ローディング中

Loading...

料理を盛り付けるときデコレーションを少し工夫すると、それを見た瞬間みんなが笑顔になりますよね。「三つ編みかまぼこ」は、ほとんどテクニックもいらず見た目が華やかに仕上がります。簡単にできる三つ編みかまぼこの作り方と三つ編みレシピご紹介します。

三つ編みのかまぼこがかわいい

お料理をおいしくいただくには味付けは当然ですが、盛り付けやデコレーションなどで見た目をよくすることも大切な要素です。三つ編みレシピはさまざまなお料理のデコレーションの手法として使われていますが、かまぼこにもアレンジできます。

今、SNSで評判になっているのが「三つ編みかまぼこ」です。かまぼこはそれだけで、いろどりもきれいなので、お弁当に入れたりおつまみにするのにぴったりです。今回は、このいつものかまぼこをひと工夫、三つ編みアレンジしてみましょう。慣れれば1分ほどで作れますよ!

三つ編みかまぼこの作り方

それでは、さっそく三つ編みかまぼこの作り方をご紹介します。

作り方

1. かまぼこをいつもよりちょっと厚めの、1cmから1.5cmくらいの厚さに切ります。

2. 最後の1cmは残したまま、ピンクの部分をそぐように切れ込みを入れます。

3. 本体からちぎれないように気を付けながら、ピンクの部分を3等分に縦に切ります。

4. 細長い3本の部分を本体に沿わせながら三つ編みにしていきます。

5. 編み終わりの部分をつまようじなどで止めて完成!

コツ

ギリギリまで編んでしまうと、つまようじで止めたときにちぎれやすいので、編み終わりは少し長めに残すほうが仕上がりがきれいになりますよ。

お弁当を「三つ編みかまぼこ」でおしゃれに!

さっそく、SNSで見つけた三つ編みかまぼこの盛り付け例をご紹介します。素朴なおかずが、華やかになりますのでお弁当箱を開けた瞬間に目を引きますね。

和食のお弁当をちょっとかわいく

和風のおかずのお弁当はヘルシーで、栄養バランスもいいのですが色味が少し地味になりがちです。しかし、三つ編みかまぼこを添えてあげるとかわいらしさが出ますね。

小ぶりの枝付きプチトマトとサヤエンドウのグリーンに負けない、かまぼこのピンクと白の色味がきれいです。

ソーセー人と一緒に!

ソーセージのデコレーションの、ソーセー人やちくわ星人と一緒に、三つ編みかまぼこを詰めています。ひとつひとつのキャラにデコ弁ほど手間もかからないのですが、お弁当をあけたときのインパクトはありますよね。こちらもかまぼこのピンクがかわいらしく、女の子に喜ばれそうです。
▼こちらのmacaroni記事もどうぞ

三つ編みかまぼこを主役ポジションに

メインのおかずは鶏の照り焼きですが、中央にいちばんきれいな三つ編みかまぼこを持ってきて、お弁当の主役にしています。おいしさと見た目のバランスがとてもよいですね。枝豆を縦に刺して三つ編みかまぼこに添えると、食べやすさと彩のよさがさらにアップしています。

みんなの三つ編みアイデアがおもしろい!

三つ編みレシピはいろいろなお料理でアレンジが可能です。手法が三つ編みなので、細長くできる食材や、もとから細長い食材で作る場合が多いですよ!

それでは、みなさんの三つ編みレシピをご紹介します。

三つ編みトウモロコシ

トウモロコシの皮を三つ編みにした「三つ編みトウモロコシ」です。皮を真ん中から左右に振り分けて、「おさげ」にするのもかわいいですよ!

三つ編みトウモロコシはかわいいだけでなく実用性もあります。バーベキューのときにトウモロコシを網のはし、ぎりぎりに置いて焼くと、焼き上げたときに三つ編み部分を持ち手として使うことができます。
▼ こちらのmacaroni記事もどうぞ

三つ編みパン

発酵がすんだパン生地を三つ編みにして焼く三つ編みパンです。ローフにする場合のほか、丸くリース状にしたらより見栄えがよくなります。クリスマスシーズンには、三つ編みパンでリースを作ると、お子さんも喜びますよ!
▼ こちらのmacaroni記事もどうぞ

太刀魚の三つ編み焼き

3枚におろした太刀魚を三つ編みにし、両側を楊枝で止めて焼きます。皮のシルバーがアクセントカラーになっておしゃれです。ひと工夫することで、まるで料亭で出される高級料理のようですね。このレシピはさんまでもできます。

おもてなし料理にもなりますので、チャレンジしてみてくださいね。

まるでグリッシーニ!三つ編みした食材は…

グリッシーニは、クラッカーのようにサクサク食感のイタリアのパンです。おつまみにすることもあるおしゃれなスティックパンです。グリッシーニそっくりのこちらのレシピ、実はうどんなのです。

うどんを水洗いしてざるに上げたあと、打ち粉をしたまな板の上で三つ編み、オーブントースターで焼くとこんなにおしゃれなフィンガーフードになります。

三つ編みちくわボール

ちくわを縦に半分に切ったあと、根元を残して縦に3つに切り込みを入れます。三つ編みにしたあと、編み終わりを根元の部分と一緒に楊枝で止めたら、かわいいちくわボールの完成です。

お好きな調味料で炒り付けると、おつまみやお弁当にぴったりなひと品になりますよ!

ほそ長食材を編んでみよう!

いかがでしたか?三つ編みをするだけで、いつものお料理や食材をあっという間に「おもてなし料理風」にすることができます。

細長い食材、麺類やほうれん草なども三つ編みにして盛り付けることができます。あまり手間もかけず盛り付けが華やかになりますので、いろんな食材で三つ編みアレンジを楽しんでみてくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

春から夏にかけて旬を迎える新じゃが。ほくほくとした食感が人気ですが、新じゃがは皮まで食べる?皮をむいて食べる?どちらもおいしくいただけますが、実際のところどうなのでしょうか。今回は、そんな新じゃがと皮の関係に…

レシピ

あしたば(明日葉)というと、健康食品を思い浮かべた人はいませんか?苦かったりクセがあったり……と食べにくいと思っている人も少ないはず。でも、食べ方次第で風味を消せるるようです!今回…

レシピ

「薄力粉がない!」料理をはじめた後、台所でそのようなことはありませんか?そんな時に、薄力粉の代用として活躍してくれる身近なものをご紹介します。台所から離れない状況でも、代用品を知ればわざわざ買いに行く必要はあ…

レシピ

ほっくほく食感の新じゃがいもと甘みたっぷりな新玉ねぎで作る「塩バター肉じゃが」のレシピをご紹介します!醤油ベースの肉じゃがに飽きたあなたにおすすめです♩ニンニクの香りと、バターのコク深い味わいがやみつきになり…

プリン マフィン レシピ

今、インスタグラムなどで話題になっている「プリンマフィン」をご存じでしょうか?プリンがあれば誰でも簡単にできちゃうお手軽なおやつなんです。今回はそんな「プリンマフィン」の作り方や、アレンジレシピを紹介いたしま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カクテル レシピ まとめ

みなさんはどんなカクテルが好きですか?今回は基本のカクテルベースを4つと、各カクテルベースを使った代表的なカクテルをご紹介します!ぜひ自分の好みにあったカクテルベースを探してみてください!

お弁当 サンドイッチ まとめ

お子様が少し大きくなって来て、ママの調理を興味津々に見ていること、ありませんか?もし、そんなお子様がいたら是非お弁当作りに誘ってみてください。自分で可愛い動物のお弁当が出来たらすごく喜んでくれますし、ママも助…

パン レシピ まとめ

レシピブログで大人気の「いたるんるん」さんの美味しいパンのレシピをまとめました。写真を見ているだけで美味しそうでパンの良い匂いがしてきそう…そんなパンたちを8種類紹介しますね!

レシピ まとめ 焼きそば アレンジレシピ

スーパーで3食入りで販売されている焼きそば。そこに一緒についてくる粉末ソースの元。液体ではないので麺が柔らかくなりすぎずちょうどいいんですよね。でも、困るのが余ってしまったとき・・。今回はその余った粉末ソース…

バター まとめ レシピ

バターはあるものにのせて電子レンジでチンするだけでも濃厚なおいしさと旨みを引き立たせてくれます。これなら簡単にできるうえに、少しリッチなおいしさを味わえるかも?今回は、バターをのせてチンするとおいしいものをま…

豆腐 レシピ まとめ

おかずやおつまみにもなるコスパ抜群の「もちもち豆腐」はぜひ知っておきたい簡単レシピ♪なんと言っても最大の魅力はコストパフォーマンスの良さ!使う基本的な材料は「絹ごし豆腐」、「片栗粉」と調味料など&hellip…

ラー油 レシピ まとめ

餃子にはかかせないラー油、どちらの家庭でも常備されてますよね。でも意外と使い道がなくて、気づけば賞味期限が切れていた...なんてことありませんか?そんなラー油を無駄なく活用できるレシピをご紹介!もう余らせない…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

甘酒

甘酒の豊富な栄養価は“飲む点滴”として話題になりましたが、まだ重い腰をあげていない方が多いのでは?それでは“飲む美容液”と聞いたらどうでしょうか。甘酒はあるダイ…

生活のいろいろなシーンで登場する「重曹」。料理やお掃除だけでなく、最近は歯磨きに使う人も多いんだとか。そんな重曹、うがいに使ってもうれしい効果があるってご存知でしたか?正しい方法を知って、重曹うがいを取り入れ…

misokko1

お休みの日にはにゃんことイモリを眺めて過ごすのが至福です。喜んでい...