ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

秋鮭のレシピといえば、シンプルな塩焼きもいいですが、ムニエルがお好きな方も多いはず。でも、基本の作り方を忘れてしまっていませんか?今回は鮭のムニエルを極上に仕上げるコツをおさらいします。混ぜるだけの本格マスタードソースのレシピもご紹介!

ムニエルの基本の作り方をおさらい◎

表面がカリッと香ばしく、身はふんわりとおいしい魚のムニエル。

子供の頃、調理実習で一度は作ったことがあるのではないでしょうか?ふだんの焼魚とはまた違う表情を見せる上に、ちょっとした手間だけで本格的な味わいが楽しめる素敵な一品ですね。

でも、意外と基本のコツを忘れてしまっていませんか?

「鮭がベチャベチャになる」「衣がはがれる」

そんな悩みがある方は、一度基本の作り方をおさらいしてみましょう!難しいことや技術は必要ありません。
一つ一つのポイントと理由をおさえるだけで、普段のムニエルがぐっと美味しく仕上がります。

今回はワインによく合う、「混ぜるだけのマスタードソース」のレシピも併せてご紹介。
ぜひお試しくださいね!

『秋鮭のムニエル、マスタードソース添え』の作り方

分量(2人分)

秋鮭 2切れ
薄力粉 小さじ2
バター 5g
オリーブオイル 小さじ1

<マスタードソース>
A 粒マスタード 大さじ1
A マヨネーズ 大さじ2

作り方

①Aの材料を混ぜて、マスタードソースを作る。
②鮭の両面にまんべんなく塩を振り、5分ほど置く。
③表面に水気が出るので、キッチンペーパー等で拭き取る
塩を振って時間を置くことで生臭みが抜け、旨味が増します。
④袋に薄力粉と鮭を入れ、空気を含んだ状態で振って薄力粉をまんべんなく付ける。
⑤薄力粉をまぶしたら、軽く叩いて余分な薄力粉を落とす
綺麗な焼き色に仕上げるには、薄力粉を軽く叩いて落とすのが大事です。
⑥フライパンにオリーブオイル、バターを中火で熱する。
⑦盛り付ける時に上になる側を下に、鮭を入れて中火で焼く。
火が通るまではむやみに触らず、底の部分に火が入り色が変わったらフライパンを軽く揺する。
火が通る前に鮭を触ると、衣が剥がれてしまったり、加熱にばらつきが生まれ衣がベタついてしまいます。
フライパンから煙が出る場合は、火が強すぎるので火加減を調整しましょう。
フライパンを軽く揺すると鍋底にくっつかず、自然に剥がすことができます。
⑨ひっくり返して、反対側も火が通るまで弱火〜中火で5分ほどこんがり焼く。
バターは他の油に比べて焦げやすいので、ひっくり返したら火を弱めましょう。

辛口の白ワインによく合います

お好みで胡椒、レモンを振ってお召し上がりください。辛口のよく冷えた白ワインと合います。

バターの香りを全体にまとったムニエルは絶品!
そのまま食べるのはもちろん、マスタードソースを添えると、ピリッとした味がアクセントになります。

マスタードソースは混ぜただけとは思えない本格的な味わいですよ。ぜひお試しください。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

ヨーグルト おつまみ

ヨーグルトを一晩水切りするだけでできちゃう「水切りヨーグルト」。まるでクリームチーズのようなその食感にハマった人も多いのではないでしょうか?今回は、水切りヨーグルトを使ったおつまみレシピのご紹介です。

インド インド料理 マッシュルーム おつまみ

気温の高い日が続くと、ちょっと疲れが出てきますね。そんな時食べてほしいのが、暑い国で生まれた料理!スパイスを効かせたインド料理「サブジ」をお腹いっぱいいただけば、疲労も夏バテもきっとふっ飛んじゃいますよ♩

おいしくて滋養強壮効果もあるとろろ。麦ごはんにして食べるのもいいですが、今回は食欲がない時や二日酔いの時にさらさらっと食べやすいお吸い物にしてみました!とろろのおいしさはそのまま、柚子の香りが上品な一品です。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ フルーツ まとめ

デトックスウォーターとは、ミネラルウォーターに果物や野菜のエキスを加えたドリンク。今回は、デトックスウォーターの効能や人気レシピ、残ったフルーツの活用方法などをまとめてご紹介します。お好きな食材を使って、ご自…

調味料 レシピ まとめ

タレ一つで料理がグッとおいしくなったり、ダメになってしまったりするものです。そんなときに知っておきたいのが「黄金比タレ」。今回紹介する『黄金比シリーズ』を知っていれば、料理の幅がグッと広がります♪

レシピ まとめ キャベツ

春キャベツのおいしい季節です。香ばしいアンチョビと合わせると一段とおいしさが引き立つようですよ。アンチョビと言うとちょっと高価にも思えますが、最近は100円ショップでも扱いがあるようです。手軽においしく旬のも…

レシピ お弁当 まとめ

ひとくちでパクッと食べられる小さなおかずは、お口の小さな子供はもちろん、いろんな味を楽しみたいお弁当や、人が集まるパーティーなどでも食べやすくてうれしいですよね。そんなひとくちおかずのアイデアレシピをまとめて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

お弁当 まとめ

弁当男子と言う言葉が生まれたのは2008年。会社にお手製のお弁当を持参する男性をこう呼んだのが始まりですが、彼らがどれだけすごいお弁当を作っているのか?具体的には知りませんでした^^;今回インスタで評判と聞き…

まとめ レシピ チーズ

カマンベールチーズをフライパンで両面焼くと、もっと美味しいくなるって知っていましたか?実は、簡単に出来るアレンジであるにも関わらず、食感がとても良くなると評判になっています。ここでは、その評判とアレンジレシピ…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/