ローディング中

Loading...

子供から大人まで人気のシチュー。作った次の日の味の方がおいしいと感じるかもしれませんが、シチューの保存は実は危険もいっぱい。正しく保存して、おいしく食べられる冷凍保存の方法をご紹介。あわせて解凍の仕方や、リメイクレシピ情報もぜひ参考に!

シチューの保存方法どうしてますか?

子供の頃から一度は食べたことがある冬の定番メニューシチュー。家族だんらんで食べた記憶がある方も多いのではないでしょうか?シチューといえばとろっとしたルウにゴロゴロと入っている野菜やお肉の様子が印象的ですよね。
野菜嫌いの子供でもシチューであれば食べることもあると聞くことも。シチューは嫌いな人がいないのではと思うほど愛され続けてきたお料理。ただ、一度に多く作ってしまうと、結果的には食べきれず余ることもあるのでは?そんな時、みなさんはどのように保存をしていますか?実は、シチューに含まれている乳成分とじゃがいもは傷みやすく、雑菌が増殖しやすいもの。そのため、保存方法には細心の注意が必要なのです。

冷蔵保存だと何日もつ?

シチューは保存方法一つ誤るだけで、実はすぐに痛んでしまうほど繊細な料理なんです。季節や温度によっても変わりますが、シチューは基本的に常温保存は避けるべきです。但し、寒い地方の冬であれば、暖房の入っていない場所で保存することは可能だと言われています。冷蔵保存の目安としては、1~2日程度です。それ以上の保存をする場合には、冷凍保存がオススメとされています。
また、冷蔵庫や冷凍庫に空きがなく、どうしても常温保存するしかない場合には、2~3時間おきに火を入れ、煮立たせる方法もありますが、これには面倒がかかるうえ、1日以上は持たないので、オススメはできません。特に夏場に関しては、たとえ1時間の常温保存でも細菌が繁殖しやすくなっているので要注意です。

冷蔵保存のコツ

シチューは非常に腐りやすい食べ物で、夏場であれば半日程度で腐ってしまいます。そのため、冷蔵保存する場合でも注意しなければすぐに悪くしてしまうのです。
シチューの冷蔵保存の方法としては、鍋のままの保存は避けてください。ふたをしめていても密閉性が低く乾燥しやすいため、シチューの水分が奪われてしまい腐りやすくなります。保存する場合は、保存用容器などの密閉性が高いものに入れ替えて保存するのがよいでしょう。これで、2~3日の保存が可能となります。

冷凍保存なら約1ヶ月

シチューは冷凍保存することができるのをご存知でしょうか?シチューは常温であるとすぐに腐ってしまいます。そのため、冷蔵保存もしくは冷凍保存するのがよいのですが、すぐに食べきれない場合には、冷凍保存をおすすめします。この際も、密閉性の高い容器に入れた上で冷凍保存します。また保存をする際には、一回分ずつに分けて保存をしていきます。
まとめて冷凍保存をしようとすると、冷凍までに時間がかりますし、食べたい分だけの解凍がしにくくなりますので、小分けして保存すると便利ですよ。なるべく痛まないように、できるだけ長く保存したいのであれば、冷蔵保存よりも冷凍保存のほうがよいです。冷凍保存であれば、およそ1ヶ月は保存することができるといわれていますので、食べきれない場合には、早めに冷凍保存をするとよいでしょう。

解凍の仕方

しかし、冷凍保存をしたシチューは解凍時に注意が必要です。常温で自然解凍をしてしまうと、余分な水分が出てきて腐らせる原因になったり、水気の多いシチューになったりと、味が薄くなってしまう原因に。食べるタイミングで、電子レンジなどで温めて直すか、食べる分を鍋に移し替えて解凍をするとよいです。

冷凍保存する際の注意点

シチューは水分が多く、じゃがいもや乳製品といった細菌が繁殖しやすい食材が多く入っている料理です。そのため、保存する際には冷凍保存するとよいとされているのですが、シチューの具材の定番、じゃがいもやにんじんといった野菜類は、冷凍することによって水分が抜けてしまい、スポンジ状になって食感も味も落ちてしまいがち。冷凍保存をする際には、じゃがいもやにんじんは取り除くか、形がなくなるまで潰した後、保存すると解凍後もおいしく食べられますよ。

解凍後のおいしいアレンジレシピ

シチューは他の料理としてアレンジのしやすい料理なんですよ。また、冷凍保存をする際に小分けにして保存しておけば、アレンジをする際に調理がしやすくなります。例えば、子供も大好きなクリームコロッケも作るのもやりやすくなります。
クリームコロッケの他にも、グラタンやドリア、クリームパスタにアレンジも可能。一食ずつまとめて保存しておくことで、一人だけの際のランチや、お弁当のおかずとしても使いやすいはずですよ。

リメイククリームコロッケ

フライパンに入れたシチューに薄力粉、牛乳、コンソメを混ぜたものを少しづつ入れていきます。程よい固さになったら冷凍庫へ入れ、まとめられる固さになったら、衣をつけてきつね色になるまで揚げます。

リメイクドリア

ご飯とクリームシチューをフライパンで混ぜながら加熱します。シチューは仕上げにかける分を残しておくのもおすすめです。温まったら味を調整してグラタン皿に盛ります。クリームシチューが残っていたら、ここで上からかけてください。とろけるチーズをのせ、お好みでマヨネーズやパン粉を振りかけて、チーズに焼き色がつくまでオーブンで焼いて完成です。

シチューのリメイクパスタ

熱したフライパンにオリーブオイルを入れほうれん草、ベーコン、にんにくを入れます。ベーコンに焦げ目がつくまで炒めたらシチューを流し入れます。調味料を加え煮込んだら、茹でたパスタと和えて完成です。
▼こちらのリメイクシチューレシピもおすすめです!

冷凍保存でもこんなシチューは傷んでる可能性あり

シチューの冷凍保存は腐らないというわけではありません。いくら冷凍保存をしていっても腐る可能性もあります。以下のような場合には悪くなっていると判断し、食べるのをやめましょう。
・ 酸っぱいにおい・味がする
・ 異臭がする
・ 変な粘り気がある
・ カビが生えている
・ 糸を引いている

アレンジレシピも楽しめる冷凍シチュー

子供から大人まで人気のシチュー。じっくり煮込んで加熱していても非常に痛みやすい繊細な料理であることがおわかりいただけたかと思います。だからこそ、食べる分量に応じて冷蔵、冷凍で保存を分ける必要がありますよ。
慎重に正しく保存すれば、残ったシチューもおいしくいただくことができます。リメイクやアレンジもしやすい料理ですので、保存後も別の料理としてたのしめます。よかったら、保存シチューからお気に入りの新たなメニューも見つけてみてくださいね。
▼こんな食材も保存に困りませんか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

おやつ

生活クラブ生協が、「ひとくちだんご(みたらし)」の共同購入を開始!モチモチのおだんごで、甘辛のみたらしタレを包んだひと品です。いつでも作りたての風味が楽しめるよう、冷凍で届けられます。つやとコシのあるモチモチ…

自宅で晩酌する際も、外食する際も、サワーはとても人気のあるお酒の一つです。そもそもサワーとはどんなお酒なのでしょうか?チューハイ、ハイボールと何が違う?サワーにまつわるさまざまな疑問についてお伝えします。

暑くなると食べたくなるアイスですが、冷凍庫に保存したアイスの賞味期限はいつまでかご存じですか?何週間も前に買ったアイス、未開封なら食べても大丈夫なのか、開けてしまったらアイスも腐るの?など、アイスの気になる保…

作り置き レシピ お弁当 まとめ

平日のお弁当作り、夕飯のおかずに困っている主婦はたくさん!でも、冷蔵庫に作り置きがあればあとはメインを考えるのみ。こんな嬉しいことはないですよね。今回は作り置きレシピの人気レシピを厳選。冷凍保存もできる便利な…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

現在アメリカで、Zach Kingという男性がVine上で公開しているマジック動画が話題を集めています。その編集作業やCG技術を駆使した独創的かつ精巧な動画は、見れば見るほどに魅入ってしまう中毒性があるんです…

まとめ

髪の毛は女性の命とも言うように、お手入れはしっかりしておきたいですよね。食事は身体の健康だけでなく、髪の毛にも影響を与えます。そこで今回は、髪の毛に良い食べ物を紹介します。いつまでもツヤツヤで美しい髪の毛を保…

まとめ

飲みすぎ・食べすぎが重なるこの時期に胃もたれになる人も多いのではないでしょうか?何も食べたくないとき、飲み物なら飲めるという人もいるでしょう。胃もたれのときにおすすめの飲み物を紹介します。

まとめ

日本酒を飲む時に欠かせない「おちょこ」。最近では色々なデザインのものがありますが、今回は女子ウケ間違いなしの、ポップで可愛い「おちょこ」を5種類ピックアップしてみました♪動物モチーフやシンプルな物まで、プレゼ…

まとめ

メイクも大事だけれど、やはりすっぴんで美しい肌になれればいうことないですよね~。肌をきれいにする食べ物について調べてみました。腸をきれいにすることが美肌にもつながるそうですよ。どんなものを食べると効果的でしょ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

子どもから大人まで、みんなに人気のからあげクン。運のいい人は、かわいい焼印のついたものを見つけているようです。『ZIP!』でも、そんな焼印入りからあげくんが取り上げられました。一体どんなデザインで、どのくらい…

たこ焼き

銀だこに裏メニューがあるって、知ってましたか?それはなんと……「揚げないたこ焼き」なのだそう。銀だこの特徴である、あのカリッとした食感とはまた違った味わいを楽しめると、ひそかなブームになっているんですよ。今回…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る