ローディング中

Loading...

デコ弁当に使うおかずに悩んだら「カニカマりんご」はいかがでしょうか?巻くだけなのに、とってもキュートなおかずに仕上がるんですよ!動画で分かりやすく紹介します。蓋を開けた瞬間、ハッピー気分になること間違いなし!

材料(1人前)

調理時間:20分

カニカマ:3本
ハム:1枚
卵:1個
枝豆:2粒ほど
黒ゴマ:少々

作り方

1.カニカマを半分に切ります。
2.ハムを1枚、半分に切ります。
3.卵をといて薄焼き卵をつくり、冷ましておきます。
  粗熱のとれた薄焼き卵を、切ったカニカマと同じ幅になるように切ります。
4.枝豆を半分に切ります。 ※後でリンゴの葉の役割をします。

<ハム>
5.半分に切ったハムを縦に置き、半分に切ったカニカマを
 ハムの端に乗せて、くるくると包みます。
6.全て包んだら、1cmほどの幅にカットしてピンに刺します。

※りんごの柄にするために、ピンはカニカマの筋と平行になるように刺してください!

<たまご>
7.切るまで手順はハムと同様ですが、枝豆をリンゴの葉に見立てるため、
 たまご→枝豆→たまごの順にピンに刺します。

<たまご 大きいver>
8.手順は7と同様ですが、たまごを大きくするために、一度卵で巻いたカニカマを
 さらに2枚の薄焼き卵で巻きます。

9.りんごの種に見立てた黒ゴマを4粒、ピンセットを使ってカニカマに乗せます。

10.ベビーリーフや大葉など、緑の葉を切ってカニカマの上に乗せれば完成です!
▼お弁当のアクセントに!カニカマリンゴとも色相性バッチリ♩
▼え、もうこんな時間…!? 時間がない日は「ねぼすけ弁当」があなたの味方

macaroni_channel

macaroniの公式動画アカウントです。トレンドや時短・スイーツ...

https://www.youtube.com/channel/UC6vzXCyUFiz0wMF6aIe7Isg

ページTOPに戻る