ローディング中

Loading...

サムギョプサルは、韓国風の焼肉です。少し厚めに切った豚バラの焼肉を、サンチュに巻いて食べるのが一般的。そこに、欠かせないのが「タレ」ですよね!韓国風のコチュジャンが入った基本のピリ辛ダレに加えて、アレンジ用に様々なタレをご紹介します。

サムギョプサルはタレを変えて楽しむ

サムギョプサルは韓国語で「豚の三枚肉(豚バラ肉)」のことです。お肉の部位の名前が料理名としてそのまま通用するほど、韓国では一般的な焼肉。焼き肉、サムギョプサルは、焼くときにしっかりと脂を落としてカリッとさせる方がおいしいため、鉄板は斜めになったり溝が切っていたりと工夫をしています。

焼き上げたお肉はサンチュにナムルやお野菜とともにのせ、タレと一緒に巻き込んで食べます。サンチュはレタスの仲間ですので、シャキシャキで後味も爽快、お肉の甘みやお野菜との相性も良く、おいしく食べることができます。

サムギョプサルや焼き肉、などではタレを数種類用意すると、味に変化が付き食べ飽きないですよね!サンチュもあまりクセのない野菜なので、どんなタレでも合わすことができます。

サムギョプサルの食べ方

サムギョプサルは5mmほどの厚さに切った豚バラ肉を鉄板で焼き、かりっと焼けたらサンチュにお肉、とサムジャンと呼ばれる焼き肉のたれを包んで食べるのが一般的です。サンチュに巻くとき、お好みでお野菜の千切りやナムルを一緒に巻くとヘルシーで、後口もさっぱりしますよ!

本場韓国で使われるサムジャンは、韓国料理によく使われる基本の甘辛ダレです。日本の焼肉のたれよりも濃厚で、ドロッとしたタレです。とってもおいしく、特に豚肉のように脂身の多いお肉にはぴったりです。

サンチュの巻き方

サンチュは焼いたお肉をくるくるっと巻くだけで食べても十分です。
でも、たれをこぼしたくない!上品に食べたい!という方には春巻きのような巻き方がおすすめです。

1.サンチュの芯の部分を上にしてお皿か、手のひらにのせます。
2.焼きあがったお肉を、サンチュの中央より少し上にのせ、具材とタレをトッピングします。
3.下にある、葉の柔らかい部分をまず折り上げます。
4.左右の余りをきつめに内側に折りこみます。
5.上のサンチュの芯の部分をかぶせるようにたたんだら完成です。

コツは、具材やお肉をよくばって入れすぎないこと。ひと口か、ふた口で食べ終わるくらいの大きさに仕上げると、見た目もよく食べやすいです。

サムギョプサルのタレアレンジ6選

1.うま辛!サムギョプサルの本格ダレ

コチュジャンをベースにお砂糖で甘みを、ゴマ油やニンニクで風味をつけたタレです。キムチの素を入れています。辛みを足すだけでなく、キムチは発酵食品ですので少し入れることで全体のまとまりが出てきますよ!

2.タレにもお野菜♩ネギ塩ダレ

たっぷりの長ネギを入れた塩ダレも、豚バラとの相性抜群です。塩ダレの中に風味付けのお醤油とほんの少しのお酢で、日本人好みのあと口さっぱり、ちょっとだけ和を感じるタレになります。

ねぎたっぷりのシャキシャキがクセになりますよ!サムギョプサルだけでなく、いろんなお料理に合うタレです。

3.チーズフォンデュ風に!

韓国では、焼き肉の食べ方バリエーションがたくさんあります。焼肉を溶けたチーズを絡めて食べる「チーズトゥンカルビ」は、韓国の若者を中心に人気の食べ方になっています。この焼肉のチーズフォンデュは、サムギョプサルにもよく合いますよ!

チーズトゥンカルビでは専用の鍋が使われることがありますが仕切り付きの鉄板はなかなか見かけません。そんな時は小鍋にフォンデュソースを入れて、鉄板の隅で温めながら空いたスペースでお肉を焼くとうまくできます。

4.柚子胡椒タレで和風に

お醤油、みりん、お酒を使う王道の和風ダレに、柚子胡椒を入れてちょっとピリッと辛みをきかしています。サンチュ、チシャと合わせるとかなりあっさりします。豚バラ肉の脂っぽさが苦手な人も、このタレならおいしく食べられますよ!

タレとは別に、柚子胡椒そのものも添えておき、お好きな辛さに調整するのもいいですね。

5.大根おろしのさっぱりダレ

大根おろしに、白だし、お酢を入れて混ぜます。小口ねぎを散らせば大根おろしダレの出来上がりです。大根はたんぱく質を分解する「プロテアーゼ」、脂肪分の消化を助けるリパーゼが豊富に入っていますので、サムギョプサルに合わせて食べるにはぴったりの食材です。

サンチュに一緒に巻いてさっぱり味をどうぞ!

6.トマトソースでイタリアン風

フレッシュトマトを使って簡単に作れるトマトソースです。トマトの赤がサンチュのグリーンに加わると見た目もおしゃれになりますし、サンチュに巻けば上手にソースとお肉を一緒に食べることができます。

このソースはフレッシュトマトを使っていますが、レンチンでできる簡単レシピです。

サムギョプサルって素晴らしい!

サムギョプサルのタレにこんなにバリエーションが増やせるのは、そのお料理自体がとてもシンプルだからです。タレさえあれば、焼いた後にどんどん味付けを変えることができますよね。薬味や、巻き込むお野菜を増やせばバリエーションは無限大です。

お野菜やキムチなど準備をしてたれも数種類そろえると、家族全員が満足できるサムギョプサルパーティーができます。ぜひ、お試しください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

アボカド おつまみ お弁当 春巻き レシピ まとめ

いまSNSでも「アボカド春巻き」がブームなのを知っていますか?熱することで、トロリとした食感が味わえるアボカドは、春巻きにしてほかの具材と一緒に味わってもおいしく、どんな素材にもマッチするすぐれものなんです。…

ラーメン おやつ おつまみ レシピ

チキンラーメン、お湯をかけずにそのまま食べたことはありますか?「体に悪くないの?」と心配したあなた、安心してください。日清公式からも、そのまま食べるためのレシピがたっぷり公開されているんですよ。おいしく食べる…

レシピ

真っ赤なピーマン、パプリカ。生でも焼いても、幅広く使えるパプリカはおしゃれなだけでなく、栄養満点のアンチエイジングべジタブル!今回はそんなパプリカのインナービューティーに役立つ栄養と簡単レシピをご紹介します。

アレンジレシピ レシピ まとめ

日本三大漬物のひとつ「野沢菜漬け」。野沢菜の栄養素は、漬物にしても残るって知っていますか?そんな野沢菜や野沢菜漬けを使った、アイデアレシピをご紹介。漬物以外のレシピもたくさんありますので、ぜひ試してみてくださ…

大根 レシピ 和食 まとめ

そのまま食べてもおいしい鯖缶。大根と組み合わせて和食のメニューを作ってみませんか?鯖缶は下処理も必要なく骨ごと食べられるうえ、汁ごと使えばうま味たっぷりでだしいらず。簡単に手早く作れて、食卓の主役になりますよ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ パンケーキ

今、あのパンケーキで有名なbillsのレシピをおうちで再現することがプチブームになっています。しかも、ただ再現するだけでなく自分好みのアレンジを加え、ちょっとだけオリジナリティを出しています。紹介する中からお…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

肌の乾燥や冬太りが気になる季節。『ナチュラルヘルシースタンダード』のスムージーやクレンズスープで、おいしくオシャレに体の内側から美しくなりませんか?MAX50%OFFになる史上最大規模のセールや、プレゼントキ…

お菓子 チョコレート スイーツ

最近SNSで話題の「半熟ショコラ」をご存知ですか?しっとり染みわたるような口どけが大人気!そんな「半熟ショコラ」に、ホワイトチョコレートをベースにした商品が登場しました。そこで今回、パティシエ経験をもつ筆者が…

和食 レシピ

こんにちは!白金の和食処「和味大輔」店主の井上です。お客様からまかないを食べたいというお声をいただく機会も多く、レシピを公開していきたいと思います。今回は、寒い季節にとてもおすすめ!お酒のおつまみにも最適な肉…

大阪 ドーナツ

大阪市吹田市のダスキンミュージアム1階に「ミスドミュージアム」が10月1日にオープン。中でも特に人気なのがミスドキッチンです。ここはドーナツ作りの体験をすることが可能なコーナーになっています。できたてアツアツ…

misokko1

お休みの日にはにゃんことイモリを眺めて過ごすのが至福です。喜んでい...