ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

北海道名物といえば、鮭のちゃんちゃん焼き!コクのある味噌とバターがしっかり絡まった鮭と野菜は、お酒が止まらなくなる美味しさです。北海道ではホットプレートで作るのが一般的ですが、より気軽にフライパンで楽しめるレシピを紹介します。

そもそも「ちゃんちゃん焼き」って?

ちゃんちゃん焼きは、言わずと知れた北海道の郷土料理!
鮭と野菜を鉄板やホットプレートで調理している光景、テレビなどで一度は見たことがあるのではないでしょうか?

でも、「野菜炒めとは何が違うの?」「ちゃんちゃん焼きというからには、炒めているの?」と疑問に思われる方も。

ちゃんちゃん焼きの主役は、なんといっても鮭。
ホットプレートや鉄板などで、鮭と野菜をバター味噌でからめて調理した豪快な料理です。

語源については「鮭を焼く時に鉄板がチャンチャンと鳴るから」「お父ちゃんが作るから」「ちゃちゃっと作れるから」など諸説ありますが、とにかくその親しみやすい味わいのため、古くから道民に愛されるソウルフードであることは間違いありません。

お酒にも良し、ごはんにも良し、家族みんなで楽しめるメインおかずになりますよ。

ちゃんちゃん焼きの特徴は、鮭を炒めてから、野菜と鮭を蒸し焼きする点にあります。
あらかじめ鮭を焼くことで臭みが抜け、蒸すことで野菜のかさが減るので、野菜をたっぷり美味しくいただけるんです。

今回は、フライパンで気軽に食べ切れるレシピをご紹介。
慣れてきたら、味噌ダレに辛味や薬味を加えて調合を変えて、「我が家の味」を作ってみてはいかがでしょう?

『鮭のちゃんちゃん焼き』の作り方

分量(2〜4人分)

鮭 2切れ
キャベツ 1/4玉
玉ねぎ 1/2玉
人参 1/3本
しめじ 1/2パック
ピーマン 2個
バター 大さじ1
塩胡椒 少々

<味噌ダレ>
A 味噌 大さじ3
A 酒 大さじ2
A 砂糖 大さじ1
A みりん 大さじ1
A 醤油 小さじ1

作り方

①鮭の両面にまんべんなく塩を振り、5分ほど置く。
水気が出てくるので、クッキングペーパーなどで表面を拭き取りましょう。
塩を振ることで臭みが取れ、旨味が増します。
②キャベツはざく切りにする。
③しめじは石づきを落とし、手でほぐす。玉ねぎとピーマンは細切り、人参は細い短冊切りにする。
④フライパンにバターを熱し、中火で鮭を焼く。
⑤焼き色がついたら、ひっくり返して弱火にする。
⑥野菜をフライパン一面に敷き詰める。
キャベツを一番下に敷き詰め、その上に他の野菜を散らしましょう。
⑦蓋をして5分ほど蒸し、キャベツをしんなりさせる。
⑧Aをすべて混ぜて味噌ダレを作り、フライパン全体に回しかける。
⑨再度、蓋をして弱火〜中火で10〜15分ほど蒸し、野菜に火を通す。

鮭と野菜をゴウカイに混ぜて召し上がれ!

食べる時に鮭をほぐして、野菜と混ぜるのがちゃんちゃん焼きの楽しいところです。
バターのコクたっぷりの味噌ダレは、ごはんやビールとの相性ぴったり!

蒸し焼きするとかさがぐんと減るので、たっぷり野菜が食べられますよ。野菜は、もやしやアスパラ、コーンを入れても美味しいです。

しっかりとした味付けなので、ビールや酎ハイ、ハイボールなどの炭酸入りのお酒と合わせるとスッキリ美味しくいただけます。

味噌ダレは白味噌が基本ですが、お好みで合わせ味噌でも。赤味噌で作るとまたひと味もふた味も違うものになりそうですね。ニンニクを入れるのもおすすめです!

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

きのこ パスタ 〆ご飯 おつまみ

お酒を飲んだ後、ちょっとお腹に入れたいことってありますよね。「でも、カロリーが気になるし……」と躊躇してしまう時は、ローカロリーな和風パスタはいかがでしょう?しめじをたっぷり使用。…

大根 和食 おつまみ

リーズナブルで脂が乗ったぶりのあら。くさみ抜きが大変そうに思うかもしれませんが、実はとってもカンタン!骨から旨味が滲み出て、寒い日にほっとする煮物です。今回は、基本の『ぶり大根』をおさらいしてみましょう!

中華料理 中華 にんにく おつまみ

女性にうれしい栄養がたっぷりのレバーを、おいしいおつまみに!強火でジュッと加熱すれば、とってもカンタンにレバーの臭み抜きができますよ。軽く焼き揚げしたレバーに甘辛いタレをからめれば、こたえられない味わいに!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

マヨネーズ レシピ まとめ

ケチャップとマヨネーズを混ぜて簡単に作れるオーロラソースを使ったレシピを10選しました。オーロラソースは、どんな食材とでも相性が良いんですよね♡上からかけるだけではなく、炒め物などもありますので見てみてくださ…

レシピ まとめ お弁当 寿司

巻き寿司は子供も大人も好きですよね!色目も美しいしおいしいし、お花見を始めとしてこれからの行楽シーズン、お弁当に入れるのもいいですね。皆さんの工夫をこらしたレシピをご紹介します。是非参考にしてみてくださいね☆

サラダ レシピ まとめ

日本でもすっかりおなじみの「パクチー」。ビタミンも豊富でアンチエイジングやデトックス効果もあるとされていますね^^抗酸化作用にもとてもすぐれて大豆の10倍パワーがあるともされています。パクチーを使ったサラダの…

レシピ まとめ カフェ

syunkonでおなじみの人気料理ブロガー、山本ゆりさんをご存知ですか?彼女のレシピは多くの人から支持され、ブログも本になって200万部突破の大ヒットを記録するほど。そんな山本さんのカフェ風ごはんからおすすめ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

ローソンで販売中の噂の人気フローズンドリンク「スノージー」が気になるっ!店舗限定であり、さらに数量限定で販売されているスノージーは2種類あるようで、5月末からチョコ味が販売し、7月14日頃からキャラメル味も登…

夏にぴったりな「冷凍梅干し」の作り方は梅干しを冷凍庫に入れるだけでOK。梅干しは冷凍庫に入れてもカチカチに凍ることはなく、新感覚のデザートとして楽しむことができます。これで暑い夏を乗り越えましょう!

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/