ローディング中

Loading...

なめこの賞味期限て一体いつまでなんだろうと、疑問に感じたことありませんか?冷蔵保存の場合は3日前後、冷凍庫で保存した場合は1ヵ月と、保存の仕方が少し違うだけでこんなにも保存期間が変わるんです。また、新鮮なめこの選び方も合わせて紹介します。

なめこの賞味期限は意外と短い!

みなさんはなめこ、好きですか?特売などでまとめ買いをすることも多く、お財布にやさしい食材として人気があります。

しかし、賞味期限の表示がないので実際どのぐらいまで保存できるのか、食べても大丈夫なのか、迷うことがあるはず。ヌメヌメしているので傷んでいるのかわかりにくく、なんとなく長持ちしそうなイメージがありますよね。今回はなめこの賞味期限や保存方法について、くわしくご紹介します。

なめこの賞味期限は3days

独特の食感とぬめり、クセのない味が特徴のなめこ。煮ても、焼いても、炒めてもちょっとしたアクセントになって味の邪魔をしないから、好んで食べる人が多いと思います。

そんななめこは保存方法によっても変わってはきますが、およそ3日程度で腐ってしまうことがあります。そのため、生のなめこはなるべく購入後3日以内に食べきるようにしましょう。

新鮮ななめこなら1週間ほど保存がきくものもありますが、安全においしく食べるためにはできるだけ購入したらすぐ食べるのがベスト。瓶に入っているものや真空パックされたものでも保存可能なのは1週間程度なので、冷蔵庫での保存は注意が必要です。

瓶の場合はふたを開けた瞬間に空気に触れ、そこから劣化していきます。開封したらすぐに食べるようにしましょう。

なめこの賞味期限の記載について

なめこには賞味期限の記載がないものが多いです。それは、レタスやきゅうりに賞味期限の記載がないのと同じで、野菜であるきのこに賞味期限を記載する義務がないからなんだそう。

そのためいつまで食べていいものなのか判断に迷ってしまうのですが、冷蔵保存の場合の目安としては約3日、真空パックでも約1週間で食べきるのが理想です。なめこは思ったよりも傷みやすい食材なので、購入したらなるべく早く食べることをおすすめします。

それ大丈夫?傷んだなめこを見分ける方法

なめこは傷んでくると、以下のような状態になります。
・酸っぱいにおいがする。
・なめこの形が崩れて、ドロッとしている。
・押すとやわらかく、ズルッとなめこの形が崩れる。
・真空パックの袋が膨張している。
・真空パックの袋の中に泡が出ている。
・なめこが黒く変色している。
・なめこに触ると、ぬめりが簡単に取れてしまう。

なめこは想像以上に傷みやすいので、上で紹介した状態になっている場合は食べるのはやめたほうがよさそう。

新鮮ななめこの選び方

新鮮ななめこは、以下の点に注目して選びましょう。
・鮮やかな茶色のもの。
・かさの大きさがそろっているもの。
・触るとハリ・弾力があるもの。
・ぬめりが強くてツヤがあるもの。
・ぬめり部分が濁っていないもの。
・真空パックのなめこがしっかりと真空になっているもの。

袋をやさしく触ってみてハリや弾力がないもの、色が黒くなっているようなものは古くなっている可能性があるので、より新鮮なものを選びましょう。

なめこの保存方法

近日中に使う予定がある場合

なめこは、長く保存するのに向かない食材なので、購入したらできるだけいっぺんに食べきりましょう。なめこのを買ってきて、どうしても一度に使いきれない場合、石づきがついているものは使う分だけ切り裂き、残りは洗わずにそのまま冷蔵保存がおすすめ。

真空パックで処理されているものは、密封容器に移し替えて保存するといいですよ。なめこはとにかく傷みやすい食材です。保存してもできるだけ早く食べるように心がけましょう。

なめこの冷凍保存

真空パックのなめこの場合は、そのまま冷凍庫に入れられます。冷凍する前に袋を半分に折った状態で冷凍しておくと、使うときに簡単に取り出すことができます。

石づきがある状態のなめこは、石づきを切り落として洗わずにほぐした状態にして、冷凍可能なジップバックに入れて冷凍しましょう。空気を抜いてから平らにならしておくと、使うときに割って使いやすく冷凍保存が可能です。

なめこは冷凍だと1カ月ほど保存できます。しかし、冷凍保存でもずっと保存できるわけではなく、時間がたつと傷んでくるので冷凍していたとしても早めに使用しましょう。

なめこを解凍するときは

冷凍したなめこを使うときは、解凍せずに味噌汁に入れればそのままおいしくいただけます。また、あえ物に使うときは鍋でひと煮立ちさせ、それからざるにあげて調理するといいですよ。

なめこをよりおいしく

なめこは特売でまとめ買いすることが多いけど、使い忘れてしまう人も多いのではないでしょうか。せっかく購入しても、腐らせてしまっては元も子もありません。

購入したら極力すぐに食べて、食べきれない場合は冷凍保存しましょう。なめこの冷凍は簡単ですし、解凍不要でそのまま調理できるからとても便利ですよ。「なめこは一人で使うには多すぎる…」と購入を躊躇していた人も、保存次第で大活躍すること間違いなしの食材です。
▼そうとわかれば、おいしく頂きましょう♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

豆腐

いつでも買い求めやすい「豆腐」。ヘルシーで美容にも効果があり、使いやすい万能食材です。嬉しい栄養がたっぷりですが、気が付くと賞味期限が切れてしまった事もありますよね? 今回は、保存方法や長期保存可能な充填豆腐…

きゅうり

きゅうりは水分量の多い野菜です。また比較的、賞味期限が短いことでも知られていますね。家にあるきゅうりを使おうと思ったら萎びていたということも多いのではないでしょうか?今回は、きゅうりの賞味期限と保存方法をご紹…

ケーキ

せっかくのケーキですが、賞味期限が切れちゃった!そんな時みなさんはどうしていますか?捨てちゃうのはやっぱりもったいない。ケーキは種類によっても賞味期限が異なります。できるだけ長持ちするケーキの選び方や保存方法…

じゃがいも

食卓に登場することも多いじゃがいも。みなさんは、じゃがいもの賞味期限を知っていますか?気がついたら芽がでていることも多いはず。冷凍はできる?食べないほうがよい状態は?賞味期限から保存方法まで、じゃがいもをおい…

ホットケーキ スイーツ

ホットケーキを作りすぎてしまったとき、どんな保存方法が最適だと思いますか?冷蔵?冷凍?今回は、ホットケーキの保存方法と保存期間、おいしい食べ方をご紹介します!これでもう、作りすぎて困ってしまうこともありません!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

食欲が減る色といえば青。青色の食べ物の画像を見れば、自然と食欲が減っていくんだとか。食欲をどうしても抑えられないという方には、朗報ですよね!青い食べ物をまとめたので、ダイエット中の方はぜひ参考にしてみてくださ…

まとめ

現在アメリカで、Zach Kingという男性がVine上で公開しているマジック動画が話題を集めています。その編集作業やCG技術を駆使した独創的かつ精巧な動画は、見れば見るほどに魅入ってしまう中毒性があるんです…

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

合コン ワイン 日本酒 まとめ

忘年会や新年会が多いこの時期、上司やお偉いさんとお酒の席を共にする事も多いですよね。そんな時、社会人として絶対に覚えておきたいお酒の席でのマナーを7つ選びました。これをしっかり覚えて飲み会に望めば失敗すること…

まとめ

キッチンタオル、安くて可愛いデザインのものが増えましたよね。そのキッチンタオルに一手間加えるだけで新しいインテリアグッズ、キッチングッズを作ることができちゃいます♪ぜひこの記事でアイデアを見つけて試してみてく…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

ヴィーガン レシピ バター

カロリーが気になって、なかなか気軽に使えないバター。日本では値段が高騰してもいますね。でも、今アメリカでは超ヘルシーで、気軽に使える「ヴィーガンバター」が流行しています。これなら、ダイエット中でもたくさん食べ…

フルーツ スムージー レシピ

かつては、日本でもよく目にしたといわれる幻のくだもの「ポポー」。今回は、そんなポポーの秘密を、トロピカルで芳醇な香りと「森のカスタードクリーム」ともいわれる濃厚なの味わいとともに、みなさんにご紹介します!

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る