ローディング中

Loading...

最近、餃子界で注目されている「進化系餃子」。見た目にインパクトのあるものから、食べてびっくりなものまで、その種類はさまざま!今回は、進化系餃子ブームのきっかけから、思わず試したくなるレシピまでご紹介。あなたもぜひ、チャレンジしてみませんか?

最近ぐいぐい来ている「進化系餃子」

外はカリッ、肉汁ジュワ~な餃子。これに、ご飯かビールがあれば、もう最高ですよね!定番な肉餃子からヘルシーな野菜餃子まで、餃子にはいろいろ種類がありますが、みなさんはどれがお好きですか?

常に進化し続けている食べ物の世界。もちろん、餃子だって例外ではありません。最近では、餃子の常識をくつがえす「進化系餃子」に注目が集まっているようですよ。今回はブームのきっかけから、試したくなるレシピまで、詳しくご紹介します。

パラダイス山元の餃子が衝撃的!

進化系餃子ブームのきっかけは、パラダイス山元さんが店主を務める「蔓餃苑(まんぎょえん)」の餃子!会員制な上に、常に予約でいっぱいというレアなお店ですが、どうやらこちらでは、革命的な餃子がいただけるようです。

こちらの衝撃的な画像はたこ壺餃子。「餃子ってなんだっけ?」となるくらいの、すごいインパクトですよね。ビジュアルは強烈ですが、味は絶品!歯を押し返すような弾力と、力強い味わいが魅力です。

このほかにも、栄養剤とエビが丸ごと入った「海鮮ゼナキング餃子」や、上にうずらの卵が鎮座している「キーマカリー餃子」など、見た目も味も常識をくつがえす餃子が豊富なようですよ。

試してみたい革命的な餃子レシピ10選

さて、現在波に乗っている「進化系餃子」ですが、はたして「餃子」なのか「餃子味のなにか」なのか、線引きが難しいところですよね。

今回は「これは!」と感じた「餃子」のレシピをまとめてみました。ぜひお家で作る参考にしてみてくださいね。

1. オーブントースターで簡単に

エビとカニカマを刻み、マヨネーズ、塩胡椒と一緒に混ぜ合わせます。餃子の皮に具材を少量のせ、両端をつまむように水でくっつけてカップにしましょう。カップがいっぱいになるまで具材を足し、トースターでこんがり焼けば完成です。

餃子といえば「フライパンで焼く」というイメージが強いですが、こちらはオーブントースターで作れるタイプの餃子です。火を使わないので、せひお子さんと一緒に作ってみてはいかがでしょうか?

2. かわいく作ってパーティーへ

生餃子の両端をくっつけるように巻き、焼いておきます。トマト、玉ねぎはみじん切りにして塩をふり、レモンと大葉もカットしておきましょう。エビを電子レンジで加熱し、焼いた餃子の上に具材をトッピングすればできあがりです。

見た目がかわいく、彩り豊かな餃子はパーティーにぴったり!両端がくっつかない場合は、少し水をつけるとキレイにくっつきますよ。トッピングはお好みのものでOKです。アボカドやチーズなどをのせて、オリジナル餃子を楽しんでみてはいかがでしょうか?

3. 食べてビックリ!意外な具材で

ほうれん草をサッと茹でて、ベーコンとみじん切りにしておきます。すりおろしたにんにく、塩胡椒と混ぜ、中心にチーズを入れて餃子の皮で包みましょう。焼き色がつくまで焼けば完成です。

こちらは「ベーコン+ほうれん草」という、ちょっと変わった餃子のレシピです。具材にもともと火が通っているので、焼くときは焼き色をつけるだけで大丈夫。とろ~りとろけたチーズとベーコンの旨みたっぷりの脂が口いっぱいに広がって、箸が止まらなくなりますよ。

4. アヒージョ風もおすすめです。

生餃子を耐熱皿に並べ、ラップをかけて加熱します。野菜はすべて角切りにしておきましょう。フライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れ、香りがでるまで炒めます。玉ねぎ、餃子、調味料を入れて煮込み、最後にパプリカとピーマンを加えて塩胡椒で味を整えたら、できあがりです。

ビールやご飯と合わせるのが定番の餃子ですが、たまにはワインと一緒にいかがですか?こちらのレシピはバルやイタリアンレストランで人気のメニュー「アヒージョ」がベースになっています。余ったオイルはパンにつけて食べるのが、本場流ですよ。

5. サラダにすれば野菜もたっぷり

餃子とひと口大に切ったじゃがいもを、油で揚げておきましょう。ほうれん草、レタス、トマトをよく洗い、水気をきったら食べやすい大きさにカットしておきます。野菜の上に揚げた餃子とじゃがいもを盛り付け、ドレッシングをかけたら完成です。

餃子も食べたいけど野菜も食べたい!そんなときは、サラダ感覚で食べられるこちらの進化系餃子はいかがでしょうか?カリッと揚げた餃子の香ばしさが、生野菜とよく合いますよ。かけるドレッシングは、シーザードレッシングがおすすめです。

6. 串揚げにして食べやすく

生餃子は両端をくっつけるように丸め、素揚げにしておきます。竹串に、餃子、パプリカ、玉ねぎを交互に刺し、低温の油で焦げないように揚げましょう。タレの材料をフライパンで煮詰め、串揚げにかけたらできあがりです。

甘辛のタレがおいしい新感覚の進化系餃子です。串に刺さっているので食べやすいところがGOOD!片手に餃子、もう片方にビールなんていうのもいいですね。こってりしていそうですが、タレにはレモン汁が入っているので、意外とサッパリ食べられますよ。

7. お肉で巻いてジューシーに

生餃子を半分に切り、チーズと一緒に豚肉で巻いておきます。全体に溶き卵を絡め、片栗粉をしっかりとまぶしたら、にんにくの芽と一緒に油で揚げておきましょう。油をきり、フライパンで煮詰めたタレをかけて完成です。

タレはあらかじめ作って冷ましておくと、トロミが出て肉巻きに程よく絡みます。お肉でしっかりと巻いているので、餃子の旨味を逃がさずジューシーな仕上がりに。大葉を一緒に巻くと、また違った風味が楽しめますよ。

8. 餃子をピーマンにギュッとつめて

ピーマンを縦半分に切り、ヘタと種を取り除いて洗います。生餃子のヒダを下にして、切ったピーマンに詰めましょう。餃子を下にして焦げ目がつくまで焼いたら、タレを絡めてできあがりです。

餃子の具を肉詰めピーマンにするレシピはよく見かけますが、こちらはなんと餃子をそのままピーマンに詰める、豪快なレシピです。一般的な肉詰めピーマンでは味わえない、餃子の皮のモチッとした食感が楽しめますよ。お好みでマヨネーズをつけてどうぞ。

9. 衣をつけて、まさかの天ぷらに

ボウルに冷水と小麦粉を混ぜ、3つに分けておきます。それぞれに紅ショウガ、カレー粉、青のりを混ぜておきましょう。冷凍餃子を衣に絡め、油で揚げれば完成です。

揚げ餃子は揚げ餃子でも、衣を絡めてまさかの天ぷらに。衣に具材を混ぜることで、中身は同じ餃子でも、また違った味わいを感じることができます。余った餃子のリメイク術としても重宝できそうですね。

10. トロ~リ卵がヤミツキに

ゆで卵にみじん切りして電子レンジで加熱した玉ねぎ、調味料を混ぜ、タネを作っておきます。餃子の皮の中央にのせて丸く包み、上にエビをのせましょう。フライパンを熱し、餃子を並べたら水を加えて蒸し焼きにします。水分が飛んだらごま油を加え、焼き目をつけたらできあがりです。

見た目はまるでエビ餃子ですが、ひと口かじると中から卵がトロ~リとろけます。まろやかな味わいと、プリッとしたエビの食感がヤミツキになりますよ。タネは入れすぎると皮から溢れてしまいますので、ご注意くださいね。

こちらの本もぜひ参考に

お気に入りの進化系餃子は見つかりましたか?
会員制でめったに食べられない「蔓餃苑」の餃子ですが、どうやらレシピ本がでているようです。先ほどご紹介した餃子のほかにも、衝撃的な餃子レシピがギュっと詰まっているようですよ。

お家で作れば、そのインパクトと味にきっと衝撃を受けるはず。夕食やホームパーティーに出して、ぜひみんなをビックリさせてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ 中華

新宿・小田急百貨店に節分の日に合わせた恵方巻が約100種類も大集合!今年は、海鮮を使用した豪華な恵方巻をはじめ、スイーツや、お肉、中華、サラダなど様々な種類がラインナップ♩あなたのお気に入りはどの恵方巻?

炊き込みご飯 レシピ

お茶にもお酒にも合う柿ピー。目がないという人も多いですよね。今回は、そんな柿ピーを使って作る「柿ピー炊き込みご飯」のレシピをご紹介します。そのまま食べることしかしてこなかったという人は、このレシピで柿ピーが持…

缶詰 まとめ

人気バラエティ番組『ヒルナンデス』で、2017年ヒット間違いなしのレトルト&冷凍食品が発表されました!「こんなにおいしいの!?」と、レトルトや冷凍食品の概念を覆す名品ぞろいですよ。しっかりおさらいして、お店へ…

まとめ チョコレート フランス ベルギー

人気番組『マツコの知らない世界』で、楠田枝里子さんが登場し、この冬おすすめのチョコレートを紹介してくれました。フランスの新星ショコラティエや、フランスでも認められている日本人ショコラティエのチョコレートも♩バ…

レシピ

ロールキャベツのようにくるくる巻いて、楽しく簡単に作れる「きつねロール」の作り方をご紹介します!家に余ったお餅と油揚げを使えば、自宅ですぐに作れますよ♩もちもちのお餅と、油揚げにお出汁がじゅわっと染みて絶品で…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

アサリは皆さんご存知の食材だと思いますが、実は全国的に食べられるようになったのは1960年代ごろからだそうです。昔から日本人に愛されている食べ物だと思っていましたがちょっと意外ですね。

レシピ まとめ

タマネギは血液サラサラ効果があるそうですが、これまた体にいい「酢」とペアを組むと更に力を発揮するようです。ちなみに血液サラサラ効果をサラに高めるには玉ねぎを切って15分置いておくことなんですって。ちょっと意外。

レシピ オムライス おしゃれ まとめ

ふわトロのオムライスって見た目もとってもおしゃれですよね♡おもてなしにもピッタリ!でも、普通のオムライスばかりじゃ飽きちゃう…そんな方にオススメの、誰でも失敗しないでできるふわトロオムライスとア…

サラダ レシピ まとめ

日本でもすっかりおなじみの「パクチー」。ビタミンも豊富でアンチエイジングやデトックス効果もあるとされていますね^^抗酸化作用にもとてもすぐれて大豆の10倍パワーがあるともされています。パクチーを使ったサラダの…

スープ レシピ まとめ

これから夏に向けてだんだん暑くなってきますよね。暑くなると食べたいのはやはり冷たいもの!ここ最近はスープも温かいものばかりではなく冷たいものも人気を集めています☆今回は家で作れる冷製スープを今回は紹介したいと…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

フルーツ

「ジャボチカバ」というフルーツはご存じでしょうか。思わず声をあげてしまいそうなその見ためが注目されているようですが、いったいどんなフルーツなのでしょうか?今回は育て方からおいしい食べ方まで「ジャボチカバ」の秘…

おにぎり チーズ レシピ

みなさんは「ピザおにぎり」って聞いたことがありますか?ピザのようにチーズがとろけた、新感覚のおにぎりなんです。簡単に作れるうえにおいしいと人気なんですよ。今回は、そんなピザおにぎりの作り方からアレンジアイデア…

milkpop

栄養士、製菓衛生師資格持ちのフリーライター。2児の育児に毎日てんや...