ね(1,350円)

札幌かに家がお届けするのは、うなぎがびっしりとトッピングされ、中にはカニ、おくらや錦糸卵がミルフィーユ状に重なっているゴージャスな洋風のお寿司です。各日限定10個とのレアな商品ですので、気になる方は早めに来店してくださいね。

ふわふわ玉子の中にうなぎが

うなぎ入りたまごやき

〈太郎〉鰻玉厚焼き・ハーフ(972円)、フル(1,782円)

太郎自慢の厚焼きのふわっふわの玉子焼きに、うなぎがごろっと入って丑の日特別バージョンが登場しました。そのまま食べてもよし、ごはんの上にのせてもよし、お酒のおつまみにもなる玉子焼きです。※10/21、10/22限定販売です。

うなぎと青魚を両方楽しめる

うなぎとアジ、サバ、コハダという青魚のお寿司が一挙に食べられる贅沢なお寿司の詰め合わせ

〈北辰鮨〉鰻としめ鯖のお寿司セット(1,480円)

うなぎとアジ、サバ、コハダという青魚のお寿司が一挙に食べられる贅沢なお寿司の詰め合わせです。北辰鮨の新鮮なネタとシャリ、バランスの妙を楽しみましょう。こちらも各日限定10個販売ですから、お早めにどうぞ。

旬のサンマ&広島菜をお寿司で

旬のサンマ&広島菜をお寿司で

〈古市庵〉炙りさんま押寿司・広島菜太巻(669円)

古市庵では、旬のサンマをあぶって押し寿司にしました。いまの時期ならではの風味、独特の苦みも味わってください。一緒に添えられているのは「広島菜」を使った太巻きです。松坂屋の販売員が実際に試食をして人気投票をおこなった結果、堂々2位に輝いた実力派のお寿司ですから、ぜひ味わいたいところですね。

リーズナブルなサンマ蒲焼き重はいかが?

サンマ蒲焼き重

〈佃浅〉さんま蒲焼重(756円)

創業100年を超す老舗、お惣菜や佃煮をこだわりの味で作り続けている「佃浅」のサンマ蒲焼き重は、サンマの香ばしさを存分に感じられるお得なメニューです。うなぎの蒲焼きはちょっとお高いですが、サンマならリーズナブルなお値段で召し上がることができますよ。

お食事なら「丑の日御膳」で決まり!

丑の日御膳

〈お好みダイニングカトレヤ〉丑の日御膳(3,240円)

こちらは地下1階のほっぺたうんではなく、7階の「お好みダイニングカトレヤ」にて食べられるメニュー「丑の日御膳」です。ゆったりとした落ち着けるレストランで、うなぎの蒲焼き丼をはじめとして、天ぷら、お刺身など、季節を大事に旬の素材を使ったお料理に舌鼓を打ちましょう。
【店舗・イベント情報】
~10月22日は土用の丑!新トレンド?! 秋土用~

■開催期間:10/12(水)~10/22(土)
■店舗名:松坂屋上野店
■最寄駅:JR御徒町
■住所:東京都台東区上野3丁目29番5号
■電話番号:03-3832-1111
■営業時間:10:00~20:00
■定休日:元日以外休まず営業
■参考URL:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000309.000005342.html
■公式HP:http://www.matsuzakaya.co.jp/ueno/index.html

おわりに

今回は「秋の土用丑」についてご紹介してきました。松坂屋上野店ではこのようなイベントも開催中ですし、これからは秋にも丑の日が定着していくかもしれませんね。食の楽しみがまたひとつ増えるのかもしれません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

じゃがいも まとめ

洋食、特にお肉料理の付け合わせとして出てくることの多いマッシュポテト。自宅で作るときは人数分より多めに作ることが多い料理です。もし余ってしまったら、思いつくのが冷凍保存。ですが、冷凍するときにがいくつかのコツ…

もつ鍋 レシピ まとめ

居酒屋で人気のもつ煮をおうちでおいしく作るポイントは、もつの下ごしらえを上手にすることです。圧力鍋を使えば簡単に作れますが、圧力鍋がなくても作れるんです。今回は、モツ煮の基本的な作り方や、味噌煮などのアレンジ…

おうちでつくるひとりごはんを「激悪飯」にしちゃおう。インスタで話題の、ぐっち(@gucci.tckb)さんの激悪飯は濃い味、高カロリー!でも、ついつい手が出ちゃう魅力満載なんです。今回は、見る人を次々と虜にし…

フィナンシェ レシピ お菓子 おやつ まとめ

焦がしバターとアーモンドプードルの組み合わせが人気の「フィナンシェ」。代表的な焼菓子の1つである「フィナンシェ」の作り方、アレンジレシピを紹介いたします。お菓子屋さんの味をご家庭のキッチンで再現してみてくださ…

まとめ

子どものころに小銭を握りしめて行った駄菓子屋さん。大人になった今、あの頃の思い出とともにまた味わってみたいと思いませんか?安価でバラエティーに富んだ駄菓子は、大人でも楽しめますよ!今回は、そんな懐かしい駄菓子…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

髪の毛は女性の命とも言うように、お手入れはしっかりしておきたいですよね。食事は身体の健康だけでなく、髪の毛にも影響を与えます。そこで今回は、髪の毛に良い食べ物を紹介します。いつまでもツヤツヤで美しい髪の毛を保…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

お菓子 チョコレート スイーツ

最近SNSで話題の「半熟ショコラ」をご存知ですか?しっとり染みわたるような口どけが大人気!そんな「半熟ショコラ」に、ホワイトチョコレートをベースにした商品が登場しました。そこで今回、パティシエ経験をもつ筆者が…

ヌテラ おやつ

今や200カ国で愛されている「ヌテラ」。日本でも密かなブームとなっていましたが、ここへ来て急速に人気が高まっています。「あの味がたまらない」「クセになる!」と評判の「ヌテラ」とは一体どういうものか、乗り遅れる…

納豆 レシピ アレンジレシピ

いつも何気なく混ぜて食べている納豆ですが、混ぜ方で劇的においしくなるコツがあるのをご存じですか?せっかく食べるのだからおいしく食べたいですよね。おいしくなった納豆を使ったアレンジレシピも紹介したいと思います。

ドリンクを飲んでいたら、気づけばストローがぺったんこ。噛んだストローを人に見られるのは子どもみたいで恥ずかしいですよね。実はこのクセには、心の奥からのメッセージが隠されていたんですよ。心の声に耳を傾けて、スト…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://jouhou.nagoya/author/530nora/