ローディング中

Loading...

みなさん、「氷頭なます」という料理をご存知ですか?新潟県ではお馴染みの郷土料理として知られていますが、あまり聞いたことがないという方も多いのではないでしょうか。今回は、「氷頭なます」とは何かということから自宅で作れるレシピまでご紹介します。

新潟の郷土料理の氷頭なます

「羹(あつもの)に懲りてなますを吹く」という言葉をご存知でしょうか?「羹」とは、肉や野菜を入れた熱々の汁物のことを言います。それに対して「なます」とは、お酢を使ったお浸しのようなものです。つまり、羹は熱々で、なますは冷たい食品なのです。
「羹に懲りてなますを吹く」とは、羹でやけどしたのを教訓に、用心しすぎて冷たいなますまでふーふー息を吹きかけて冷まそうとするように、一度失敗したことに懲りて用心しすぎることの例えで使われています。今回は、諺にもまつわるように新潟県の郷土料理「氷頭(ひず)なます」について詳しくご紹介していきます。

氷頭なますとは

そもそも、氷頭なますの「氷頭」とはいったい何を意味するのでしょうか?正解を言ってしまうと、実は鮭の鼻先の軟骨(頭頂部)のことなのです。軟骨で構成されている鮭の頭頂部は、そのほとんどがゼラチン状です。
そのため、薄くスライスすると非常に透明感のある食材になり、これが氷に似ていることから氷頭と呼ばれるようになりました。氷頭なますは、その氷頭の独特なコリコリとした食感に、ほのかなお酢の香りが漂う和え物となっています。

歴史

では、氷頭なますはどうやって生み出されてきたのでしょうか?そもそも鮭は捨てるところがない魚として有名です。鮭の身や卵(いくら)はもちろんのこと、皮ごと切って石狩鍋などに入れて食べたりすることもあります。当然、鮭の頭の部分も無駄のないように食べようというところから始まっているそうです。
鮭の頭頂部は、コリコリした食感と癖のない淡白な味わいがあり、平安時代から朝廷に捧げる重要な食材として用いられてきたとの記録があります。以降、北海道や岩手県、青森県などの鮭が遡上してくる地方の伝統料理として、正月や結婚式などの縁起物の食材として出されてきたのです。

氷頭なますの作り方

材料

材料は、鮭の頭がメインです。これは市販の鮭のアラでも大丈夫です。さらに、大量の塩、三杯酢が必要不可欠です。お好みで、大根おろし、いくら、レモンやゆずなどの柑橘系などを添えても非常においしく作ることができます。

手順

まず最初に、目の上からおでこのように広がった部分が氷頭と呼ばれる部分です。この部分を切り出し、薄くスライスします。これを並べて塩をまぶし、冷蔵庫でひと晩からふた晩ほど置いて冷やします。こうすることで、氷頭に塩味が染み込むと同時に、余分な水分を抜くことができます。
塩につけておいて、氷頭がしんなりしたら、三杯酢につけてさらにひと晩ほど置き、味をなじませます。この時に、カットしたレモンや刻んだ柚子皮を漬け込むとその風味がついて一層深みが出るでしょう。
味がなじんだころを見計らって、お酢から出してお皿に盛ります。この時に、塩もみした大根おろしと和えて、イクラを散らせば色合いがよくなりますよ。

保存方法

いくらお酢に漬けているからと言っても、氷頭は生のものを使っています。そのため、常温で保存するのは避けましょう。かといって、残ったものを冷凍保存してしまうと、軟骨の中のコラーゲン部分が凍ってしまい、せっかくの氷頭のコリコリ感が失われてしまいます。そのため、冷蔵庫で保存しましょう。ただし、長期保存は避けるべきなので、作ったらなるべく早く食べてしまいましょう。

通販でも買える

越後村上うおや 鮭の氷頭なます

越後村上うおやの氷頭なますは非常に有名で、さまざまなメディアにも取り上げられているものです。ここの氷頭なますの特徴は、タコが入っていることです。これによって、氷頭のコリコリな食感とはまた異なったコリコリの食感が味わえます。いくらの赤やゆずの黄色が映え、正月のおせち料理などのお供に最適なものとなっています。
越後村上うおや 鮭の氷頭なます

出典:www.amazon.co.jp

鮭の氷頭なます(300g)

¥800円(税込)

Amazonで購入

カルナ食品 氷頭なます

カルナ食品の氷頭なますの特徴は、非常にシンプルであるという点です。ゆずやいくら、大根おろしなどは入っておらず、本来の氷頭なますが楽しめるだけでなく、自分のお好みでアレンジがしやすいというメリットもあります。
カルナ食品 氷頭なます

出典:www.amazon.co.jp

カルナ食品 氷頭なます 500g

¥1780円(税込)

Amazonで購入

永徳 氷頭

永徳が販売する氷頭も、先ほどの氷頭なますと同様に、いくらやゆずなどが含まれていないものとなっています。しかし、唯一食材として含まれているものが、唐辛子です。唐辛子が加わることで味が引き締まり、そのままでも十分日本酒に合う料理に仕上がっています。縁起物としても重宝しますが、この商品は、酒の肴にちょうどいいものになっています。値段は、110g(1瓶)680円です。

鮭の頭を召し上がれ

いかがでしたでしょうか?新潟県の郷土料理の氷頭なますは、今では新潟県民だけでなく、全国にも浸透しつつある珍味になっています。現在でこそ、親戚そろってお正月を迎え、おせち料理を囲むことは少なくなりつつあります。
しかし、氷頭なますをはじめとした縁起物が全国に広がり、また家庭でも簡単に作れるようになれば、鮭の頭まで余すことなく食べるという、昔ながらの文化を継承していけるのではないでしょうか。まだ食べたことがない方は、ぜひ一度食べてみることをおすすめします。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

鹿児島 とんかつ まとめ

鹿児島のおすすめグルメと言えば、かるかん・黒豚・とんかつ・焼酎・など盛りだくさん!今回は鹿児島で名物の郷土料理や、グルメ通り&天文館エリアにあるおすすめのお店、ランチにピッタリの店舗をご紹介します。鹿児島に行…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

レシピ まとめ

「煮しめ」とはどんな料理なのかを知っていますか?おせち料理のひとつとして「家族仲よく」という意味を持っています。また、お弁当や常備菜にもできるので重宝しますよ。今回は、煮しめの基本的な作り方と、ご家庭でできる…

仕事や家のことで忙しく、ストレスを感じてはいませんか?そんな人に食べてほしいのが「とち餅」です。日本昔ながらの味で、食べると素朴な味に癒されるといいます。体が喜ぶ健康効果もあり心と体に効くひと品。今回特別に簡…

うどん 山形 レシピ

山形県の郷土料理といえばいも煮やしそ巻きが有名ですが、忘れてはいけないのがこの「ひっぱりうどん」です。最近ではメディアで紹介されることも増えてきたので、聞いたことがあるかもしれませんね。この変わった名前にはど…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ まとめ

おとりよせ可能な黒いスイーツをまとめました!

サンドイッチ テイクアウト おしゃれ まとめ

同じサンドイッチでもお店によって味付けや個性が違います。お店のこだわりがつまった絶品サンドイッチ。わざわざ訪れる価値はあります。一度食べたらリピート間違いなし!あれもこれも何個でも食べられそうです。

パンケーキ スイーツ ハイブリッドスイーツ まとめ

クロナッツなどを筆頭に、2種類以上の異なるメニューを掛けあわせたハイブリッドスイーツが話題になっていますよね。大人気のパンケーキにもそのブームは到来しており、続々とハイブリッドパンケーキが登場♪食べられるお店…

岩手 お土産 お菓子 まとめ

東北の太平洋側に位置する岩手県。旅行に行った時に、何をお土産にしようか悩んでしまうことってありますよね。今回は岩手県でおすすめのお土産を7つご紹介します。これを買っておけば間違いなし、という商品ですので、参考…

お茶 生姜 まとめ

春の足音が聞こえる今日この頃。冷え性に悩まされている人はホッと一息つく季節ですよね。でもその一方で一年中冷え性に苦しんでいる人がいるのも事実。今回は、春から夏にかけても飲める、体が芯から温まる効果があるルピシ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

レシピ ドリンク フルーツ まとめ

これからの季節は、野外でパーティーをする機会も増えてきそうですね。そんな時にぴったりの飲み物が「パンチ」です。数種の飲み物を混ぜるだけの手軽さで、見た目もカラフルで子供から大人まで楽しめるドリンクの出来上がり…

ランチ まとめ

今回は、人気テレビ番組『ヒルナンデス』で紹介された「東京で味わえる話題の極上ランチ」をまとめてみました。どれも、一度は食べたくなるようなものばかり!すべて東京で堪能できるので、お住まいや勤務先が近い方は、ぜひ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る