ローディング中

Loading...

「バナナ餅」を作ったことはありますか?基本の材料は2つだけで、しかもたったの3ステップできあがり!お子さんとも一緒にチャレンジしやすい簡単なおやつです。ヘルシーなので、ダイエット中にもおすすめですよ。

「バナナ餅」はママと一緒のやさしい味

年間通して店頭にあるバナナは、フルーツの中でも特に身近な存在ですよね。道具を使わなくても手で皮をむいて食べられるバナナは、子どもたちにとっても食べやすくてなじみのある味です。そんなバナナを使って作る「バナナ餅」はやっぱりママの味。ママと一緒と初めて作った優しいおやつの味ですね。

「バナナ餅」って?

バナナなのにモチモチした食感で、甘味を足していなくてもほんのり甘い「バナナ餅」。ちょっと小腹が空いたときにも、おやつが足りないときにも、買い置きのバナナがあればササッとできるのがうれしいですね。緩めに作れば小さなお子さんの離乳食にも、きっと重宝しますよ。
材料はたったのふたつ。キッチンに常備してあるものをバナナに混ぜて焼くだけ。この手軽さに優るものはありませんよね。
さらに、ダイエットに効果抜群と今や定番のバナナを使うことで、ダイエットにも効果有りとか。朝バナナダイエットはバナナの消化の早さと栄養吸収の早さに着目した、非常に効果的で息の長いダイエット法です。バナナ餅は、このバナナの消化と栄養吸収の早さには何の影響も与えず維持していますので、朝バナナダイエット同様に、ダイエット向きのスイーツと言えるでしょう。朝バナナは冷凍バナナのような冷たいバナナは不向きだそうですから、ただバナナを食べるだけには飽きたときに、目先を変えて暖かいバナナ餅はいかがでしょうか。

バナナ餅の基本レシピ

「バナナ餅」の作り方はとっても簡単です。輪切りにし、レンジで温めたバナナを、スプーンで潰します。そこへ片栗粉を入れてよく混ぜ、スプーンですくってフライパンで両面を焼くだけ。材料ふたつに、手順は3ステップ。あっという間においしいおやつのできあがりです。自然の優しい甘さがふわっとお口に広がりますよ。

もうひとつプラスの味で、お好みにより蜂蜜やシナモンを添えるのもいいかもしれませんね。少し塩味をきかせるとおいしいという方もいらっしゃるようです。

バナナ餅のアレンジレシピ5選

簡単おいしいバナナ餅。簡単だからアレンジもいろいろです。みなさんはどんなアイデアでいただいているのでしょう。気になるレシピを拝見してみましょう。

1. もっちりバナナもち

かんたんバナナ餅に、ココア入りもプラス。少しだけ取り置きしていたバナナを潰さずトッピングしたツートンのバナナ餅はちょっとおしゃれでかわいさも増します。パウダーシュガーのお化粧もよそ行きチックですてきですね。

2. 離乳食おやつ もちもちバナナもち

ふやかしたオートミールをプラスした「バナナ餅」は、ちょっぴり柔らかめの離乳食です。シンプルなレシピなので、卵や牛乳のアレルギーを持つお子さまでも、安心していただけるおやつですね。自然な優しい甘さがそのままママの味です。

3. おからバナナ餅

基本のバナナ餅に生おからをプラス。ボリュームアップな上に健康的なバナナ餅ですね。おからもバナナもダイエットにはぴったり。舌においしくお腹の満足感も充足されるおすすめバナナ餅です。

4. バナナチョコもち

チョコを包んで焼き上げたバナナ餅は、必ずできあがりのあつあつのうちにいただきましょう。モチモチ食感のバナナ餅の中から、バナナと相性も抜群なチョコがとろーりと溶け出しますよ。それはもう、とろけるおいしさに違いありません。

5. ココナッツバナナ餅

ココナツミルクとお砂糖をプラスの焼かないバナナ餅。タイでいただける甘い味だそうです。お鍋で捏ねながら煮たバナナ餅を、浅いお皿に取って、粗熱が冷めたら食べどきです。スプーンですくって形を整えましょう。あっという間にできる時短スイーツですね。

「〇〇もち」は他にも!

もっちもちの「○○もち」は、ほかにもあります。簡単にできておいしい○○もちシリーズ。いろいろな材料で作るアレンジも多い「○○もち」ですが、実は北海道が発祥なのではないかという話ですよ。北海道では定番中の定番は、どんなおもちなのでしょうか。

いももち

北海道では昔からみんなが大好きな郷土料理のいももち。鉄板は磯辺焼きだそうですが、今はさまざまなアレンジがありますよね。手軽にできる上においしくてアレンジ豊富。我が家風の開拓もさまざまにチャレンジできますね。
▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

かぼちゃもち

色もきれいでほどよく甘い「かぼちゃもち」も、もっちもちのおもちとしては、外せないメニューですよね。かぼちゃは皮を落とすのが少し大変ですが、レンジを使うとすぐにつぶせる固さになるので、そのあとの手間は驚くほど簡単です。素早くおいしいスイーツがいただけるのはうれしいですよね。
▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

おわりに

さて、いかがでしたでしょうか?
余分な糖分を使わなくても、ほのかな甘さが優しくお腹も満足し、普段のおやつとしても、離乳食やダイエット食としても、大人にも子どもにもおいしくいただけるバナナ餅。基本レシピは片栗粉とバナナだけでできるので、牛乳・卵や小麦も使わない分、アレルゲンフリーなメニューとしてもとても重宝しますよ。もっちもちの素朴な味わいを、のんびりほっこりといただきたいですね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

定番人気のおかず筑前煮。ご家庭それぞれに具材や味付けがありますよね。今回は筑前煮の基本レシピからアレンジレシピまでを総まとめ!ひと工夫でおいしくなるコツ、忙しい方必見の時短レシピなども実践編を交えてご紹介しま…

カレー レシピ

プチプラファッションで人気の「しまむら」。そのしまむらで買えるスヌーピーのデコカレーがかわいいと話題になっていることをご存知でしょうか。今回はしまむらのライス型を使った、簡単でかわいいスヌーピーカレーの作り方…

レシピ レモン フルーツ 漬け物 まとめ

みんな大好きなカルピスにレモンを漬け込んでみませんか?さわやかでやさしい甘酸っぱさを楽しめる「レモンのカルピス漬け」は、暑い季節にぴったりな一品。今回は、とっても簡単な作り方と、手間なくできるアレンジをご紹介…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

とんかつ 和食 レシピ まとめ

とんかつを作る時、献立はどうしていますか?キャベツが定番で、おかわり自由なお店もありますね。しかし、キャベツだけでは何となく物足りない…… ひと工夫したいときにおすすめな、副菜やご飯レシピをご紹介します。…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

生姜 おやつ お菓子 まとめ レシピ

生姜は身体の血行を良くしてくれて、身体も温めてくれる効果があると言われています。そんな生姜を使ったおやつのレシピを10選しました♪生姜を食べて、冷え知らずのぽかぽか身体を目指しましょう♪

まとめ

アメブロやレシピブログで人気の「るぅ」さんのおかずのレシピを8選しました。手に入りにくい食材などを使わず、豪華に見えるアイデアが素晴らしいんです♡

おつまみ 女子会 レシピ まとめ

ミルフィーユと言えばパイとクリームを重ねたケーキが有名ですが、様々な材料を重ねて作る「ミルフィーユおつまみ」もおいしいみたいです♪今回は簡単にできるおしゃれなレシピをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

スープ レシピ キャベツ

キャベツは春の「春玉キャベツ」、夏の「高原キャベツ」、冬の「寒玉キャベツ」と大きく3回に分けて旬を楽しめる野菜。春玉キャベツの葉はみずみずしく、甘みがあるのが特徴。今回は、キャベツを使ったアイデアレシピをまと…

小善本店が販売している「のりあーと」を使うと、お弁当を手軽においしく、楽しくできちゃいます。季節に合わせたさまざまなアイテムがあり、桜の花びらの形をしたお花見にぴったりの海苔もあるんです。お花見やピクニックな…

はるごもり

幸せは大好きな人の笑顔から。 今日の食卓を囲む笑顔を応援します。 ...

http://harugorecipe.wpblog.jp/

ページTOPに戻る