ローディング中

Loading...

料理から掃除まで、生活のなかの様々なことに活用できる重曹。それを歯磨きにも使うことができるって、ご存知でしたか?しかし、気をつけないとむしろ歯によくないことも……。重曹歯磨きのメリットとデメリットを知って、正しい方法で活用してみましょう!

万能な重曹は歯磨きにも使える?

最近は市販の歯磨き粉を使わずに、重奏を使って歯を磨く人が増えているようです。重曹の正式名称は炭酸水素ナトリウム(重炭酸ナトリウム)と言い料理ではベーキングパウダーのようにお菓子をふくらませる役割を持ち、頑固な汚れも落としてくれるため、お掃除には必須の道具となっています。他にも様々な場面で役に立つ万能の粉末です。

そんな中で重曹は本当に歯磨き粉として使っていいのかと悩んでいる人もいます。実はこの重曹、意外と知らない人も多いのですが、歯磨き粉にも含まれている成分なのです。そのため重曹で歯磨きをすることは間違いではありません。ですが重曹の万能さゆえに歯を磨く時は少し気をつけなければいけない点もあるので、メリットも含めて説明しましょう。

重曹歯磨きのやり方

歯ブラシに重曹をつける

まずは重曹歯磨き粉を使った歯磨きの方法をお話しします。最初に重曹歯磨き粉を作りましょう。

重曹を大さじ1杯~2杯とって容器に入れます。その中に水を数滴垂らしてよく混ぜて下さい。歯磨き粉くらいの粘り気が出たら歯ブラシにつけましょう。歯に直接塗っても構いません。

もっと使いやすく効果を上げるためにハッカ油やはちみつを混ぜてペースト状にする方もいます。手間をかけたくなければ水だけでも十分に効果は出るので安心して下さい。

丁寧に磨く

ここが通常の歯磨き粉と違い、気をつけてほしいポイントです。重曹は元々研磨剤の効果を持ちます。だからこそ掃除にも使えるのですが、歯には効果がありすぎるのです。

重曹歯磨き粉をつけて強く歯を磨くと、綺麗にする以上に歯のエナメル質までも削り取ってしまいます。エナメル質は歯を白くするだけでなく、虫歯や知覚過敏も防いでくれています。一度傷つけてしまうとなかなか元に復元するのは難しい部分なので、歯を磨く時は丁寧にゆっくりとこすって下さい。必要以上にこすらなくてもきれいになります。

うがいについて

重曹を水に溶かしてうがいをすることも口臭や虫歯対策に効果があります。飲食をしたまま状態だと口の中は酸性の状態になり、そのまま放置しておくと口臭の原因になってしまうのです。重曹はアルカリ性なので口の中を中性に近くし、口臭の原因を分解します。ただし重曹を使ったうがいも歯磨きと同様やりすぎに気をつけなければいけません。

一日に何度もうがいをしすぎると、粘膜まで溶かしてしまい口内を傷つけてしまいます。うがいは1日に1回など回数を決めて控えめに行って下さい。

重曹歯磨きを実践している人の声

重曹歯磨き粉を試した人は「歯が白くなる」「10年間虫歯にならず歯医者へも行っていない」などの良い声があります。

しかしその一方で「ツルツルになりすぎて逆に不安になってきた」「歯にしみるようになった」と言われる方もいます。重曹を正しく使い歯を磨いてしみたり歯が白以外に変色する場合は一度歯科医院に行ってみることをおすすめします。

重曹歯磨きでホワイトニングできる?

重曹歯磨きにはホワイトニング効果があるとの話もよく聞きます。これは厳密にいうと正しくありません。ホワイトニングというのは歯のエナメル質の着色を白くすることを言います。重曹で言われているホワイトニングは厳密に言うとクリーニング効果に近いもので「歯の表面に付着しているヤニなどを落とし本来の色に戻す」のです。このあたりを勘違いしてホワイトニング効果があると喜んでいる人もいますが、この違いをきちんと抑えておいた上で言葉を使いましょう。

つまり重曹で落とせるのは歯の表面についた汚れだけなので、元々エナメル質が黄ばんでいる人には効果がありません。重曹歯磨きを試した人の中にはホワイトニング効果がないと言っている方もいましたが、このような原因が考えられます。重曹を使ったホワイトニング(クリーニング)は簡単で先程説明した重曹歯磨き粉を作って歯になじませたあとに歯を磨くだけです。口の中には汚れがいっぱい溜まった状態になるのでしっかり口を濯いで下さい。

さらに、重曹で歯を磨くメリット

市販の歯磨き粉より安全

高い歯磨き粉にはあまりこのようなことはないのですが、安い市販の歯磨き粉には界面活性剤が使われています。その代表的なものが「ラウリル硫酸ナトリウム」です。これは発泡剤になり、泡立ちを良くするために使われています。実はラウリル硫酸ナトリウムは合成洗剤にも同様に含まれている成分なのです。そうと聞くだけでもあまりいい気分はしません。

ラウリル硫酸ナトリウムは以前からテレビなどで人体に有害な物質であると言われているので、耳にしたことがある方もいるでしょう。特に粘膜からの吸収率が高く刺激性も強いので口内を痛める可能性は高いです。ただちに人体に影響がでるものではないと専門医も見ていますが、このような影響がある以上あまり安い歯磨き粉を選ぶべきではないのかもしれません。

なぜこのような人体に有害な可能性があるものを成分にしているかというと完全な製造側の事情です。コストが安く仕上げられて、かつ泡立ちも良くなるので磨いている本人は歯が綺麗になっている感じがするのですね。

虫歯予防にも効果的

他にも重奏歯磨き粉は虫歯予防にも効果が期待されます。これは虫歯の原因が酸にあるためです。重曹はアルカリの性質をもつため、酸性を中和する働きをもちます。そして口内をアルカリ性にすることで歯の再石灰化を促進し虫歯になりにくい歯が作られる仕組みになっています。

ただあくまで副次的な効果なので本当に虫歯予防をしたいと思うのであれば高価なフッ素やミネラルを含んだ歯磨き粉を購入したほうが良いでしょう。

口臭を抑えてくれる

重曹歯磨き粉を使うことで口臭も抑えてくれます。虫歯予防と同じ理由で食後酸性になった口内を、重曹のもつアルカリの性質で中和することになるからです。

ただし、口臭の原因はそれだけではないことに気をつけましょう。歯に関する口臭の原因の大半は歯周病によるものです。加えて舌にこびりついて溜まった汚れ、歯の隙間にある歯石なども考えられます。一番の口臭対策は普段からの歯磨きだと心得ましょう。

経済的

歯磨き粉で効果の高いものを買おうとするとそれなりの値段がします。1,000円以上は少なくともするでしょう。一方重曹はどこにでも売っているもので100円均一にもおいてあります。

効果の高い歯磨き粉には及ばないにしても値段の割にコストパフォーマンスがとても良い品です。値段をかけてそれなりに見合った効果がほしいのであれば歯磨き粉、そうでなければ重曹と使い分けてみて下さい。

口の中がすっきりする

重曹に含まれている成分は口の中をすっきりさせます。まさに気分はマウスウォッシュでうがいをした時のようです。また歯もツルツルになるため触ったときの心地も良いです。

あまりのすっきり具合にハマってしまい1日に何度もしないようにしましょう。口内の粘膜が傷んでしまう可能性があります。

重曹歯磨きのデメリット

強い研磨作用がある

ここからは重曹歯磨き粉のデメリットについてお話します。まずは研磨作用についてです。今回は歯磨きについて重曹が役立つと話していますが、掃除でも頑固な汚れを落とす洗剤の役割としても使われるものです。研磨作用といっても歯磨き粉には大なり小なり研磨作用はあるものなので通常は気にする必要がありません。ただ重曹に至っては頑固な汚れを落としてしまうほどの強力な研磨作用をもっているので気をつけてほしいのです。

歯の表面を研磨してツヤのある歯になることはいいことですが、磨き過ぎはエナメルの部分まで削ぎとってしまい悪影響です。意図的に強くごしごしと力を入れるのはやめましょう。

歯石がつきやすくなるという話も

重曹を口の中に含むことで口内がアルカリ性になります。この性質は口臭や虫歯予防に役立ってくれますが、歯石がつきやすくなるのではないかと言われています。歯石自体は食事をする以上避けられないもので直接的な害はありません。害はなくても放置すると歯周病や虫歯の原因になりますので、重曹に関係なく歯石はあまり作らないような歯磨きを心がけて下さい。

しょっぱい

重曹を混ぜた水でうがいした方はすぐ分かります、とてもしょっぱいです。うがいをしたあとのすっきり感はよいものですが、うがい中の塩気のようなしょっぱさは不快に感じる人もいます。そう思った方は水で再度口を濯いでも違いはほとんどないのでうがいをしてしまいましょう。

結論:丁寧に使えばOK

重曹歯磨きは値段の割にはコストパフォーマンスも良いもので歯を白くするホワイトニング的な効果もあります。しかし一番のネックは強力な研磨作用です。強くこすりすぎると歯が痛むのでゆっくりと丁寧に歯を磨いて下さい。正しく使えば市販の安い歯磨き粉よりもいい効果を発揮してくれるはずです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

もうすぐ年末。大掃除をする方も多いのではないでしょうか?特にキッチン、換気扇などの油汚れは落とすのがとても大変です。そんな時に力を貸してくれるのが重曹。今回は、そんな重曹についてやクエン酸との使い分け、つけ置…

寒い季節にはやはり温かい食べ物ですよね。そんな時に役立つのが土鍋ではないでしょうか。鍋料理はもちろんご飯も炊けるのでできるだけ長く使いたいものです。土鍋の焦げが気になる人必見の、焦がさない方法や焦げの落とし方…

生活のいろいろなシーンで登場する「重曹」。料理やお掃除だけでなく、最近は歯磨きに使う人も多いんだとか。そんな重曹、うがいに使ってもうれしい効果があるってご存知でしたか?正しい方法を知って、重曹うがいを取り入れ…

鶏肉

ヘルシーで手頃な鶏胸肉。家計の味方であり、ダイエットの強い味方でもある食材ですが、鶏もも肉に比べるとどうしてもパサパサ、物足りない…。今回は、そんな鶏胸肉をしっとり柔らかくする方法をご紹介します…

朝食のトーストから夕食のおかずまで、一日中欠かせないのがオーブン。でも頻繁に使っているにもかかわらず、意外とお掃除を忘れてしまいがちでもあります。なんだか構造が複雑で、どうやって掃除をしたらいいのかわからない…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 接待 和食 まとめ

社会人になると、お客さんと接待なんて事も20代半ばあたりから増えてきますよね。特に営業の方はあると思います。接待というと和食なイメージもあるので、そこで好まれるのお酒と言えば、やはり日本酒。そんな日本酒に関す…

日本酒 まとめ

昨今、海外でも日本酒人気が増えているのはご存知なことでしょう。ワインショップに行けば日本酒の取り扱いも増えており、スパークリングな日本酒やヨーグルトの酸味があるものも好評です。そんな外国の方が酒蔵に行く機会も…

まとめ

日本酒を飲む時に欠かせない「おちょこ」。最近では色々なデザインのものがありますが、今回は女子ウケ間違いなしの、ポップで可愛い「おちょこ」を5種類ピックアップしてみました♪動物モチーフやシンプルな物まで、プレゼ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

お菓子 チョコレート スイーツ

最近SNSで話題の「半熟ショコラ」をご存知ですか?しっとり染みわたるような口どけが大人気!そんな「半熟ショコラ」に、ホワイトチョコレートをベースにした商品が登場しました。そこで今回、パティシエ経験をもつ筆者が…

チョコレート

もうすぐクリスマス!macaroniでは、ロッテ「ガーナチョコレート」を使ってクリスマスチョコスイーツを作り、「#手作りチョコガーナ」のハッシュタグをつけてSNSに投稿していただくキャンペーンを実施します。ぜ…

鎌倉 スイーツ ケーキ

鎌倉で大人気の移動ケーキ屋さんボンボンケークス ブールバード。『出逢ったらいいことがある』なんて噂にもなるほどで、出逢ったら買ってしまう人が続出。2015年4月についに店舗をオープンしてから巷では更なる話題に…

「えん麦」とは、オーツ麦のこと。ふすま部分は特に栄養価が高く、アメリカでもAランクの栄養機能食品として認定されています。腹もちがよく糖質の吸収も抑えてくれ、クセがないので食事に取り入れやすいんですよ。

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...