ローディング中

Loading...

ネギの青い部分を捨てていませんか?実はこれ、とてももったいないんです。栄養豊富なネギの青い部分は調味料からメインにまで幅広く使えます。今回はそんなネギの青い部分のレシピを、シンプルなものから凝ったものまでご紹介していきます。

ネギの青い部分、捨てていませんか?

鍋や味噌汁などの料理によく使われるネギ。しゃきしゃきとした食感に、ピリ辛の風味がたまりませんよね。日本人に親しまれている野菜のひとつといえます。一般的にネギの白い部分を食べますが、上の青い部分はどうしていますか?
中身のつまった白い部分に比べて、スカスカと薄くそのうえ固さもあるネギの青い部分。捨てていた人も多くいるでしょう。実は使わずにいたのがもったいないほど、ネギの青い部分は魅力満載なんです!

ネギの青い部分って食べられるの?

ネバネバしているけど大丈夫?

ネギの青い部分を切ると、なんだかネバネバします。腐っているのではないかと心配になりますよね。でもこれは腐っているわけではないので、食べても何も問題はありません
粘りの正体は「フルクタン」という食物繊維の一種で甘味の元になっています。免疫力も高める優秀な成分なんですよ。ほかに玉ねぎやアスパラガスにもこの成分は含まれています。

ネギの青い部分は栄養満点!

色の濃い野菜は栄養が詰まっていると、聞いたことはあるでしょう。鮮やかな濃い青色をしているネギの青い部分にも、たくさんの栄養が含まれているんです。

フルクタン

ねばねばの元となるフルクタンには免疫力を高めウィルスの侵入を防ぎ、さらに血糖値の上昇を抑える働きがあります。

カロテン

強い抗酸化作用があるカロテンは活性酸素を除去し、肌の老化や生活習慣病を防いでくれます

カルシウム

骨を作るほかにもイライラを解消するカルシウム。仕事で疲れている人にぜひとってほしい栄養素のひとつです。

ビタミンC

化粧水にも含まれるビタミンCはシミやソバカスを防ぐだけではなく、コラーゲンの生成にも役立ちます。ビタミンCで美肌になりましょう。

ネギの青い部分の食べ方って?

捨てられがちなネギの青い部分は、意外といろいろな使い方ができるんです。ここではいくつかを簡単にご紹介します。のちほどきちんとレシピを載せるので安心してください!

薬味

ネギの青い部分は独特のクセのある味わいで、料理にアクセントを与える薬味として活躍します。特にそばや冷奴との相性は抜群ですよ。

ネギ油

サラダ油とネギで作る「ネギ油」を使えば、いつもの料理がお店顔負けの本格的な味に大変身します!あまりのおいしさにネットでも話題となっているんだとか。ラーメンやチャーハンなどの中華料理を作るときは、ぜひネギ油を入れてみてください。

臭み消し

ネギの青い部分はお肉の臭みを消す役割も果たしてくれます。臭みの強いレバーをネギの青い部分と合わせたら、おいしくいただけるでしょう。「レバーは栄養豊富だけどクセがちょっと……」という人もこれなら食べやすいはず。
ほかにも、味噌汁や鍋などの具材としてもぴったり。汁物に使えばネギも柔らかくなります。鮮やかな色味を生かして、チヂミやネギ焼きといったメインの料理に使えば食卓も色鮮やかに。

薬味のレシピ

さっぱり鯛めし

鯛を入れて炊いたごはんに、ネギの青い部分や大葉で作った薬味で作った鯛めしです。鯛の旨味と薬味のおいしさが効いたひと品。

薬味がトッピングされた豚の角煮そば

豚の角煮とねぎの青い部分、長芋がトッピングされたそばです。ねぎの青い部分は汁と一緒に煮るので、柔らかくなります。こってりの角煮とあっさりとした薬味がマッチし、絶妙な味わいに。

調味料のレシピ

ネギ油

サラダ油とネギの青い部分などをフライパンで炒めます。ラーメンにネギ油をスプーン1杯だけでも入れると、グッと味わい深い味に。

ねぎ味噌

ねぎの青い部分を味噌、醤油などと一緒にフライパンで炒めます。ゴマ油で炒めれば、より香ばしいねぎ味噌になるでしょう。ごはんやお豆腐はもちろん、野菜スティックにも合いますよ。

臭み消しレシピ

ひじきと豚レバーの煮物

豚レバーとひじき、ねぎの青い部分を煮込んだ鉄分たっぷりの料理です。貧血気味の人はもちろん、疲れやすい人にもぜひ食べてほしいひと品。レバーの臭みが苦手な人もこれならおいしくいただけるでしょう。

さば缶とネギのそぼろ

さば缶とネギの青い部分を炒め、醤油や生姜で味を調えます。ネギの青い部分によってさばの生臭さが和らぎ、食べやすくなるでしょう。
栄養満点なさばとネギの青い部分を組み合わせたそぼろは、ごはんのふりかけ以外にも冷奴や卵焼きなどいろんな料理に合います。

汁物で食べる

豆乳入りの味噌汁

豆乳と白味噌の汁に大根やにんじん、しいたけなどの具材が入った一風変わったお味噌汁です。ねぎの青い部分と黒胡椒がよいアクセントとなっています。豆乳は煮すぎると分離してしまうので、加減に注意しましょう。

冬瓜と鶏肉の食べるスープ

冬瓜と鶏肉のおいしさがぎゅっと詰まった食べるスープです。ねぎの青い部分は鶏肉を煮るときに使います。中華風のスープは中華だしとゴマ油、醤油などで簡単に作れます。カロリー控えめでお腹も満足するので、ダイエットにもぴったりです。

メインとして食べる

簡単ねぎ味噌炒め

ネギの青い部分を切ったらごま油で炒め、味噌で味付けをします。味噌のコクが味をマイルドにしてくれます。

塩豚とねぎの丼

ねぎの青い部分と鶏がらスープのもとを混ぜたものを、塩豚丼の上にちらします。塩豚は作るのに数日必要なので、あらかじめ準備しておきましょう。

シラス入りのだし巻きたまご

適当な大きさに切ったねぎの青い部分と卵、シラスで作る栄養満点なだし巻きたまごです。ねぎとシラスがいいアクセントとなり、思わずトリコになってしまうかも?

チヂミ

韓国の人気料理チヂミも、余りものになりやすいねぎの青い部分を使っておいしく作れるんです。小麦粉とねぎの青い部分、めんつゆ、マヨネーズなどを混ぜて焼きます。生地にあらかじめ調味料が入っているため、タレがなくても満足のいく味になるでしょう。

炊飯器で作る海南鶏飯

東南アジアの定番料理である海南鶏飯は、日本でも専門店がオープンし人気が高まりつつあります。家で作るのは難しそうですが実は簡単なんです。ご紹介するレシピは炊飯器でできるので、面倒くさがりな人にもおすすめ。
ごはんと鶏肉を一緒に炊き、仕上げにねぎの青い部分と醤油や酢で作ったタレをかけてできあがり。ごはんに鶏肉の旨味が付いて、お箸も進みます。

ネギの青い部分を賢く使おう!

いつもは捨ててしまいがちなネギの青い部分。意外にも栄養がたくさんあり、さまざまな料理にぴったりの優秀な食材でしたね。さらに玉ねぎやにんじんのように皮をむく必要もなく切るだけでOKなので、簡単に料理へと使えます。
これからはネギの青い部分も使って無駄なく賢く調理しましょう。今回ご紹介したレシピはどれも簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

塩麹 豚肉 おつまみ

以前に比べてずっと手に入りやすくなった塩麹。少し漬けておくだけでお肉がおいしくやわらかになるので、これを活用しない手はありませんね!味付けは塩麹にほぼおまかせで、しっとりジューシーな味噌焼きが簡単にできあがり…

サラダ アレンジレシピ

そのままではもちろん、サラダやパスタにかけてもうまみの増すカリカリベーコン。朝食ブッフェなどでもよく見かけますよね。今回は、カリカリベーコンの作り方や簡単アレンジレシピなど、盛りだくさんでご紹介します!カリカ…

大根 おつまみ

寒い季節は、大根がおいしいですね。時間がある日は、じっくり煮るだけでできる牛すじ大根はいかがですか?トロットロになった牛肉に、旨味を吸い込んだ大根は最高!ほったらかしで初心者さんにもおすすめな簡単レシピなのに…

ブロッコリー おつまみ

色鮮やかで、独特の食感がおいしいブロッコリー。おいしいけれど、レパートリーがマンネリ化しちゃっていませんか?今回は、なんとブロッコリーで中華!冷めてもおいしいナムルに仕上げました。クセがなく、箸が止まりません…

ポテトサラダ おつまみ

飲み屋さんで注文するポピュラーなひと品といえば、ポテトサラダ!ジャガイモのほくほくした食感に、コクのある味付けがおいしいですね。コツを掴むと、味付けに迷うことなくほくほくとしたおいしいポテトサラダが作れますよ。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ アレンジレシピ まとめ

永谷園の社長、ミルク茶漬けを提案する--そんな衝撃的なニュースが飛び込んできました。この提案は、“こじるり”ことタレントの小島瑠璃子さんやお笑い芸人の柳原加奈子さんらが出席した、お茶漬…

レシピ まとめ 焼きそば アレンジレシピ

スーパーで3食入りで販売されている焼きそば。そこに一緒についてくる粉末ソースの元。液体ではないので麺が柔らかくなりすぎずちょうどいいんですよね。でも、困るのが余ってしまったとき・・。今回はその余った粉末ソース…

スイーツ ポップオーバー レシピ ハワイアン まとめ

外はパリパリ、中はふわふわなシュー生地食感で話題の「ポップオーバー」。自宅でも簡単に作ることができて、色々なアレンジができますよ♪今回はちょっとアレンジをした「ポップオーバー」のレシピを4つご紹介します♪

まとめ

就寝前にお腹が減って眠れない!という時は度々あると思います。ですが、カロリーのことなどが気になって食べることをためらわれてしまうことってないですか?この記事ではそんな時に「心苦しくならない」身体に優しいお夜食…

レシピ チーズ トースト まとめ

チーズとトーストは相性がバツグン!朝食やブランチなどにぴったりのチーズを使ったトーストのアレンジレシピのご紹介です。食事系からデザート系まで幅広いアレンジレシピをぜひご家庭でも♪

レシピ まとめ うどん

4月に入って新しい生活をスタートされた方も多いと思います。親御さんと離れて一人暮らしを開始した方もいるかも。そんな方でも簡単に調理できる冷凍うどんのアレンジレシピをご紹介します。何の具を入れるかによって変化が…

サラダ レシピ まとめ

日本でもすっかりおなじみの「パクチー」。ビタミンも豊富でアンチエイジングやデトックス効果もあるとされていますね^^抗酸化作用にもとてもすぐれて大豆の10倍パワーがあるともされています。パクチーを使ったサラダの…

スイーツ レシピ まとめ お弁当

お弁当にやっぱり入ってると嬉しいデザートですが、あまり汁気のあるものじゃマズいし、ちょっと悩めるところですよね^^;そこで今回はお弁当におすすめのデザートの作り方についてご紹介したいと思います。お弁当作りに参…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

福岡 レストラン まとめ 九州

街中が色めき立つ冬のイベントといえばクリスマス。たくさんあるイベントの中でも、クリスマスは特別なものがありますよね。今回はそんなクリスマスをもっと素敵なものにできる、福岡のレストランを6選ご紹介します。早速チ…

広島 おやつ お土産 和菓子

広島県の因島で味わえる、新食感の絶品スイーツ「カフェオレ大福」。ヒルナンデスでも紹介されて、いま話題になっています。これを販売している菓子処「中島」には、ほかにもいろいろと絶品スイーツがそろっているそう。さっ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...