ローディング中

Loading...

床に置いたバナナの皮を靴で踏んでこける、というギャグをテレビで見たことがあると思います。最近ではあまり見かけませんが。みなさんはどうしてバナナの皮が滑るのか不思議に思ったことはありませんか?なんと、それを研究した教授がいたのです!

実際バナナの皮って滑るの?

最近テレビでは見かけませんが、お笑い芸人さんが床にバナナの皮を置いて、歩いてきた人がバナナの皮で滑ってこけるというベタなコントをやっていましたよね。吉本の芸人さんが新喜劇でよくやりそうなコテコテのテッパンネタです。

“バナナの皮は滑る”のかを、自分の身をもって体験した人の動画もアップされているくらいですので、やはり気になっている人は一定数いることが確認できます。室内にしても地面の上にしても、滑って怪我したら大変ですよね。一体なぜ「バナナ 滑る」というものが一般的に知られているのか、そして誰が最初に滑ったのか、疑問に思うことは頭にいくつか浮かびますよね。今回は、“バナナの皮で滑る”をの疑問をあばいていきます。

ギャグを初めて披露したのはチャップリン

バナナの皮で滑ってこけるというギャグを初めてやったのは、“喜劇王”と呼ばれていたチャップリンなのです。チャップリンは、映画『アルコール先生海水浴の巻』のワンシーンでこのギャグを披露しています。この映画は“無声映画”で、説明のない一発ギャグが豊富に盛り込まれていた作品でした。
その中でも、バナナの皮で滑るシーンは面白かったでしょうね。なぜなら、あの時代そんなことを考えた人はいなかったでしょうから。チャップリンの時代からあるバナナの皮を使ったギャグって、とても歴史のあるものなのですね。にしても、体を張ったギャグですね。さすが喜劇王というところでしょうか。

なぜバナナは滑るのか

それでは、なぜバナナの皮は滑るのでしょうか。バナナの実と触れている内側にはたくさんの糖分が含まれていて、そのヌルヌルが滑りやすくしているのです。また、人は足の裏と地面の摩擦を利用して歩いています。そこにバナナが突然置いてあると、自分が予測していた摩擦より小さいため、足の裏の摩擦によって滑ってしまうのです。つまり、バナナが油のような働きをするということでしょうか。

新鮮さも大きく関係している

新鮮なバナナと古いバナナとでは、どちらが滑りやすいのでしょう。それは新鮮なバナナです。物体同士がこすれ合うと摩擦が起きます。この大きさは0から1の摩擦係数で表され、100kgの物体を真上に持ち上げるには100kg分の力が必要ですが、摩擦を利用して滑らせることにより、もっと少ない力で物を移動させることができるのです。
つまり、水平方向に動かす力=重量×摩擦係数となるため、重くて持ち上がらないタンスも、床の上を滑らせれば簡単に動かすことができるというわけです。驚くことに、新鮮なバナナはスキーよりも滑るそうですよ。

バナナの摩擦係数は?

バナナの摩擦係数はどのくらいでしょう。

日本トライボロジー学会が、床材リノリウムと靴底の間に挟んだバナナの皮の摩擦係数を調べた資料があります。それによると、バナナなしの摩擦係数は0.357、新鮮なバナナは0.045~0.101、古いバナナは、0.076~0.158でした。

スキーの摩擦係数は、0.08なのでそれよりも摩擦係数が少ない新鮮なバナナは最早凶器です。。。

研究した教授がいる?!

「バナナの皮を踏むとなぜ滑りやすいのか」を実験で検証した教授がいます。その人は、北里大の馬渕清資(まぶち きよし)教授です。馬渕教授の専門は医療工学。医療工学では、人工関節の潤滑など研究しています。その医療工学の教授がなぜ?バナナなのでしょう?馬渕教授は、関節の軟骨とバナナの皮の摩擦低減の仕組みには共通点があると見ていたからです。
そしてこの研究によって、バナナの皮の内側にあるゲル状物質を含んだ極小さな組織が、靴で踏まれた圧力によってつぶれ、にじみ出た液体が潤滑効果を高めることを突き止めたのです。バナナの皮で滑るをここまで研究した人は他にいるのでしょうか。教授の探究心はすごいですね。

イグノーベル賞とは

馬渕教授はこの研究で2014年にイグノーベル賞を受賞しました。イグノーベル賞は、1991年に創設された賞で「人々を笑わせ、考えさせてくれる研究」に対しておくられるものです。授賞式は毎年10月におこなわれ、年によってテーマがあり、その中から10部門が用意されているのです。例えば、生物学賞や心理学賞、昆虫学賞など。馬渕教授が受賞したのは物理学賞です。まさしく“バナナの皮が滑る”もこれに値する研究ではないでしょうか。

注目され研究されたギャグ

いかがでしたか?面白いのかすごいのか、なんだか不思議な気持ちになりましたね。
実は、『バナナの皮はなぜすべるのか』というタイトルの本も出版されているのです。執筆者は黒木夏実さん。この本では、バナナを使ったギャグは、いつ、どこで、誰によって、どうやって生みだされたのかをマンガや映画、文学作品、TV番組、ウェブサイトの情報を元に書いています。本まで出版されていたとは知りませんでした。
バナナの皮で滑ってこけるところをテレビで見たことはあっても、どうして滑るのかを証明しようとまでは思いませんよね。そこに注目して研究をした人、本を出版した人がいるというのは面白いですね。みなさん、わかっていると思いますが、スキーよりも早く滑ることのできるバナナの皮をおふざけで使ってはいけませんよ。危ないので……。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

チョコレート バナナ スイーツ

ミニストップから期間限定で「チョコバナナソフト」が新発売します。芳醇な香りが特徴の完熟バナナソフトに自分でチョコレートをかける楽しいスイーツです。パリッと食感と濃厚なアイスの組み合わせを楽しんでみてはいかが?

バナナ クッキー おやつ まとめ

バナナが1本だけ余ってしまうことありませんか?また、バナナの消費に迷っている方、バナナのよさを生かしてクッキーにしませんか?お菓子つくりはハードルが高いと思われた方も、今回のレシピはホットケーキミックスを使っ…

バナナ

朝バナナを食べるだけで、健康的なダイエットができるって、ご存知でしたか?ビタミンやミネラルが豊富で、私たちの健康の役に立ってくれるバナナですが、ダイエットでも大活躍してくれるんです!痩せるだけでなく、ほかにも…

バナナ まとめ

体に良いと思っていた食品のなかには、じつは食べすぎると健康を害する恐れのある食品があるようです。あなたが好んで食べていたものも、もしかしたらそうかも……?今回は、そのような食品たち…

バナナ ドリンク まとめ

最近、「バナナ酢」の健康、美容効果が大きな注目を集めています。バナナをお酢に漬けるだけの簡単なものなのに、毎日飲むだけでやせる、きれいになると大評判!今回は、バナナ酢の効果や作り方、飲み方、保存期間まで、詳し…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

女子会 合コン まとめ

これからの時期、本当に忘年会や新年会などの飲み会が多いですよね。そしてよくあるのが、ついつい終電を逃してしまった…なんて事態。そんな時に役にたつ対処法を5つあげてみました。是非ピンチの時に参考に…

調味料 まとめ

ごま油・オリーブオイル・アーモンドオイル・えごま油・こめ油の健康的な効能をまとめました。これらの油の効果を知って使い分けできていますか?料理にはもちろん、それぞれに嬉しい効果がいっぱい♪ぜひチェックしてみてく…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

きゅうり まとめ フルーツ

見た目小さいスイカっぽいのに、食べるとライムのような味の「きゅうりメロン」。そのかわいらしさと不思議な食感、栽培しやすいのもあって、日本でもじわじわ人気が上がっているんです。自宅での育て方とおすすめのレシピに…

スイーツ 東京 まとめ

縁日で食べたことがある人も多いと思う「わたがし」。ふわふわでかわいいその見た目は、大人になっても食べたくなりますよね。そんな「わたがし」が、東京でおいしく食べられることができるお店を6つご紹介します。