ローディング中

Loading...

旨みたっぷりのはんぺんですが、賞味期限が短いことだけが難点です。ところが、上手に冷凍保存をすれば長期間の保管が可能になるってご存知でしたか!? はんぺんをどう冷凍すればおいしく保存できるのか、注目レシピと合わせてご紹介いたしましょう!

はんぺんは冷凍保存で超長持ち

白くつややかで滑らかな見た目に、ふわふわしてぷりっとした食感……。栄養も満点な「はんぺん」は、子どもからお年寄りまで食べることのできる、おいしくて応用範囲も広い、とても便利な食材です。

ただし、はんぺんは賞味期限が短めなのが難点。10℃以下で保存して約1週間。開封したらその日に使い切らなければ傷みやすくなります。

でもこのはんぺん、実は冷凍保存が可能です!おウチの冷凍庫に入れて保管するだけで、おいしさを長持ちさせることができるんですよ。今回は、そんなはんぺんの冷凍法や解凍法など詳しくご紹介します。

はんぺんはヘルシーフード

はんぺんの主原料はスケソウダラなど白身魚のすり身、山芋、卵白です。これらの材料がすりつぶされて入っているので、良質なタンパク質やカルシウム、ビタミン類などの栄養素を豊富に含んでいます。

タンパク質は主に筋肉や血液、皮膚などを作り、カルシウムは骨や歯を丈夫にするのに欠かせない栄養素。またビタミンB12は、貧血予防や睡眠促進などに効果があるとされる成分です。

はんぺんの脂肪含有量は100gあたり約96kcalです。このためはんぺんは低脂肪でダイエットにも適した食品とされています。ただし、どの食品にも言えることですが、食べ過ぎには注意してください。

はんぺんの冷凍の仕方

準備するもの

・はんぺん
・ジップロックなど保存用の袋(はんぺんをカットして冷凍する場合)

手順

1. 使う料理別にカットして冷凍する場合は、あらかじめはんぺんをカットしておきます。
2. ひと手間加えて、ハムやチーズなどを挟んで冷凍すると、さらに時短になります。
3. ジップロックなどの保存袋に入れて冷凍庫へ。未開封なら袋入りのまま冷凍できます。

解凍方法

冷凍したはんぺんの解凍方法は、自然解凍がおすすめです。冷凍庫から取り出し、室温で解凍します。急ぎの場合はレンジで解凍を。

冷凍はんぺんの保存期間は特に決まっていませんが、おいしく食べるためにも2週間程度で使い切りましょう。

冷凍したはんぺんを使ったレシピ

ひとくち伊達巻

はんぺんを使って作る、ふつうのものよりずっとヘルシーなはんぺんです!

はんぺんを手でちぎってフードプロセッサーに入れ、しっかり攪拌して細かくします。卵焼き器に油を入れて温め、細くなったはんぺんを注いで蓋をし、焼いてください。全体が膨らんできたら、表面が湿っているうちに裏返して少し焼きましょう。

細巻き用の巻き簾を広げ、はんぺんの焼いた面を下にして横長に置きます。手元からきつめに巻いて、輪ゴムでとめて縦置きに。こうすることでまんべんなく余熱が入ります。粗熱が取れたら食べやすい厚さにカットして召し上がれ。

きれいに作るコツは、巻き簾で巻く時、断面が「の」の字になるようイメージすることですよ。
▼フライパンで作る方法はこちら!

はんぺんのねぎマヨコーン焼き

必要な材料は、はんぺんとねぎ、ホールコーンにマヨネーズ。

まずは対角線に包丁を入れてはんぺんを4等分に。オーブントースターの天板にアルミホイルを敷いて、カットしたはんぺんを並べます。

ねぎ、コーン、マヨネーズを器に入れて和えたら、はんぺんの上に。あとはこんがり焼き色がつくまで焼けばOK。

加熱したねぎとコーンの甘味をマヨネーズのマイルドな塩気がまとめた、絶品前菜のできあがりです!

はんぺんとチーズの卵焼き

あっという間にできちゃう時短レシピ!材料は卵とはんぺん、にら、ピザ用チーズのほかは調味料だけという手軽さです。

はんぺんは1cm角に切り、にらも同じ長さにカット。ボウルに卵を割ってほぐしたら、はんぺんとニラ、チーズを加えて混ぜましょう。

フライパンにサラダ油を注いで中火で熱し、ボウルの中身を入れてかき混ぜます。へらで向こう側から1/3ほどに折りたたみ、さらに半分に折ってください。その後は両面にこんがり焼き色がつくまで加熱し、取り出したら6等分に切って召し上がれ♩

はんぺんのトマトソースがけ

はんぺんはトマトとの相性も◎!

まずはトマトソースを作りましょう。やや小さめにカットしたトマトを耐熱ボウルに入れ、塩こしょうを加えて混ぜ、電子レンジで短時間加熱するだけでできますよ。

はんぺんは対角線で三角に切り、厚さが半分になるようさらに町長を入れてください。2切れを1組として、1枚に粉チーズ、バジルを振ってもう1枚ではさみます。そのままお皿に盛り付けて、上からトマトソースをかければOK。お好みでベビーリーフを添えると見た目も華やかに!

はんぺんとブロッコリーのミニグラタン

はんぺんとプロッコリーをそれぞれ小さめにカットしたら、ブロッコリーは数分水にさらしてから水気を切っておきます。耐熱皿にブロッコリーを並べ、水、サラダ油、塩、こしょうをふって軽く混ぜ、ふんわりとラップを乗せて電子レンジへ。粗熱が取れたら水気を再度水気を切っておきます。

耐熱皿にはんぺんとブロッコリーを並べたら、ボウルに玉ねぎ、チーズ、マヨネーズ、塩こしょうを入れて混ぜ、耐熱皿の中身にかけてください。あとは焼くだけ!

ほどよい焼き色がついたらできあがり。アツアツのうちにいただきましょう。

「はんぺん」入りおろしポン酢つくね

ボウルの中ではんぺんを崩して細くしたら、鳥ひき肉を使った肉だねを加えてさっくりと混ぜ合わせます。たねを16等分に分け、フライパンにサラダ油をひいてから、ひとつずつスプーンですくって並べてください。

強火で1分、フライパンが熱くなったら、ふたをして弱火にし、数分間蒸し焼きに。たねを裏返して反対面も数分間焼きましょう。フライパンの中でたねを転がしながら全体に焼き色をつけたら、器にもって汁気を切った大根おろしをのせ、万能ネギを散らし、ポン酢しょうゆをかけましょう。

旨みのあるはんぺんは、お肉を混ぜるとおいしさもぐんとアップします。おろしポン酢でさっぱりとどうぞ。

サーモンとはんぺんのひと口お焼き

鮭、玉ねぎ、紅しょうが、万能ねぎを切って細くしたら、ボウルにはんぺんを入れて手でつぶし、カットした具材と黒こしょうを入れて混ぜ合わせます。この時、鮭をつぶさないよう注意してくださいね。できたたねを6等分して2cm程度の厚さの丸型に整えましょう。

フライパンにごま油を入れて加熱し、丸型に整えたたねを並べて中火で焼いてください。両面にこんがりと焼き色がつくよう途中で裏返すこと。

朝食、夕食のほか、お酒のおつまみ、お弁当の惣菜にもぴったり!冷めてもおいしくいただけます。

うなぎとはんぺんのかき揚げ

衣とはんぺんの歯ごたえのギャップが楽しいかき揚げです。

うなぎのかば焼きを耐熱皿にのせ、お酒を振ってふんわりとラップをかけ、レンジで数分加熱。うなぎの串を外したら、うなぎとはんぺん、三つ葉を適度な大きさにカット。

ボウルで水と卵、小麦粉、たれを合わせて衣を作り、その中に具材を投入。スプーンですくいつつ、中温の油で揚げましょう。こんがりと色がついて中まで熱がとおったらすくい上げて器に。

お好みでカレー粉と塩を1:5の割合で合わせたものを添えてもおいしいとのことなので、ぜひ試してみてくださいね。

はんぺんのねぎマヨ焼き

材料は、はんぺんとねぎの青い部分、マヨネーズ、白いりごまの4つだけ。三角になるよう4等分したはんぺんに、残りの具材を和えたものを乗せ、オーブントースターで焼くだけです。

おいしそうなきつね色になったらできあがり!時間のない朝でも簡単につくれる便利なメニューです。

擂り身はんぺんの明太えのきマヨチーズ焼き

はんぺんを擂り身にして作った器に、しゃっきりえのきと明太子+マヨネーズ+チーズを和えたものを詰めて焼くだけの超絶時短メニュー!

簡単ですが、驚きのおいしさ!10個くらいだとあっという間に完食必至です。

まとめ

これからおでんの季節になり、はんぺんの出番が増えますね。冷凍保存ができるとわかれば、時間のある時にはんぺんをまとめ買いして、賞味期限内に食べられそうにないものをまとめて冷凍しておくと便利です。

はんぺんはお料理の応用範囲が広く、何より嬉しい時短になるので、色々考えながら冷凍するのは、ちょっとした楽しい時間かもしれませんね!
▼はんぺん料理のバリエーションをもっと広げよう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

バジル イタリアン レシピ

イタリアンに欠かせないバジル。お店で購入するものの、使いきれずに残ってしまうことも。そんなときは、塩バジルにしましょう!塩バジルにすることで長期保存可能になり、いつでも料理に使うことができますよ。今回は詳しい…

レシピ パスタ

ふっくらとした、ほどよい塩味がおいしい、しらすを使ったレシピをご紹介。ご飯をはじめ、パスタやサラダ、炒め物やおつまみなど、しらすをおいしく食べられるレシピがいっぱいです。あと一品がすぐにほしい時に役立つ簡単レ…

さつまいも レシピ まとめ

さつまいもの美味しい時期がやってきます。旬になると大きなさつまいもが売られ、ひと品作るだけでは残ってしまうこともあります。そんな時、簡単に作れるさつまいもおかずで、おいしく残さず食べられるレシピをご紹介します。

お弁当 レシピ

『スイミー』という絵本、子供の頃に一度は読んだことあるのではないでしょうか?そこに登場するスイミーたちは、お弁当にしても胸キュンのかわいさですよ!いったいどうやって作るのか、さっそく詳しい作り方やアレンジレシ…

じゃがいも レシピ まとめ

じゃがいもは安価で一年中手に入るので、常備してなにかと料理に使う方も多いですよね。特にじゃがいもとひき肉は相性が良いのでとても多くのレシピがあります。チーズを使ったものやグラタン、あんかけ、煮物などのレシピか…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 マヨネーズ まとめ

調味料はどこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか。カビの発生を防ぎ、劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保…

スイーツ まとめ

女性に限らず、人間は甘いものが大好きです。なぜなら、糖分が足りなくなると、脳が上手く機能しなくなってしまうから。しかし、砂糖が持つ効果によって、美容、健康への悪影響が起こる事がわかりました。中でも覚えておきた…

日本酒 まとめ

昨今、海外でも日本酒人気が増えているのはご存知なことでしょう。ワインショップに行けば日本酒の取り扱いも増えており、スパークリングな日本酒やヨーグルトの酸味があるものも好評です。そんな外国の方が酒蔵に行く機会も…

おしゃれ まとめ

簡単でオシャレなキッチン収納方法をご紹介します。アパートなどキッチンが狭いと料理も収納も面倒くさく適当に投げ出してしまいがち……。でも、引き出しや壁面などにちょっとした工夫をするだけで、可愛く綺麗にキッチング…

まとめ

妊娠中や妊活中は生活、特に食べ物や飲み物には気を使うことと思います。そこでここでは、そんなときに気をつけたい食べ物、飲み物から、特に気をつけたいものを「5」つご紹介します!

スイーツ お菓子 おしゃれ まとめ

甘党の人もいれば当然、甘いものが苦手な人もいるでしょう。甘いのが好きではないという人でもおいしく食べられるお菓子を紹介します。お土産やプレゼントにしても都合がよさそうです。ぜひ参考にしてみてください!

まとめ

日本酒を飲む時に欠かせない「おちょこ」。最近では色々なデザインのものがありますが、今回は女子ウケ間違いなしの、ポップで可愛い「おちょこ」を5種類ピックアップしてみました♪動物モチーフやシンプルな物まで、プレゼ…

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

フレンチトースト スイーツ カフェ 秋葉原 広島

とろけるくりーむパンで有名な広島の老舗八天堂が手掛ける「はちパンカフェ(HACHI PAN CAFE)」。ここでは人気のとろけるくりーむパンをそのまま焼き上げたフレンチトーストが楽しめます。おなじみのパンがさ…

宇都宮 カフェ まとめ

今回は宇都宮で人気のカフェをまとめました。都会らしさの中にもゆったりと自然が溢れる宇都宮でおいしいコーヒーや手作りのスイーツ、体に優しい食事を楽しんでみてはいかがでしょうか?ぜひ参考にしてください♪

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る