ローディング中

Loading...

みんな「とりあえずビール」って言うけれど、ビールって正直まずいよね……そんな風に思っている人はいませんか?一体ビールのどこがおいしいのか、どうしたらおいしく飲めるようになるのか。この記事を読めばあなたもきっとビール党になるはずです!

ビール、まずいですか?

ビールが好きな方も多い一方で、ビールはまずいと思っている人も中にはいると思います。おそらくそういう方は、みんなで飲みに行った時の最初の一杯にビールを頼まない方だと思います。

ビールがまずいと思っている方は、もしかしたら美味しいビールや、ビールの美味しさを感じる機会が無かったのかもしれませんね。今日はビールのおいしさを紹介していきたいと思います。

ビールのおいしさとは

そんなビールがまずいと感じている方に、ビールがおいしいと思っている方の目線で、どういうところにおいしさ・魅力を感じるのか紹介していきたいと思います。

苦味がいい

もしかしたら、ビールがまずいと思っている方の多くはこのビールの「苦味」が好きではない方もいるかもしれません。しかし、ビールをおいしいと思っている人はこの「苦味がいい」と感じている方が多いです。

炭酸に似た感覚もありますが、ビール特有の後味が好きで飲んでいる方が多いのも事実です。

のどごしがいい

これがなんといってもビール好きの方の理由ではないでしょうか。そうです。「のどごし」です。特に暑い夏場などで、喉が渇ききった状態のときにビールが喉を通ったときの「のどごし」はたまりません。

ビールを注いだときのあの「シュワシュワ泡」がそのまま喉を通るときにおいしさを感じるのです。

食事との相性

これもビールが美味しく感じる理由ですね。水やジュースみたいにビールだけで飲むということはまず少ないと思います。食事もたくさんの種類がありますが、ビールはおつまみなどの少ない量から、唐揚げは焼き飯などの量が多い食事のときの両方に合うのです。

特に相性の良い食事といえば、「焼き肉」「唐揚げ」「餃子」「ポテトチップス」「チーズ」などあげていくとたくさんあって書ききれません。特に脂物との相性が良いため、ビールが食欲をさらに増進させるかもしれませんね。

最初はみんなビールは苦手

今までビールの美味しさに触れてきましたが、ビールがまずいと感じている方にとっては、まずいものはまずいと思ってしまいますよね。しかし、そんな方の多くが初めてビールを飲んだだけで決めてませんか。

確かにビールは初めて飲んだときはあの「苦味」が苦手になる人が多いです。しかし、飲んでいくにつれてだんだんあの「苦味」をおいしく感じられるようになってくるのです。そうです。これには慣れも大事なのです。

なので、初めて飲んだ一度きりのイメージで、ビールがまずいと思ってしまっているのであれば、もったいないと思います。ぜひ、二度三度飲んでから決めてみてください。

ビールをおいしく飲むコツは

キンキンに冷やして飲む

ここからはビールをよりおいしく飲むための方法を紹介していきたいと思います。まず一つめは「キンキンに冷やして飲む」ことです。基本的にはビールは5℃以下にはされていますが、方法としては、ビールジョッキもキンキンに冷やしておくことです。

さらに今ではアサヒから「マイナス2度」のビールとして「エキストラコールド」という商品も販売されています。これはもう「キンキン」を超えて「ギンギン」に冷えてるといってもいいです。美味しいです。

ゴクゴク飲んでのどごしを感じる

もう一つの方法としては、ビールの良さはなんといっても「のどごし」なので、それを感じるには「チビチビ飲む」のではなく、「ゴクゴク」と気持ちよく、勢いよく飲んでのどごしを感じましょう。

シャンディガフなどで風味に慣れる

ビールのみの味が苦手であれば、カクテルなどと割って飲むことで、飲みやすくなります。ビール風味に慣れてもらうために、ビールをメインとした「フルーツビール」「サワービール」「ビールカクテル」を飲んでみましょう。

海外ビールの飲みやすいものを試す

日本で製造されたビールは、日本人に合わせて作られており、ビール特有の「苦味」を出す製法となっています。実は海外のビールはこの「苦味」があまりメインとなっておらず、飲みやすいビールが多いです。その中でもおすすめは「南国系の薄いビール」「ホワイトビール」が良いと思います。

とにかくひんぱんに飲む

先ほども少し触れましたが、ビールの苦味が慣れてくると、美味しさに変化してくるので、とにかくひんぱんにビールを飲んでください。外食するときの1杯目はビールを注文するように心がけるのもいいかもしれません。

ただ、ビールを飲むといっても、飲みすぎには注意してくださいね。適量が1番楽しく、美味しく飲むことができます。1日350mlを2本くらいまでにすることをおすすめします。
飲みすぎることによって、せっかくの美味しいビールが飲めない体になってしまうこともあります。

また、ビールにはいろんな種類があり、それぞれ飲みやすさも違うため、たくさんの種類を試してみて、自分に合ったビールを見つめるのもいいかもしれませんね。

ビールがおいしいと食事もおいしい!

ビール好きの方は男性が多いですが、女性の方も最近ではビアガーデンなども開かれていて、多くの方がビール片手に飲んでいますよね。20歳を超えて初めてビールを飲んで、まずいと感じた方も、紹介した方法を試してみて、ビール好きの一員になると、食事をするのも今以上に美味しく感じることができますよ。

ぜひ、適度な量を飲み続けて、のどごしを感じてもらい、ビール好きが増えることを願っています。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

今年で17回目となる「けやきひろば 春のビール祭り」が今年も開催されます。今年はなんと、海外のビールを含む78店舗400種類以上のビールがラインナップする予定です!たくさんのビールを楽しむことができるこの機会…

〆ご飯 豚肉 レシピ

一日頑張った自分にご褒美〆ご飯を作ってあげませんか?今回は飲んだあとにちょっとだけ食べたい!そんな欲求を満たしてくれる、あると嬉しいちょっとご飯「〆そぼろご飯」の作り方をご紹介したいと思います。

ベルギー

ホップのさわやかな香りや苦みを楽しめる「セゾンビール」。pinterestの2017年フードトレンドにもランクインしているんです。もともとはベルギーのビールでしたが、最近では国産ビールメーカー各社から続々リリ…

チョコレート

今回ご紹介するのは、ミニマルビーントゥバーチョコレートとヘネシーXOがコラボレーションして誕生した限定チョコレートです。カカオの深い苦味と、お酒の効いた大人な味わいが楽しめるひと品。チョコレートが奏でる魅惑の…

チョコレート スイーツ

イタリアの伝統的なリキュール「リモンチェッロ」が愛を伝えるハート型ボトルの「チョコチェッロ」になって新登場!お酒としてはもちろん、ホットミルクに入れたり、フルーツやアイスクリーム、ケーキにかけたりカスタマイズ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お土産 まとめ

「よかったら、どうぞ」と渡すものといえば、差し入れ。職場、取引先、バイト先…。シーンに合わせて喜ばれれば、そのイメージがそのままあなたのイメージになりますよ。 そこで今回は、「女子からの差し入れ…

まとめ

食欲減退カラーと言えば青です。赤やオレンジなどの暖色系の食べ物に比べ、青や紫など寒色系の食べ物が食卓に上がることはあんまりありませんよね。そこで今回は、普段あまり目にすることが少ない青い食べ物をご紹介します(…

まとめ

みなさんは料理名の由来をいくつ知っていますか? 例えば、「ハンバーグ」はドイツのハンブルグで誕生したことに由来していることは案外有名な話。でも、タルタルソースの「タルタル」や、最近日本にも定着してきた「エッグ…

女子会 合コン まとめ

これからの時期、本当に忘年会や新年会などの飲み会が多いですよね。そしてよくあるのが、ついつい終電を逃してしまった…なんて事態。そんな時に役にたつ対処法を5つあげてみました。是非ピンチの時に参考に…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート デニッシュ パン

イトーヨーカドーの「デニッシュブレッド」がとびきりおいしいデザートパンに大変身!その名も「オリジナル濃厚チョコデニッシュ」。ベルギーチョコがたっぷりと入り、しっとりとした食感になったこのパンの味わいを、発売前…

台湾 韓国料理 食べ歩き アジア料理

海外旅行が好きな方、食べることが好きな方、ぜひご注目を!このたびmacaroniでは、「DeNAトラベル」の協力を得て、韓国「明洞屋台」&台湾「夜市」の2大食べ歩きエリアを特派員として取材してきてくださる記者…

パン フランス

フランスパンの代表格「バゲット」。パン屋さんによっては「バケット」とプライスカードに記載されているのもよく目にします。読み方のアクセントもいまいち日本では定着していませんが、正しい読み方は一体どちらなのでしょ…

春巻き まとめ

生春巻きは元々は日本の食べ物ではありませんが、日本でもとても人気のある料理です。そんな生春巻きですが、たれ、具材のアレンジがたくさんあり、無限の数のレシピがあるのです。今回は、人気のアレンジをまとめてご紹介!

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...