ローディング中

Loading...

川や沼、湖に多いブラックバス。実は、調理の工夫しだいでけっこうおいしく食べられるって知ってましたか?どうやったらおいしく食べられるのか、調理方法や食べ方をご紹介!臭くてマズイと言われる淡水魚の印象ががらりと変わるかもしれません。

え、ブラックバスって食べられるの!?

主に湖などの淡水に生息するブラックバス。釣り好きな人の中には、バス釣りを趣味にする人も多いようですよね。ブラックバスは体格が大きく肉付きのよい魚ですが、食べるには適さない魚という印象が多いよう。しかし、食べてみたら「意外とおいしい!」という感想が最近増えているんだとか。

釣ったそばから調理したり、持って帰ってじっくり料理したりと、楽しみ方はさまざま。ブラックバスがどのようにして食べられているのか、またおすすめのレシピ、おいしいブラックバスが食べられるスポットもご紹介します。

ブラックバスっておいしいの?

アユやイワナ、鯉など、よく食べられている淡水魚は多くありますが、いずれもちょっと臭いが気になるという感想を持っている方も多いのでは。ブラックバスも同じく淡水魚ですが、はたして本当においしいのでしょうか。

実際に食べたことのある人によると、同じ料理でもおいしいと言う人もいれば、やはり臭くて食べられないという人もあり、その感想は賛否両論。しかし例えば、塩焼き、燻製、唐揚げなど、バスを釣った後、さまざまな料理に挑戦してその味が試されているようですよ。

スズキ目のブラックバスは、実際に食べてみると、白身魚の特徴的な淡白であっさりした味だといいます。内臓などを取り除いて調理したものは、さっぱりとおいしく食べられるという感想も多くあり、火をしっかりと通し、濃いめの味付けをしたお料理の評判は悪くありません。

ブラックバスの下処理の仕方

淡水魚はなぜくさいのか?

アユやイワナを始め、淡水魚が臭みが強いと言われているのはなぜでしょう。海水魚と異なり、淡水魚は、内臓や頭までまるごと食べるものが多いためそう感じることが多いようです。また、清流で育った淡水魚は濁った水で育った魚よりも、比較的臭いが少ないと言われます。いずれにしても、内臓やウロコ、頭も取り調理することがポイントのようですね。

ブラックバスの臭みを取るには

ブラックバスは、腹部の浮き袋の付け根にある厚い脂肪の部分に臭みの元があるといわれ、皮を剥がして、この脂肪の部分をしっかり取り除けば、臭みを取り除くことができます。また、きれいな水に入れて、泥抜きも行うことで、さらに臭みは軽減しますよ。

ブラックバスの下処理手順

1 ウロコをウロコ落としなどでしっかり落とし、きれいに全体を洗い流します。

2 次に頭を切り落としますが、まず胸ビレの後ろに包丁を突き立て中骨を断ち切り、腹側の方にも包丁を刺しますが、内臓を傷つけないように切り込みをいれて、頭をねじって内臓ごと引っ張り出すように頭を外します。

3 身を3枚におろすために、まずは片側の背の方から包丁をいれて中骨まで切れ込みを入れ、腹側も同様に中骨まで切れ込みを入れます。その後料理バサミを使い、身を切り離します。

4 逆側の身も同様に切り離し、左右の身を骨から切り離し3枚にします。

5 腹部の浮き袋周辺の脂身は、フライや天ぷらにする場合は肋骨と一緒にすきとり、煮付や焼き魚にする場合はウロコ落としなどを使ってこすり落とすとよいでしょう。

6 皮は、柳刃包丁などを使ってはぎとります。ブラックバスの大きさが30cm以下であれば臭いがないことも多いようですが、気になる人ははぎとってください。

7 フライや天ぷら用にする場合、身は中骨のあった位置にある血合い骨を取り除いて下処理は完了です。

ブラックバスのおすすめレシピ ×2

1 ブラックバスのムニエル

おうちでもブラックバスの料理に挑戦できます。ブラックバスのムニエルは、まずはブラックバスの汚れを水で洗い流し、バス全体を小麦粉で包みます。臭いの元となる粘液を吸収するためそのまま5分。

臭みを吸収させた後、小麦粉がついたままウロコを取り、下処理をしたら、三枚におろし、塩こしょうをして小麦粉をまぶします。皮が縮まないように切れ目を入れたブラックバスを、フライパンで皮側から焼きます。こんがりと焼けたら完成です。

2 ブラックバスのフィッシュ&チップス

下処理をしたバスに軽く塩こしょうをします。衣にバスをまぶし、180度の高温の油で両面カラっと揚げます。同じ衣で玉ねぎも揚げます。じゃがいに片栗粉と小麦粉をまぶし、高温で揚げたら、器に盛ってケチャップやお好みのソースを添えて完成です。

おいしいブラックバス料理のスポット ×2

琵琶湖の付近には、おいしいブラックバスが食べられるスポットがあります。こちらもぜひ参考にしてみてください。

1 琵琶湖博物館で食べられる「バス天丼」

大きなバスの切り身がご飯の上にのった「バス天丼」どんぶりの上のご飯を隠すほどの豪快メニュー。淡白な白身魚の味がすると、食べた人からの好評も多いようです。同じく淡水魚のニジマスの天ぷらもセットにしたメニューの用意もあります。
にほのうみ 滋賀県立琵琶湖博物館内
■住所:滋賀県草津市下物町1091番地 滋賀県立琵琶湖博物館内
■電話番号:077-568-4819
■営業時間:10:30~17:00・食事L.O.16:00・10:30~11:00は喫茶のみ
■定休日:月曜日
■参考URL:https://tabelog.com/shiga/A2502/A250201/25001309/dtlrvwlst/
■公式HP:http://www.nanyouken.co.jp/nionoumi/

2 大津サービスエリアで食べられる「BASSバーガー」

大津サービスエリア内にある「おうみ屋」で食べられる、バスをカリッとフライにしてバンズにサンドした「バスバーがー」。琵琶湖名物としてとても人気があり、臭いも気にならない、フィレオフィッシュに似た食べやすいハンバーガーのようですよ。
大津サービスエリア「近江屋」
■住所:滋賀県大津市朝日が丘2 大津サービスエリア 下り線
■電話番号:077-510-0808
■営業時間:10:00~21:00
■定休日:なし
■参考URL:https://tabelog.com/shiga/A2501/A250101/25006891/

試してみたいブラックバスの味

いかがでしたか?ブラックバスは下処理をすれば食べられる!ということがわかりましたよね。釣って楽しむだけでなく、食べてもおいしいブラックバス。淡白であっさりとした味は、特にフライなど揚げ物がおすすめ。バス自体にしっかり下味をつけた上で調理すると、よりおいしく食べられるようです。

釣り好きな人はぜひ釣ったあとのお食事も試してみては。琵琶湖まで行けなくても、自分でフライにしてパンに挟めば、おいしいバスバーガーが作れますよ。ぜひ機会があれば試してみてくださいね。
▼食べたら意外とおいしい!?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

レシピ

生で食べられる野菜はたくさんあります。水菜もその一つです。サラダなどに加えればシャキシャキとした食感が楽しめますよね。今回は、水菜を生でおいしく食べる方法、おすすめレシピ、下ごしらえのコツを詳しくご紹介します。

パン レシピ

最近インスタなどで話題になっている「アイスパン」をご存知でしょうか。名前からはいろいろなビジュアルを想像すると思いますが、アイスパンとはソフトクリームの形をしたパンなんです。今回はそんなかわいいアイスパンの作…

レシピ カクテル

「アマレット」というリキュールをご存知ですか?馴染みのある方には、すぐにピンと来るかもしれませんが、普段お酒を飲まない方からするとなんだろう?と疑問に思いますよね。アマレットを使ったオススメのカクテルをご紹介…

炊き込みご飯 レシピ

簡単でおいしい!とめんどくさがり屋さんの間で噂の明太子パスタソースの炊き込みご飯。『マツコの知らない世界』でも紹介され、大絶賛されていたんですよ。今回は筆者が実際に作ってみました!詳しい作り方やアレンジレシピ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

みなさんは料理名の由来をいくつ知っていますか? 例えば、「ハンバーグ」はドイツのハンブルグで誕生したことに由来していることは案外有名な話。でも、タルタルソースの「タルタル」や、最近日本にも定着してきた「エッグ…

まとめ スイーツ

ふと、海外ではどのようなお正月を迎えているのか気になったことはありませんか?日本はおせちとお雑煮でお正月を過ごしますが、もちろん海外ではそれぞれ伝統的な新年の過ごし方があります。そこで、世界中の伝統的なお正月…

パン まとめ

コストコの人気定番商品『ディナーロール』。安いのにたっぷり入っており、冷凍しておくことで色々なレシピに使うことができるんです。今回はおいしく食べられる冷凍&解凍法と、アレンジレシピをご紹介!ぜひ買ってみてはい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

丸の内 カフェ まとめ おしゃれ

オフィス街である丸の内には、平日のランチに利用したいカフェがたくさんあります。もちろん、ランチタイムだけではなく、ティータイムの利用もおすすめ♡

表参道 ランチ

DOWN THE STAIRSはアーツ&サイエンスで初めての「食」をテーマにした食堂です。上質な『衣食住』 をテーマにA&Sが展開した食堂には、身体にやさしい健康を考えたメニューでした。

kamomm

定番よりも、つい珍しいものを選んでしまうのは ひねくれ者でしょうか...

ページTOPに戻る