ローディング中

Loading...

みなさんは、ガムが取れなくて困った……!なんて経験、したことありませんか?しょっちゅうあることではないけど、実際にそうなってしまうとかなり困りますよね。そこで今回は、ガムの正しい取り方をご紹介!これでもう大丈夫ですよ。

ガムがくっついてしまったら、どうする?

噛み続けることでリラックスできたり、ダイエット中の女子の食欲を抑えられるなどの効果が期待できるガム。でも、一度衣服や靴などについてしまうと、なかなか取れなくて困ってしまうもの。

特に小さいお子さんがいる家庭だと、いたずらにガムをあちこち貼りつけてしまう子が多いと聞きました。そんなとき、簡単に取り除ける方法を知っていると便利ですよね。

今回は、ガムの取り方をいくつかご紹介しますので試してみてくださいね。

服など布製品についたガムの取り方

氷やコールドスプレーで冷やす

ガムが最もつきやすい箇所として、洋服が挙げられるのではないでしょうか?
風船を作ろうと勢いあまって、そのまま吐き出しガムがついてしまった……。そんなとき、どうすればいいでしょうか?

おすすめな方法としてまずご紹介したいのが、氷で冷やすやり方。ガムは低温になると固まる性質があり、粘着力が落ちてちょっとこするだけで簡単にはがすことができるみたいですよ。

やり方はビニール袋に氷を数個入れ、ビニール袋越しガムを10分程度押さえるだけでOK!コールドスプレーを代用してもいいですが、あまり近くから冷気を噴射すると布が傷む原因になります。また、これらの方法はガムが付着してすぐのときに向いていますので、それ以外は次の方法を試しましょう。

油をつける

先ほどのやリ方ではガムが取れなかった場合、油を使ってみましょう。
ガムは油にとける性質を持っています。時間が経って繊維に深く入り込んでしまったガムを取り除くには、おすすめの方法と言えるでしょう。

使用するものは普段、料理で使っているサラダ油。付着したガムに少し使うとびっくりするくらい楽にとれるはず。
このとき気をつけて欲しいのは、手で取れるガムはなるべく取り除いてから行うこと。衣服に油シミをできるだけ残さないためにも、この方法を試したあとはすぐに衣類を洗浄するよう心がけてくださいね。

除光液をつける

除光液とは、ネイルについたマニキュアを落とすときに使うアイテムのこと。実はこれ、布製品についたガムを落とす上でも効果を発揮してくれるってご存知でしたか?

衣服についたガムに直接除光液を塗り、そのまま1分程度待てばきれいにはがせるはず。除光液はにおいがきつく、人によっては頭痛をもたらすこともあるので、換気をしっかりしながら行うことが大切です。気をつけてくださいね。

オレンジオイル洗剤をかける

市場には今、たくさんの洗剤が出回っています。
そのうちのひとつ、オレンジオイル洗剤はガムを落とせることが知られているんです。換気扇やガスレンジの強力な汚れをとれるこの洗剤ですが、実際にガム除去のためにどのように使ったらいいのでしょうか?

オレンジオイル洗剤を使う場合、霧吹き状の容器に入っている商品を選びましょう。これを2、3回洋服についたガムに吹きかけると、ガムが溶けていくのが分かるはず。いらなくなった歯ブラシなどでこすってみるとさらにきれいに落とせますので、チャレンジしてみてください。

ですが、オレンジオイルは直接肌に吹きかけてそのままにしておくと、肌荒れの原因につながるケースがあります。利用が終わったらそのままにせず、ちゃんと手を洗っておきましょうね。

アルコール(ウイスキー)をかける

もし、家にウイスキーがあるならば、それをガムにかけてみるのもおすすめです。
ウイスキーを直接、ガムにたらすのではなく、当て布をした上で衣服の裏側からコットンに含ませたアルコールをとんとん、と叩くように付着させてください。次第に溶けたガムが当て布に移ってくるはずですよ。

時間経過してしまったガムを取るには最適の方法と言われてますが、長時間アルコールをつけこんだままにしておくと、生地の風合いを損なう原因になりかねません。ガムがとれたら洗濯してウイスキーをしっかり洗い流しておきましょうね。

靴についたガムの取り方

ここまで、布地についたガムの取り方をお伝えしました。では、靴にガムがついた場合はどうしたらいいでしょう?

よく、縁石(えんせき)など角張った部分を使ってガムを削ぎ落している人がいますが、それ以外だと洋服と同じ、ビニール袋に氷を入れて冷やす方法がベストです。また、チョコレートを使って落とす方法もあります。こちらはガムにドライヤーなどで少し熱を加えてから、チョコレートを付ける方法になります。

チョコレートに含まれる油脂がガムが反応してしまうことで、結果、互いに溶けてしまうようですね。衣類には使えない技ですが、靴底だったらチョコレートを水などですぐに落とせるので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

床にこびりついたガムの取り方

もし、あなたの子供が食べていたガムを落としてしまい、不幸なことに床にこびりついてしまったらどうしますか?へらなどで力ずくで取ると、フローリングの床を傷つける恐れがあります。

やり方としてベストなのは、やはり油を使うことではないでしょうか?サラダ油の代わりにマヨネーズやバターなどを代用することでも、ガムは取れるみたいですよ。

それ以外にはアロマオイルなどを使って掃除を行ってもガムをきれいに落とせるはず。いいにおいを部屋に残しながらガムを床から取れるので、日頃からアロマを好んで行っている人はこちらのケースで使ってみてはいかがでしょうか?

髪の毛についたガムの取り方

髪の毛にガムがついてしまったら、油分の多いヘアワックスなどを利用して取り除くことが可能です。やり方は手に適量のワックスを取り、ガムのついてしまった部位に馴染ませて4〜5分時間を置くだけという、なんともお手軽な方法になります。その後、お風呂でお湯と一緒に洗い流したり、乾いたタオルでガムが取れるなどすれば元通りにできるはず。

ワックスなんて普段使ってないから家にないという人は、ここまで何度かご説明した、サラダオイルを使ってガムを取っていきましょう。ベビーオイルを使用してもちゃんと取れるみたいなので、ご自宅にある方はこちらをどうぞ。

きれいにガムを取り除け!

洋服や靴、髪に誤ってガムがついてしまった時の対処法をお伝えしましたが、いかがでしたか?家にあるもので簡単に落とせる方法もお伝えしましたので、無理にガムをはがそうとせず、落ち着いてやってみると布などへのダメージも少なくていいのではないでしょうか?

子供から大人まで愛好者の多いガムは、味、香りだけでなく、虫歯予防にもなる商品まで販売されています。うっかり床などに付着しても、慌てず騒がず対処しましょうね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

炭酸水で炊飯すると、ご飯の食感が激変!水で炊くよりも、ふっくらモチモチ食感にしあがるんです。秘密は、しゅわしゅわ弾ける炭酸水の泡。実際に炊いて食べてみました。味の感想と一緒に、おいしい炊き方をご紹介します♩

ゆで卵を、手軽に楽しくみじん切りにする方法をご紹介します!なんと包丁は不要。普段捨てているあるものを使えば、あっという間に細かいみじん切りが完成するんですよ!たまごサンドやタルタルソース、ミモザサラダにおすす…

ナス

ナスに油を吸わせすぎないコツをご紹介します!ひと手間加えるだけで、ギトギト油まみれを回避できるんですよ。旬のナスをもっとおいしくヘルシーに食べてみませんか?実際に炒めた様子と合わせて、ポイントをご紹介します!

レシピ

夏になるとおいしい枝豆。この枝豆を茹ですぎて余ってしまった場合、冷凍保存がおすすめです!今回は、枝豆を長持ちさせるための冷凍&解凍方法をご紹介します。冷凍枝豆の簡単おすすめレシピも併せてお伝えしますので、ぜひ…

KINTO(キントー)から、場所を問わず快適な飲み心地を体感できるステンレス製「TRAVEL TUMBLER(トラベルタンブラー)」が発売!飲み心地の良さにこだわり設計され、最後までストレスなく飲みほせる携帯…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 マヨネーズ まとめ

調味料はどこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか。カビの発生を防ぎ、劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保…

おしゃれ まとめ

スタバで裏メニューがあるということはとても有名ですが、頼み方がわからない人も多いのでは?そこで今回は人気の「スタバの裏メニュー」をまとめました。これであなたもスタバ通!ぜひお気にいりのメニューを見つけてくださ…

合コン ワイン 日本酒 まとめ

忘年会や新年会が多いこの時期、上司やお偉いさんとお酒の席を共にする事も多いですよね。そんな時、社会人として絶対に覚えておきたいお酒の席でのマナーを7つ選びました。これをしっかり覚えて飲み会に望めば失敗すること…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

玉ねぎを日持ちさせるためには、最適な保存方法を覚えることが大切です。そのまま保存する際には「吊るし方」が肝心!冷凍や冷蔵の場合は?今回は、玉ねぎの保存方法にスポットを当てて、用途別に詳しくご紹介していきます。

お弁当 レシピ まとめ

毎日のお弁当作りは大変ですよね。明日はどんなお弁当にするか、メニューに困っていませんか?今回は手軽なひき肉を使った作り置きそぼろ、ハンバーグなど人気レシピ21選をご紹介します。あなたのお気に入りレシピを見つけ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る