ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

北海道名物といえば、鮭のちゃんちゃん焼き!コクのある味噌とバターがしっかり絡まった鮭と野菜は、お酒が止まらなくなる美味しさです。北海道ではホットプレートで作るのが一般的ですが、より気軽にフライパンで楽しめるレシピを紹介します。

そもそも「ちゃんちゃん焼き」って?

ちゃんちゃん焼きは、言わずと知れた北海道の郷土料理!
鮭と野菜を鉄板やホットプレートで調理している光景、テレビなどで一度は見たことがあるのではないでしょうか?

でも、「野菜炒めとは何が違うの?」「ちゃんちゃん焼きというからには、炒めているの?」と疑問に思われる方も。

ちゃんちゃん焼きの主役は、なんといっても鮭。
ホットプレートや鉄板などで、鮭と野菜をバター味噌でからめて調理した豪快な料理です。

語源については「鮭を焼く時に鉄板がチャンチャンと鳴るから」「お父ちゃんが作るから」「ちゃちゃっと作れるから」など諸説ありますが、とにかくその親しみやすい味わいのため、古くから道民に愛されるソウルフードであることは間違いありません。

お酒にも良し、ごはんにも良し、家族みんなで楽しめるメインおかずになりますよ。

ちゃんちゃん焼きの特徴は、鮭を炒めてから、野菜と鮭を蒸し焼きする点にあります。
あらかじめ鮭を焼くことで臭みが抜け、蒸すことで野菜のかさが減るので、野菜をたっぷり美味しくいただけるんです。

今回は、フライパンで気軽に食べ切れるレシピをご紹介。
慣れてきたら、味噌ダレに辛味や薬味を加えて調合を変えて、「我が家の味」を作ってみてはいかがでしょう?

『鮭のちゃんちゃん焼き』の作り方

分量(2〜4人分)

鮭 2切れ
キャベツ 1/4玉
玉ねぎ 1/2玉
人参 1/3本
しめじ 1/2パック
ピーマン 2個
バター 大さじ1
塩胡椒 少々

<味噌ダレ>
A 味噌 大さじ3
A 酒 大さじ2
A 砂糖 大さじ1
A みりん 大さじ1
A 醤油 小さじ1

作り方

①鮭の両面にまんべんなく塩を振り、5分ほど置く。
水気が出てくるので、クッキングペーパーなどで表面を拭き取りましょう。
塩を振ることで臭みが取れ、旨味が増します。
②キャベツはざく切りにする。
③しめじは石づきを落とし、手でほぐす。玉ねぎとピーマンは細切り、人参は細い短冊切りにする。
④フライパンにバターを熱し、中火で鮭を焼く。
⑤焼き色がついたら、ひっくり返して弱火にする。
⑥野菜をフライパン一面に敷き詰める。
キャベツを一番下に敷き詰め、その上に他の野菜を散らしましょう。
⑦蓋をして5分ほど蒸し、キャベツをしんなりさせる。
⑧Aをすべて混ぜて味噌ダレを作り、フライパン全体に回しかける。
⑨再度、蓋をして弱火〜中火で10〜15分ほど蒸し、野菜に火を通す。

鮭と野菜をゴウカイに混ぜて召し上がれ!

食べる時に鮭をほぐして、野菜と混ぜるのがちゃんちゃん焼きの楽しいところです。
バターのコクたっぷりの味噌ダレは、ごはんやビールとの相性ぴったり!

蒸し焼きするとかさがぐんと減るので、たっぷり野菜が食べられますよ。野菜は、もやしやアスパラ、コーンを入れても美味しいです。

しっかりとした味付けなので、ビールや酎ハイ、ハイボールなどの炭酸入りのお酒と合わせるとスッキリ美味しくいただけます。

味噌ダレは白味噌が基本ですが、お好みで合わせ味噌でも。赤味噌で作るとまたひと味もふた味も違うものになりそうですね。ニンニクを入れるのもおすすめです!

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

そうめん 〆ご飯 おつまみ

夏といえばそうめんですが、同じ味だと飽きてしまいますよね。そこで今回は、鯛あらを使った今までにないそうめんのレシピをご紹介します。鯛の上品な味がしみでたスープは、冷やしても温めても◎。呑んだあとの〆にもぴった…

レモン 〆ご飯

暑さでぐったりしちゃう日は、冷たいものが欲しくなりますね。汁物は余計に熱くなってしまうので、この時期は避けたいもの。でも水分不足に気をつけたい……そんな時にオススメな、爽やかな冷製スープのレシピをご紹介します…

あさり スープ ラーメン 冷やし中華 おつまみ 〆ご飯

夏は冷たい麺が食べたくなりますね。〆には冷やしラーメンが最高!普通のスープもいいけれど、あさりの旨味たっぷりのお手製スープはいかがでしょう?今回は、「あさりの冷やしラーメン」のレシピをご紹介。ゼラチンで煮凝り…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

マヨネーズ レシピ まとめ

ケチャップとマヨネーズを混ぜて簡単に作れる、オーロラソース。今回はそのオーロラソースを使ったレシピを10個、厳選しました。意外と色々な食材に合うオーロラソース。上からかけるだけではなく、炒め物などもありますの…

レシピ まとめ お弁当 寿司

巻き寿司は子供も大人も好きですよね!色目も美しいしおいしいし、お花見を始めとしてこれからの行楽シーズン、お弁当に入れるのもいいですね。皆さんの工夫をこらしたレシピをご紹介します。是非参考にしてみてくださいね☆

サラダ レシピ まとめ

女性から絶大な支持を得る食材「パクチー」。今回はパクチーを使った(人気)サラダ(レシピ)を10件ご紹介します。これだけあればパクチーサラダの種類に困りませんよね!アンチエイジングやデトックス効果もあるとされて…

レシピ まとめ カフェ

syunkonでおなじみの人気料理ブロガー、山本ゆりさんをご存知ですか?彼女のレシピは多くの人から支持され、ブログも本になって200万部突破の大ヒットを記録するほど。そんな山本さんのカフェ風ごはんからおすすめ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

レシピ まとめ

夏から秋が旬のなす。お値段もお手ごろで、袋買いすることも多くなりますよね。暑い日はさっぱりした味付けの料理が食べたい…。そんなときにおすすめなのが、暑い時期にもうれしいポン酢との組み合わせ。今回は炒めものや和…

かぼちゃ チーズ レシピ ケーキ サラダ まとめ

甘みが特徴のかぼちゃ、塩気のあるチーズの相性は抜群です。定番のかぼちゃサラダやチーズ焼き、デザートにはかぼちゃチーズケーキなど人気レシピをご紹介。大人から子供まで喜ぶレシピが目白押し!黄色のカラーでテーブルが…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る