ローディング中

Loading...

キレイな模様や絵をマヨネーズで描く、「マヨアート」。見る人を驚かせるとっても楽しい見た目は、写真映えもよくて、SNSなどでも人気です。そんな美しくておいしいマヨアートの世界を、ちょっと覗いてみませんか?

マヨネーズが料理を芸術作品に変える!?

マヨネーズを食べるなら、添えるだけなんてもったいない!模様や絵を描く「マヨアート」を試してみれば、いつもの食事もぐんと楽しくなりますよ。マヨネーズのアート、略して「マヨアート」。SNSでマヨアートの画像を見てみると、なるほど、その出来栄えは、まさに芸術といえるものばかり!

一体マヨアートってどんなもの?どうやって模様を描くの?気になるマヨアートの世界を、さっそくご紹介していきましょう。

これがマヨアート!

お好み焼きに塗ったソースの上全体に、バランスよくキレイに描かれた模様が!

そう、これがマヨアートです。

こちらはラップなどにマヨネーズを入れて穴を開け、細く絞ったマヨネーズを竹串を使ってマーブル模様になるように線を描いたもの。こんな美しいお好み焼きが出てきたら、ちょっと食べるのが惜しくなってしまいそうですね!
マーブル模様のアレンジ編。マヨネーズを円を描くように絞ったあと、中心から竹串を入れていくことで、こんな風にまた違った模様が出来上がるんです!お好み焼きにお花が咲いたように見えますね!なんてエレガントなお好み焼き!
マヨネーズの円の描き方を変えて、放射線状に竹串で線を引いていくことで、クジャクが羽を広げたような模様もできちゃいます。マヨアートって面白い!

ほかにもこんなマヨアートが!

模様を描くだけじゃない、そのほかのマヨアートアレンジをご紹介しますね。

これは一番挑戦しやすいかも!
まん丸お好み焼きを顔に見立てて、似顔絵アートに。先端の細いディスペンサーにマヨネーズを入れて絞ると、自由に線を描きやすくなります。その技を使って、こんな風に顔やイラストを描いてみるのはいかがでしょうか。

似顔絵はもちろん、子どもの好きなキャラクターを描いてみたりと、マヨネーズでのお絵かきを楽しんでみましょう!
ディスペンサーに入れて絞ったマヨネーズを使えば、自由に文字も描けちゃいますよ。好きなメッセージを入れれば、みんなでワイワイ楽しめる、お祝いパーティーにもぴったりのマヨアートお好み焼きに。
またこんな風に、模様や文字を描く技を組み合わせた、上級者向けアレンジも!
細く、円を描くようにマヨネーズを絞って、竹串や、さらに細かいところにはつまようじを使うなどしてお花模様に仕上げたものです。

彩りに野菜なども使って盛り付ければ、まるでデコレーションケーキのようなマヨアートお好み焼きを作ることもできるんですね!なんだか「楽しい」だけにとどまらない、マヨアートの可能性を感じます。

マヨアートの作り方

それでは実際に、お好み焼きマヨアートに挑戦!まずは、マーブル模様を描く方法を覚えてみましょう。

準備しておく基本の材料は、あらかじめ表面に、まんべんなくソースを塗ったお好み焼き。それから、ラップやビニール袋にマヨネーズを入れて穴を開けたものと、竹串またはつまようじです。

ソースを塗ったお好み焼きに、放射線状にマヨネーズを搾り出したら、竹串の出番!マヨネーズがソースの上で模様になるよう、ぐるぐると竹串で線を引いていきます。マヨネーズはディスペンサーで絞ってももちろんよいのですが、より細く絞り出すことで、線を引いたときに繊細でキレイな模様に仕上がりますよ。

作り方を動画で見てみよう

詳しい作り方を動画でチェックしてみましょう!
一見複雑そうに見える模様ですが、コツさえつかめば誰でも出来ちゃうマヨアート。
レッツチャレンジ!

プラスαでカラフルに♩

インスタなどにアップされているマヨアートの画像を見てみると、カラフルに色づけされたものも出てきます。色が入ると、さらにアート感が増して仕上がりも一段とキレイになりますよね!
カラフルなマヨアートを試したいときには、色づけしたマヨネーズを使います。
マヨネーズにほかの調味料や食材を足すことで、色んな色を簡単に作ることができるんですよ!それぞれ色の様子を見ながら混ぜるだけです。マヨネーズに足す量はお好みで調整してくださいね。

緑色 …… 抹茶やバジルパウダー
黄色 …… カレー粉、またはからし
ベージュ …… ソース、または味噌
赤色 …… ケチャップを多めに入れる
ピンク …… ケチャップを少し入れる
ハートを描くときには、やっぱりピンク色のマヨネーズだとよりいっそう可愛いですね!黄色のマヨネーズも刺し色に使えて、マヨアートの仕上がりがさらにオシャレになります。

いつでもマヨアート

今回ご紹介したのはお好み焼きのマヨアートばかりでしたが、ハンバーグや焼きそばの上に、またお皿の上に直接好きな絵や文字を描いて盛り付けを楽しむのもオススメですよ!

ラテアートははじめて挑戦するには難しそうだけど、マヨアートならお家ですぐに出来ますので、ぜひ一度試してみてくださいね。マヨアートの魅力にハマれば、マヨネーズを使うときにはもう普通に添えるだけでは満足できなくなるかも知れません!

Instagramには、さらにたくさんの「マヨアート」が投稿されています。ぜひ、チェックしてみてくださいね▼

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

毎朝起きがけに飲めば整腸作用、夜眠る前に飲めば安眠効果が期待できる「スパイス白湯」。コリアンダーやブラックペッパー、クミンなどのスパイスを調合した白湯の進化系とも言えるこの飲み物は、効果もハイレベルです。飲む…

美肌効果のある鮭で、軽やかなクリーム煮のおしゃレシピをご紹介。シチューのようにじっくり煮込まず、フライパンで軽く煮るだけ。メインにもおつまみにもなるので、これからのパーティーシーズンにおすすめのひと品ですよ。

レシピ まとめ

みなさんは三杯酢の使い方をご存知ですか?きゅうりやもずくと和えるのが一般的ですが、他にもたくさんのアレンジ方法があるのです。三杯酢を料理に取り入れると、レパートリーがぐんと増える!今回は、三杯酢の作り方と人気…

レシピ

お湯を注いで3分で完成する、おなじみカップヌードル。でも電気もガスも使えない、そんな非常事態も時にありますね。嗚呼、水でカップヌードルが作れたら……実は常温の水で作れます!おなじみ…

チョコレート

神坂雪佳の「燕子花図屏風」をモチーフにした「雪佳燕子花図屏風チョコレート」が、2017年2月1日(水)から14日(火)の期間限定で、日本橋三越本店にて先行販売されます!美しすぎる繊細なデザインに思わずうっとり…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カクテル レシピ まとめ

お酒は好き!でもカロリーがどうしても気になる・・・という女性の皆さんに向けて、嬉しい低カロリーのカクテルをレシピ付きでご紹介します。しかも全て100kcal以下、作り方も簡単!これなら安心してカクテルを楽しめ…

生姜 スイーツ レシピ まとめ

「マツコの知らない世界」2月3日放送分にも登場していた「永谷園生姜部」から、冷え知らずのスイーツレシピをご紹介!火を通すことで身体を温める効果が高まる生姜を使って、ほっこりティータイムなどいかがでしょう。

豆腐料理 アレンジレシピ まとめ

この1品でメインにもなるボリューミーな厚揚げステーキのアレンジレシピです!低コストで節約料理にも最適な厚揚げステーキが豪華になるレシピをご紹介します☆

レシピ スイーツ まとめ アレンジレシピ

ココットを使用したレシピのご紹介です。アイデア次第で、多彩な料理に使えるココット。朝食からしっかり系のごはん、そしてスイーツまでも作れます。ご家庭にココットがある方はぜひ参考にしてみてください。

アレンジレシピ お弁当 まとめ たまご

「玉子焼き」はお弁当の人気者。。。しかし、最近なんだか慣れ合いになってきてはいないですか?そんな時はサッと一手間。ちょっとの工夫でいつもの玉子焼きがお洒落に変身☆そんな玉子焼きのレシピをご紹介します♪

レシピ まとめ 天ぷら 揚げ物

天ぷら粉を持て余してしまうことはないですか?そんな時に役立つアイディアレシピをご紹介。是非参考にしてくださいね。ちなみに天ぷらの語源はポルトガル語の「tempero」(調理)、スペイン語の「templo」など…

にんにく レシピ まとめ クリームソース

「にんたま」と言ったら「乱太郎?」と思ってしまったんですが(笑)違っていまして、にんにくと玉ねぎのジャムなんだそうです。いろいろな料理にも使えそうな「にんたまジャム」基本の作り方とそれをアレンジしたレシピをご…

レシピ 牡蠣 まとめ

これからの時期旬となる「岩牡蠣」。毎年楽しみにしている人もいると思います。でも美味しいけど毎年なんだか変わり映えしない調理法。岩牡蠣はちょっとひと工夫すればこんなにたくさんのレシピがあるのです☆ぜひ作ってみて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

肌の乾燥や冬太りが気になる季節。『ナチュラルヘルシースタンダード』のスムージーやクレンズスープで、おいしくオシャレに体の内側から美しくなりませんか?MAX50%OFFになる史上最大規模のセールや、プレゼントキ…

コーヒー

ほっと一息つきたいときに飲みたくなるスターバックスのコーヒー。そんな癒しに満ちたあの味、家庭でも味わえるってご存知ですか?今回は、多彩にそろったスターバックスの家庭用コーヒーをみんながどんな風に楽しんでいるの…

レシピ まとめ

「お願いランキング」などの番組でおなじみの青山有紀さん。料理好きの方は1度は耳にした事のある名前だと思います。たくさん紹介されている青山有紀さんのレシピを今回はおすすめをピックアップしたいと思います☆

レジカゴ用エコバッグとは、スーパーのカゴに合うサイズのバックであり、そのままスポっとお会計後のカゴに被せて使います。そのままレジの人に買い物したものを詰めてもらえるので、わざわざ自分でエコバックに詰め替える必…

m00

ご飯は毎食、残さず食べます!