ローディング中

Loading...

数ある魚のなかでも人気の高い「マグロ」。近年では日本だけでなく、世界中で注目を集めていますよね。そんなマグロですが種類もたくさんあることをご存じでしょうか。今回は本マグロからカジキマグロまで数種類詳しくご紹介します。

マグロの種類いくつ知ってる?

みなさん、魚というとなにが好きですか?魚の種類は数多くありますが、そのなかでも「マグロ」の人気は高いかと思います。そんなマグロですが、たくさんの種類があるのをご存知ですか?そう、マグロというのは総評なんですよ。よくスーパーにお刺身を買いに行ったときにいろんな名前のマグロがあって、どんな違いがあるのだろうと疑問に思ったこともあるはずですよね。

今回は、そんなマグロについて名前からわかる種類の違いについて紹介していきたいと思います。

マグロの種類

マグロは人気高い食材であり、世界中いろいろなシーンで提供されています。お刺身やお寿司、焼き魚など、調理。特にお刺身はマグロがおいしいですよね。

そんなあなたが食べているマグロはどんなマグロの種類が使われているかご存じですか。マグロは種類によって味も違いますし、価格も変わってきます。マグロにそんなに詳しくない方は赤くてマグロと記載があればどれも同じと思っている人が多いと思います。

私たちが食べているマグロは多く取れるマグロから、なかなか取ることが出来ない高い貴重なマグロまで市場では出回っています。それによって味も価格も違っているのです。

では、それぞれのマグロの種類を紹介していき、その種類の価格や生息地、どんな味かを紹介していきましょう。

本マグロ

最初に紹介するのは「本マグロ」です。マグロの中では最高級とされており、お寿司屋さんでも1番高い商品となります。大トロが多いため、味や見た目は赤く濃いものとなっております。刺身にしたときにも美しいんですよ。大トロの部分は、濃厚でおいしいのですが、あまり多く食べることはできないかもしれません。生息地は北半球の温帯です。

特徴

本マグロは全長3mあり体重は400kg以上あるとされています。体重が30kg以下の小さいマグロは本マグロとは言わず、クロマグロという名前で流行していることが多いです。冬に脂がのっている時期なので、旬は冬と言われていますが、夏になっても味が落ちないのが特徴です。旬には全体に脂がのっており、どの部位を食べてもおいしくいただくことができますよ。

ミナミマグロ

次に紹介するのは「ミナミマグロ」と言われるものです。この名前はあまり聞いたことがない人が多いと思います。価格は高級品の部類に入ります。さばいてみると濃い赤色で、脂がしっかりとのっており、大トロの部分も多いマグロなんですよ。先ほど紹介したクロマグロと違い酸味は強くなく、まろやかな味わいとなっています。生息地はオーストラリア北西です。

特徴

ミナミマグロは全長245cmで体重は260kg以上にもなります。さばいた後に変色するのが早いため、お寿司屋さんなどネタを準備しておかなければいけない場合は扱い方が難しいのです。しかし、味は絶品なので提供している店も多いですよね。中トロ部分の脂身に甘みと旨みが感じられ、他のマグロでは味わえないおいしさを感じることができます。

キハダマグロ

次の紹介するのは「キハダマグロ」です。この名前は本マグロの次に聞いたことのある名前だと思います。名前から想像できる皮肌が黄色くなっており、味はクセがなく淡白なため、刺身にするのに適しているんですよ。価格はスーパーでも販売されているため、お買い求めやすい価格となっています。生息地は全世界の温帯海域です。

特徴

キハダマグロは全長230cmで体重200kgもあります。さばいてからも変色するのが遅いマグロなので、飲食店などでも多く提供されています。また、身が引き締まっても固めになっているので、刺身にした時も形が崩れないのが特徴です。

カジキマグロ

次に紹介するのは「カジキマグロ」です。こちらはテレビなどで聞いたことがあるのではないでしょうか。価格は高級品であり、マグロの中でも1番といっていいほど、脂がのっているので、お刺身として提供されています。生息地は全世界の温帯海域です。

特徴

カジキマグロの特徴は、その見た目でもあります。顔から角が長く尖がっているのはよく知られてますよね。そして海の中でもスピードが速いため、海の中を長距離移動しています。移動距離が長い分、身がひきしまっているんですよ。

メバチマグロ

次に紹介するのは「メバチマグロ」です。スーパーで、みなさんが買っているマグロはこのマグロがほとんどかと思います。色合いも美しい赤色で、味わいとしては酸味が少しありますが、脂から出る旨みも感じられますよ。マグロ特有の旨みがあるのが、このマグロの特徴です。生息地は全世界の温暖海域です。

特徴

見た目の特徴としては、太めの体で大きな目を持つという点があげられます。日本でのメバチマグロの流通量は1番となっております。ほとんどが赤身の部分で、中トロ部分はとれますが、大トロ部分はほとんどありません。

ビンチョウマグロ

次に紹介するのは「ビンチョウマグロ」です。価格は安く、「ビントロ」として流通しているお寿司屋もよくありますよね。少々味は落ちるといわれていますが、そのリーズナブルな価格から庶民派のマグロとして人気を集めています。生息地は全世界の温帯海域です。

特徴

ビンチョウマグロは脂がのった時期に冷凍して流通させていることが多いようです。ビントロという名前がついたのも最近と言われています。見た目としては大トロのような色をしているのですが、味わいはさっぱりとしているのもひとつの特徴です。

そのほかのマグロは?

上記で紹介したマグロ以外にもマグロとして流通しているものがあります。その中の1つが「クロヒレマグロ」です。このマグロは「タイセイヨウマグロ」とも呼ばれていて、大西洋で生息しているクロマグロと間違えてしまうので、「クロヒレマグロ」という名前がつきました。

体長や1mで体重は20kgと小柄なマグロとなっています。体長が小さいのでメバチマグロと区別がつきにくいですが、ヒレの部分が黒くなっているため、ヒレの部分を見れば違いがわかりますよ。

これからは「近代マグロ」にも注目!

「近大マグロ」という言葉を最近よく聞くと思います。漁師さんが海に出て自然のマグロをとってくるマグロとは違い、養殖施設で人工的に作られた「完全養殖型のマグロ」なのです。この近大マグロの養殖が成功したことで、マグロ資源の減少を防ぐこととなり、日本のマグロの危機を救っているとも言われています。

研究を始めたばかりは、失敗ばかりが続いていましたが、研究を積み重ねていった結果が今の現状を作り出しており、2002年6月に完全養殖が成功したといわれています。

今では大阪梅田に近大マグロを専門として提供しているお店も出展しており、近大マグロの完全養殖は日本のマグロ消費の救世主になるのではないかと期待されているんですよ。

まとめ

マグロと聞くと、お寿司や刺身を食べるときには、頼みたくなる商品ですよね。回転すしは安価なマグロで美味しく食べられるように工夫がされていると思います。板前のお寿司屋さんの場合は、本マグロも提供されており、高級マグロを取りそろえています。

今回紹介したマグロの種類をぜひ覚えていただき、スーパーなどに買い物に行ったときにはマグロの種類の違い、味の違いによって、自分が好きなマグロを購入するようにしましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

たまごかけご飯をはじめ、出汁巻きやオムライスなど、何かとたまご料理が大好きな日本人。しかし、商品やお店によって「卵」と表記されているものもあれば「玉子」と書かれていたりなど、バラバラですよね。これらはいったい…

海の宝石・桜エビ。目がないという人も多いと思いますが、その旬がいつかご存知ですか?よりおいしい桜エビを食べたいと思うなら、これはもう必須の知識。この記事を読んでしっかり覚えて、駿河湾で獲れる旨みたっぷりの桜エ…

こんにゃく

こんにゃくの下ごしらえ、どれくらい皆さんはできているでしょうか?まったくやっていないという方も中にはいらっしゃるのでは?こんにゃくは下ごしらえしだいで、味わいや風味も変わってきます。今回はそんなこんにゃくの下…

北海道

寒い時期になるとスーパーに並び出す、ししゃも。特に子持ちししゃもなんかは、そのまま焼いてまるごと食べるのが好き、という方も多いですよね。でも、じつはそのししゃもは偽物かもしれません!あなたの食べたそのししゃも…

レシピ まとめ

嫌いな野菜はありませんか?嫌いな野菜を食べられるようになりたい人、食べてほしい人がいる人必見。野菜嫌いを克服するための10のレシピを集めました。嫌いな野菜をおいしくお料理して、野菜嫌いを克服しませんか?大人に…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ 和菓子 まとめ どら焼き 東京

どら焼きは東京が発祥の地。都内には感動で涙が止まらなくなるような絶品のどら焼きを提供するお店がたくさんあるのです!ここでは、どら焼き好きなら絶対一度は食べておきたい絶品どら焼きがあるお店を「10」店ご紹介しま…

フルーツ マンゴー まとめ

紅茶ブランド「リプトン」から、この秋、フルーツティーシリーズを新発売。定番の人気フレーバー「アップルティー」、「レモンティー」に、紅茶としては珍しいフレーバーである「ミックスベリーティー」、「ピーチ&マンゴー…

おにぎり お弁当 レシピ まとめ

「行列のできる法律相談所」で紹介され、差し入れナンバーワンとして選ばれた「ごま油おにぎり(オイルおにぎり)」が人気急上昇中♪ごま油と塩とご飯が、思いのほか相性抜群なのです!簡単に作れるので是非試してみてくださ…

スムージー オレンジ まとめ

スムージーとフレッシュジュースの専門店「FICO & POMUM JUICE (フィコ・アンド・ポム ム ジュース)」に、5月で限定「ダブルリッチオレンジ」が発売開始!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

肌の乾燥や冬太りが気になる季節。『ナチュラルヘルシースタンダード』のスムージーやクレンズスープで、おいしくオシャレに体の内側から美しくなりませんか?MAX50%OFFになる史上最大規模のセールや、プレゼントキ…

ヌテラ おやつ

今や200カ国で愛されている「ヌテラ」。日本でも密かなブームとなっていましたが、ここへ来て急速に人気が高まっています。「あの味がたまらない」「クセになる!」と評判の「ヌテラ」とは一体どういうものか、乗り遅れる…

京都 喫茶店 カフェ まとめ

京都へ行くと、さまざまな観光地がありますよね。いろいろと歩き回ったあとは、カフェでひと息つきたくなるものです。そこで、河原町のカフェに立ち寄ってみませんか?今回は、河原町でおすすめしたいカフェを15軒ご紹介し…

納豆 レシピ アレンジレシピ

いつも何気なく混ぜて食べている納豆ですが、混ぜ方で劇的においしくなるコツがあるのをご存じですか?せっかく食べるのだからおいしく食べたいですよね。おいしくなった納豆を使ったアレンジレシピも紹介したいと思います。

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...