ローディング中

Loading...

シャキシャキ食感が魅力的な柿の保存方法、あなたは知っていますか?じつは賞味期限は保存の仕方次第で短くも長くなるんですよ。そしてより長く、よりおいしく食べるためにまずできることは、柿のへたを湿らせるなどの保存方法をご紹介します。

柿をできるだけおいしく食べたい

鮮やかなオレンジ色とコロンとしたフォルムがなんとも愛らしいフルーツ・柿。ところで、柿の保存方法をご存知ですか?じつはちょっとしたひと工夫を加えるだけで、柿の鮮度を3倍も長持ちさせられるんですよ。その具体的な保存方法はもちろん、柿を使ったアレンジレシピまでたっぷりご紹介します。

柿の賞味期限は?

買ったときの状態にもよりますが、シャキシャキとした固さの食感が一番の食べごろです。一般的にはやわらかいものより固い食感のほうが人気が高く、贈り物に選ばれるものも固さがあるものが好まれる傾向に。この状態で常温のまま置いておくと、3日ほどで実がやわらかくなりはじめます。

もちろんやわらかい食感が好きな方もいるでしょう。厳密な賞味期限は決められませんが、シャキシャキ感を味わうなら賞味期限は3日ほどと覚えておくといいですよ。
涼しく直射日光が当たらないところでの保存を心がければ、柿の賞味期限は1週間ほど。おすすめは冷蔵庫での保存です。果物は常温保存よりも冷暗所での保存に適しています。
たとえば梨の場合だと1週間~10日間ほど、鮮度をキープできます。柿の場合は特に工夫なく冷蔵庫に入れておいても、1週間程度はシャキシャキ感を維持できるんですよ。

柿の保存はへたを湿らせるべし!

一度にたくさんの柿をもらったとき、少しでも長く保存したいと考えるならおすすめの方法があります。それはずばり「柿のへたを湿らせること」です。とても簡単なひと工夫ですが、これをするかしないかでシャキシャキのまま保存できる期間が最大3倍近くも長持ちするというから驚き。

他のおすすめ柿の保存方法

柿を保存する方法として、なぜへたを湿らせるのが効果的なのでしょうか?その理由をもうすこし詳しく見ていきましょう。さらに冷蔵以外の保存方法もあわせてご紹介します。

1. へたを湿らせる

水をふくんだキッチンペーパーもしくはティッシュを小さく折りたたみ、柿のへたが下にくるような向きで置いておけばへたをたっぷり湿らせることができます。柿の向きを気にせず、へたを包むように湿らせたキッチンペーパーを添えておくのでも効果的です。

ちなみに柿は収穫されたあとも呼吸を続けているのですが、呼吸はへたの部分を通して行われています。呼吸によって水分をなくし、かわりにエチレンという物質を増やすことで実をやわらかくするのが柿本来の性質。だから、へたがうるおっていれば乾燥が防げるので、エチレンの発生を抑えられるため、シャキシャキ感が長持ちするんですね。

2. 冷凍保存 

柿は冷凍しても保存できます。少しめんどうではありますが、皮を剥いて保存すれば食べたいときにそのまますぐに食べられます。また、皮をむかずにそのままフリーザーバッグに入れて冷凍庫で寝かせておけば、1~2ヶ月ほど風味をキープできるんですよ。

写真のようにカットしたものは半解凍にしてシャーベット状にしてそのまま食べたり、スムージーの材料としても大活躍。

3. りんごと一緒にやわらかく

青みがかった固い柿を早く食べたい場合には、リンゴといっしょに保存しておくといいんだとか。柿は、基本的には追熟しない果物です。収穫したあとでは、時間が経っても糖度は上がらないといわれています。ですが、りんごの実が自然と発生させるエチレンガスはまわりの果物も熟れさせる効果があるとされており、柿がやわらかくなるのを手助けしてくれるんです。

柿を使ったおいしいレシピ

スムージー

柿、バナナ、りんごをカットし、りんごは変色しないように塩水につけます。すべての材料をミキサーにかけ、お好みでレモン汁を足して味を調整してください。グラスに注いだら、シリアルやハーブをトッピングして完成。

トースト

食パンにバター、もしくはマーガリンを塗り、食べやすい大きさにカットした柿を乗せます。次にクリームチーズ、胡桃をトッピングしてオーブントースターで3分。あとはお好みで粉糖をまぶして完成です。

柿のスコーン

薄力粉・ベーキングパウダーなどを混ぜ合わせたら耐熱ボウルに柿・砂糖を入れてからラップをし、3分加熱し汁気を取り冷まします。さらに柿・卵・ヨーグルトを入れて、ひとまとめにに、ラップに包んで30分放置。

引き伸ばして型をとったら表面に豆乳を塗り、黒ごま・グラニュー糖を振ります。そのまま200度のオーブンで10〜12分焼けば完成です。

柿とカブのカルパッチョ

かぶは皮を剥いて縦半分に切ってから、薄切りにします。そのあと塩でもみ、冷蔵庫で20分ほど放置。柿は皮を剥いて薄いくし形にカットし、かぶの水気を軽くしぼってオリーブオイル、黒こしょうで和えます。かぶと柿を交互に並べ、こしょう、オリーブオイルをまわしかければできあがり。

ごま白和え

豆腐をキッチンペーパー3~4枚で包んでから重しをし、水切りします。フードプロセッサーに豆腐と調味料を入れなめらかにしましょう。塩を入れた熱湯で春菊をゆで、ざるにあげて粗熱を取ります。皮を剥いた柿と春菊をボウルに入れて、よく和えれば完成です。

よりよい柿を

シャキシャキ食感を保ったまま保存する方法をご紹介しました。長期保存に向く食材で、甘みや食感を活かしたスイーツをはじめ、レシピはここでは紹介しきれないほどまだまだたくさんあるんですよ。毎日の食事にぜひ、柿を取り入れてみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ベーグル レシピ パン おしゃれ

ベーグルの基本の作り方を、製菓衛生師の筆者が詳しくご紹介します。時短30分レシピや、難しい成形が簡単にできる方法で、パン作り初心者さんでも大丈夫!たくさん作ったときの保存方法&おいしいアレンジレシピもあります…

ペペロンチーノ レシピ

ペペロンチーノはシンプルな味付けで、にんにくの風味がおいしいパスタですよね。日本ではこのパスタを”ペペロンチーノ”として親しまれていますが、実は正式名称ではないのです!ペペロンチーノの意味や美味しくするコツな…

パスタ レシピ バジル

フレッシュバジルを使った本格「ジェノベーゼパスタ」を、お家で手作りしてみませんか?今回は基本のレシピや、人気のアレンジ、ジェノベーゼパスタと相性ピッタリな具材をご紹介します!ジェノベーゼソースはパスタ以外にも…

バジル イタリアン レシピ

イタリアンに欠かせないバジル。お店で購入するものの、使いきれずに残ってしまうことも。そんなときは、塩バジルにしましょう!塩バジルにすることで長期保存可能になり、いつでも料理に使うことができますよ。今回は詳しい…

じゃがいも レシピ まとめ

じゃがいもは安価で一年中手に入るので、常備してなにかと料理に使う方も多いですよね。特にじゃがいもとひき肉は相性が良いのでとても多くのレシピがあります。チーズを使ったものやグラタン、あんかけ、煮物などのレシピか…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ ロシア料理 スープ まとめ

年末に近づくにつれて一段と寒くなってきました。でも世界には日本よりもっと寒い地域が。なんとロシアの史上最低気温はマイナス71.6℃。そんな地域で長年食べられてきた料理とは!?ということで冬にオススメのロシア料…

フルーツ ドリンク まとめ

妊娠中の辛いつわり…人によって全然その加減は違うそうですが、実際に辛いつわりを経験した人たちが、そんなつわり中に「これを食べて楽になった!」という食べ物を理由付きで7つご紹介します♪是非、現在つわり真っ最中と…

ハイブリッドスイーツ スイーツ ドーナツ お菓子 まとめ

最近スイーツマニアたちの間で話題が沸騰中の、未体験の食感が楽しめて、とっても美味しい「ハイブリッドスイーツ」の進化が止まらない!そんな「ハイブリッドスイーツ」を紹介します。さらに今回は、最後に超最新のウォーナ…

スイーツ お菓子 おしゃれ まとめ

甘党の人もいれば当然、甘いものが苦手な人もいるでしょう。甘いのが好きではないという人でもおいしく食べられるお菓子を紹介します。お土産やプレゼントにしても都合がよさそうです。ぜひ参考にしてみてください!

ニューヨーク レストラン カフェ スイーツ まとめ

ご旅行などでNYに行かれる予定のある方必見♡なんと、10ドル以下で食べられるお店がNYにはたくさんあるんです。美味しくてお財布に優しいお店を紹介していきます。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

パン スイーツ パリ

有名スイーツブランド「ピエール・エルメ」。いま、そのピエール・エルメの幻のクロワッサン「イスパハン」が話題になっています。本場パリでも2店舗でしか購入できず、日本では1店舗のみ!一体どんなスイーツなのでしょう…

レシピ おやつ

サクサクっ、ジュワッの食感が好きな人も多い春巻き。みなさんは普段どんな具を巻いて食べていますか?今回は長芋にチーズ、さらに納豆を使ってネバとろな春巻きを作ってみましたよ♩ちょっと気になる納豆の匂いも、食べ始め…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る