ローディング中

Loading...

世界3大きのこの「ポルチーニ」はおいしいけれどお店で食べるもの、なんて思っていませんか?実は手に入りやすい乾燥ポルチーニは香りとうまみが濃厚で、家でも使いやすい食材なんです。リゾットにして「ポルチーニ」のおいしさをまるごといただきましょう。

ポルチーニ、おうちで食べてる?

イタリアのマツタケと呼ばれる「ポルチーニ」。イタリア料理には欠かせない高級食材のひとつですが、お店で食べるものと思っていませんか?ポルチーニは乾燥したものなら簡単に手に入るうえ、薫り高くうまみ成分がたくさん含まれているんです。

そんなポルチーニを使ったリゾットの、基本からアレンジレシピまでご紹介。案外簡単にできてうまみたっぷりの本格的な味にランクアップするので、ぜひご家庭で腕をふるってみて。

世界三大きのこ「ポルチーニ」

イタリア語で「子豚たち」を意味するポルチーニは、しっかりと肉厚で実がしまり、歯ごたえと独特の香りがあるのが特徴です。ヨーロッパで広く食されており、中国の雲南料理でも珍重されています。リゾットやパスタ、スープ、ソテーなどさまざまな使われています。

人工栽培が難しいため、市場に流通するのはすべて天然のもの。ヨーロッパで食べられるポルチーニの9割はポーランド産のもので、生のポルチーニが食べられるのは秋だけです。

日本では主にスライスした乾燥品が主で、一部冷凍品も出回ります。トリュフやマツタケと並んで「世界三大きのこ」と呼ばれ、ヨーロッパでは「きのこの女王」と呼ばれる高額なきのこのひとつです。

おいしいポルチーニの見分け方

日本で手に入るポルチーニは乾燥のものがほとんど。賞味期限を確認しましょう。白いカサの部分が入るものより、黒い部分のほうが料理に使うとおいしいといわれています。

また乾燥ポルチーニは、戻しすぎると食感が悪くなるので気を付けて。戻したときに砂が出てきたときは、入らないように戻し汁を使いましょう。生のポルチーニはカビが生えていないかどうか、軸や根元に虫食いがないかを確かめてから買いましょう。

ポルチーニリゾット 基本レシピ

材料(2人分)

・乾燥ポルチーニ……10g
・オリーブ油……大さじ1
・玉ねぎ……1/4個
・米(さっと洗ったもの)……1カップ
・白ワイン……50cc
・固形コンソメ……1個
・パルメザンチーズ……15g
・塩コショウ……適量
・乾燥パセリ……適量

作り方

1. 2カップの水で乾燥ポルチーニを30分ほど戻しておきます。

2. オリーブ油でみじん切りにした玉ねぎを色づかないよう炒め、米を加えます。油が回ったら、白ワインを入れてアルコールをとばし、1の戻し汁と水3カップ、固形コンソメを入れて、蓋をして弱火で30分加熱。途中水が足りなくなったら、少しずつ加えて煮ていきます。

3. お米が好みの硬さになったら、パルメザンチーズを入れ塩コショウで味を調え、盛り付けたら乾燥パセリを振ってできあがり。

おいしく作るコツ

お米は洗わずにそのまま使用して、ポルチーニの戻し汁を吸収させるのがポイントです。あまりお米には触らずフライパンをゆすりながら煮詰めて、形を崩さず粘りを出さないようにしましょう。

ポルチーニリゾットのアレンジレシピ5選

1. ワタリガニとポルチーニのリゾット

ちょっと豪華にワタリガニを使ったリゾットです。カニとポルチーニの濃厚なうまみがたっぷりしみこんでたまりません。お祝いやホームパーティなど華やかなイベントにもいいですね。カニでなくエビを使っても十分おいしくできますよ。

2. ラディッキオとポルチーニのリゾット

フランス語では「トレビス」と呼ばれるイタリア野菜「ラディッキオ」は、加熱するとほろ苦さがマイルドになります。ラディッキオを使ったリゾットは赤色に染まり目を引きますが、イタリア料理の定番なんですよ。市販のイタリア・リゾット用の米を使えば、より本場の味に近づきますね。

3. ポルチーニと甘栗のリゾット

ポルチーニのリゾットに栗を加えた秋らしいひと品。栗といっても市販のむき甘栗を使っているので下処理もなくて楽ちんです。ホクっとした栗の食感と甘みが加わって、お店のリゾットの味が簡単におうちでできますよ。

4. オートミールと豆乳でポルチーニリゾット風

オートミールを使ったリゾットのレシピです。豆乳と和風だしを使っていますが、意外と相性がよくヘルシーに仕上がっています。お米は食べたいけれどカロリーが気になる、という健康志向の方にぴったりです。野菜やきのこはお好みのものを加えてみて。

5. 残り野菜を使って

冷蔵庫に残った残り野菜をみじん切りにして、リゾットを作りましょう。ポルチーニの戻し汁に加えて、バターとニンニクオイルを使っているのでコクもおいしさもアップ。もしトリュフオイルがあったら、少し加えるだけで本格イタリアンに大変身しますよ。

ポルチーニを手にいれよう

いざリゾットを作ってみよう!といっても、近所のスーパーで取り扱いがなければ意味がないですよね。そんなときは、お手軽に通販でも購入することができます。

フレッシュポルチーニ

http://macaro-ni.jp/35742

出典:楽天市場

【2個〜送料無料】[10月28日(金)発送]イタリア産フレッシュ ポルチーニ(航空便) 約200g [冷蔵便のみ][同梱

¥3456

楽天市場で購入
日本では手に入れることが難しいフレッシュポルチーニ。入荷後すぐにイタリアから空輸便でお届けされるようです。生のポルチーニが家庭でも堪能できるのはうれしいですね。

乾燥ポルチーニ

http://macaro-ni.jp/35742

出典:www.amazon.co.jp

地中海フーズ 乾燥ポルチーニ高級 20g

¥940

Amazonで購入
こちらは基本レシピでもご紹介した乾燥ポルチーニです。水で戻せばいろいろな料理に使用できます。保存しやすいのもポイントですね。

ポルチーニリゾット

http://macaro-ni.jp/35742

出典:楽天市場

アルデンテグラッチェ ポルチーニリゾット 115g

¥710

楽天市場で購入
作りたいけど下ごしらえが面倒くさい!という方へ。材料がすべてセットになったものもありますよ。これをフライパンで軽く炒めて煮詰めるだけで、あっという間にリゾットが完成しちゃいます。

ポルチーニでリゾットを作ろう

いかがでしたか?きのこの王様とも呼ばれるポルチーニは、日本では乾燥したものが手に入りやすくなりました。戻して使えばうまみがたっぷりで風味も楽しめるから、その出汁をリゾットに吸わせてまるごといただきましょう。

リゾットというと構えてしまいがちですが、簡単に作れて多めに作るときは以外とパスタよりも作りやすいんですよ。しかも乾燥ポルチーニは季節を問わず使えるのもいいですよね。

ポルチーニリゾットを作って、記念日やおうちパーティーなどでおもてなししてみてはいかが。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

フィナンシェ レシピ お菓子 おやつ まとめ

焦がしバターとアーモンドプードルの組み合わせが人気の「フィナンシェ」。代表的な焼菓子の1つである「フィナンシェ」の作り方、アレンジレシピを紹介いたします。お菓子屋さんの味をご家庭のキッチンで再現してみてくださ…

まとめ

釣り人兼ライターの横沢テッペイさんが愛用している「ヨコザワテッパン」。サイズは小さいながら、その実力は折り紙つきなんです。安いお肉でもおいしく焼けちゃうという魔法のグッズ、どこがそんなにすごいのでしょう?その…

くるみ レシピ

秋に旬を迎えるナッツ類の中でも、特に人気の高いくるみは小粒ながら高栄養!特に良質オイルやビタミンEなど美肌作りや生活習慣病予防にうれしい栄養が豊富です。そのまま食べるのはもちろん、デザートやお料理にも幅広く使…

ベトナム料理 東京 エスニック パクチー まとめ

エスニックというと辛いイメージですが、ベトナム料理はクセが少なく日本人になじみやすい優しいお味の料理です。東京都内には、本格的なおいしいベトナム料理が食べられる人気のお店がたくさんありますよ。パクチーが好きな…

大根 レシピ まとめ

大根おろしは、大根そのままで食べるときよりもプラスなことが増えることをご存じでしたか。そんな大根おろし、ただ食材につけて食べるだけではなく、いろいろな料理に使える万能の食材だったのです。今回は、人気のアイデア…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

豆腐 おしゃれ レシピ まとめ

オシャレな食べ物の代表ともいえるディップ。パスタソースに始め、料理に使ってもよし、野菜スティックやクラッカーにつけてもよしのディップですが、お豆腐のディップならお家で簡単に出来ちゃいます。しかもヘルシーで美味…

たこ焼き レシピ スイーツ まとめ アレンジレシピ

たこ焼き器って、実はいろんな料理に使えます。ひとくちサイズの丸いくぼみがいろんなものを包み込んで、おいしく食べやすく仕上げてくれるんです。あの料理、この料理…人気のアレンジレシピをまとめました。…

レシピ まとめ アレンジレシピ

牛乳を混ぜて飲むだけで美味しいキャンベルのクラムチャウダー缶ですが、アレンジをするともっと美味しくいただけるんです♡スープとして飲むだけじゃなく、食べるレシピもありますよ♪今日の夕飯などにぜひ、こちらのアレン…

レシピ まとめ

普通のたまねぎよりも甘みがあって柔らかい新たまねぎを使ったレシピを紹介します。新たまねぎは生で食べても加熱しても美味しいので、ぜひこちらのレシピをお試しくださいませ♡

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

肌の乾燥や冬太りが気になる季節。『ナチュラルヘルシースタンダード』のスムージーやクレンズスープで、おいしくオシャレに体の内側から美しくなりませんか?MAX50%OFFになる史上最大規模のセールや、プレゼントキ…

ヌテラ おやつ

今や200カ国で愛されている「ヌテラ」。日本でも密かなブームとなっていましたが、ここへ来て急速に人気が高まっています。「あの味がたまらない」「クセになる!」と評判の「ヌテラ」とは一体どういうものか、乗り遅れる…

大阪 専門店 たまご

大阪にある「LeCoco(ルココ)」は珍しいたまごボーロ専門店です。たくさんの種類のたまごボーロがあり、昔懐かしい気持ち、新たな新鮮な気持ちでどちらにせよハマること間違いありません。今年のバレンタイン悩んでい…

レシピ まとめ チーズ スイーツ

ティラミスやパスタ、サラダに大活躍するマスカルポーネチーズ。実はとても簡単にホームメイド作れるんです。自家製のマスカルポーネチーズはフレッシュクリームの風味が強く、そのまま食べても美味しいですよ。スイーツのア…

Raico

情報誌の編集・ライターを経て、パティシエに転身。 ホテル・洋菓子・...

http://ameblo.jp/raiko-foodconcierge/