ローディング中

Loading...

回転寿司でマグロだと思って食べているそのネタ、マグロじゃない可能性があるんです。アカマンボウといって、深海500mの区域に生息している深海魚が使われているケースがあるようですよ。気になる寿司ネタや、おすすめレシピをご紹介します。

アカマンボウはマグロの新ポスト

回転寿司の好きなネタランキングにおいて、常に上位に君臨しているマグロ。

ほどよく脂がのった赤味はまさに、極上のひと言に尽きるでしょう。「アカマンボウ」という魚かもしれないと、一部で噂があるんですよ。

このマグロの新ポスト・アカマンボウは、世界各国の熱帯地域の水深500mの薄暗い場所に広く生息している深海魚です。

すべてのお店がアカマンボウを提供しているわけではないようですが、なぜ代用されているという噂があるのでしょうか?

味はマグロそのもの

世代交代ともとれる「アカマンボウ」の登場に戸惑う方も多いと思いますが、一体ぜんたいどんな味がするんでしょうか。

ほどよく脂がのっていて、とろけるような口どけはまさにマグロそのものらしい。「マグロだよ」、と出されたアカマンボウを食べたとしても、その違いを判別するのは至難の技かもしれません。

アカマンボウがよく使われるネタは?

アカマンボウの存在が際立つネタ、それは老若男女問わず不動の人気を誇るネギトロです。赤味のアカマンボウに、植物油やラード、それから添加物を練り合わせたネタが不動の人気メニュー、ネギトロです。

その比率は店舗によって異なりますが、ほとんどのお店がマグロ:アカマンボウを5:5の割合でブレンドしているらしい。なかには、マグロを使わず大胆にオールアカマンボウで勝負しているところもあるようです。お寿司界で第一線を走り続けてきた、マグロの存在が薄れつつあると言うことでしょうか……。

寿司屋以外で食べるには

マグロに匹敵する旨味たっぷりのアカマンボウを、回転寿司以外で食べたいのであればスーパーで切り身を購入しましょう。

とは言え、生息している地域が熱帯地域の水深500mとかなり限られるうえ、アカマンボウは人の前に姿を現すことはほぼないため、関東近郊のスーパーで切り身にめぐり会える機会もほぼ皆無。

日本いおいては、沖縄県・石垣島のスーパーや魚屋で切り身が販売されているそうですよ。基本的な食べ方としては、刺し身でいただくことが多いそうです。南の島・ハワイでも漁獲が盛んなようで、暗闇を照らす月の如く「オパ(ムーンフィッシュ)」という名称で親しまれています。ハワイでは、フライやムニエルとして食卓に並ぶ機会が多いようです。

マグロが絶滅するかもしれない

アカマンボウについて調べていたら、深刻な事態が発覚しました。それは、マグロが絶滅の危機に瀕しているということ。特に、ホンマグロ(太平洋クロマグロ)の漁獲量の減少が著しいと言います。

巨大船舶によって、巻き網でむやみやたらに捕る乱獲や、ピチピチで生きのいい若いマグロの捕り過ぎが原因です。そのため、年々マグロの水揚げ量が右肩下がりに減っています。しかも、世界各国で水揚げされたマグロの4分の1が日本で食べられているため、寿司屋だけでなく食卓から消えるのは、時間の問題かも。

ちなみに、カツオの水揚げ量も危うく、1993年の約8万トンから2015年には4分の1の約2万トンまで一気に減っているんだそう。マグロに限らず、今まで当たり前のように食べていた食材を口にできなくなるなんて、想像できませんね。

アカマンボウを食べてみよう

もしアカマンボウを手に入れられたら、実際に食べてみましょう。アレンジレシピをいくつかご紹介するので、ぜひトライしてみてください。

赤まんぼうのオニオンソテー

おろし玉ねぎの水気を切り、しょうゆ・酒・みりん・砂糖を加えて仕上げにかけるソースを作っておきます。熱したフライパンに油をひき、赤まんぼうの両面に焼色が付くまで火を通し、上からソースをかけたらできあがり。

アカマンボウの唐揚げ

アカマンボウの切り身を食べやすい大きさにカットしておく。ボウルに酒・しょう油・おろし生姜の調味料を混ぜ合わせたら、アカマンボウを加えて少し放置します。和えたアカマンボウに片栗粉をまぶし、油でカリッと揚げましょう。お好みでレモンを加えれば味のアクセントになるだけでなく、彩りもアップ。

アカマンボウのマヨピカタ

付け合せにするキャベツの千切りしておきます。ボウルに卵・マヨネーズ・小麦粉・粉チーズ・おろしニンニク・黒こしょうを加えて衣を準備。アカマンボウの切り身をキッチンペーパーでくるんで水気をふき取り、黒こしょう、小麦粉を薄くまぶし、衣にサッとくぐらせます。熱したフライパンにサラダ油をひき中火にかけ、アカマンボウの両面がきつね色になるまで中火で焼きましょう。最後に、切り身を食べやすい大きさにカットしてキャベツを添えれば完成。

マグロをもっとおいしく

私たちが「本当おいしいね、マグロ」と思って食べていたマグロがじつは、アカマンボウという深海魚で代用されている可能性もゼロとはいえませんね。
しかも、大型船舶による乱獲や若いマグロの捕りすぎが原因となり、年々水揚げ量が減っていて、食べられなくなる日が来るかもしれません。しかし、これもひとえに時代の流れに合わせて食材を応用する、職人たちのなせるワザと言えるでしょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

海鮮丼

魚介好きはイトーヨーカドーへ急げ!この3月、同チェーンのお魚屋さん(鮮魚売場)が「海鮮丼」を発売します。ラインナップはまぐろや真鯛、帆立やぶり、サーモンなどをたっぷり使った計7品。ネタの鮮度は?ボリュームは?…

アボカド サラダ レシピ まとめ

森のバターともいわれる「アボカド」と相性ばつぐんの食材といえば、マグロです。丼やサラダ、カルパッチョなど、お酒にもよく合うレシピが一杯!今回は、アボカドとマグロの人気レシピを厳選してご紹介します。ぜひ参考にし…

回転寿司 まとめ 寿司

人気番組『マツコの知らない世界』で紹介された「回転寿司の世界」。今回は300軒以上の回転寿司を回ったシンガーソングライター石野奈津代さんが「リーズナブルな均一寿司」から「高級寿司」まで8店舗厳選。マツコさん絶…

小田原 回転寿司 フレンチ ビストロ おしゃれ

小田原の「あじわい回転寿司 禅」は日本で唯一の回転寿司ビストロ。寿司に加えて、本格的なフレンチが味わえると、テレビで紹介されるほどの人気店で、コスパも最高!通の間では「変態回転寿司店」と呼ばれているとか…。…

割烹

対馬産直割烹&ラウンジ「コンネ(KONNE)」が2016年9月にニューオープン!大間のマグロに引けを取らないと評判の「対馬の金マグロ」や、一度食べると忘れられないといわれる「黄金あなご」など絶品対馬料理を味わ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 チーズ おつまみ まとめ

日本酒とチーズって実は相性抜群なんです。定番のおつまみや各種料理との相性もバッチリな日本酒ですが、今回は新しくて美味しい組み合わせ「日本酒×チーズ」の楽しみ方をご紹介します。

ココナッツオイル まとめ

モデルのミランダ・カーや道端ジェシカも愛用していることで日本でも一気に人気が高まったココナッツオイルですが、実は意外なことにもつかえるとても便利なオイルだったのです。

調味料 まとめ

ごま油・オリーブオイル・アーモンドオイル・えごま油・こめ油の健康的な効能をまとめました。これらの油の効果を知って使い分けできていますか?料理にはもちろん、それぞれに嬉しい効果がいっぱい♪ぜひチェックしてみてく…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

レシピ まとめ サラダ

野菜たっぷりのアジアンサラダを作ってみませんか?生野菜が美味しい季節、ダイエット中の方も安心して食べられるうえに作り方もとっても超簡単。副菜としてはもちろん、これだけでもごはんがとまらなくなってしまうはずです…

レシピ スイーツ ケーキ まとめ

オリーブオイルは人気の高いヘルシーな油ですが、ケーキもバターの代わりにオリーブオイルで焼いてみませんか?意外にもオリーブオイルはスイーツに向いていて、さっぱりした食感のケーキが焼けますよ。ダイエット中の方もト…

yuitoss

美容に関する記事を書くことが好きです。

ページTOPに戻る