ローディング中

Loading...

りんごといえば、「蜜」が入っているととても甘いというイメージがありませんか?そもそも、蜜とはなんなのでしょうか。今回は、「りんごの蜜」について、蜜の入りやすいりんごの種類や、その見分け方などをご紹介いたします。

食欲をそそるりんごの蜜

しゃきしゃきとした食感が特徴的なりんご。みなさんも子供の頃から、そのままかぶりついたり、ウサギの形のりんごを食べたりしたのではないでしょうか。また、日常においても、アップルパイやジャムなど、加工したりんごも美味しくいただいていることかと思います。

では、この食欲をそそるりんごの「甘さ」の正体である「密」の正体は何でしょうか?

今回ご紹介するのは、りんごの密の正体である「ソルビトール」と、密がいっぱい含まれているりんごの種類などをご紹介していきます。

りんごの蜜の正体

しゃきしゃきとしたりんごは、噛めば噛むほど甘みが出てきます。

しかし、実はりんごの甘みは「甘さ」ではないことをご存知でしたか?りんごの甘さは、「ソルビトール」という光合成によって作られる成分を指します。りんごが完熟するまで、「ソルビトール」はりんごの甘さとなります。

りんごの蜜は甘くない?

また、りんごが完熟すると、ソルビトールは甘くなる成分から密へと変化していきます。ソルビトールによって形成された密は、ショ糖や果糖の5〜6割程度の甘さしかないため、りんごの密の部分だけを食べても、甘いとは言えないのです。

蜜入りりんごの作り方

密いっぱいのりんごは、人工的に作られているという噂を耳にすることがあるかと思います。人工的に密を注入することによって、りんごの密量を増やしているとありますが、実際には人工的に密入りのりんごを作ることがないと言えるのです。

りんごは非常に繊細で痛みやすい果物でもあります。そのため、人工的に密を注射などで入れることで、注入した部分から腐り始めてしまうからです。密入りりんごは、通常よりも早めに袋を取っていくか、袋を付けずに太陽光線を直接当てるかによって密濃度を変えているのです。

密入りりんごの秘密は、袋を取るタイミングにあるのです。

蜜が入りやすいりんごの種類

りんごには、多くの種類が存在していることはご存知かと思います。そのなかでも、日本を代表するりんごの密の入り方や風味、そして食感などをご紹介していきます。同じりんごでも、ひとつひとつに特徴があり、違うことお分かりいただけるかと思います。

サンふじ

まずは、国内生産量日本一の「サンふじ」です。サンふじは、10月~12月に生産時期をもち、甘さと食感が極めて強いりんごの種類となります。また、酸味や香りも強いため、スーパーなどで並んでいても一際気になる果物になるのです。主に、青森や山形、長野など涼しい気候の場所で育てられているりんごですよ。

スターキング

「スターキング」という品種のりんごは、アメリカで誕生した品種です。スターキングが日本に伝わった頃は人気を誇っていましたが、りんごの品種が増えていく中で人気が落ち、現在ではあまり生産されていない貴重なりんごです。

果皮は濃い赤色で、重さは300g前後。長円形で、お尻の部分に細い隆起ができるのが特徴的でもあります。芳醇な香りで甘味もあり、食味は良好です。熟していく中で蜜を出していきます。旬は、10月中旬頃といわれています。

北斗

「北斗」というりんごは、品種の中でも有名なものになります。1983年に品種登録されたりんごで、「ふじ」と「印度」を交配させたものとされています。

食感はやや固めであり、しっかりとした味わいを楽しめます。果汁が多く、甘酸のバランスも良好な品種です。「北斗」は蜜もしっかりとはいっており、大き目のサイズのりんごでもあります。収穫時期は、10月下旬頃です。

レッドゴールド

「レッドゴールド」というりんごの品種は、「ゴールデンデリシャス」と「リチャードデリシャス」という品種を交配したものを指します。主に北海道で栽培されて、10月中旬頃から収穫されるりんごです。

果皮は濃い紅色で、りんごの中では小ぶりのものとなります。甘味が強く、果肉に蜜が入りやすいのが特徴的でもあります。香りは少し抑え目であり、日持ちがあまりしないので、早めに食べる必要がある品種でもあります。

こうとく(こみつ)

「こうとく」という種類のりんごは、りんごの種類の中でも小ぶりサイズで密がしっかりと入っています。生産量が非常に少なく、高級品としても有名です。糖度は16%と非常に高いのも特徴的です。

果肉の色は黄色く、肉質はやや固くしっかりとした歯ごたえがありますが、果汁はたっぷりと含まれ、甘みと酸味が絶妙なバランスで後を引く感じがします。

ひめかみ

りんごの中には、「ひめかみ」という品種のりgのが存在しています。この「ひめかみ」は、りんご界のサラブレッドでもあり、「フジリンゴ」と「紅玉」を交配させて誕生したりんごです。そのため食感も良く、密もしっかりと入っており甘みが非常に強いリンゴでもあります。通常のリンゴよりも糖質が高く13%前後とも言われております。

栽培は10月頃にされ、「ひめかみ」の香りは独特で、鼻の奥まで香りを感じることができるのです。

こうこう

りんごの中でも、群馬県で誕生した「こうこう」というりんごがあります。こちら、あの「フジ」のりんごをベースに交配された品種で、2008年に誕生しました。

外は扁円形でどっしりとした形をしており、果皮の色は黄緑から黄色地で、物によっては部分的に赤みが差しているものがあります。11月から3月が食べごろとされており、酸味は弱く密がたっぷりなのが特徴的です。やや固い食感であることも、特徴のひとつです。

蜜入りりんごの見分け方

密入りりんごは、りんごを切ってみないとわからないと言う方がいますが、実は、切らなくても分かるのです。通常のりんごと密入りりんごの違いは、4つのポイントを押さえることで、判断していくことができます。

・ヘタの太いりんご
・赤いりんご
・おしりが黄色いりんご
・重いりんご


このポイントをしっかりと押さえることで、密入りりんごを選ぶことができるのです。

蜜入りりんごをめしあがれ。

これまで、りんごは蜜が豊富で甘さがあると思っていた人も多いかと思いますが、実はりんごの密自体には甘みが少ないことがわかります。りんごは白い実の部分と密の部分が合わさることで、甘みを出していくのです。

また、日本では密入りりんごは銘柄としても豊富に存在しているので、自身で一番マッチングしたりんごを選んでみてください。りんごの種類によって、味わいを変えていけるのです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カクテルの王様「マティーニ」。今回は、ご家庭での作り方をお教えします。材料やレシピを覚えておけば、いつでも好きなときに自分好みのマティーニを楽しめますよ。気になる度数や飲み方もまとめているので、チェックしてお…

レシピ まとめ

ベイクドチーズケーキ、スフレチーズケーキなどいろいろな種類があるなか、濃厚でなめらかな舌触りが特徴の「レアチーズケーキ」をご紹介します!簡単に作れる基本のレシピや、いちご、ブルーベリー、抹茶など人気のアレンジ…

サンドイッチ パン ランチ お弁当

今ツイッターで話題になっている、美味しいサンドイッチを作るコツってご存知ですか?なんでも、とある3つのポイントが共感を呼んでいるんですって。いったいどう味に差が出るのか…気になる作り方や違いを実食レビューでご…

大根 和食 まとめ

昆布だしで優しく煮込んだ大根に、味噌だれをかけて楽しむ「ふろふき大根」。今回は、しっかり下処理で本格的な味に仕上がる基本のレシピや、圧力鍋やレンジで作れる人気の簡単アレンジなど、ふろふき大根レシピをたっぷりと…

じゃがいも レシピ

玉ねぎを電子レンジ5分で調理するねとめしが「絶品」とツイッターで話題になっています!使う材料は、玉ねぎ、コンソメやバター、ポン酢、黒胡椒のたった5種類。本当に簡単に絶品ねとめしが作れるのか、作り方やアレンジな…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

天丼 浅草 まとめ

安いとは正直言えませんが、ちょっと贅沢したときにはおすすめの天丼店まとめました。

鎌倉 まとめ

海街diary(うみまちダイアリー)に登場するお店のモデルになったお店などを紹介します。鎌倉観光やお土産にもぴったりですよ。聖地巡礼するのに役立ててみてくださいね。ランチ、デート、観光に☆

ランチ おやつ まとめ

食事の時間も予算も削ってアトラクションを楽しみたい! そんなアクティブ派のために気楽に食べられておいしいフード・ポイントをご紹介(๑╹ڡ╹๑)

パンケーキ スイーツ ハイブリッドスイーツ まとめ

クロナッツなどを筆頭に、2種類以上の異なるメニューを掛けあわせたハイブリッドスイーツが話題になっていますよね。大人気のパンケーキにもそのブームは到来しており、続々とハイブリッドパンケーキが登場♪食べられるお店…

まとめ

もう日本人にもすっかり定着した感のあるコストコ。会員制ストアですが、量が多く安くまとめ買いしているユーザーさんも多いようです。そんな常連さんが「これは買うべき!」と声を大にしておすすめしている商品を紹介します…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

サムギョプサル レシピ 韓国料理

韓国料理の定番ともいえる「サムギョプサル」ですが、みなさんはどんな料理か説明できますか?サムギョプサルとは、韓国語でどういう意味なのか…。食べ方や気になるカロリーまで、まるっとご紹介したいと思います。…

ドリンク

冷蔵庫に入れ忘れた缶ジュースやビールを「今すぐ飲みたい!」というとき、ありますよね。何時間も待たなくても、たった2分間でキンキンに冷やす方法があるんですよ!実際にドリンクの温度を測った様子と合わせて、ご紹介し…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る