ローディング中

Loading...

みなさんは「フレーバー」というと何を思い浮かべるでしょうか。また、正しい意味をご存知ですか?今回は、フレーバーの意味とフレーバーと名の付く飲み物、またそのレシピまでフレーバーについてをまるごとご紹介。今日からフレーバーライフの始まりです!

フレーバーってどういう意味なの?

フレーバーというのは、食品に使われる風味や香味などの香料のこと。ちなみに、食品以外に付けられる香りはフレグランスといいますね。食品への香り付けを楽しめるのがフレーバーなんです。

「フレーバー」とつく飲み物

では、初めに食品への香り付けを楽しめるフレーバーと名の付く飲み物についてご紹介します。「フレーバーティー」とか「フレーバーコーヒー」とか「フレーバーウォーター」なんていうのを聞いたことはありませんか。特に、フレーバーウォーターは近年人気上昇中で、よく耳にしますよね。あらためて、それぞれの特徴を見ていきましょう。

フレーバーティー

それではまず、フレーバーティーから見ていきましょう。フレーバーティーというのは、簡単に説明すると、茶葉に香りをつけたものです。紅茶や緑茶などの茶葉に、ドライフルーツや花びらを加えて、お茶とともにフルーツやお花などの香りを楽しむことができます。

アールグレイティー

みなさんもおなじみのアールグレイティー。そんなアールグレーティーもフレーバーティの1種で、ベルガモットオレンジで柑橘系の香りをつけられた紅茶なんです。

ベルガモットオレンジというのは、とても香りの良い柑橘類なのですが、味は苦くて酸っぱいので、食べるのには適さないといわれています。そのため、香りを楽しむためによく使われているという訳ですね。

ベルガモットオレンジが香るアールグレイティーは、とてもさわやでまろやかな味わいです。ロイヤルミルクティーに向いていて、香り高くコクがあるので、とてもおいしくいただけますよ。

ジャスミンティー

ジャスミンティーは、茶葉にジャスミンの花の香りを付けた、豊かな花の香りを楽しめるフレーバーティーです。ジャスミンは香りの強いお花ですので、フレーバーティーにぴったりなんです。

ジャスミンティーには緑茶が使われることが多いですが、高級なものだと、上質な白茶や烏龍茶が使われている場合もあります。また、ジャスミンティーは、美容・健康にも効果的と言われているので、女性に人気&おすすめのフレーバーティーです。

フレーバーコーヒー

フレーバーコーヒーというのは、香り付けされたコーヒーのことをいいます。もともとは、コーヒーにシナモンスティックで香りを付けるなどして楽しんでいたのが、フレーバーコーヒーの始まりとのこと。

その後1980年代に、コーヒー本来の味を壊すことなく、豆を焙煎する段階で香り付けをする技術がアメリカで開発されたのです。現在では、キャラメルやバニラ、チョコレートなどの甘い香りを、均一に香り付けしたコーヒー豆が売られています。

特徴

フレーバーコーヒーは、キャラメルやバニラ、ナッツやチョコレートなどの甘い香りがするのに、実際にはコーヒー自体が甘いわけではないというところに特徴があります。ですので、糖分を取り過ぎやカロリーを気にすることもなく、甘い香りを楽しみながらコーヒーを飲むことができるんです。ダイエット中などには特に嬉しいですね。

とはいえ、いやいや本当に甘いキャラメル味のコーヒーを飲みたいのよ、という方もいるのでは。純粋にコーヒーの味を楽しみたい方には向かないかもしれません。ですが、焙煎段階で香り付けをするフレーバーコーヒーではなく、コーヒーの中に、実際にキャラメルソースやチョコレートソースを入れて、甘さと香りの両方を楽しむ方法も人気なんですよ。

また、冷たいフレーバーコーヒーにアイスクリームを乗せてコーヒーフロートを楽しむのもいいかもしれませんね。

フレーバーウォーター

フレーバーウォーターというのは、果物や野菜、ハーブやスパイスなどを水に浸して、素材の味や香りを楽しむお水のこと。素材によって、美肌効果のあるものやデトックス効果のあるものなど、目的に合わせて自分の好みで手作りすることができるのも魅力的ですよね。

近年、フレーバーウォーターの人気が上昇していますので、携帯ボトルに入れてフィットネスでのトレーニングやジョギングへ持参する方も多く見られます。

それでは、そんなフレーバーウォーターのおすすめレシピを2つご紹介します。

ビタミンチャージのフレーバーウォーター

レシピ内のフルーツとミントをボトルに入れ、ミネラルウォーターを注ぎます。冷蔵庫で3時間以上冷やせば、果実のほんのり香る甘みと酸味、皮の苦味が染み込んだフレーバーウォーターが出来上がり!物足りなければ、ハチミツを加えてください。フルーツたっぷりで十分なビタミンチャージができそうですね。

オレンジとレモン、ドライいちごのフレーバーウォーター

オレンジとレモン果汁で作ったフレーバーウォーター。飲む時は、コップにドライいちごを入れて、たっぷりフレーバーウォーターを注いでいただきます。ドライいちごが、飲んだ後の締めのフルーツとして、楽しめそうですね。

フレーバーの意味を理解して、楽しもう

今回紹介した、フレーバーの意味やフレーバーと名の付く飲み物について、おわかりいただけたでしょうか。飲み物に香り付けをして楽しむというのは、とてもおしゃれで魅力的ですよね。

香り付けだけなら、カロリーを気にしなくても楽しめますし、香りにはリラックス効果やデトックス効果など、嬉しい効果もたくさん期待できます。フレーバーを加えて、素敵なティータイムを過ごしてみては。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

「かまとと」の意味を知っていますか?そう、かまととぶるのかまととです。聞いたこともあるし、実際に使ったことがある方もいるかもしれません。でも、その意味や語源までは知らないのではないですか?かまととは、実は意外…

中華料理

中華料理に欠かせない点心ですが、そもそも点心とは何なのかご存じですか?餃子やシュウマイなどの印象が強い点心ですが、飲茶との違いは?今回は人気の点心の種類や食べ方、飲茶との違いまで、点心についてのあれこれをご説…

作り置き レシピ お弁当 まとめ

平日のお弁当作り、夕飯のおかずに困っている主婦はたくさん!でも、冷蔵庫に作り置きがあればあとはメインを考えるのみ。こんな嬉しいことはないですよね。今回は作り置きレシピの人気レシピを厳選。冷凍保存もできる便利な…

上野 カフェ おしゃれ まとめ

広々とした公園、美術館や博物館に囲まれた街、上野。上野は、アートだけでなく、おしゃれなカフェも堪能できる場所です。今回は、上野駅周辺のおすすめカフェを18店舗ピックアップしてご紹介。いずれも魅力的なお店ばかり…

冷たくてツルツルの食感がおいしい心太(ところてん)ですが、なぜ心太と書くかご存じですか?心に太いと書きますが、心と何か関係があるんでしょうか?今回は、気になる心太の漢字の由来やその意味についてご紹介。各地によ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

食欲が減る色といえば青。青色の食べ物の画像を見れば、自然と食欲が減っていくんだとか。食欲をどうしても抑えられないという方には、朗報ですよね!青い食べ物をまとめたので、ダイエット中の方はぜひ参考にしてみてくださ…

まとめ

運動前の食事は、運動効果を大きく左右するので、ダイエット中の方は気をつけたいところですよね。そこで今回は、運動前に摂取してもいいおすすめの食材をご紹介します。時間別にまとめたので、運動する際はぜひ参考にしてみ…

まとめ

一人暮らしの人は特に食費を抑えたいと思っている人は多いのではないでしょうか?本当に少しの努力と我慢で簡単に食費を抑えることができるんです。今回はすぐ実践できる心がけを5つご紹介します♫

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

チーズ レシピ まとめ

かわいいココットは、アレンジ次第で様々なレシピができます。今回は、お正月の余ったお餅で作るココットカマンのおすすめレシピをご紹介。お餅とチーズという鉄板の組み合わせはアレンジもいろいろできて、飽きずに楽しむこ…

スイーツ まとめ

おせちで余ってしまった栗きんとんは、実はアレンジレシピがたくさんあります。そこで今回は、残った栗きんとんで簡単にできる絶品アレンジスイーツレシピをまとめました。栗きんとんをあえて余らせたくなりそう!皆さんもや…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る