ローディング中

Loading...

みんなでワイワイと食べる焼肉、最高ですよね。でも毎回、下痢になってしまう人、意外と多いのではないでしょうか。焼肉で下痢を起こす原因、焼肉を食べても下痢にならない方法など、楽しい焼肉ライフを満喫するためのコツが満載です!

焼肉が下痢の原因になるってほんと?

とてもおいしくて誰もが好きな焼肉ですが、食べた後に下痢になってしまう方も多いと思います。「そういえば、家では大丈夫なのに外で焼肉食べるとおなか壊すなあ。」なんて心当たりのある方、いらっしゃるのでは?これではせっかくの楽しい焼肉の思い出も台無しですよね。

そんなことにならないためにも、今回は焼肉後の下痢の原因と対策をまとめました。しっかり読んで、楽しい焼肉ライフを過ごしてくださいね!

焼肉を食べると下痢になる原因

消化不良

実は、焼肉後の下痢の原因のほとんどは“脂”です。家庭での焼肉に比べて、お店での焼き肉はお肉・お料理共にかなりの脂が含まれています。これが「家では大丈夫なのに外で焼肉の時は……。」の原因です。

焼肉を食べた後、摂取した大量の脂を分解するために大量の腸液が分泌され、下痢になってしまいます。通常の範囲でしたら脂の摂取には何の問題もありませんし、便秘気味の方は適度な脂の摂取を薦められています。しかし、度を超えた過剰な脂の摂取は下痢の原因になってしまうんですね。脂の多い霜降りよりも、赤身の部位を選んで食べるのも賢い選択です。

にんにく

にんにくも下痢の原因となります。さらには「焼肉を食べると咳が出る」という方は、にんにくアレルギーを疑いましょう。

にんにくアレルギーではない方の場合、ニンニクに含まれる成分から生まれる「アリシン」という成分が、原因の原因となることが多く見られます。このアリシンには、強い抗菌・殺菌作用を持ち、様々な病原菌や大腸菌0-157への抵抗性・殺菌性があるとの報告もあります。アリシンの持つ抗菌・殺菌作用は頼りがいがありますが、同時に腸内の有益な細菌をも殺してしまうことがあります。これによって、腹痛や下痢といった症状が誘発されることになります。

焼肉の他、ラーメンやキムチを食べたら胃痛がある、下痢をするといった方は、にんにくが原因で下痢になっている可能性があります。

大量の飲み食い

お肉以外の飲み物やお料理でも、飲みすぎ食べすぎが原因で下痢になってしまうことがあります。

このメカニズムは、食べすぎ・飲みすぎによって腸の動きが活性化し、その膨大な量を処理するため便が腸内を速く進みすぎてしまいます。その結果、腸内で便から水分が十分に吸収される前に排便され、下痢になってしまうんです。また、飲みすぎによって水分を摂りすぎてしまっているのに、アルコールが腸の水分吸収力を低下させてしまいます。そして便の水分量が通常より増え、下痢になります。

キンキンに冷えたビール、というか冷たい飲み物は全て胃腸の働きを悪くする原因なので、これもNGです。

下痢にならない対処法

よく噛んで食べる

子どもの頃、お母さんや先生に「よく噛んで食べなさい!」と、叱られた覚えはありませんか?この「よく噛む」という行為は、消化を促進して胃腸の負担を和らげる働きがあります。

まず、唾液に含まれる消化酵素のアミラーゼが、ご飯やパンなどのデンプンを糖に変えます。さらに何度もよく噛んで食べることで、食べ物が細かくなり唾液の消化酵素とよく混ざり合います。こうして、口の中での消化がかなり進み、胃や腸での消化がしやすくなる、というわけです。

野菜も食べる

焼肉に限らず、どんな食事でもバランスよく様々な食品を摂取することが理想です。焼肉を食べて下痢になってしまう方は、お肉を食べ始める前にトマトなどの生の野菜を食べることをおススメします。多少なりとも消化を促進してくれかつ、お腹も少し満たされるので食べすぎを防いでくれます。

「焼肉のお店に行くんだから、お肉をたくさん食べたいよ」と思ったあなた。焼肉の後、毎回下痢になる苦しみをお忘れですか?お肉の前の生野菜で下痢にもならず、食べ過ぎないことでお会計も安く済むんです。いいことばかりではありませんか。

タレを一度加熱する

にんにくアレルギーが原因で下痢になっている方は、残念ながら食べないことしか対処の方法はありません。

にんにくアレルギーではなく、その成分アリシンが原因となっている下痢の場合は『タレを一度加熱する』という対処法をお試しください。加熱することによって、アリシンによる腸を刺激を抑えることができる場合があります。

自宅であればタレの加熱も楽ですが「焼き肉屋でそんなことできないよー!」という方は、焼く前に一度お肉をタレにくぐらせてから焼いてみましょう。その際、気を付けるべきは生肉を付けたタレを他の用途に使わない事です。にんにくのアリシンによる下痢は回避できても、食中毒になってしまっては元も子もありません。

もう一つ根本的な対策としては、にんにくの摂取量を抑えることです。にんにくは体に良いと言われていますが、胃腸への刺激は少々強いため体質によっては下痢が起こりやすくなります。自分の体の個性を知って、楽しくお食事を楽しむようにしましょう。

楽しい焼肉ライフを

焼肉を食べるといつも下痢をしてしまう人は、脂の過剰摂取、食べ過ぎ飲みすぎによる消化不良、にんにくアレルギー、にんにくから生まれるアリシンという成分、などが原因だったんですね。

下痢を回避して焼肉を楽しむには、「霜降りよりも赤身肉、ゆっくりよく噛む、ニンニクやニンニクダレを加熱する。」の3点をよく覚えておいて、楽しい焼肉ライフを送りましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

目黒 中目黒 焼肉 まとめ

目黒や中目黒といえば、オシャレな女性が集うエリアとしてよく知られています。そんな目黒エリアは、意外なことに絶品焼肉店も多いって知っていましたか?今回は目黒・中目黒でおいしい焼肉を頂くことができるお店を、どーん…

焼肉 専門店

29ON(ニクオン)が提供するお肉の秘密は低温調理!各部位ごとに緻密に計算された温度と加熱時間を生み出し、極上のとろける食感が楽しめます。肉通もきっと満足する今まで食べたことのないお肉に出会えるはず!29ON…

ジンギスカン 五反田 焼肉

ジンギスカン専門店「ジンギスカン羊一(よういち)」が五反田にオープン。早いもので2016年6月にオープンした渋谷店に次ぐ2店舗目が登場。旨味が凝縮したラム肉をぜひ味わってみてください。パクチー、塩わさびと一緒…

焼肉 まとめ

焼肉といったら、すぐ頭に浮かぶほど有名なお店が「叙々苑」です。実は焼肉店のエキスパートとして、いろいろなことを、最初に実践してきたお店でもあるんですね。人気情報番組「ヒルナンデス!」で紹介されたその秘密をひも…

焼肉 牛タン

焼肉の定番さっぱりメニューといえば牛タンが思い浮かびますが、「豚タン」が注目を集めているとご存知ですか?牛タンよりもやわらかい部分が多く、よりお手頃価格で食べられるおすすめの部位なんですよ。豚タンについて、ご…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

食欲減退カラーと言えば青です。赤やオレンジなどの暖色系の食べ物に比べ、青や紫など寒色系の食べ物が食卓に上がることはあんまりありませんよね。そこで今回は、普段あまり目にすることが少ない青い食べ物をご紹介します(…

ワイン まとめ

テーブルマナーをしかっりとご存知ですか?意外と間違ってしまっていたり、知らなかったり…なんてことも多いと思います。今回はやってはいけないテーブルマナーを3つご紹介します♪きちんと身につけてデキる…

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

レシピ まとめ

キャベツと言えば緑のキャベツが定番ですが、紫キャベツも食べてみませんか?きれいな色は食卓を明るくしてくれるだけでなく、緑のキャベツを上回る栄養を含んでいるのです。千切りにすればそれだけでもおいしくいただけます…

牡蠣

子宝薬膳家がお勧めする、自分で、自宅でできる妊活薬膳。今回は陰虚体質を整え、精力を高める「牡蠣」を取り上げます。この食材は妊活中の女性だけでなく、男性にもとってもお勧め。栄養豊富な食材を薬膳の観点から解説しま…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...