ローディング中

Loading...

ジューシーな鶏肉をカラッと揚げた唐揚げ。子供から大人まで大好きなメニューのひとつですよね。そんな唐揚げ、発祥は大分県宇佐市ということをご存じでしょうか。今回は唐揚げの発祥や、宇佐市でぜひとも食べてほしい唐揚げ店をご紹介します。

大分県は鶏肉消費量が日本一!

焼きそばやたこ焼きなど、日本にはさまざまなご当地グルメがあり、最近ではB級グルメばかりを集めた食の祭典も開催されています。

そんなご当地グルメに欠かせないもののひとつとも言えるのが唐揚げではないでしょうか。揚げたてアツアツの唐揚げはもちろんですが、冷めてもおいしいことからお弁当のおかずやビールのお供としても欠かせないひと品ですよね。

子供から大人まで、嫌いな人はいないと言っても過言ではない唐揚げですが、実は大分県宇佐市発祥であることをご存じでしたか。今回は、唐揚げの発祥や歴史、唐揚げ発祥の地である大分県宇佐市で訪れるべき唐揚げ店をご紹介します。

どうして大分の唐揚げが有名なの?

チキン南蛮と言えば宮崎県、手羽先と言えば愛知県が有名ですが、唐揚げと聞いて大分県をすぐに思い浮かべる人は少ないのではないでしょうか。

大分県は1人当たりの鶏肉消費量が日本でもっとも多いと言われ、なかでも宇佐市には唐揚げ専門店が約30店舗もあり、食事処や精肉店などを含めると50店舗以上あるのだそうです。

大分の唐揚げは、にんにくをはじめとする数種類の薬味を入れた醤油ベースの特製ダレで味付けされており、濃いめの味なのが特徴です。身がやわらかく、冷えてもおいしいのでお弁当のおかずにもぴったりですね。

唐揚げ専門店の誕生

そんな大分の唐揚げですが、かつて、大分県北部に位置する宇佐・中津地方には、戦後の食糧難を乗り越えるため、多くの養鶏場があったのだそうです。

1964年に「来々軒」のご主人が作った「鶏からあげ定食」が話題となりました。注文してから揚げるアツアツの唐揚げは、皮がパリパリ、なかはとってもジューシー。この唐揚げ定食はまたたく間に有名となり、遠方からも訪れる人が現れるという大人気店になったのだそうです。

そのあと、向かいにあった居酒屋「庄助(しょうすけ)」の店主に頼まれて唐揚げの作り方を教えたところ、その居酒屋が唐揚げのテイクアウト専門店を開始し、これが宇佐市が唐揚げの聖地と言われるきっかけになりました。

食糧事情がよくなかった戦後の昭和30年代。安いながらも安心でおいしい鶏肉が食べられるということで来々軒には行列が絶えず、地元では知らない人はいないというほどの有名店へと成長し、今では宇佐市は唐揚げの聖地として知られています。

宇佐に行ったら食べたい唐揚げ専門店10選

それでは、次に宇佐市を訪れた際はぜひとも足を運んでほしい、おすすめの唐揚げ専門店10選をご紹介します。

1. 太閤(たいこう)

昭和63年創業の「からあげ太閤」。なんと、こちらの唐揚げは1日200kg以上売れることがあるのだそうです。大分県の人口が約120万人ほどであることを考えると、どれだけ人気なのかが分かりますよね。

小さな店舗ながらも連日行列が絶えず、地元の人はキロ単位で購入していくのだそうです。注文を受けてから揚げるため、10分ほど待ち時間がありますが待つ価値は十分にありますよ。

骨なしからあげ

太閤の骨なし唐揚げ

出典:tabelog.com

骨なしからあげ 100g 200円

「からあげ太閤」の唐揚げは、こんがり揚がった焼き色が特徴です。皮はカリカリ、なかはとってもジューシー!にんにくが効いているのが特徴的な大分の唐揚げですが、こちらのものはにんにくと言うよりは醤油の味が強く出ています。

人気の骨なし唐揚げは100gで200円。このほかにも、骨付きや手羽先、砂ずり、なんこつなどがあり、どれもしっかりと味がついているため、ご飯が欲しくなるおいしさです。

店舗情報

■店舗名:太閤 (たいこう)
■住所:大分県宇佐市閤492-3
■電話番号:0978-33-3766
■営業時間:10:00~19:00
■定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
■参考URL:https://tabelog.com/oita/A4404/A440402/44004297/
■公式HP:http://www.karaage-taikou.com/

2. 来々軒

先ほども軽くご紹介しましたが、大分県での唐揚げ発祥のお店とも言える「来々軒」。こちらの「鶏からあげ定食」が大人気になったことが、大分県宇佐市が唐揚げの聖地と言われるきっかけとなっています。

国道10号線から西に入った道沿いにテイクアウト専門店「天下とり」があり、その奥にある小さな店舗が「来々軒」です。今では遠方からわざわざ足を運ぶ人も多く、順番待ちの行列が絶えないのだそうです。そのため、時間がない方は隣接したテイクアウト専門店「天下とり」のご利用をおすすめします。

からあげ定食

来々軒のからあげ定食

出典:tabelog.com

からあげ定食 800円

注文してから揚げるアツアツの唐揚げは、皮がパリパリ!にんにく風味の醤油タレがよく効いており、ご飯はもちろん、お酒もよく進みます。

唐揚げの味の決め手となる鶏肉はもちろんのこと、水や油にもこだわりを持っているそうです。いちばん人気の「唐揚げ」のほか、唐辛子の効いた甘辛タレが特徴の「ピリ辛」(5個800円)もおすすめです。

店舗情報

■店舗名:来々軒
■住所:大分県宇佐市四日市72
■電話番号:0978-32-0556
■営業時間:
ランチ 11:30~14:30
ディナー 18:00~21:00(L.O. 20:30)
■定休日:火曜日
■参考URL:https://tabelog.com/oita/A4404/A440402/44001180/

3. からあげ きゃら

「来々軒」「からあげ太閤」からも近い、「からあげ きゃら」。小さな店舗ながらも大分県でおすすめの唐揚げ店として常に名前が挙がる人気店です。

看板にも書かれている「りょうたの手羽先」のほか、骨なしムネや、ぶつ切り、骨なしモモ、砂ずりなどがあり、1日20食限定の唐揚げ弁当も人気です。注文してから揚げてくれるので、いつ行っても揚げたてアツアツのジューシーな唐揚げがいただけますよ。

りょうたの手羽先

からあげきゃらのりょうたの手羽先

出典:tabelog.com

りょうたの手羽先 1本150円

看板メニューの「りょうたの手羽先」。一般的な手羽先に比べると大きめなのが特徴で、外はカリカリ、一口食べた瞬間に肉汁が口の中に広がるジューシーさが特徴です。

にんにくが効いていることが特徴の大分県宇佐地方の唐揚げですが、醤油の味がしっかりついていてにんにくが主張しすぎないので、翌日お仕事があるという方も気にせずいただくことができますよ。

店舗情報

■店舗名:からあげ きゃら
■住所:大分県宇佐市四日市1362-2
■電話番号:0978-32-2077
■営業時間:
[月~金] 16:00~20:00
[土・日・祝日 ]11:00~20:00
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/oita/A4404/A440402/44006646/
■公式HP:http://ryoutanotebasaki.com/

4. からあげ ふじ家 本店

地元民も大絶賛する「からあげ ふじ家本店」です。市街地から少し離れたところにあるため、土地勘のない方はナビが必要となりますが、のんびりとした田園風景が広がるのどかな集落に店を構えています。

ひとくちに唐揚げと言ってもその種類は実に多く、骨なし、骨付き、ささみ串揚、皮せんべい、とんぼ、ネック、手羽先……と目移りしてしまいそうですね。

ネック

からあげふじ家本店のネック

出典:tabelog.com

ネック 1本70円

おすすめは、ほかではあまり食べられない「ネック」です。しょうゆベースの特製ダレに、唐辛子が効いており、大人好みの味わいです。地元の人によると、回しながら豪快にかぶりつくのがツウの食べ方だそうですよ。言うまでもないですが、ビールとの相性もぴったりです。

店舗情報

■店舗名:からあげ ふじ家 本店
■住所:大分県宇佐市蜷木1920-2
■電話番号:0978-38-4081
■営業時間:10:00~19:00
■定休日:月曜日
■参考URL:https://tabelog.com/oita/A4404/A440402/44004296/

5. からあげ味勝(あじかつ)

豊前善光寺駅から1200mほどのところにある、小さなお店「からあげ味勝」。地元のお母さんがひとりで営んでいる、地域の人を中心に愛されている人気のお店です。

ブランド鶏として知られる耶馬溪鶏(やばけいどり)を使用しており、味はにんにくがしっかりと効いた濃いめの味付けが特徴です。「骨なし」(100g170円)、「骨付き」(100g130円)のほか、「手羽先」「砂ずり」(いずれも100g170円)などがあります。

骨なし

からあげ味勝の骨なし

出典:tabelog.com

骨なし 100g 170円

二度揚げによりジューシーに仕上がっているこちらの唐揚げ。そのあまりのおいしさとオーナーの人柄に惹かれ、わざわざここの唐揚げを食べるために足を運ぶ人も多いそうですよ。

店舗情報

■店舗名:からあげ味勝(あじかつ)
■住所:大分県宇佐市大字下高386-1
■電話番号:0978-33-3461
■営業時間:10:00~20:00
■定休日:不定休
■参考URL:https://tabelog.com/oita/A4404/A440402/44005092/

6. ぜん

安心院町にある唐揚げ専門店「ぜん」。テイクアウトのみの小さなお店で、しっかりと見ていないと素通りしてしまいそうな店構えですが、こちらも宇佐市でおすすめの唐揚げ店として定評があります。

セブンというホームセンターの向かい側にあり、どこか昭和の雰囲気が漂うレトロな店構えが特徴です。

骨なし

ぜんの骨なし

出典:tabelog.com

骨なし 100g 200円

おすすめは、「骨なし」。ひとつの大きさが大きく、食べごたえがあります。カリッと揚げられたサクサクの衣に、噛んだとたんにあふれ出る肉汁……まさに至福の瞬間!味はにんにくよりも醤油が強く、注文を受けてから揚げてくれるため、できたてアツアツの唐揚げが楽しめます。

唐揚げのほかにも揚げパンがあり、味はカレー、ツナマヨ、あんこなど。あんこはデザートですが、カレーやツナマヨは唐揚げを挟んでホットドッグ風にしてみてもよいかもしれませんね。
■店舗名:ぜん
■住所:大分県宇佐市安心院町折敷田69-3
■電話番号:0978-44-1156
■営業時間:10:30~19:30
■定休日:火曜日
■参考URL:https://tabelog.com/oita/A4404/A440402/44005237/

7. とりあん 葛原本店

大分県を中心に、関東や近畿・東海地方にも出店している「唐揚げ専門店 とりあん」。見たことがある方や実際に足を運んだ方もいらっしゃるのではないでしょうか。宇佐市内だけでもいくつか店舗があり、こちらの葛原本店は16時からの営業なのだそうです。

すなずり

とりあん葛原本店のすなずり

出典:tabelog.com

すなずり 100g 180円

おすすめしたいのが「すなずり」。竜田揚げ風の見た目が特徴的な唐揚げはにんにくがよく効いており、香ばしい醤油の風味と独自のスパイスが食をそそるひと品です。フルーツを加えた少し酸味のある秘伝ダレも使われているそうですよ。

定番の唐揚げのほか、骨なしももや手羽先、なんこつもあり100gから注文できるため、いろいろな唐揚げを少しずつ食べたいという人におすすめです。

店舗情報

■店舗名:とりあん 葛原本店
■住所:大分県宇佐市葛原224
■電話番号:0978-32-6500
■営業時間:
[からあげ販売] 16:00~20:00
[地鶏ガーデン] 18:00~22:00
■定休日:水曜日
■参考URL:https://tabelog.com/oita/A4404/A440402/44001094/
■公式HP:http://www.torian.jp/

8. 観光館文福

宇佐神宮の駐車場周辺の仲見世商店街にある、「観光館 文福」。こちらは観光館と名前が付いているだけあり、郷土料理が味わえることで知られています。昔ながらのレトロな雰囲気にあたたかみを感じます。

観光ガイドでも紹介されているようで、せっかく宇佐市に来たのだから名物の唐揚げも食べたいけれど、ほかの大分県の郷土料理も食べたいという方におすすめです。

唐揚げ

観光館文福の唐揚げ

出典:tabelog.com

唐揚げ(小)300円

食べ歩きにもおすすめの「唐揚げ(小)」は300円!中サイズと大サイズもありますが、こちらでほかのメニューも楽しみたいという方や、唐揚げを食べ比べてみたいという方は小サイズがおすすめです。

サクッと揚げられた衣と、しっかりとにんにくの風味が染み込んだ濃いめの味付けが特徴です。ご飯も一緒に食べたくなるおいしさですよ。

店舗情報

■店舗名:観光館文福
■住所:大分県宇佐市南宇佐2224-1
■電話番号:0978-37-0125
■営業時間:10:00~17:00
■定休日:不定休
■参考URL:https://tabelog.com/oita/A4404/A440402/44006127/
■公式ブログ:http://happy.ap.teacup.com/bunpuku/

9. からあげ すずや

豊前善光寺駅から約1500m、二代続く唐揚げ専門店「すずや」です。安くておいしいと言うことで、遠方から足を運ぶ人も多いのだそうです。

木目調であたたかみのあるこぢんまりとした店舗で、メニューは少なめなものの、「味付けが最高」と評判の人気店です。にんにくがきいており、ご飯はもちろんお酒も進みます。

骨なし

からあげすずやの骨なし唐揚げ

出典:tabelog.com

骨なし 100g 180円

鮮度を保つため、「すずや」では、まず肉汁を抜いてからオリジナルの特製ダレに漬け込み、一晩寝かせてから揚げるのだそうです。しかも、揚げる時間はタイマーで管理し、一秒たりとも狂いはないようにするというこだわりぶり!

「骨なし」「骨付き」「手羽先」とメニューがありますが、どれも100g160円~180円とリーズナブルなのも人気の秘密です。

店舗情報

■店舗名:からあげ すずや
■住所:大分県宇佐市下高家1072-1
■電話番号:0978-32-7566
■営業時間:10:00~19:00
■定休日:月曜日
■参考URL:https://tabelog.com/oita/A4404/A440402/44004295/
■公式HP:http://karaage-suzuya.com/

10. からあげ しょうま

宇佐市役所の正面道路裏手にある唐揚げ屋「からあげ しょうま」。昔ながらの古民家風の外観が特徴です。

唐揚げ専門店ですが、夜は居酒屋として営業しているようです。大人数でわいわいと楽しめる席からカウンター席もあるため、おひとり様にもおすすめのお店ですよ。

骨なし

からあげしょうまの骨なし唐揚げ

出典:tabelog.com

骨なし 100g 200円

唐揚げは全てグラム単位で販売されており、「骨なし」(100g200円)、「骨付き」(100g180円)のほか、「手羽先」(170円)、「砂ずり」(180円)、「鳥かわ」(110円)など鶏好きにはたまらないラインナップ。

しっかりと醤油の味が染み込んでいながらも、鶏肉本来の味が楽しめますよ。

店舗情報

■店舗名:からあげ しょうま
■住所:大分県宇佐市上田420
■電話番号:0978-33-5239
■営業時間:
ランチ 11:00~14:00
ディナー 16:00~20:30
■定休日:火曜日(祝日なら営業)
■参考URL:https://tabelog.com/oita/A4404/A440402/44005777/
■公式HP:http://www.syouma.com/

本場の味を食べ比べてみて

唐揚げの聖地、大分県宇佐市の唐揚げの歴史とおすすめのお店、いかがでしたか。実はあまり知られていない唐揚げの発祥地。宇佐市内だけでもこんなに唐揚げ専門店があったのですね。

大分県を訪れた際は、ぜひ宇佐市まで足をのばし、各店舗自慢の唐揚げを食べ比べてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

もつ鍋 レシピ まとめ

居酒屋で人気のもつ煮をおうちでおいしく作るポイントは、もつの下ごしらえを上手にすることです。圧力鍋を使えば簡単に作れますが、圧力鍋がなくても作れるんです。今回は、モツ煮の基本的な作り方や、味噌煮などのアレンジ…

スフレ アレンジレシピ レシピ まとめ

スフレチーズケーキでおなじみのスフレは、メレンゲを混ぜ込んでいて、しゅわしゅわした泡のような口どけ。スフレはスイーツだけでなく料理もあるんです。スフレチーズケーキの基本のレシピと、パンケーキまなどスフレの人気…

まとめ

コンビニやスーパーで目にする定番の棒つきキャンディー、チュッパチャップス。よく見かけるけど、どんな味があるのか知っていますか?今回は定番からちょっと珍しい商品までご紹介!あなたの好きなフレーバー、気になるフレ…

まとめ

名前は聞いたことがあっても、なかなか調理したり、食べたことがある人は少ない「モロヘイヤ」。しかし野菜の王様、とまで呼ばれるだけあって、その栄養価は抜群!食べないなんてもったいないのです。今回はおすすめの食べ方…

ベトナム料理 東京 エスニック パクチー まとめ

エスニックというと辛いイメージですが、ベトナム料理はクセが少なく日本人になじみやすい優しいお味の料理です。東京都内には、本格的なおいしいベトナム料理が食べられる人気のお店がたくさんありますよ。パクチーが好きな…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

神奈川 鎌倉 まとめ

観光地として名高い鎌倉。歴史的にも重要な文化財だったり、由緒正しいお寺や神社が軒を連ねます。 だけどもグルメだって超一流!観光を彩る絶品グルメをまとめてご紹介!

渋谷 ランチ ハンバーグ まとめ

渋谷は美味しいランチを出すお店がたくさんある中から、特に美味しく手頃なお店をまとめました。

日本酒 まとめ 東京

日本酒は、種類も多いため何を飲んでいいのかわからない、そんな方にも試飲や選び方などを教えてくれたりするので初心者でも安心して訪問できるオススメの酒屋さんです。はせがわ酒店、味ノマチダヤ、伊勢五本店、すずでん、…

タイ料理 タイ バジル まとめ

嵐がその味を絶賛したり、料理番組で取り上げられたり、何かと話題のタイ料理・ガパオ。さらにガパオの缶詰がリリースされたりコンビニメニューに登場するなどもーっ今ガパオの人気はすごいんです! 自宅でも作れないことは…

鹿児島 スイーツ まとめ お土産

鹿児島には黒豚、カツオ、さつま芋など、全国に誇れるような良質な素材がたくさんあります。それらを活かした鹿児島グルメは必見です!今回は鹿児島に行ったら絶対に買って帰りたいおすすめのお土産をまとめました。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ヌテラ おやつ

今や200カ国で愛されている「ヌテラ」。日本でも密かなブームとなっていましたが、ここへ来て急速に人気が高まっています。「あの味がたまらない」「クセになる!」と評判の「ヌテラ」とは一体どういうものか、乗り遅れる…

チョコレート

もうすぐクリスマス!macaroniでは、ロッテ「ガーナチョコレート」を使ってクリスマスチョコスイーツを作り、「#手作りチョコガーナ」のハッシュタグをつけてSNSに投稿していただくキャンペーンを実施します。ぜ…

鎌倉 専門店

今鎌倉で自分だけのオリジナルハーブティーが作れるお店「HONEY & HERB(ハニーアンドハーブ)」がじわじわと人気を呼んでいます。自分の体調に合わせて作れるって魅力的。鎌倉に行くときは必須のスポッ…

白金高輪 スイーツ お土産

白金高輪「メゾン・ダーニ(MAISON D'AHNI)」はフランス伝統の焼き菓子『ガトーバスク』が話題のパティスリー。程よい甘さ&オシャレな雰囲気が男性にも大好評!フランス本場お墨付きの美味…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...