ローディング中

Loading...

コーヒーがニキビの原因になる。最近よく言われていることですね。でも、どうしてなのか、理由まで知っているという方は少ないのでは。コーヒーとニキビの関係性を理解すれば、ニキビを気にせずコーヒーを飲む方法も自ずとわかってくるんですよ。

コーヒーはニキビの原因になる?

コーヒーとニキビ。何の関係もないように思われる方も多いと思います。でも、火のないところに煙はたたず。実はコーヒーに含まれているカフェインが体の不調の原因やストレスとなり、その結果としてニキビができている可能性があります。

今回は、そんなコーヒーに含まれるどの成分がニキビの原因だと考えられるのかをお教えしつつ、ニキビを気にせずコーヒーを飲む方法までご紹介したいと思います。

コーヒーの成分とニキビへの影響

カフェインの影響

コーヒーに含まれてるカフェインはニキビの原因のひとつと考えられています。

カフェインには利尿作用があるのですが、小用のたびにビタミンやミネラルなども排出されてしまいます。ビタミンやミネラルは肌を健康に保つために必要な要素なので、それが不足するとニキビの悪化に繋がるのです。

ビタミンには糖質代謝作用があって、皮脂の過剰分泌を抑える働きがありますが、それが正常に機能しなくなると、皮脂が過剰に分泌されてニキビができやすくなってしまうのです。

カフェインを摂取することで、ビタミンやミネラルが不足となり、肌に皮脂が溜まりやすくなる。新陳代謝の乱れによってニキビができてしまうわけですね。

タンニンの影響

コーヒーに含まれているタンニンには鉄分を排出する働きがあるので、コーヒーを飲むほど鉄分不足の可能性が高まります。鉄分にはコラーゲンを肌に届けるという重要な働きがあり、鉄分が不足してしまうと肌にコラーゲンが行き渡らず、肌トラブルが起こりやすくなるのです。

コーヒーオリゴ糖の影響

甘いコーヒーが好きで、砂糖を入れる方も多いと思います。実はその糖分もニキビの原因となります。最近は砂糖の変わりにコーヒーオリゴ糖を使う人が増えていますが、一緒に甘いスイーツなどを食べてしまえば、やはりニキビができやすくなるのです。

ナイアシン

コーヒーに含まれている「ナイアシン」には皮膚と粘膜を健康的にする効果があり、ニキビの改善に効果的です。脂肪や糖質を分解をする働きがあるため、肌の健康を保ってくれます。

ミルクなどの脂肪分の影響

苦いコーヒーが苦手で、糖分やミルクが入っているカフェラテを選んだり、フレッシュクリームを入れないと飲めなかったりする人、いますよね。クリームには脂肪分が入っており、その脂肪分の過剰摂取が皮脂の過剰分泌に繋がると、肌に皮脂が詰まってニキビの原因となります。

気をつけてほしいのが、牛乳とは違うコーヒー専用の加工ミルクです。これはトランス脂肪酸を多く含んでいるため、体内で代謝されにくく、老廃物が体内に残ってしまう恐れがあります。老廃物が残ってしまうことで、新陳代謝も落ちてしまい、ニキビができやすい環境を作ってしまうのです。

ニキビにならないコーヒーの飲み方

食後にコーヒーを飲もう

それでもコーヒーを飲みたい、コーヒーが好きという人も多いと思います。ではどんなことに気をつけて飲むべきか。

まずは「食後にコーヒーを飲む」ことです。

なぜ食後かというと、空腹のときはコーヒーに含まれている成分を吸収しやくなっているからです。食後にすればその吸収を抑え、吸収率を下げることができます。

「空腹のときにコーヒーを飲むべきではない」と覚えておきましょう。

寝る直前に飲まないように

寝る直前にはコーヒーを飲まないようにしましょう。カフェインの覚醒効果で眠れなくなってしまうことがありますし、コーヒーに含まれている糖分などが睡眠中に肌に分泌され、皮脂が溜まってしまいます。

飲みすぎない

これは本当に重要です。コーヒーを水分と同じように頻繁に飲んでいる方は注意したほうがいいでしょう。目安は1日3杯程度、朝、昼、おやつ時など、適度に時間を空けて、夜はできるだけ飲まない方がよさそうです。

鉄分・カルシウムを摂取する

コーヒーを飲むことによって、鉄分やカルシウムが不足しているなら、別の食品や飲み物で摂取するようにしましょう。鉄分が不足していると肌にコラーゲンが入っていかず、たとえ外から補給したとしても、その効果を得られなくなってしまいます。

コーヒーを飲む回数が多いという自覚がある人は、積極的に鉄分・カルシウムが豊富な食材を食べるようにしてください。

それでもニキビが気になるなら…

ドリップコーヒー・デカフェ(カフェインレス)

コーヒーの量を控えることが難しいという人は、飲み方を少しだけ工夫してみましょう。例えば、カフェインレスのコーヒーへの切り替えです。ニキビの1番の原因はカフェインなので、カフェインが入っていないカフェインレスコーヒーなら、悪影響を気にせずに飲めますよ。

カフェインレスのコーヒーは、ペットボトル商品などでも販売されていますし、スターバックスコーヒーなどでも、注文すれば作ってくれますよ。

砂糖は控えめに

次に気にしてほしいのが砂糖の量です。糖分は皮脂の過剰分泌に繋がる要素。ブラックは苦手という人は、まずはいつも入れている砂糖の量を半分くらいにしてみましょう。

また砂糖の中にはカロリーをカットしたものがあるので、そういうものを選んで使うのもおすすめです。

牛乳か豆乳で割る

最後に、コーヒー専用のフレッシュミルクを使うのは控えましょう。フレッシュミルクは植物性の成分ではあるのですが、濃縮しており、皮脂の過剰分泌を促進する要因です。またトランス脂肪酸が含まれていて肌にはよくありません。

コーヒーにミルクを入れるときは、「牛乳か豆乳で割る」よう意識しましょう。牛乳の中でもなるべく低脂肪分のものを選んだり、豆乳であればもともと脂肪分は少ないため、オススメです。

フレッシュミルクでなくてもミルクの味は添加できますし、ニキビになるような脂肪分を少なくできるので、ぜひ試していただきたいです。

結局コーヒーはニキビの原因になるの?

コーヒーはニキビの原因になりますが、その一方で、美容成分も含んでいます。飲み方や飲むタイミング、そして飲む量を気をつけていれば、むしろ美肌づくりに役立つんですよ。

デスクワークのときなど、コーヒーを飲むことが多いと思います。特に缶コーヒーは糖分が多いので、注意して飲むことをオススメします。正しいコーヒーの飲み方を身につけて、美容にも健康にもベストな形でコーヒーを楽しみましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

コーヒー

フェリシモのユーモア雑貨ブランドYOU+MORE!(ユーモア)から、人気者の“ハシビロコウ”がパッケージモチーフの、「じっと待ってる ハシビロコウの水出しコーヒー」がウェブにて発売!コーヒー好き、動物好きな方…

コーヒー

ローソンのマチカフェといえば、季節ごとに変わるおしゃれなカップデザインが人気ですよね。2017年5月末、大容量なでかわいいドリンクが仲間入りしたのはご存知ですか?その名も「メガコーヒー」!今年は「メガアイスカ…

コーヒー

ミントティーを飲みたい季節!とはいえ、生ミントを使って自分で淹れるの、ちょっと面倒ですよね。そこでご紹介したいのが、以前巷でウワサになっていたフリスク+紅茶でミントティーを作る方法。さらに、その他のドリンクと…

コーヒー

コーヒーの上に生クリームがたっぷりとのった「ウインナーコーヒー」。注文したはいいけど、上手に飲めなかった……という経験のある方、いらっしゃるのではないでしょうか?今回は、ウインナーコーヒーの飲み方やおうちでの…

アボカド コーヒー

オーストラリアが発祥のアボカドの皮をカップ代わりにしているカフェラテ、「アボラテ」。見た目も味もかなりインパクトがあるようです。こんな発想はなかった!と密かに話題の飲み物となっています。今回は、そんなアボラテ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

代表的な食品添加物、着色料。実は様々な種類があり、特徴や危険性が異なります。正しい知識を身に付けて、賢く活用しましょう。

スイーツ まとめ

女性に限らず、人間は甘いものが大好きです。なぜなら、糖分が足りなくなると、脳が上手く機能しなくなってしまうから。しかし、砂糖が持つ効果によって、美容、健康への悪影響が起こる事がわかりました。中でも覚えておきた…

デート ランチ まとめ

おいしい食べものを食べれば誰もが「おいしい」と口にするのは当たり前の行為ですが、どうせならもっと表現の幅を広げたいですよね。今回は、おいしい以外のおいしさを表現する言葉を集めてみました。

まとめ

現在アメリカで、Zach Kingという男性がVine上で公開しているマジック動画が話題を集めています。その編集作業やCG技術を駆使した独創的かつ精巧な動画は、見れば見るほどに魅入ってしまう中毒性があるんです…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

レシピ チーズ

カルボナーラに最適のチーズを知っていますか?日本で定番のパルメザンチーズはイタリアではあまり使われていないとか……今回はカルボナーラと相性の良いチーズについてまとめました。チーズの種類に分けたレシピで本格カル…

シナモンロール パン スイーツ

シナモンロールはお好きですか?カルディの冷凍コーナーで売られているシナモンロールは、カロリーを度外視しても食べたくなるおいしさだと、評判になっています。ここでは、そのおいしい食べ方や口コミ、気になるカロリーな…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る