ローディング中

Loading...

コンビニやスーパーで手軽に入手できるカップラーメン。近年では種類も豊富で、インスタントとは思えないクオリティーの商品がたくさん販売されていますよね。今回は、そんなカップラーメンの賞味期限はいつまでなのでしょうか?詳しくご紹介します。

カップラーメンの賞味期限が切れてる!

国民的な保存食として有名なのがカップラーメンですよね。カップラーメンは「早い、安い、おいしい、長持ち」ということからみなさんに食べられています。スーパーやドラックストアなどいろんな場所で売っているので、ついつい買ってしまう方も多いのでは?

また買いすぎてしまって、カップラーメンの賞味期限が切れてしまっていることはないですか。今日はそんなカップラーメンの賞味期限について紹介していきたいと思います。

カップラーメンの賞味期限は

それではさっそく、カップラーメンの賞味期限をみていきたいと思います。カップラーメンの賞味期限は、だいたい製造から約6ヶ月と決められています。実は2014年4月1日以前は、この賞味期限は「製造から約5ヶ月」とされていました。

ちなみにカップラーメンと同じくらい人気のある、袋めんの賞味期限も見ていきたいと思います。袋めんの賞味期限は「製造から約8ヶ月」となっています。こちらも2014年4月1日以前は「製造から約6ヶ月」となっていて、その時から比べると約2ヶ月長くなったといえます。

賞味期限までの期間がのびたワケ

先ほど、カップラーメンと袋めんそれぞれの賞味期限を伝えさせていただきました。その中で2014年4月1日以降でどちらも賞味期限が延びたことも紹介しました。この日付にみなさん何か覚えはないでしょうか。

東日本大震災がキッカケ

この時期の近くは「東日本大震災」があった時期です。このとき食料が無くなる自体になりましたが、日本人ということから、やはり消費期限を過ぎてしまったものはもう食べられあいとして処分してしまっていました。

消費期限と賞味期限をあまり区別している人はいないため、賞味期限切れであったとしても処分していることが多かったのです。こういうことから、保存食として存在するカップラーメン類の賞味期限の見直しを行ったのです。

実は中身の工程や材料を代えた訳ではなく、検査をもう一度行い、変更しても問題ない範囲として、カップラーメンは約1ヶ月、袋めんは約2ヶ月の賞味期限の期限を延ばしたのです。これは、日本の抱える大きな廃棄・処分問題を助けるよいきっかけとなりました。

現代の日本人の食の衛生面というところは敏感でよいと思うのですが、逆にいうと大事にしないという部分は問題視しなければいけません。日本における食料処分は世界でも多い水準となっており大事にするというのも、もう少し考えなければいけませんね。

そもそも、賞味期限とは?

先ほど軽く触れましたが、よく食品の表示にある「賞味期限」と「消費期限」の違いをあまり理解しておらず、とりあえず表示されている「期限」から切れたら食べてはいけないと思っている方が多いと思います。

そんな中で「賞味期限」とは「その商品をおいしく食べられる期限」という定義となっています。その一方で「消費期限」は「その商品の食べられる期限」とされています。そのため、賞味期限を過ぎたとしても消費期限の内であれば、食べても大丈夫ということです。

カップラーメンの麺は脂で揚げたものなので、期日が経過してくることによって、脂が劣化してきて、麺がおいしくなくなってきます。付属でついているスープなども酸化して薄くなってしまう可能性もあるので注意してください。

賞味期限は目安なの?

実際、どれくらい食べられるのか

賞味期限が過ぎて、消費期限のうちであれば大丈夫といっても不安ですよね。実際は、賞味期限からどれくらい経過しても大丈夫なのかと気になると思います。食べた経験の方からいうと「基本的には1シーズン」と言われています。1シーズンとは3ヶ月ですよね。そのため、3ヶ月間は食べても問題ないといわれています。

カップラーメンの保存法

カップラーメンの消費期限

そんな気になるカップラーメンの消費期限は公表はされていませんが、カップラーメンを出している各社やメーカーが設定されている期限としては、「製造から約9ヶ月」と言われています。賞味期限から考えると、約3ヶ月過ぎたときが消費期限となっています。

常温保存

カップラーメンは基本的には、常温保存が適していると言われています。しかし、なるべく直射日光の当たる場所や湿度が高い場所は避けるようにしてください。

冷蔵保存

冷蔵保存をすることで、賞味期限や消費期限が延びるのではないかと考えますが、カップラーメンは「冷蔵保存には向かない」と言われています。

冷凍保存

カップラーメンは生ものや加工品ではないので「冷凍保存は必要ない」とされています。常温保存で十分な保存環境であるため、冷凍は必要とされていないのです。また、カップラーメンなどは大きさがあるため、冷凍庫のスペースにもかさばっていまいますので必要ないと言われています。

おわりに

カップラーメンは今では国民食となり人気を集めています。カップラーメンの賞味期限は長くなりましたが、買いすぎてしまい、処分してしまうのを防ぐため、カップラーメンを買うときは、家にあるストック数を確認しながら買うようにしましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

夏はもちろん、秋冬にも食べたくなるアイスクリーム。風邪をひいたときにも食べてもよいのでしょうか?風邪のときに食べると得られる効果やその注意点など、真相を詳しくご紹介します。意外にも喉が腫れたときにもおすすめな…

その国を代表する花や鳥、国花や国鳥の存在はみなさんご存じかと思いますが、なんとその国の菌、「国菌」というのが存在することは知っていましたか。気になる日本の菌はいったい何なのでしょうか。今回は、日本の国菌につい…

夏が終わり、涼しくなってくると恋しくなるのがチョコレート。中でも板チョコは安くて食べ応えがあるほか、ケーキなどにも使えるとして人気ですよね。そもそも、板チョコって1枚何グラムぐらいあるのでしょうか。今回は板チ…

ステーキ まとめ 牛肉

肉汁あふれるジューシーなステーキ、お好きな方も多いでしょう。日本ではお店でもステーキの焼き具合は大きく分けて3種類だと思いますが、実は10種類もの焼き具合があるのだとか!どのように分かれているのか詳しくご紹介…

イカ

イカの数え方ってご存じですか?うさぎや鳥など、動物はその種類によって数え方の単位が変わります。数え方は助数詞といい学校で習ったこともあると思いますが、今回はイカに注目してご紹介します。ほかにも、話題のダイオウ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

一人暮らしだと、食費が大変ですよね。そんな食費も意識すれば減らせたりするんです!今回は食費を節約するためにするべき事を6つご紹介します♫どれも今日から実践できる、簡単なものばかり♡

スイーツ お菓子 おしゃれ まとめ

甘党の人もいれば当然、甘いものが苦手な人もいるでしょう。甘いのが好きではないという人でもおいしく食べられるお菓子を紹介します。お土産やプレゼントにしても都合がよさそうです。ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ヌテラ おやつ

今や200カ国で愛されている「ヌテラ」。日本でも密かなブームとなっていましたが、ここへ来て急速に人気が高まっています。「あの味がたまらない」「クセになる!」と評判の「ヌテラ」とは一体どういうものか、乗り遅れる…

チョコレート

もうすぐクリスマス!macaroniでは、ロッテ「ガーナチョコレート」を使ってクリスマスチョコスイーツを作り、「#手作りチョコガーナ」のハッシュタグをつけてSNSに投稿していただくキャンペーンを実施します。ぜ…

レシピ まとめ スイーツ チョコレート

バレンタインのスイーツ、メニューは決まりましたか?どんなスイーツでも二人で食べると美味しいものですよね。そしてシンプルでも幸せな甘さが味わえるのが「ふたりデザート」です。バレンタインに食べたい気の利いたお洒落…

春巻き イタリアン おやつ おつまみ おしゃれ レシピ まとめ

春巻きの皮で作るスティックピザが手も汚れずにおいしく食べられると人気なんです。見た目もおしゃれで簡単にできるので朝食やお弁当のおかずにも良さそう。冷蔵庫の残り物も使えて便利ですよ!今回はおすすめレシピを7つ集…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...