ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

肌寒い季節、アツアツのぶり大根はいかがでしょう?前日に煮て冷蔵庫で寝かせておけば、翌日はしっかりと味が染みて旨みがジュワー!だし不要、切り身を使うお手軽なのに本格的なレシピを紹介します。時間が経つほどに美味しくなるので常備菜にもおすすめ。

秋は和食の定番が恋しくなる季節

秋はコクのあるビールに、味わい深い日本酒が美味しくなる季節。

そんなお酒に合わせるには、やっぱり基本の和食がいちばん!
脂ののったぶりに旨みがぎゅっと染みこんだ大根は、口に含んだ瞬間に幸せを感じること間違い無しです。

今回は、難しい下処理もなく、切り身で簡単に作れるぶり大根のレシピを紹介します。
ウロコ取りや三枚おろしの必要もなく気軽に作れますよ。

時間を置くほどに味が染みて美味しくなるので、すぐ食べたい気持ちをぐっと我慢して、一晩は置くようにしてくださいね。

『切り身で簡単!ぶり大根』の作り方

分量(2人分)

ぶりの切り身 2切れ
大根 10〜15cm
A 醤油 大さじ2
A みりん 大さじ2
A 酒 大さじ1
A 砂糖 大さじ1
A すりおろし生姜 1片分
A 水 150〜200cc

作り方

①大根は1.5〜2cmの厚さに輪切りし、半分に切る。
②大根をたっぷりのお湯で中火で10分ほど茹で、竹串がすっと入る柔らかさにする。
③ぶりの切り身は3等分し、沸騰したお湯をかけてさっと湯通しする。
ぶりの表面が白くなったら素早くお湯を捨てましょう。長くお湯に浸けすぎると、身がパサついてしまうので注意!
④鍋にぶりと大根、Aの材料をすべて入れ、火にかける。
⑤沸騰したら火を弱火にし、落し蓋をして15分ほど煮る。
煮物は火を止めて、冷めてから味がしみます。
15分ほど煮たあと、一旦冷まして味を染み込ませましょう。

だし汁なしでも旨み十分!

脂ののったブリは、だし汁を使わなくても十分に旨みが出ます。
ブリの旨みをよく吸った大根も、アツアツを頬張りたい美味しさ。ぶり大根で体を温めて、きゅっとお酒を呑むと、最高のリラックスタイムですね。

温める際にお好みでゆず皮を浮かべると香りが良くなります。
ぶり大根は寝かせるほどに美味しくなるメニューです。食べる前に一晩は寝かせてお楽しみください。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

おつまみ 作り置き

お弁当やお惣菜の定番おかず、ひじきの煮物。ごはんにも、お酒のお供にも合う定番のひと品ですよね。今回は、ひじきと人参、油揚げでオーソドックスな煮物の作り方をご紹介します。ほのかな甘さがほっとする 、優しい味です…

ちくわ マヨネーズ おつまみ

急におうちで飲み会!となった時、コンビニでおつまみを買い込むのも楽しいけれど、何かササッと温かいものを作って出せたらなおさらいいですよね。今回は、コンビニでも買えるちくわを使った簡単おつまみをご紹介します♩

ピーマン じゃがいも 中華料理 中華 おつまみ 作り置き

一年中手に入れることのできる、じゃがいもとピーマン。便利で何にでも使える食材ですが、レパートリーがマンネリ化してしまっていませんか?今回は、簡単なのにいつもと違うやみつき中華レシピをご紹介。このレシピを作って…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

プリン スイーツ レシピ まとめ

プールいっぱいにプリンやゼリーを作ってみたい!と思ったことないですか?プールは無理だけど、お腹いっぱいたっぷりプリンを食べたい!という願いがついに叶うかも!?おなかいっぱい土鍋プリンレシピ、集めてみました!ひ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

レシピ

燻製は、食材を煙でいぶした保存食です。燻製料理の代表でもあるベーコンも、フライパンとホームセンターで売られたチップで簡単に作ることができます。また、チップがなくても茶葉を使う方法もありますよ!今回は、簡単燻製…

ハロウィン パン レシピ

10月31日はハロウィン!街でもハロウィンにちなんだスイーツやデコレーションを見かける季節になりましたね。ハロウィンにお友だちとパーティーをする方も多いのでは?そんな時に手軽に作れる「ミイラパン」がSNSで話…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/