ローディング中

Loading...

京都には、おいしいおそば屋さんが多くあることをご存知ですか?京都の名物の「身欠きにしんの甘露煮」をのせた「にしんそば」もおすすめ。そこで今回は、京都のおいしいおそばの食べられるお店を18選ご紹介します。京都観光の際の参考にしてくださいね。

一度は食べておきたい「京都のそば」

京都にはおいしいものがたくさんありますが、そばもそのひとつです。あまりイメージにない方も多いかもしれませんが、京都を流れるおいしい水から作られたそばは、絶品なんですよ!

京都には「にしんそば」という名物もあります。
にしんそばとは、かけそばの上に「身欠きにしんの甘露煮」をのせたもののことです。薄口醤油と昆布や鰹節を使った上品な味付けのお出汁と、甘いにしんの相性抜群!京都では年越しそばとして、にしんそばを食べる家庭も多いですよ。

では、京都のおいしいそばを食べられるお店を18選ご紹介します。

1. かね井

開店前から待っているお客さんがいる、人気店です。鞍馬口(くらまぐち)駅から1kmほど離れているので、京都市バス利用の場合は、大徳寺前で降りてくださいね。専用駐車場はないので、近くのコインパーキングを利用することになります。

築90年以上の町家を改築したお店は、京都らしい落ち着いた雰囲気があります。店内には坪庭があり、季節ごとに景色を楽しめますよ。
福井県や山陰地方から仕入れるそばの実を、石臼で自家製粉されています。十割そばなので、そばの香りと喉越しをしっかり味わえます。中でも人気メニューの「荒挽きそば」は、製粉を荒くすることでより強い香りと風味、コシのある歯ごたえを楽しめます。開店後する売り切れるくらい人気なため、早めの時間に行くのがおすすめです。

そばだけでなく、一品メニューも充実しています。薄口のお出汁がじゅわっとおいしい「だし巻」(700円)や、お酒にぴったりの「焼きみそ」(400円)も、ぜひ一緒に注文してくださいね。

店舗情報

■店舗名:かね井
■最寄駅:鞍馬口駅
■住所:京都府京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
■電話番号:075-441-8283
■営業時間:昼 11:30過ぎ~14:30/夜 17:00~19:00(昼夜ともに売り切れ次第終了)
■定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26001676/

2. 隆兵(りゅうへい)そば

京都の桂にあるおそば屋さんです。近くには桂離宮があり、日本最高峰の庭園や建築美を見ることができます。

愛宕(あたご)山水系の伏流水とも言い伝えられる、豊かな井戸水を使って作られるそばを味わえます。食材は有機栽培や無農薬、減農薬野菜にこだわり、京都や京都近郊でとれたものを使い、関西近郊で醸されたお酒を用意されています。
お昼時には、充実の「ミニセット」がおすすめです。写真はミニセットの「竹かご盛り合わせ」。焙煎粗びきそば、そば茶角、お造り、胡麻豆腐、季節のお料理等が、シンプルながらも雰囲気のある竹かごに、上品に盛り付けられています。

おそばは好みのものを選び、その選んだおそばによってお値段が変わってきます。これからの季節は、温かいおそばが魅力ですね。うなぎの飯蒸しと香の物、そしてデザート盛り合わせもセットになっています。

おみやげには、スダチ入りでさわやかな「そば茶サイダー」(350円)はいかがでしょう。

店舗情報

■店舗名:隆兵そば
■最寄駅:桂駅
■住所:京都府京都市西京区桂浅原町157
■電話番号:075-393-7130
■営業時間:昼 11:00~14:00(最終入店)/夜 17:30~19:00(最終入店)
■定休日:水曜、第3火曜、毎月18日(祝日は営業)
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260401/26002686/
■公式HP:http://www.ryuhei-soba.jp/

3. 蕎麦工房 膳(ぜん)

京都の伏見のはずれにあるお店です。駅からは少し遠いので、京都市バス利用をする場合は下久我(しもこが)で降りてくださいね。車の場合は、お店に3~4台停めれるスペースがありますので、そちらにどうぞ。

国内産の玄そばを自家製粉されています。毎木曜に一週間分、玄そばの石抜きを行い、玄そばを磨き、そば殻を取ります。さらに前日に、石臼で粗い目と細かい目の2種類のそば粉を作られているそうです。営業日の朝にそれを手打ちし、十割のそばを用意されています。

もりそば

メニューは「もりそば」のみの、こだわりです。栃木県益子産・長野県塩尻産・福井県丸岡産のそばで、粗い目製粉と細かい目製粉との2種類のそばを味わえます。

細かい目はのど越しと食感が抜群です。粗い目はそばの香りがとても良いですよ。鰹節の効いた、濃い口のお出汁との相性もすばらしいです。週3日のみの営業、そばが売り切れたら営業終了なので、注意してくださいね。

店舗情報

■店舗名:蕎麦工房 膳
■最寄駅:西向日駅
■住所:京都府京都市伏見区久我東町2-22
■電話番号:075-934-2620
■営業時間:11:30~15:00(売切次第閉店)
■定休日:月〜木
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2607/A260702/26002288/
■公式HP:http://www.sobakobo-zen.com/

4. おがわ

京都市の北区にある、北山通沿いの北山大宮交差点付近にあるおそば屋さんです。ひっそりとした佇まいで、営業時間前には打ち水がされ、おもてなしの心を感じられます。店内はこじんまりしていて、お席は12席のみ。駅からは少し遠いのですが人気店で、バスやタクシーを利用される方が多いようです。

鴨せいろ

「おがわ」のそばは、十割ではなくこだわりの二八です。色味は少し緑ががかっていて、のどごしの良いおそばです。鴨せいろは鴨の旨みがしっかりとおつゆによく出ていて、風味良い味わい。

ネギは焼きネギではなく、白髪ネギが使われています。鴨肉も肉厚で、食べごたえ抜群ですよ。別皿で柚子の皮が用意されているので、それをおつゆに浮かべると柑橘の香りが広がり、また違った爽やかな味わいになります。

ついついお酒がすすんでしまう「焼きみそ」(380円)も、人気のひと品です。

店舗情報

■店舗名:おがわ
■最寄駅:地下鉄烏丸線 北山駅・北大路駅
■住所:京都府京都市北区紫竹下芝本町25
■電話番号:075-495-8281
■営業時間:11:30~15:00(売り切れ次第終了)
■定休日:木曜日(祝日の際は木曜日営業、翌金曜日休み)
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26000389/

5. 蕎麦 ろうじな

京都割烹「なかじん」から独立された店主が営むお店です。外から見ると京町家の佇まいですが、店内に入ると木目調のカウンターや棚、落ち着いた照明などがアンティークな雰囲気です。店内は奥に長細く京都らしい造りになっています。店頭に電動石臼が置かれていて、その日必要なそば粉を毎日挽いているそうです。

そば屋さんですが、流れる音楽は洋楽。お店のHPには、店主の音楽コラムがありますよ。

はりそば

澄んで美しく冷たいつゆをはり、薄切りのスダチのせた見た目も味も爽やかなそばです。とてもシンプルなので、つなぎを使用しない十割蕎麦がじっくり味わえます。繊細で細切りのそばはのど越しよく、もう1杯ほしくなりますよ。

昼も夜もお酒をゆっくり味わってほしいという店主のこだわりで、おつまみも充実しています。人気メニューの「穴子の煮こごり」(680円)は、身がふっくらとやわらかく、お出汁と醤油の辛さがバランスよく、日本酒がすすみます。

店舗情報

■店舗名:蕎麦 ろうじな
■最寄駅:京都市役所前駅・丸太町駅
■住所:京都府京都市中京区丸屋町691
■電話番号:075-286-9242
■営業時間:昼 11:30~14:00/夜 17:30~20:30
■定休日:月曜日
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26023992/
■公式HP:http://www.roujina.jp/

6. まつもと

河原町駅から歩いてすぐの、アクセス抜群の立地で、常連さんから観光の方まで幅広く人気のお店です。大通りではなく、京都らしい細い路地にあり、京町家の店構えです。店内は、カウンター7席のみの大人向けの落ち着いた雰囲気。日本酒好きの方に、ぜひおすすめしたいお店です。

もりそば

細切りの十割そばはコシがあり、のど越しもよくツルツルッと食べられます。甘味はなくキリッとした味わいのそばつゆは絶品。お酒を飲んだ後のしめにぴったりのそばです。小鹿田焼等、使われている器にもこだわりがあるので、目でもじっくり堪能してくださいね。お酒のぐい飲みもひとつひとつ違い、店主が収集されたそうです。

肴も充実していますが、お酒を飲む場合のみ注文できるので注意してくださいね。「鳥わさ」(650円)や「わさびと焼きのり長芋のポテトサラダ」(500円)等、日本酒との相性抜群のメニューがずらりと揃っています。

店舗情報

■店舗名:まつもと
■最寄駅:河原町駅
■住所:京都府京都市中京区中之町577
■電話番号:075-256-5053
■営業時間:昼 12:00~14:00/夜 16:00~23:00 ※通し営業の日は13:00開店
■定休日:火曜日
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26022778/

7. 五(いつつ)

京都・大徳寺の門前にある「紫野和久傳 大徳寺店」。1階はお弁当や和煮等のおもたせの販売店、2階が和久傳プロデュースのそば料理店の「五」になっています。外観は、そば屋とは思えないスタイリッシュなデザイン。店内はカウンターとテーブル席があり、和と洋の融合したおしゃれな雰囲気です。

蕎麦と鯖寿しと一品

蕎麦と鯖寿しと一品

1,800円

そばのみの注文もできますが、「五」で人気なのはセットメニューです。ほどよく脂ののった鯖寿しは、上品な味わい。先付けを食べるペースを見て、そばを茹でてくださるので、ベストなタイミングでおいしいそばを食べられますよ。そばは、「温」か「冷」かを選べます。薬味はシンプルに、ネギと大根おろしのみなので、そばの香りが活きています。

鯖寿し以外に、天婦羅(てんぷら)のセット(2,400円)も人気ですよ。

店舗情報

■店舗名:五(いつつ)
■最寄駅:北大路駅・鞍馬口駅
■住所:京都府京都市北区紫野雲林院町28 紫野和久傳 大徳寺店 2F
■電話番号:075-495-6161
■営業時間:11:30~20:00
■定休日:木曜日
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26024473/
■公式HP:http://www.wakuden.jp/shop/itutu/

8. 蕎麦屋 にこら

昭和初期建築の京町家を、モダンな形で再生した、一軒家スタイルの蕎麦屋さんです。そばだけでなく、京野菜や地の素材を活かした料理を楽しめます。店名の「にこら」というのは、ロシアの画家「nicolas de stael(ニコラ・ド・スタール)」からとったそうで、店内には彼の絵が3枚飾られていますよ。

看板メニューは、「粗挽き十割手打ちそば」。その日に使う必要な量を、自家製粉されています。穀物本来の甘みや香りを味わえるように、つなぎは入っていません。
店主こだわりの蕎麦と、旬の食材を味わえる「おまかせ蕎麦コース」。他店にあるような蕎麦懐石とはまた違った、ソバ・キュイジーヌを体験されたい方は、ぜひこのコースを選びましょう。

旬のものにこだわり、その日によってコース内容は変わってきます。コースメニューで人気なのは「蕎麦すし」です。写真の下方に、3つ並んでいるのがそうです。米ではなく、蕎麦をつかった巻き寿司は、珍しいですよね。具材はシンプルにしいたけと玉子焼き。ダイレクトに蕎麦そのもの味が楽しめます。

コースにはもちろん、十割蕎麦のかけそばも含まれます。メインやデザートもつくので、コストパフォーマンスも抜群です。

店舗情報

■店舗名:蕎麦屋 にこら
■最寄駅:今出川駅
■住所:京都府京都市上京区五辻町69-3
■電話番号:075-431-7567
■営業時間:昼 11:30~14:30/夜 17:30~20:30
■定休日:水曜・第3火曜
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26000514/
■公式HP:http://www.sobaya-nicolas.com/

9. そば茶寮 澤正(さわしょう)

昭和初期に建てられた迎賓館(げいひんかん)が、そば屋さんになっています。店内はアンティークな雰囲気で、個室には素敵なステンドグラスが。旬の食材へのこだわりはもちろんのこと、使われている器がどれも素敵ですよ。地元泉涌寺周辺の窯元で焼かれた清水焼の器を中心に、 様々な地方の作家物やアンティークが使われています。

桜や紅葉の季節には特に混み合う人気店なので、ご来店の際は予約がベターです。

昼のそば会席

コース内容は毎月変わり、その時の旬のものを味わえます。コース詳細はテーブルごとに置かれていて、そこには朝採り旬野菜についても書かれています。温鉢はそば餡仕立て、小鉢には変わりそば、二八の手打ちそばそして、デザートにはそばの苺餅等、コースのいろんなメニューにそばが使われていますよ。

「澤正」にはお菓子もあり、そばぼうろやそば饅頭、そば茶を購入できます。いろんな種類の楽しめる詰め合わせもあるので、おみやげにいかがでしょう。

店舗情報

■店舗名:そば茶寮 澤正(さわしょう)
■最寄駅:東福寺駅
■住所:京都府京都市東山区今熊野剣宮町33-22
■電話番号:075-561-4786
■営業時間:昼 12:00~14:30(L.O)/夜 18:00~19:00(L.O)
■定休日:水曜(奇数月、祝日の場合は営業)、火曜(偶数月、祝日の場合は営業)
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260304/26005981/
■公式HP:http://www.sawasho.jp/

10. ろあん

最寄りは、京都丹後鉄道甲山駅、「HOTEL HOLIDAY HOME(ホテル ホリデー ホーム)」の敷地内にある、ロッジ風のおそば屋さんです。ミシュラン一つ星・篠山の「ろあん松田」の初の2号店で、リーズナブルに「ろあん」のこだわりの手打ちそばを楽しめます。

昼は単品や昼膳セットがあり、夜は完全予約制で、予算に合わせたそば会席を用意してくださいます。

天ぷら付き盛り蕎麦

天ぷら付き盛り蕎麦

1,500円

人気の盛りそばに、天ぷらがついたセットです。
まず、付きだしに旬のものが出されます。それは丹波の黒豆だったり、ほうれん草のおひたしだったりと、そのときによって変わります。続いて天ぷらが4品、揚げたてを用意してくださいます。食材の味がひきたつ塩でいただきましょう。

上品な盛りそばは、食感も喉ごしもとても良いです。そばはつゆはもちろんですが、塩で食べてもおいしいですよ。

店舗情報

■店舗名:ろあん
■最寄駅:甲山駅
■住所:京都府京丹後市久美浜町2575 HOTEL HOLIDAY HOME
■電話番号:0772-83-3133
■営業時間:昼 11:30~16:00(L.O.15:00)/夜 18:00~21:00(完全予約制)
■定休日:第1、第4水曜日、毎木曜日
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2609/A260903/26023538/
■公式HP:http://www.holidayhome.co.jp/facilities.html

11. 嵐山よしむら

嵐山駅から歩いてすぐのところにある、人気のおそば屋さんです。2階席の窓からは、嵐山の観光スポットの渡月橋が見えます。紅葉の季節には、美しく色づいた木々を眺められますよ。地元の方や観光の方でいつでも混み合っているので、予約がおすすめです。

そばは国産にこだわり、そばの実を石臼でひき、毎日職人さんが手打ちされています。

天ざる膳

席につくとまずそば茶が出されるので、こちらでほっとひと息。「天ざる膳」は、ざるそば、天ぷら盛り合わせ、ちりめんご飯、京のつけものがセットになっています。そばは温か冷かを選べます。そばは香りが強く、弾力もしっかりあります。渡月橋を眺めながら食べるそばは、格別ですよ。

「よしむら」の「そばアイスクリーム」は濃厚で、人気商品のひとつです。こちらはお取り寄せも可能なので、遠方の方もぜひホームページをチェックしてくださいね。

店舗情報

■店舗名:嵐山よしむら
■最寄駅:嵐山駅
■住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3
■電話番号:075-863-5700
■営業時間:オフシーズン 11:00~17:00/観光シーズン10:30~18:00
■定休日:年中無休
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260403/26000403/
■公式HP:http://www.arashiyama-yoshimura.com/soba/

12. 蕎麦の実よしむら

「蕎麦の実よしむら」は、ひとつ前で紹介した「嵐山よしむら」の姉妹店です。「蕎麦の実よしむらから」は、各姉妹店へそばの供給もされています。ベテランの職人さんが毎日手打ちしており、細切り、並み切り、太切り、変わりそばと、さまざまな種類のそばを味わえますよ。そば料理とお酒も用意されています。

お店は京町屋の中庭をイメージされていて、店内に入ると職人さんが蕎麦を打っている様子が見られます。香りも良いので、おなかがすいてきますよ。

そばづくし膳

半量十割そば、半量ニ八そば、半量変わりそばを味わえる、そば好きな方におすすめのセットです。変わりそばは、「とろろ」か「おろし」かを選べます。これは、味や香りを食べ比べしたくなりますね。

細切りが十割そばで、太切りが二八そばです。半量ずつですが、3種類もあるのでおなかいっぱいになりますよ。香りがとても良いそばで、最後のそば湯までおいしく食べられます。

店舗情報

■店舗名:蕎麦の実よしむら
■最寄駅:五条駅
■住所:京都府京都市下京区五条通烏丸東入ル松屋町420
■電話番号:075-353-0114
■営業時間:昼 11:00~15:00(L.O.14:30)/夜 17:30~22:30(L.O.22:00)
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26002621/
■公式HP:http://www.arashiyama-yoshimura.com/soba/sobanomi/

13. 手打ちそば 花もも

一軒家を改装したお店は、1階がテーブル席、2階がお座敷になっています。京都御所が近く、2階からはその様子を眺められますよ。

北海道、茨城、長野産のそばの実を自家製粉されています。そばは、そば粉8割に対して、小麦粉2割の二八そばです。小麦粉を2割入れることで、もちもちとしたのどごしも楽しめますよ。旬の食材はもちろんのこと、生産者の顔のわかる食材使用にこだわられています。

鴨ざるそば

「鴨ざるそば」は、温かい鴨汁につけていただくおそばです。鴨汁には、鴨と山椒にきいたつくねが入っています。お出汁の味もしっかりして、返しの強めの濃い口のおつゆです。昼間から、お酒がほしくなるそばですよ。

「おひるごはんセット」は、メニューにプラス150円で、そばの実ごはんと焼みそ、じゃこ山椒、塩こぶがセットになります。人気なので、売り切れ次第終了になります。ざるそばと田舎そばは、2枚目を570円で追加できるのでお得ですよ。いっぱい食べたい方におすすめです。

店舗情報

■店舗名:手打ちそばv花もも
■最寄駅:丸太町駅
■住所:京都府京都市中京区丸太町麩屋町西入ル昆布屋町398
■電話番号:075-212-7787
■営業時間:11:00~18:30
■定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26016470/
■公式HP:http://www.adc-net.jp/hanamomo/

14. むら木

阪急西院駅が最寄りにあり、観光地からは少し離れているので、京都の下町の雰囲気が漂っています。お店はこじんまりしていて、アットホームな雰囲気。テーブル席とカウンター席とあり、木目調の上品な雰囲気ですよ。

そばは100%国内産にこだわり、北海道や福井産のものを使われています。産地はその日によってかわり、細切り、粗挽き、どちらも十割そばです。
席につくと、そば茶とカリカリの揚げそばが運ばれてきます。平日限定のランチセットは、「細切ざる」か「粗挽田舎ざる」と、いなり寿司(2個)、小鉢がセットになっています。水切りがよく風味豊かなそばと、ちょっと甘めのつゆとの相性は抜群です。いなり寿司は京都らしく、甘めのお出汁があげにしっかりしみていて、おいしいですよ。

ちょっと珍しい「いべりこ豚のつけ汁」(1,400円)も人気メニューです。とろりとした白みそ仕立てになっていてるのが、また京都らしいですよ。

店舗情報

■店舗名:むら木
■最寄駅:西院駅
■住所:京都府京都市右京区西院平町5-1
■電話番号:075-321-8790
■営業時間:昼 11:30~14:30(L.O14:15)/夜 17:30~20:00(L.O19:40)
■定休日:水曜日、最終木曜日(祝日の場合営業、翌日休み)、火曜日夜
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260401/26005485

15. つるや

京都神宮丸町駅の近くにあり、地元にファンが多い、知る人ぞ知るお店です。店内は、お昼時にはすぐに満席になる人気店。ご主人、おかみさん、息子さんの3人で家族経営をされていて、あたたかい雰囲気で接客もとても丁寧ですよ。

こちらのお店では、定食やほっこり懐かしい味のおかずが人気です。
お昼の「親子定食」はボリュームもあり、人気メニューのひとつです。親子丼が別れ、白ご飯、小鉢、香の物、そしてそばがセットになっています。鶏肉とねぎがたっぷりの親子丼は、ちょっと濃いめの味付けでごはんがすすみます。そばは白さが特徴的で、細切りですがコシが強く、もっと欲しいと思わせる味わいです。

「つるや弁当」(930円)という、小そば、天ぷら、出汁巻き、一品、ポテトサラダ、白ごはん、果物と、ボリューム満点のセットもありますよ。こちらは平日限定メニューになります。

店舗情報

■店舗名:つるや
■最寄駅:神宮丸太町駅
■住所:京都府京都市中京区土手町通夷川上ル鉾田町299-3
■電話番号:075-212-3561
■営業時間:昼 12:00~14:30/夜 18:00~20:30
■定休日:木曜日
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26004776/
■公式Facebook:https://www.facebook.com/ebisugawatsuruya

16. 本家 尾張屋 本店

室町時代、1465年ごろに、尾張国から菓子屋として京都で商売を始め、江戸時代、1700年ごろに、そば屋を始められた老舗のお店です。今はお菓子とそばの両方を扱っています。

京都の良質な地下水を使った、こだわりのおそばを味わえますよ。おだしにも、そばを打つのも茹でるのも、この地下水があるからこそ出せる味だそうです。お菓子づくりにも、この地下水が使われています。

宝来そば

14代目が考案された、尾張屋名物のそばです。破子(わりご)という、5段の漆器にそばが盛り付けられています。このおそばをmそれぞれ異なる薬味でいただきます。薬味は、わさび・ごま・のり・紅葉おろし・ねぎ・錦糸玉子・椎茸・海老のあられ揚げとm豪勢ですよ。いろいろ食べたい女性にもぴったりのメニューですね。

尾張屋はもともとお菓子屋さんなので、看板メニューのそば餅もチェックしてくださいね。そば粉を使った皮に、しっかりとした餡が入った、素朴な味わいのお菓子です。

店舗情報

■店舗名:本家 尾張屋 本店
■最寄駅:烏丸御池駅
■住所:京都府京都市中京区車屋町通二条下ル仁王門突抜町322
■電話番号:075-231-3446
■営業時間:11:00~19:00(L.O.18:30)
■定休日:1月1日・2日のみ
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26000657/
■公式HP:https://honke-owariya.co.jp/

17. 樹庵(きあん)

石臼挽きの、自家製粉をされた手打ちの十割そばと、純米酒が味わえるおそば屋さんです。店内には、お酒の瓶がずらりと並んでいますよ。仕入れた自慢のお酒情報を、次々HPにアップしています。

その日に良いそばの実を挽かれているので、その日によってそばの産地はかわります。お酒と肴を楽しみ、キリッとそばでしめるのがおすすめです。気さくで話しやすい雰囲気のご主人が切り盛りされています。

そばづくし膳

そばづくし膳

950円

数量限定の「そばづくし膳」は、初めての方におすすめのセットです。
半量の十割さるそば、ゆば卵あんかけ丼、そば豆腐、そば出汁のすまし、そば味噌と、本当にそばづくしです。そばは風味がくっきりしていて、もっと欲しくなるおいしさです。湯葉は、京都でぜひ食べたい一品ですよね。そば出汁の餡に、湯葉にぴったりです。そば味噌は、そばの実の食感がクセになりますよ。

炊きたてにしんの味わえるにしんそばもおすすめです。

店舗情報

■店舗名:樹庵(きあん)
■最寄駅:大宮駅
■住所:京都府京都市中京区壬生賀陽御所町22-1
■電話番号:075-432-7558
■営業時間:昼 11:30~15:30/夜 11:30~15:30
■定休日:月曜日と第2火曜日(定休日が祝日の場合は、その翌日)
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26022925/
■公式Facebook:https://www.facebook.com/sobar.kian

18. 京味菜 わたつね

地元の方にも、観光の方にも愛される、人気のそば屋さんです。石臼挽きの手打ちそばを味わうことができ、店頭にはその日のそばの実の産地が書かれています。

広い店内はいつも混み合っていて、相席になることもあり、昔ながらの食堂の雰囲気です。メニューはそばだけでなく、定食や丼も充実しています。軽くそばを食べたい方にも、がっつり食べたい方も満足できますよ。

きつねきざみそば

きつねきざみそば

600円

スキッとしたのど越しの細切りそばです。ふんわりした味わいのあたたかいつゆは、これからの肌寒い季節にぴったりです。ツルツルっと食べられるので、大盛りにする方も多いですよ。

「牡蠣ごはん」も、人気メニューのひとつです。そばにセットにすると350円です。牡蠣のお出汁たっぷりのごはんに、ぷりぷりの牡蠣がどんとのっています。生姜が味の良いアクセントになっています。

店舗情報

■店舗名:京味菜 わたつね
■最寄駅:烏丸御池駅・京都市役所前駅
■住所:京都府京都市中京区柳馬場通三条上ル油屋町94 綿常ビル
■電話番号:075-221-5957
■営業時間:11:00~20:00(L.O)
■定休日:日祝
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26006054/

おそばを食べに京都へ行こう!

いかがでしたか?
そばというと関東のイメージの方も、京都のおそばが気になりませんか?京都らしい上品な味付けのそばをぜひ味わってくださいね。

暑い季節にざるそばも良いですが、これからの肌寒い季節にあたたかいそばでほっこりしませんか?そばを使ったお菓子をあつかっているお店もあるので、お土産にも喜ばれますよ。

京都の観光地に近いお店も多いので、京都観光の際はぜひチェックしてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ 春雨 サラダ まとめ

野菜と春雨をドレッシングで和えて完成!の簡単おかず「春雨サラダ」。好きな方も多いのではないでしょうか?今回は人気の春雨サラダレシピをご紹介します。定番のマヨネーズや中華味から、和風、エスニックまで、20個のレ…

まとめ

「お値段以上」というキャッチフレーズで有名なニトリ。なかでもハイクオリティなキッチングッズが大人気!「ニトラー」や「ニトパト」という言葉も生まれるほどニトリのキッチングッズにハマる方が続出中。テレビでも紹介さ…

レシピ まとめ

すっかり日本の定番おかずになったジャーマンポテト。コンソメやマスタードが一般的な味付けですね。しかし、他にもいろいろな味で楽しむことができます。また、じゃがいも以外を使ったアレンジも♩今回は簡単に作れる人気の…

タコライス エスニック レシピ まとめ

おしゃれで作るのも難しくないタコライス。でも、一緒に食べる献立に悩んだことはありませんか?今回はタコライスに合うスープや副菜、サラダ、揚げ物、焼き物などをレシピ付きでまとめてご紹介します!ぜひ参考にしてくださ…

レシピ ポトフ まとめ

作り置きしておくと便利な「塩豚」。寝かせる時間は必要ですが、仕込みはとっても簡単なんです。今回は、塩豚の作り方とアレンジ、そして塩豚を活用する人気レシピをご紹介します。スープにポトフ、パスタ、炒め物、どれもお…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

寿司 東京 まとめ デート

寒い冬がやってきましたね。冬の海、脂も乗って身も引き締まっている「旬の魚」が多い季節。今回は旬の魚を使った美味しいお寿司とお酒が楽しめる東京都内の寿司バーを紹介します。

サンドイッチ まとめ

映画「シェフ」に登場してめちゃくちゃ美味しそう!と話題になりつつあるキューバサンドイッチ。さて、東京で食べるにはどこに行けばいいんだろう?と困ってしまう方のために、絶品キューバサンドイッチを提供しているお店を…

うなぎ まとめ 静岡

今回は土用の丑の日にぜひともおすすめしたい、静岡県は浜松にあるうなぎの名店15店をご紹介します。暑い季節はうなぎで精をつけて元気に過ごしましょう!これからの発展が楽しみな新進気鋭のお店まで、いろんなうなぎ屋さ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

バー

洋酒の楽しみ方を提案する「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第2回。「ウッドフォードリザーブ」をテーマとした今回も、お酒の魅力について新たな気づきをくれるものばかりでした!知らなきゃ損なその内容…

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

カレーの香りの元となる香辛料、クミン。味付けのアクセントになるだけでなく、健康、美容の効能も豊かなすぐれものです。ダイエットの研究も盛んに行われているすぐれものの詳しい効能、効果的な食べ方についてまとめました。

レシピ

身近な乾物の一つ、切り干し大根を常備しておけば、夕飯のもう一品という際に便利ですよね。いざ使う際はワンパターンに陥りがちな切り干し大根を、メインにも使えるレシピを含めてご紹介。栄養価やおすすめの商品もあるので…

kie_0330

京都に生まれ、大阪で育ち、今は神奈川在住です。お出かけ、食べること...

https://twitter.com/Kie_0330