ローディング中

Loading...

どうしてもたくさん買ってしまいがち、そして余りがちなのがたまねぎ。冷蔵庫にないと不安だけど、全部使い切れなかったという経験がある方もいるのでは?そこで今回は、たまねぎを大量消費できるレシピと、たまねぎの正しい保存法をご紹介します!

たまねぎ、どう消費していますか?

たまねぎって、安くなっているとまとめて買いがちですよね。どんな料理にも活躍してくれるから、いつか何かに使うだろうと買ってしまっても、意外と余ってしまうことありませんか?今回は、そんな余りがちなたまねぎの大量消費方法を紹介します。

家庭にあるたまねぎ、そろそろ痛むんじゃない?

たまねぎはほとんどの人が冷蔵庫にいれておくと思いますが、本当は風通しのよいところに置いておくのがよいとされています。逆に風通しが悪いところだと、あまり日持ちはしません。

たまねぎが長持ちする方法

たまねぎが長持ちする方法は、先ほども述べたとおり風通しのよいところに置くことです。風通しのよいところでつるしておくと、尚よいとされています。ただし、夏場の保存は冷蔵庫の方がいいでしょう。

新たまねぎ、赤たまねぎなど、水分の多いたまねぎも冷蔵庫の方がよいです。

常温だと1~2ヶ月、冷蔵だと1週間程もちます。

切ってしまった玉ねぎの保存方法

スライスしたり、みじん切りしたたまねぎは、冷凍保存が向いています。冷凍保存だと1ヶ月ほど保存が可能ですし、調理の時短にもなりますのでおすすめです。

傷み始めたたまねぎの見分け方

たまねぎは、傷み始めているのが、見た目ではなかなかわからないと思います。しかし、見分ける方法はもちろんあります。

まず、ぱっと見で乾燥しているものを選びましょう。そして芯の上下を押して、柔らかくないものを選ぶと、失敗することはありませんよ。

まとめて調理!大量消費レシピ20選

1.たまねぎステーキ

じっくり焼いて、たまねぎの甘さを存分に引き出したレシピになります。生姜がきいていて、身体によい味にほっこりすること間違いありません。たまねぎでも、本格的ステーキを再現できますよ。

2.オニオンスープ

とろとろほっこりのオニオンスープになります。これからの寒くなる季節に飲みたくなるスープですね。ご飯を入れて、リゾットなどアレンジもききますので、たくさん作っておいても何日も楽しめます。

3.オニオングラタン

たまねぎとチーズだけとは思えない、完成度の高さです。小さいココットや、入れ物にいれれば、お弁当に持っていくことだってできます。たまねぎとチーズの相性がとてもよくて、つい食べ過ぎてしまいそうになるくらいです。

4.たまねぎとおかかマヨ醤油和え

火を使わず、お手軽にできます。洗い物が少なく済むのも、嬉しいですね。作るときのポイントは、わかめと玉ねぎの水分をしっかり切ること。そうすることによって、味がしっかり染み込みます。

5.たまねぎ“だけ”炒め

たまねぎを大量消費したいなら、こちらのレシピは欠かせません。しっかり炒めることによって甘みも出ているので、とても食べやすいです。血液サラサラ効果も期待できる、健康的な炒め物です。

6.たまねぎのエスニック風マリネ

カレー粉とケチャップで味付けしている、珍しいマリネになります。味が強そうですが、この組み合わせは意外と合い、あっさりさっぱりといただくことができます。マヨネーズをいれると、よりまろやかになります。

7.まるごと新たまねぎのレンチン

電子レンジでチンするだけでできる、簡単レシピになります。味付けはマヨポン酢、醤油マヨ、麺つゆバターなど、どんな調味料でも合います。玉ねぎの甘みが、電子レンジでチンすることで、より引き立っています。

8.さつまいもとたまねぎのサラダ

玉ねぎだけだと飽きてしまう、さつまいもだけだと重たくて飽きてしまう、しかしこのふたつを組み合わせれば、さつまいもの重たさの中にたまねぎのシャキシャキ感があり、食感の違いも楽しむことができ、飽きることなく食べることができます。

9.たまねぎの味噌汁

たまねぎをお味噌汁にいれると、いつもよりほんのり甘く優しい味になります。だしの素を1回でいれてもいいですが、2回にわけていれると、より甘さが引き立つので、ぜひ2回にわけていれてみてくださいね。

10.たまねぎの柚子胡椒ごま和え

玉ねぎをしっかり炒めて、甘みを十分に引き出しましょう。そんな甘い玉ねぎに、柚子胡椒で味のメリハリをつけます。そしてすりごまのマイルドなコクで優しく和えて、なんともバランスのとれた味の完成です。

11.じゃがいもとベーコンの旨煮

焼いたり炒めたりだとカロリーが気になるという人は、こちらのレシピをおすすめします。片手鍋でも簡単に作れるので、ひとりぐらしの方にもおすすめです。ベーコンの脂身が、いい味を出してくれています。

12.豚まん丼

炒めただけなのに、まるで肉まんのようなお味。ご飯によく合います。薄めてとろみをつければ、離乳食にもなりますよ。家族みんなでいただいて、楽しむことのできるレシピになります。

13.かき揚げ

天ぷら粉も卵も使用していないので、よりさっぱりあっさりカリッと揚げることができ、卵アレルギーの人でも食べることのできるかき揚げになります。タレをつけなくても、十分おいしいです。

14.チキンとたまねぎの煮込み

玉ねぎの水分で蒸し煮にしているので、水分そのものにも旨みがたっぷりなのでとてもコクがあり深みもあります。隠し味のカレーが、味のアクセントになっています。ご飯にもパンにも合います。

15.たまねぎとパルミジャーノのパスタ

玉ねぎが十分甘みがあるので、味付けはパスタの茹で汁、チーズの塩味、ブラックペッパーのみです。たったそれだけの調味料でも、とてもおいしく程良い塩気が食欲をそそります。ペロリと食べれちゃうパスタです。

16.オニオンリング

崩れてしまいそうなオニオンリングも、こちらの作り方なら、まるでお店のような綺麗な形で作ることができます。ちょっとしたホームパーティーにもおすすめです。スパイスやハーブを加えると、よりおしゃれになります。

17.豚肉とたまねぎの梅味噌蒸し和え

油を使わないので、ヘルシーに作ることができます。レンジ加熱の途中でよく混ぜると、味がより染みおいしさ倍増です。梅味噌を加えることによって、味に新鮮さが出て、さっぱりします。

18.もちもちシュウマイ

シュウマイを自分で作るとなると、手間ひまがかかり面倒くさいですよね。しかしこちらのレシピは玉ねぎのみ、蒸し器いらずで作ることができます。可愛らしい見た目で、お弁当にも活躍間違いありません。

19.海老とたまねぎのオーロラ炒め

色がとても鮮やかで綺麗ですよね。味付けも、辛みとなる調味料を入れる前に取り分けたりすれば、辛さが苦手な人も得意な人も一緒に食べることができます。具材の大きさはお好みで切ってくださいね。

20.豚コマとたまねぎの卵とじ

ささっと炒めるだけで、簡単にできます。調味料を入れたとき、少し待ってから混ぜた方が、より味が染み込みますので少し時間をおきましょう。まるですき焼きのような味にご飯が進みます。

これであなたもたまねぎマスター!

いかがでしたでしょうか。
この記事を読んだあなたは、これでたまねぎマスターです。腐るたまねぎを選ぶこともなく、保存方法もバッチリで長持ちさせることもできます。そしてたくさんのたまねぎレシピ、ますますたまねぎを買ってしまいますね。

ぜひ、お気に入りのレシピを見つけてみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

あらゆる仕事をこなす主婦。その目線を基準に選び抜かれる商品は優秀品まちがいなし!主婦が大注目をしているトレンドグッズをたくさん知れば、忙しい家事も楽しい時間に早変わり。主婦の方はもちろん、未婚の方も大助かりの…

塩麹 レシピ

和食から洋食、お肉に魚介類まで、いろいろなお料理の味付けに便利!と話題になった塩麹。塩麹は手軽に買えますが、ご家庭で手作りもできます。いまだ塩麹を使ったことのない方も、結構使っているという方も、改めて塩麹の魅…

レシピ

料理上手を語るのに欠かせない煮物。味のバランスが難しいですが、じつは調味料の黄金比があるんです!今回は、筑前煮から肉じゃが、おでんまで、煮物上手になるための黄金比率についてお話しします。これで今日から煮物マス…

まとめ

「嵐にしやがれ」で紹介されていた関東近郊の人気タンメン。番組終了後の反響が大きかったようなので、その内容をまとめてみました。大泉学園の話題店「たんめん本舗 ミヤビ」から、知る人ぞ知る名店「老郷」など、おいしい…

いちご クッキー レシピ スイーツ

この春は、かわいい「いちごクッキー」を作ってみませんか?成型さえしてしまえば、あとは切るだけで量産可能。手軽に低コストで春らしい気分が味わえる、今インスタでも注目のスイーツなんですよ。基本的な作り方から、みな…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ ブロッコリー サラダ まとめ

緑黄色野菜で、栄養価も高いブロッコリー。カロリーはもちろん低いですが、サラダに使うとボリュームたっぷりでかさを増してくれるのもうれしいポイントですよね。今回は和風から洋風まで、たくさんのブロッコリーサラダのレ…

レシピ まとめ お弁当 おにぎり

「おにぎらず」レシピは皆さんもうご存知かと思いますが、おにぎらずの断面や表面をかわいくキャラクターにした「デコおにぎらず」を作っている方がたくさんいるみたいですよ!これはどこから食べればいいの?というかわいさ…

ラー油 レシピ まとめ

餃子にはかかせないラー油、どちらの家庭でも常備されてますよね。でも意外と使い道がなくて、気づけば賞味期限が切れていた...なんてことありませんか?そんなラー油を無駄なく活用できるレシピをご紹介!もう余らせない…

イワシ レシピ まとめ

カルシウムやビタミンDが豊富なイワシ。イワシは、秋に旬を迎える美味しい食材です。いざ調理しようとすると、何を作ろうか迷う方も多いのではないでしょうか?ここでは、そんなイワシを使ったおすすめレシピをいくつかまと…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

パクチー まとめ

年々増えるパクチスト。それもそのはず「パクチー」は2016年今年の一皿に選ばれるほど人気急上昇の食材です。それに比例するようにパクチーを使用した新商品も続々と登場しています。ZIP!で紹介された今注目すべきパ…

みなさん、「ハトメパンチ」を使ったことはありますか?タグなどに穴をあけてチェーンなどを通せるようにするグッズなのですが、100均で販売されており、とても手軽に試せるんです。今回は、ハトメパンチの使い方や活用D…

りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 ...