ローディング中

Loading...

レバーは好きですか?牛レバーに続き、豚レバーも生食が禁止され、レバー好きの頼みの綱は鶏レバーとなりました。ここでは、鶏レバー好きさんのために、正しい鶏レバーの下処理方法から、鶏レバーを使ったおいしいレシピなどを紹介いたします。

鶏レバーはあっさりして食べやすい

鶏レバーは鶏の肝臓で、牛や豚のレバーと比べるとクセがなく、食べやすいと言われています。2012年、牛の生レバー提供が禁止されたのに続き、2015年には豚の生レバー提供も禁止されました。だったらもう鶏しかないね、ということで注目されている鶏レバー。とは言え、鶏の生レバーでも度々食中毒が発生しているので、食べるときには細心の注意が必要です。

ここでは、安全な鶏レバーの基準や、子供や妊婦さんでも安心して食べられるような、鶏レバーを使ったおいしいレシピなどを紹介したいと思います。レバーは栄養満点の食材なので、普段の食事に上手に取り入れたいですね。

鶏レバーの栄養とカロリー

鶏レバーは栄養豊富だが過剰摂取に注意

レバーと言えば、鉄分が多くて貧血防止になるというイメージがありますよね。そのため、妊婦さんには人気の食材です。

では、カロリーはどうなのでしょうか。
鶏レバーのカロリーは、100gあたり111kcalです。牛レバーのカロリーは100gあたり132kcal、豚レバーのカロリーは100gあたり128kcalなので、鶏レバーは牛や豚と比べて少しだけカロリーは低めですね。鶏レバーはたんぱく質が多く、脂質が少ないのが特徴で、上手に食べればダイエットには向いていると言えます。

鶏レバーは葉酸の多い食材です。100g中の葉酸量は鶏レバーが1,300μg、牛レバーが1,000μg、豚レバーが810μg。

そして鶏レバーは葉酸だけでなく、ビタミンAとビタミンB12がとても豊富なんです。しかしビタミンAは脂溶性ビタミンなので、摂った分だけ体内の体脂肪の中に蓄積されていきます。妊娠中の女性が1日7,800μg以上のビタミンAを摂取すると、赤ちゃんが奇形を起こす恐れがあるとも言われています。いくら鉄分や葉酸が豊富だとは言え、レバーを毎日食べるのは避けたほうが良いでしょう。

コレステロール値が高い

鶏レバーのコレステロールは、100gあたり370mg含まれています。コレステロールが高いと言われている代表格の卵黄1個に含まれるコレステロールが約250mgなので、それと比べると高めです。

だけど鶏レバーには、悪玉コレステロールを減らす効果もあるんです。なのでビタミンB12や鉄分を考えると、やはり女性にはぜひ摂って欲しい食材なんですね。ビタミンB12が不足すると、胃腸の不調や貧血を起こします。レバーは毎日食べるなと言ったばかりですので、コレステロールについては、そこまで気にしなくても良いと思います。

鶏レバーの臭みの出ない下処理の仕方

レバーは下処理をしないと臭い

レバーがなぜ臭いのかというと、血管が多く集まっている部分だからです。そのため調理する前に下処理をしないと、生臭くなってしまうんです。早めに血抜きをすることで、より臭みが少なくなりますので、レバーを買ってきたらなるべく早く下処理をしましょう。

ところで、新鮮な鶏レバーの見分け方をご存じですか?新鮮なレバーを見分けるにはふたつのポイントがあります。それは「張り」「艶」です。

張りがあるレバーは、パックのトレーに入っていても、こんもりとしています。そして、レバーは新鮮なものほど、光を反射するような艶があります。またパック内に赤い汁が少ないことも重要です。新鮮なものだと生でも大丈夫と言われていますが、サルモネラ菌やカンピロバクターなどによる食中毒の危険性は伴います。それは常に頭に入れておきたいですね。

鶏レバーの下処理方法

1.まずはキッチンバサミでレバーとハツに切り分けます。
2.レバーは筋を手で引っ張りながら 端から切っていきます。
3.筋を取ると血の固まりが出てくるので、取り除いてください。
4.ハツは半分に切り、血の固まりを出します。
5.それらをひたひたの牛乳に漬け、冷蔵庫で1~3時間おきます。
6.漬け終わったら水洗いし、キッチンペーパーで水気を切ります。

牛乳の代わりに塩水に漬けてもいいのですが、塩水だと長く漬けるとビタミンが流れ出してしまうので、やはりおすすめは牛乳ですね。

作ってみたいレバーレシピ

1.超基本!鶏レバーの甘辛炒め

お鍋に醤油、砂糖、酒、みりん、鷹の爪を入れ、下処理をして湯通ししたレバーを入れます。そのまま蒸し煮にし、タレを煮詰めます。アツアツでも冷ましても、どちらもおいしいです。これを作った方は、こんにゃくも合わせて煮込んでいます。レバー料理の基本です。ぜひ作ってみたいですね。

2.鶏レバーのパテ

新鮮なレバーが手に入ったら、ぜひ作ってみたいのがレバーのパテです。熱したフライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、香りがついたら玉ネギとセロリを入れて炒め、火が通ったらレバーを加えます。

赤ワイン、コンソメ、ローリエなどを加え、汁がなくなるまで煮詰めます。火を止めてバターを加え、ローリエを取り出してミキサーでなめらかになるまで混ぜ合わせます。最後に生クリームを入れ、冷蔵庫で冷やせば完成です。ガーリックトーストなどと相性抜群ですね。

3.鶏レバーの赤ワイン煮

お鍋に赤ワイン、水、醤油、バルサミコ酢などを入れて沸騰させ、そこに下処理をしたレバーを入れて弱火で煮込みます。レバーに火が通ったら強火にして、煮汁がなくなるまで煮詰めます。お皿に盛り、パセリと生姜のみじん切りを散らしてできあがり。アボカドや野菜サラダと一緒に盛り付けると、栄養的にもいいし、見た目もきれいですね。

4.鶏レバーとひじき大豆の煮物

ひじきと大豆は水でもどしておきます。お鍋に油を入れ、ひじき、大豆、ニンジン、生姜を炒め、下処理をしたレバーを加えてさらに炒めます。水、酒、だし汁を入れ、しばらく煮込めばできあがりです。レバーとひじきで、最強の貧血対策ですね。

5.鶏レバーとサツマイモのマリネ

下処理をしたレバーを、塩麹に漬けておきます。サツマイモはカットして柔らかく茹でておきます。漬けておいたレバーの塩麹を入れ、熱湯でさっと湯がきます。レバーとサツマイモが温かいうちにマリネ液に入れ、タイム、ローリエ、レモンスライスを一緒に漬けて冷やします。サツマイモのおいしいこれからの季節に、ぜひ作ってみたいひと品ですね。

おつまみにもぴったりのレシピ

6.鶏レバーと豚肉のパテドカンパーニュ

パウンド型にバターを塗り、ローリエをのせナツメグを全体にふりかけます。フライパンにバターを溶かし、玉ネギを炒め、下処理をしたレバーを加えます。赤ワインをまわしかけて蓋をし、蒸し煮にします。豚肉は塩もみをして切っておきます。パウンド型にベーコンを敷き、豚肉、レバー、ナッツをギュッと詰めて、ベーコンで蓋をし、蒸し焼きにします。冷蔵庫でよく冷やしてから、切り分けていただきます。

7.鶏レバーのゴマ竜田

下処理をし、下味をつけたレバーに、片栗粉をまぶし、油で焼きます。焼けたら別のフライパンにレバーを移してソテーし、白ゴマ、黒ゴマ、花椒(ホアジャオ)で和えます。レタスを敷いたお皿に盛り付ければ、できあがり。あればピンクペッパーを散らします。

8.レバーソテーのサラダ

バターとオリーブオイルを入れたフライパンでにんにくと生姜を炒め、レバーを入れてさらに炒め、白ワイン、バルサミコ酢、醤油をからめます。ルッコラやリーフレタスをお皿に敷き、レバーをのせればできあがりです。粗びき胡椒をふると、よりスパイシーになります。

9.鶏レバーの梅酒煮

下処理をしたレバーをお鍋に入れ、梅酒、みりん、醤油、砂糖などの調味料を入れて煮込みます。艶が出てきたら完成です。できたてもおいしくいただけますが、冷蔵庫で冷やすとより一層おいしさが増しますよ。

10.鶏レバーとカシューナッツの粒マスタード

フライパンにオリーブオイルを入れ、下処理をしたレバー、玉ネギ、しめじ、カシューナッツを炒めます。そこに粒マスタード、塩、黒コショウ、クミンを入れてサッと炒めれば完成です。洋風なので、特にワインがすすみそうですね。

子供もきっと大好きなレバーレシピ

11.鶏レバーとじゃがいものカレー炒め

下処理をしたレバーは、さっと茹でておきます。じゃがいもは、電子レンジで加熱します。フライパンにサラダ油とにんにくを入れて熱し、じゃがいもを入れてこんがり色づくまで炒め、鶏レバーを加えてさらに炒めます。コンソメ、醤油、カレー粉などを混ぜた調味料を加えたらできあがりです。ネギをトッピングすればおしゃれですね。

12.鶏レバーのバジルチーズ焼き

フライパンにオリーブオイルとにんにくを熱し、下処理をした鶏レバーを入れてしっかり炒めます。塩コショウをしたらバジルの葉を入れ、サッと炒めてグラタン皿に移します。チーズをのせ、オーブントースターで焼いたらできあがりです。レバーと乳製品で、最強の栄養レシピですね。

13.鶏レバーのチリソース

下処理、下味をつけたレバーに片栗粉をまぶし、フライパンで焼いてから一旦取り出します。そのフライパンでゴマ油、にんにく、生姜、ネギ、豆板醤を炒め、水、酢、ケチャップなどを入れ、片栗粉でとろみをつけます。そこにレバーと茹でたブロッコリーを入れてからめれば完成です。豆板醤とケチャップの量で、辛さを調節するといいですね。

14.鶏レバーの串カツ

下処理をしたレバーに醤油、酒、生姜、にんにくで下味をつけます。卵、薄力粉にくぐらせ、串にさしてパン粉をつけ、油で揚げればできあがりです。とんかつソースやタルタルソースをつけていただきたいですね。

15.鶏レバー唐揚げ

下処理をしたレバーを醤油、砂糖、酒、みりん、しょうがに漬けておきます。ビニール袋にレバー、小麦粉、片栗粉を入れ、よく振ってまぶし、外がカリッとするまで揚げればできあがり。しっかりと下味のついた唐揚げは、子供の大好物ですよね。

簡単なおかずにも

16.鶏レバーのレバニラ炒め

下処理をしたレバーに、軽く塩コショウをふります。フライパンにゴマ油と、みじん切りにしたにんにくを入れ、そこにレバーを入れて加熱します。火が通ったら、ニラ、もやし、鶏ガラスープを入れて軽く炒め、最後に醤油を加えてできあがりです。レバーと言えばコレが定番ですよね。

17.キャベツと鶏レバー炒め

下処理をしたレバーは、塩コショウして片栗粉にまぶしておきます。みじん切りにしたにんにくをゴマ油で熱し、レバー、玉ネギ、ニンジンを入れて炒め、お酒を入れて蒸します。キャベツとパプリカを入れて、焼肉のタレを絡めて完成です。

18.鶏レバーとピーマンのカレー炒め

フライパンで下処理をしたレバーを炒めます。火が通ったらピーマンを加え、カレー粉、醤油、塩コショウで味付けをすればできあがり。カレーの香りでレバーのクセが和らぎ、レバーが苦手な人でも食べやすい一品ですね。

19.鶏レバーとしめじのソース炒め

フライパンに下処理をしたレバーを入れ、酒をふって蒸し焼きにします。しめじとウスターソースで味をつけ、最後にレモン汁を搾れば完成です。ウスターソースがレバーのクセを消してくれるんですね。

20.鶏レバーとニラで簡単!甘辛煮込み

下処理をしたレバーと鶏のキンカンをフライパンで炒め、火が通ったら砂糖、醤油、生姜などの調味料を加え、蓋をして煮込みます。最後にニラを加え、サッと火を通せば完成です。しばらく置いて味を染み込ませれば、ごはんのおともにお箸が止まらなくなりますね。

積極的に摂りたい鶏レバー料理

いかがでしたか?
レバーは苦手という方、案外多いですよね。だけど下処理をきちんとすれば、レバーの臭みはなくなります。基本をおさえて正しい下処理をし、味付けで鶏レバーのクセを消してしまえば、おいしくいただけるんです。

レバーは葉酸やビタミン、鉄分が豊富で、とっても優等生な食材であることがわかりました。レバー好きはもちろん、レバーが苦手な人にもぜひ挑戦してほしい食材です。普段の食卓に上手に取り入れてみたいですね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

和食 まとめ

風邪をひいたときや、あまり食欲がないときに活躍してくれる「雑炊」。定番メニューとして「卵雑炊」が挙げられますが、じつはほかにもさまざまな素材を使って作れるんですよ。今回は、雑炊の人気レシピをたっぷりとご紹介し…

トマト カレー レシピ まとめ

いつ食べても飽きないカレーですが、暑くなってくると一層おいしく感じますね。いつものカレーにトマトを加えることでワンランクアップ!生のトマトでもトマト缶でも、さらにはトマトジュースでもおいしく作れるトマトカレー…

レシピ まとめ

ふんわりとした卵とほんのりカニ風味。子どもから大人まで人気の「かに玉」は、食卓に出てくるとうれしいメニューですよね。おいしさのコツは、ふんわり卵の火加減と、とろ~りあんかけ! 今回は、甘酢でも和風でもよく合う…

キャベツ レシピ まとめ

キャベツの味噌汁が好きな人も、そうでない人も読んでほしい人気レシピが大集合。味噌汁の具にすると甘味が増してやさしい味に変化するキャベツ。ほっこりしたいあなたにピッタリです。みなさん、今宵はキャベツの味噌汁です…

レシピ まとめ

年中スーパーで売っている人気のエリンギ。食物繊維が豊富で低カロリーなのと、コリコリとした食感が特徴ですよね。今回は、パスタや炒めもの、スープなどいろいろな簡単レシピを紹介します。エリンギの持つ風味や旨味を味わ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ 豚肉

煮込み料理が美味しく作れる女性って素敵ですよね♡でも、いざ作ると味がきちんとしみこまなかったり…そんな経験ありませんか?そんな方に見て欲しい、美味しい豚バラ大根のレシピを8選しました♪

サラダ レシピ まとめ

ご飯、味噌汁、おかず、サラダ…。毎日毎日考えていたらネタが尽きてしまいませんか?特に主婦の方は強く共感していただけるのでは?たまには手抜きしてサラダとおかず一緒にしちゃいませんか?ボリュームのあ…

レシピ まとめ アレンジレシピ

つくりすぎちゃったら温め直して次の日も・・でもあんまり美味しくないんだよね〜。困りますよね、そういうとき。でも捨てずに、かつ美味しく最後までいただく方法もあるんですよ♪そんなアレンジレシピ、たくさん見つけたの…

イワシ レシピ まとめ

カルシウムやビタミンDが豊富なイワシ。イワシは、秋に旬を迎える美味しい食材です。いざ調理しようとすると、何を作ろうか迷う方も多いのではないでしょうか?ここでは、そんなイワシを使ったおすすめレシピをいくつかまと…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

ランチ デート まとめ

美味しいランチは、午後のやる気を回復させてくれるものですよね。美味しくないランチを食べた日には…、テンションだだ下がり。なんてことも。宮崎でみつけたテンションが上がる、美味しいランチが食べられる…

レシピ まとめ ハム

鶏ハムは下処理をした鶏肉をお鍋でゆでるだけの簡単レシピです。お塩の効果でギュっとうまみが詰まっていますしむね肉を使うので脂肪分も少ないですよ!簡単調理の鶏ハムレシピと鶏ハムを使ってできるおいしいおかずのレシピ…

sakura

可愛い雑貨と綺麗なスイーツを見ると、つい買ってしまいます。あとコー...