ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

秋鮭のレシピといえば、シンプルな塩焼きもいいですが、ムニエルがお好きな方も多いはず。でも、基本の作り方を忘れてしまっていませんか?今回は鮭のムニエルを極上に仕上げるコツをおさらいします。混ぜるだけの本格マスタードソースのレシピもご紹介!

ムニエルの基本の作り方をおさらい◎

表面がカリッと香ばしく、身はふんわりとおいしい魚のムニエル。

子供の頃、調理実習で一度は作ったことがあるのではないでしょうか?ふだんの焼魚とはまた違う表情を見せる上に、ちょっとした手間だけで本格的な味わいが楽しめる素敵な一品ですね。

でも、意外と基本のコツを忘れてしまっていませんか?

「鮭がベチャベチャになる」「衣がはがれる」

そんな悩みがある方は、一度基本の作り方をおさらいしてみましょう!難しいことや技術は必要ありません。
一つ一つのポイントと理由をおさえるだけで、普段のムニエルがぐっと美味しく仕上がります。

今回はワインによく合う、「混ぜるだけのマスタードソース」のレシピも併せてご紹介。
ぜひお試しくださいね!

『秋鮭のムニエル、マスタードソース添え』の作り方

分量(2人分)

秋鮭 2切れ
薄力粉 小さじ2
バター 5g
オリーブオイル 小さじ1

<マスタードソース>
A 粒マスタード 大さじ1
A マヨネーズ 大さじ2

作り方

①Aの材料を混ぜて、マスタードソースを作る。
②鮭の両面にまんべんなく塩を振り、5分ほど置く。
③表面に水気が出るので、キッチンペーパー等で拭き取る
塩を振って時間を置くことで生臭みが抜け、旨味が増します。
④袋に薄力粉と鮭を入れ、空気を含んだ状態で振って薄力粉をまんべんなく付ける。
⑤薄力粉をまぶしたら、軽く叩いて余分な薄力粉を落とす
綺麗な焼き色に仕上げるには、薄力粉を軽く叩いて落とすのが大事です。
⑥フライパンにオリーブオイル、バターを中火で熱する。
⑦盛り付ける時に上になる側を下に、鮭を入れて中火で焼く。
火が通るまではむやみに触らず、底の部分に火が入り色が変わったらフライパンを軽く揺する。
火が通る前に鮭を触ると、衣が剥がれてしまったり、加熱にばらつきが生まれ衣がベタついてしまいます。
フライパンから煙が出る場合は、火が強すぎるので火加減を調整しましょう。
フライパンを軽く揺すると鍋底にくっつかず、自然に剥がすことができます。
⑨ひっくり返して、反対側も火が通るまで弱火〜中火で5分ほどこんがり焼く。
バターは他の油に比べて焦げやすいので、ひっくり返したら火を弱めましょう。

辛口の白ワインによく合います

お好みで胡椒、レモンを振ってお召し上がりください。辛口のよく冷えた白ワインと合います。

バターの香りを全体にまとったムニエルは絶品!
そのまま食べるのはもちろん、マスタードソースを添えると、ピリッとした味がアクセントになります。

マスタードソースは混ぜただけとは思えない本格的な味わいですよ。ぜひお試しください。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

そうめん 〆ご飯 おつまみ

夏といえばそうめんですが、同じ味だと飽きてしまいますよね。そこで今回は、鯛あらを使った今までにないそうめんのレシピをご紹介します。鯛の上品な味がしみでたスープは、冷やしても温めても◎。呑んだあとの〆にもぴった…

レモン 〆ご飯

暑さでぐったりしちゃう日は、冷たいものが欲しくなりますね。汁物は余計に熱くなってしまうので、この時期は避けたいもの。でも水分不足に気をつけたい……そんな時にオススメな、爽やかな冷製スープのレシピをご紹介します…

あさり スープ ラーメン 冷やし中華 おつまみ 〆ご飯

夏は冷たい麺が食べたくなりますね。〆には冷やしラーメンが最高!普通のスープもいいけれど、あさりの旨味たっぷりのお手製スープはいかがでしょう?今回は、「あさりの冷やしラーメン」のレシピをご紹介。ゼラチンで煮凝り…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ フルーツ まとめ

デトックスウォーターとは、ミネラルウォーターに果物や野菜のエキスを加えたドリンク。今回は、デトックスウォーターの効能や人気レシピ、残ったフルーツの活用方法などをまとめてご紹介します。お好きな食材を使って、ご自…

調味料 レシピ まとめ

タレ一つで料理がグッとおいしくなったり、まずくなったり……そんなときに役立つのが「黄金比タレ」のレシピ。今回紹介する『黄金比シリーズ』を知っていれば、料理の幅がグッと広がります♩みなさんもぜひ作ってみてくださ…

レシピ まとめ キャベツ

春キャベツのおいしい季節です。香ばしいアンチョビと合わせると一段とおいしさが引き立つようですよ。アンチョビと言うとちょっと高価にも思えますが、最近は100円ショップでも扱いがあるようです。手軽においしく旬のも…

レシピ お弁当 まとめ

ひとくちでパクッと食べられる小さなおかずは、お口の小さな子供はもちろん、いろんな味を楽しみたいお弁当や、人が集まるパーティーなどでも食べやすくてうれしいですよね。そんなひとくちおかずのアイデアレシピをまとめて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

レシピ スイーツ イタリアン ケーキ

アイスのようなケーキのようなスイーツ「キャラメルセミフレッド」のレシピをご紹介します!イタリアでは、レストランはもちろん家庭でも定番のドルチェで、春夏秋冬、季節のセミフレッドが楽しまれています。新感覚のスイー…

レシピ カレー うどん

本格的に寒くなり、今すぐあたたまりたい!という日も増えてくるはず。体を温めるには、温かい食事を。このグリーンカレーうどんなら、速攻で温まりますよ。作り方レシピを紹介しますので是非やってみてください★

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る