ローディング中

Loading...

みなさんは、「冷蔵庫の臭いが気になる」という経験はありますか?それには、数々の原因が存在するんです。せっかくの食材を保存する場所が臭うなんて嫌ですよね。そんなお悩みを解決すべく、今回は冷蔵庫の臭いを取り除く方法をご紹介。今すぐ実践すべし!

冷蔵庫の臭いが気になる

冷蔵庫を開けると、ときどき悪臭が鼻につくという経験はありますか。特に、夏は食材の日持ちも悪いです。冷蔵庫を買った当初はほぼ無臭だったのに、年月を重ねるごとに臭いも積み重なってしまい、開けるのも嫌になってしまいますよね。

冷蔵庫は、基本ドアが閉まっているものなので、換気があまりできず臭いの逃げ道はありません。食材にはそれぞれの臭いがあり、色々なものが中に入っているため、庫内に匂いがこもってしまうことが原因です。

また、汁が垂れるようなものを庫内に入れてこぼしてしまうと、それも臭いの原因に。放置しておくと臭いを発生するのですぐに掃除しなければなりません。臭いをさせないために一番重要なことは、やはり掃除です。ほかにも色々と原因があるので、対策に加えてご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

においの元になる要注意食材

まずは、特に臭いの強い食材を4つご紹介します。これらの保存にはご注意を。

生魚

初めに鮮魚です。魚は、お店で火が通っていない生のものを買ったことがある方なら覚えがあるかもしれませんね。冷蔵庫に入れておいたとしても保存が可能なのは1~2日。外に放置しておくと、寒い時期以外は1日と持たずに生臭い臭いが強くなってしまいます。

これは魚が「トリメチルアミン」という独特の臭いをもつためです。この物質は、魚のお肉(タンパク質)が変化したもので、鮮度が落ちれば落ちるほど物質の発生も多くなります。トリメチルアミンが多くなると魚肉は身を崩して腐敗してしまうんです。さらに臭いが強まるので、できる限り鮮度を保つように心がけてください。

キムチ

キムチには、酸味や辛味などがふんだんに使われているため、腐っていなくても独特の臭いがします。特にすっぱい臭いの「酢酸」が強く、キムチの汁を一滴垂らしてしまうだけでも強烈な臭いに変化するので、すぐに拭き取った方がいいでしょう。

キムチの保存方法について、よく安物のプラスチック容器に入れるだけで冷蔵庫に保存する方がいます。それは間違いで、簡単な密封では臭いを閉じ込めることはできないんです。買ってきたプラスチックの容器に入った市販の容器も同様。そのような保存をすると、臭いが外に漏れて冷蔵庫内にこもってしまうのでできればさけましょう。

プラスチックの容器に入れるだけではダメで、本当に閉じ込めたければ容器に加えてビニール袋の中に入れて縛ります。さらにジップロックなどの臭いを逃しづらいものに入れて、チャックを閉める三重構造にすることで臭いは漏れなくなるとのこと。

にんにく料理

にんにくは、時間が経つと「メチルメルカプタン」という臭いを発生させます。さらにそのままで常温においておくと、芽が大きくなってしまうんです。芽自体に有害なものはなく料理でも使われている部分ですが、実の部分を栄養を芽にとられてしまうので、おいしさが半減して臭いもよりきつくなります。

にんにくは株ごとまるまる使うことは少なく、バラした方が使いやすいです。保存は株と実どちらでも問題はありませんが、自分の使う量に応じてバラして保存するようにしてください。株であれば新聞紙にまるごとくるんで冷蔵庫で保存するのでOK。

バラすのであれば、キッチンペーパーなどでくるんだ後、臭いを漏らさないようにジップロックなどの中に入れて冷蔵庫で保存しましょう。にんにくは皮をむいた状態でも保存が可能です。ジップロック・密閉容器で臭いを漏らさないように注意してくださいね。

傷んだ食材

痛んだ食材はその痛んだ部分から腐りやすく、また臭いをのもとである「硫化水素」や「アンモニア」を発生させやすいです。痛んだというのは、自分で野菜などをカッティングしたものを含みます。なるべく空気に触れさせないように、野菜であればしっかりと新聞紙などでくるんでおくことが大切です。もう1つのポイントは、収納に余裕をもたせることです。冷蔵庫は、庫内の冷気を循環させることで食材を保存する仕組みです。循環が悪いと冷却効率が悪くなるので、痛んだ食材も保存しにくくなってしまいます。

また庫内を整理整頓することで、食材の保存状態の見通しがよくなるみたいですよ。

においを取るために準備するもの

冷蔵庫の臭いをとるために必須と言われるものがあります。それは重曹・酢水・レモンなどです。これらのものは脱臭効果があるので、庫内に置いておいたり、掃除に使うことで中の臭いを取ることができるんです。まず重曹は、消臭剤の代わりに使います。使い方は簡単で、コップなどの容器に重曹を入れて薄めの布でふたをしておくだけ。

酢水やレモンは、成分に含まれるクエン酸が脱臭効果をもちます。スプレーで吹きかけて布で拭き取って掃除をしましょう。

まずは冷蔵庫の中身を取り出す

臭いをとるためには、まず臭いの元をとらなければなりません。食材で庫内のにおいをとるために、食材を全て取り出して掃除しやすい状態にしましょう。中に置いたままで掃除をすると、やりづらく隅々まで上手にできず臭いがとれないこともあります。気をつけることはひとつ。一度に取り出すと、掃除が追いつかず食材が痛みやすいので、冷蔵庫のペース別に掃除をした方がよいということです。

掃除するときのポイント

掃除で特に気をつけておきたいのは、ドアの接合部にあるゴムパッキンです。パッキンの窪みや周辺には汚れやカスが溜まりやすく、臭いの原因になります。酢水が効果的なので、カスをしっかり取り除いて酢水を吹きかけて拭き取っておきましょう。溝は掃除しづらいので、目の細かいブラシや歯ブラシを使って取り除くのがおすすめ。

殺菌処理も忘れずに

目に見える汚れをとったとしても、目に見えない細菌はまだ残っています。台所用の殺菌スプレーや消毒用のエタノールなどを使用して、しっかり除菌して衛生面に気をつけてください。特に放置しておいた生モノの細菌は、食中毒を引き起こす可能性があります。軽度なら腹を下す程度で済みますが、重度だと嘔吐や高熱になり病院に入院してしまう可能性も。お子さんがいる家庭などはこまめに掃除しておき、清潔を保ちましょう。

脱臭効果のある食材

コーヒー豆

あまり知られてはいませんが、脱臭効果をもつものとしてコーヒー豆があります。冷蔵庫内の臭い消しにも使われますが、特にアンモニアの臭いを強く吸収するのでトイレにもよく置かれているものです。と言っても、飲用に使われる豆を使うのはもったいないので、使ったあとのコーヒーかすでも大丈夫ですよ。ほかのものと同じように、乾燥させたあとに容器に入れて薄い布を被せて冷蔵庫に置きます。

コーヒー豆は、通常の状態でも強い脱臭効果を持ちます。飲用に使う場合も外気の臭いにあたってしまうと豆が臭いを吸収してしまうので、冷蔵庫に保存するのであれば密閉した容器に入れましょう。

炭や焦げたパンで

冷蔵庫内においておくと脱臭してくれるものがあります。まずは炭です。BBQなどによく使われる炭は消臭や脱臭効果を持っていて、冷蔵庫においておくだけで臭いをとってくれます。木材の炭であれば何でも脱臭効果をもつので、ホームセンターに売っているような安いものでも、冷蔵庫内で使う程度なら十分に役目を果たしてくれますよ。

もし、あなたが強烈な臭いをとりたいのであれば、炭を砕いた脱臭用のものを購入しないと難しいかもしれません。また、パンの水分を取り除き炭のように焦がしたパンをおいても同様に効果を発揮します。その場合は耳の部分だけでも十分です。設置方法は、炭を容器に入れて、軽くガーゼや布を被せておくだけ。炭は、水で洗うと目詰まりを起こして脱臭作用が発揮されないこともあるので注意してください。

重曹

重曹は、家庭のしつこい汚れを落とすために使われるだけでなく脱臭効果もあります。100円均一ショップにも売っていますよ。安価で購入できるので、とてもコストパフォーマンスが良いですね。一袋購入しておくと、生活の様々な場面で役に立ってくれます。先程もお話ししたように、容器に入れて薄い布をかけて冷蔵庫内に置いておきましょう。

市販の消臭剤も効果的

今まで紹介した脱臭効果をもつものは、生活の知恵といったものであり、冷蔵庫内の臭いを消すには十分な効果をもちます。しかし庫内の状態によっては、それでもとれないしつこい臭いや汚れもあるでしょう。そのときは市販のきちんとした消臭剤を使ってください。市販の消臭剤は、研究されて消臭に特化したものです。物によっては値段も高くなってしまいますが、効果は確かなのでそちらの方がおすすめですよ。
http://macaro-ni.jp/35311

出典:楽天市場

soil ドライングエッグ たまご 1個 DRYING EGG DRYING BLOCK 乾燥剤 消臭 脱臭 速乾 調湿

¥648

楽天市場で購入
http://macaro-ni.jp/35311

出典:楽天市場

世界32か国で愛用!置くだけで鮮度を保つ冷蔵庫専用空気清浄器 BerryBreeze 特許技術を使ったオゾンの力で鮮度維

¥7560

楽天市場で購入

おわりに

冷蔵庫内の臭いは積み重なるものです。最初は気にならないものでも、気づけばひどい臭いに発展します。一番の対策は、やはりこまめに庫内を掃除することです。食品を買うときは溜め込まないこともポイントになるでしょう。庫内に物が残っているほどに臭いの原因も増えます。今回紹介した方法を使って、常に清潔な冷蔵庫を保つよう心がけてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スープ レシピ まとめ

寒い季節に旬を迎える「かぶ」。やさしい甘みが特徴の野菜ですが、スープに入れると甘さがさらに引き立ちます。今回は、かぶを使ったスープのレシピをご紹介。コンソメスープやポタージュ、簡単レシピや丸ごと煮込むものまで…

パスタ レシピ まとめ

水菜は生でも火を通してもおいしく食べられる、とても便利な野菜です。色鮮やかな緑色は見ためにもきれいですよね。今回は水菜を使った、人気のパスタレシピを紹介したいと思います。短時間で仕上がるので、忙しいときには重…

バナナ レシピ

毎日食べているという人も多い身近なフルーツの代表「バナナ」。手軽に食べられて腹持ちが良いので、忙しい日の朝ごはんとしても重宝しますよね。今回はそんなバナナの嬉しい栄養と効能についておさらい!簡単レシピもご紹介…

ヨーグルト

健康や美容にいい飲むヨーグルト、その手軽さに惹かれて冷蔵庫に常備している方も多いはず。その手軽さからついたくさん飲んでしまいがちなので、もしかしたら太るかも。普通のヨーグルトとの違いや効果にも注目して、その原…

アボカド 女子会 レシピ

たくさんの野菜をオリーブオイルとニンニクで炒めるラタトゥイユは、特に女性に人気の高い煮込み料理。バケットやクラッカーとの相性もよく、パーティーメニューにもぴったりです!今回は、そんなラタトゥイユにアボカドをプ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 マヨネーズ まとめ

醤油は冷蔵保存が基本って知ってましたか?調味料って冷蔵なのか常温なのか悩むところですよね。常温で大丈夫と思っていたのが実は冷蔵庫に入れないと悪くなっている場合もあります。主要な調味料をまとめておきましたので、…

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

まとめ

飲みすぎ・食べすぎが重なるこの時期に胃もたれになる人も多いのではないでしょうか?何も食べたくないとき、飲み物なら飲めるという人もいるでしょう。胃もたれのときにおすすめの飲み物を紹介します。

まとめ

メイクも大事だけれど、やはりすっぴんで美しい肌になれればいうことないですよね~。肌をきれいにする食べ物について調べてみました。腸をきれいにすることが美肌にもつながるそうですよ。どんなものを食べると効果的でしょ…

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

お菓子 チョコレート スイーツ

最近SNSで話題の「半熟ショコラ」をご存知ですか?しっとり染みわたるような口どけが大人気!そんな「半熟ショコラ」に、ホワイトチョコレートをベースにした商品が登場しました。そこで今回、パティシエ経験をもつ筆者が…

チョコレート

もうすぐクリスマス!macaroniでは、ロッテ「ガーナチョコレート」を使ってクリスマスチョコスイーツを作り、「#手作りチョコガーナ」のハッシュタグをつけてSNSに投稿していただくキャンペーンを実施します。ぜ…

ワイン ジャム パフェ ヨーグルト

ご自宅で簡単に作ることのできる「ジャム」。今回は、赤ワインを加えて大人の味に仕上げたジャムの作り方をご紹介します。保存料・砂糖不使用のヘルシーレシピです。メイソンジャーにヨーグルトと一緒に詰めれば、おしゃれな…

カレー ラーメン

本日紹介するのは、無印良品から新登場した「カップラーメン グリーンカレー味」と「カップラーメン バターチキンカレー味」です。無印良品で人気のレトルトカレーが、カップラーメンになりました。本格的な味わいに仕上が…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...